自家現像のタグまとめ

自家現像」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自家現像に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自家現像」タグの記事(145)

  1. 七ツ石小屋 フロアレステント泊1 - n e c o f l e x

    七ツ石小屋 フロアレステント泊1

    「お兄さんどこまで?」「七ツ石です」「じゃあ一緒に行こう」話は決まりとばかりに店主、お茶を平行移動させてわしに手渡す。登山口手前の『山の休憩所かゑる』に立ち寄ったらいきなりのお誘い。どういうこと?「それじゃあ行こうか」「話が見えてないんですけど、自分荷物重くてスローペースなので一緒にはちょっと」「車だよ〜」登山口から30分以上かかる小袖駐車場の辺りまで乗せてもらえるという。先にいた青年に「車...

  2. 2020 - n e c o f l e x

    2020

    あけましておめでとう。自分の過去の記事を読み返すと、更新頻度は高いし、いろんな写真を撮るし交流も多い。内容も結構面白い(←自分でいうやつ)でも今や当時の勢いは失われて、街でスナップもせず、人との交流も控えめ。わしも歳をとったのだろう。もうそんな活動的に動けないんや。せいぜい山に登ったり、アイロン掛けたり、キャンプするくらい。・・・よっぽど活動的だった(ぉただ変わってきたのは、街で人の後ろ姿を...

  3. 山アイロン部活動報告⑤奥高尾縦走 - n e c o f l e x

    山アイロン部活動報告⑤奥高尾縦走

    陣馬山から高尾山をつなぐ奥高尾縦走路を抜けて期間限定OPENの妄想畔小屋に向かう計画を立てた。FIFA20のリーグ戦参加で寝不足の部長はるれい。右膝に不安を抱える副部長ちょこ。腰を痛めたばかりの猫部長ゆうほ。登る前から満身創痍のメンバー。約7時間のコース。アイロン掛けは諦めて、できるだけ荷物を軽くして臨むことに。陣馬山は、高尾駅からバスで陣馬高原下バス停に向かうのが一般的。しかし台風の影響で...

  4. 今朝の一枚 - パトローネの中

    今朝の一枚

    中判だと、常用はISO100くらいが良いみたい。モノクロはHP5と決めてずっと撮ってきたけれど。水平もだいぶ取れるようになってきた^^

  5. 雨の日のカーブミラー - パトローネの中

    雨の日のカーブミラー

  6. 成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場 - n e c o f l e x

    成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場

    友人とオートキャンプ。広々として快適なキャンプ場。ウォッシュレット付き(重要)テントを張り、ニューギヤを並べてご満悦。さあ、写真を撮るぞ!と意気込んでいたのに・・・友人の息子がライカの巻き上げを覚えてしまい、フィルム一本撮っていただきました。 pic.twitter.com/eOSQBEMzFO— はるれい (@harurei240) August 24, 2019 友人の息子くんにライカを...

  7. 御岳山レンゲショウマオフ - n e c o f l e x

    御岳山レンゲショウマオフ

    お盆休み最終日、レンゲショウマを求めて御岳山へ。レンゲショウマを撮り尽くしたので、次の目的地福生へ。最後に立ち寄ったアメリカンハウスでまさかの土砂降り。どうしよう傘がない・・・しかし、我々にはレインウェアがある・・・!レインウェア完備で飛び出した途端、小降りに(ぉそれでは今回のJ-timeちょこ&ゆうほ「ともさん来られなくて残念ですよね~」じゃす「ほんと楽しみにしていたのよ。でも、ともちゃん...

  8. NEOPAN 100 ACROSのリバーサル現像は一応成功? - mglss studio photography blog

    NEOPAN 100 ACROSのリバーサル現像は一応成功?

    以前にギブアップ宣言したNEOPAN 100 ACROSですが、休みを利用して残ったフィルムで再挑戦し、なんとかリバーサル現像に成功しました。#追記:以下の方法では現像できません。追試したところ、第二露光が弱く、偶然、うまいこと像が出ただけでした。ちょっと怪しい部分はないではないのですが、暗部も反転しているようです。全体が茶色っぽいのは清浄不足かもしれません。方法は、単に第一現像をD-76に...

  9. チョイト現像 - Life is Soooooo Good!

    チョイト現像

    以前のブログに書いたことがありますが、フィルムで撮った写真を現像に出すために郵送したところ途中でフィルムが紛失してしまったことがあります。今の時代にフィルムなど使っていたので、デジタルの神様の逆鱗に触れたのかもしれません。当時は白黒のフィルムは自分で現像していましたが、カラーは遠くのラボに出していました。現像されて手元に戻ってくるのに、2週間近くかかります。おまけに現像代も決して安くはありま...

  10. 尾瀬で滑らなかった男 - n e c o f l e x

    尾瀬で滑らなかった男

    曇り空の尾瀬へ。前回の尾瀬では散々な目にあった(6回滑った)のでリバーシブルグリッパーという登山靴に取り付ける滑り止めを用意して臨んだ。今回の目的は4つ。・新しいザック(山と道Three)を試す・新しいマット(Ether Light XT Insulated)を試す・虫コナーズをテントに貼って効果あるか試す・至仏山(百名山)に登る山ノ鼻キャンプ場にテント設営。エアマットと虫コナーズをセット(...

