自家現像のタグまとめ

自家現像」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自家現像に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自家現像」タグの記事(146)

  1. 今朝の雨 - パトローネの中

    今朝の雨

    たった12枚。やっと消費。自家現像に時間を費やしても満足いくものが撮れていない切なさ…でも投稿します^^;

  2. 海の近くのgallery - パトローネの中

    海の近くのgallery

    2016年、今は無い某ギャラリー。…某有名作家さんの展示。贅沢にもモノクロで撮っています。展示風景の撮影はOKでした。

  3. アジサイの季節の思い出 - パトローネの中

    アジサイの季節の思い出

    気が付けばアジサイの季節。3か月ぶりに美容院で髪を切りました。自粛期間もまもなく終了です。

  4. 初夏のマーケット - パトローネの中

    初夏のマーケット

    自家現像1本目の中から

  5. モノトーン - パトローネの中

    モノトーン

    2017年5月フィルムでモノクロ写真を撮りだした頃。この時は鮮やかなバラの色が全然現れてなくて、ボツにしちゃったのですが、振り返るとモノクロらしくて良いかなって思えます。眼がモノクロに慣れてきたのかも。

  6. 80’s - SCENE

    80’s

    1984~85 / Nikon F3実家の荷物を整理していたら、高校生のときに撮った写真が出てきた。自家現像してキャビネに焼いたものだ。撮影は1984~85年。場所は旭川市3条6丁目。カメラはNikon F3。レンズは不明だが、標準ズーム(35-70)と思われる。この特徴的な建物は今はもうないけれど、焼肉店は名前を変えて営業している。旭川市で写す(c) Keith Young

  7. 花籠 - パトローネの中

    花籠

    4月26日ほんの少し前の1枚ですが、今はもうすっかり初夏の装いです。

  8. 大小山2 - n e c o f l e x

    大小山2

    当然ながら―登山もキャンプも自粛中。この登山(3月)以来登っていない。仕事は少し落ち着いて、時間はできたけれど出かけていないし撮っていない。オフ会でみんなと撮り歩いていたことが、まるで歴史上の出来事だったように思える。心配だけど、誰が悪いわけではないから折り合いをつけていくしかないさね。先が見えていないのに、誰かの推論をつなぎ合わせて<隠れた真実>を発見した気分で発情期の猫みたいに鳴き続ける...

  9. 行き交う - パトローネの中

    行き交う

    気になるお二人とはすでにすれ違っていた事にあとから気づいたのでした。

  10. スキャンその後 - パトローネの中

    スキャンその後

    結論から言いますと、絶好調です。自家現像の良いところは、自宅で気楽に乾燥時間を抜かすと30分程度でフィルムの現像が出来てしまうことです。ですが、今まではスキャンの仕上がりに不満があり、まずレタッチなしではほぼお見せするのにしのびないものに…埃もそうですが、ピントもコントラストも甘々でキレイに修正をかけていました。新たに試した方法が、すごーく良くて。スキャナーの読み取り面にフィルムを時間に置き...

  11. タープ泊 - n e c o f l e x

    タープ泊

    タープ泊に挑戦したい。タープ泊って何?という方へのイメージ画像がこちら。セルフタイマーで撮影したわしや。見ての通り、土の上にマットを敷いてそのまま寝る。雨は凌げるけれど、まともに風を受けることになる。しかし冬のフロアレステント泊を乗り越えたわし。暖かくなってきたし、夜も過ごせるだろう。直火ができるキャンプ場なので、焚火台はいらない。自分で穴を掘り、囲いをつくり、枝や薪を入れて燃やす。小雨交じ...

  12. リバーサル自家現像 第二露光の標準化実験 - mglss studio photography blog

    リバーサル自家現像 第二露光の標準化実験

    minolta AL-E, PROVIA 100F.FD: Papitol[1+2]+ロダンカリ10%=4ml (300ml) 38℃ 5.5min.2ndExp: リールごと水中で7.5EV 1min.CD: CNL-N1RN[1+2]+苛性ソーダ10%=2ml (200ml) pH=10.90(?) 38℃ 3.5min. 回転現像(1回転2秒).なかなか新型コロナウィルスがおさまりませ...

  13. 大小山 - n e c o f l e x

    大小山

    山の上にある「小大」の文字が見えるかのう。足利の街を運転していたときに見つけたこの山。調べると「大小山」というらしい。あの文字のそばまで登っていけるのかな。行けた(笑岩場あり、見晴らしあり、気持ちのいい山だった。アイロンスポットも見つけた。また来よう。

  14. 庭ブッシュクラフト - n e c o f l e x

    庭ブッシュクラフト

    暗室テントだけでも異彩を放っていたうちの庭。謎のブッシュクラフト地帯が発生してカオス。

  15. Bushcraft School - n e c o f l e x

    Bushcraft School

    「はじめてのブッシュクラフトを楽しもう」そんなブッシュクラフト講座の案内を見かけて即応募した。ブッシュクラフトというのは、自然の素材を活かして野遊びする的な行為や技術の総称。焚き火とかターフづくりとか。サバイバル術でもあるのかな。不器用レベルMAXの自分には木工やロープワークは「無理」と避けていたけれど興味はあるし、初心者OKなら学んでみたかった。会場は『しもはじ埴輪キャンプ場』というところ...

  16. はじめての日本海 - n e c o f l e x

    はじめての日本海

    雪のない北陸へ。さっそく新車・・・ではなく新幹線で(ぉ富山県高岡市を観光してから、海沿いを伝って北上。車窓からの山脈にテンション↑初めて見た日本海。朝日町のヒスイ海岸。ヒスイを拾うことができるらしい。もう取り尽くされているじゃろ、と思うけど寄せては返す波打ち際に、常にたどり着く濡れた石を見ているともしかしたらと思ってしまう。見つけられなかったけども~!

  17. さよならコペン - n e c o f l e x

    さよならコペン

    被写体になるし、おじさんに話しかけられるしマニュアル楽しいし、車好きだと思われるし。本当にいい車だった。さよならコペン。もっと山やキャンプで活躍できる車に。これで荷物積める~

  18. スポイトの目盛りが不正確 - mglss studio photography blog

    スポイトの目盛りが不正確

    Canon 7, Canon 50mm F1.4 (M39), Velvia 100.Fluid Volume: 300ml.FD: Papitol[1+1] ロダンカリ10w/v%=4.8ml 38℃ 6.5min.2ndExp: 5500K LED 約6EV 30sec.CD: CNL-N1R[1+2] 苛性ソーダ10w/v%=4.1ml 38℃ 6min.このところリバーサルの自家現像...

  19. 山アイロン部活動報告⑥古賀志山(ソロ活動) - n e c o f l e x

    山アイロン部活動報告⑥古賀志山(ソロ活動)

    山アイロン部は冬休み(副部長リハビリ中)なので、ソロ活動してきた。舞台は古賀志山。わしが初めてアイロン掛けをした山だ。この山にはもっと良いアイロンスポットがあるらしい。一般ルートではないという。探してみよう。途中でヒカリゴケの洞窟に立ち寄る。はじめてみるヒカリゴケ。最初はただのコケにしか見えなかった。でも見つめていると・・・発光しているような?もし本当に光っているなら、スローシャッターで捉え...

  20. 御嶽山(栃木) - n e c o f l e x

    御嶽山(栃木)

総件数:146 件

似ているタグ