  11. 自家現像をはじめよう - しゃったー・ふぃ〜りんぐ

    自家現像をはじめよう

    フィルムカメラを嗜んでいるうちに、現像代の高さに悩むようにならないだろうか。現像代でフィルム1本分買えてしまうし、仕上がるまでも時間がかかる。まあそれがイイという声もあるのだが。特にモノクロになると1週間かかるところが多い。そもそもの需要がモノクロよりあるのだろう。フィルムで撮る写真がエモいと言う若者は、友達との思い出作りにモノクロネガを使うだろうか。現像終わったよー!と友達にLINEでデー...

  12. ACROS100のリバーサルはギブアップ - mglss studio photography blog

    ACROS100のリバーサルはギブアップ

    で、失敗続きだったNEOPAN 100 ACROSですが、漂白、清浄、第二露光など、色々条件を変えても暗部が反転不足になる傾向に変化はありませんでした。ACROSの手持ちはあと2本だけ。解決の糸口が見当たらないため、ここで諦めることにしました。残りは普通にネガで楽しみます。秋にはACROS IIが発売予定とのことで、そのときはまたモノクロリバーサルを試してみたいです。

  13. 鷺 - mglss studio photography blog

    ニューシーガルは現在、最も安いモノクロフィルムのようですが、リバーサルでもキレイに現像でき、全く問題ありません。これといった特徴はありませんが、粒状性も悪くなく、良いフィルムだと思います。過マンガン酸カリウムの漂白とは相性が悪いですが、漂白を希釈し、定着を短くすれば大丈夫です。ただし乾燥前に乳剤面に触れるとアウトで、この写真も鷺の右の辺りを触っていまい、像が少し剥がれてしまいました。漂白はI...

  14. 第80回伊豆下田黒船祭オフレポート - n e c o f l e x

    第80回伊豆下田黒船祭オフレポート

    踊り子号の車窓はまるで映写機。ビル群から住宅街、駅舎を挟んで果樹園から山間に。レールを刻むビートに乗って、ポジフィルムみたいな風景が流れていく。藍鉄色のトンネルが尾を引いて、やがて目も眩む天色があふれ出た。海だ。ちょことゆうほが歓声をあげている。車内の空気が華やぐ。目的地の下田までそう遠くない―黒船祭オフを案内したのは、新元号も定まっていない3月のこと。サークル光のほそ道は、ブログメイト後も...

  15. THE 80th BLACK SHIP FESTIVAL - n e c o f l e x

    THE 80th BLACK SHIP FESTIVAL

    The light of the road, the Hof after a long time.Take the "Ororiko" to Izukyu Shimoda Station.On the first day, I watched the parade, watched the fireworks, and hated me happily.On the se...

  16. モノクロリバーサル自家現像の実験 - mglss studio photography blog

    モノクロリバーサル自家現像の実験

    NEOPAN 100 ACROSでモノクロリバーサルの自家現像を試していますが、なかなかうまくいきません。この写真は一見問題なさそうですが、暗部のトーンが欠落しています。編集で暗部を起こしてみると、わずかに反転していない部分がありました。特に暗い部分が反転不足になるようです。第二露光不足かと思ったのですが、過去の実験を見てみると、第二露光をしっかりやっても暗部が反転しないパターンが多いようで...

  17. 上高地 - n e c o f l e x

    上高地

  18. 七ツ石小屋 - n e c o f l e x

    七ツ石小屋

    4月30日、奥多摩駅へ。七ツ石小屋でテント泊をして、翌5月1日に帰る計画を決行した。両日共に雨予報。登山客はまばら。鴨沢行のバスは空いている。GWとはいえ、この天候では富士山も望めないのだから足は遠のく。それでもわしは登ることにした。もとより雨は好きだし時代の移り変わる瞬間を山で感じるのも面白いと思っていた。泥まみれになりながら、目的地の七ツ石小屋に着く。ゆるい土壌にペグを打ち込み、ポールを...

  19. モノクロリバーサルの自家現像 - mglss studio photography blog

    モノクロリバーサルの自家現像

    ここのところ、モノクロポジの自家現像に手間取っていました。色々条件を変えて試したのですが、なかなか良い結果が出ません。結局の所、いつもの掲示板で手取り足取り教えてもらって、なんとかまともに見えるモノクロポジの現像が出来ました。モノクロポジとは言ってもポジフィルムではなく、普通のモノクロネガをポジ現像したものになります。最初はILFORDが公開しているプロセスを試していました。ネットで見られる...

  20. 出流ふれあいの森キャンプ場 - n e c o f l e x

    出流ふれあいの森キャンプ場

    おしゃれキャンパー空間のはざまでわしのソロテントのシンプルさときたら。惚れ惚れ!やたらと白い pic.twitter.com/12VNLJzskg— はるれい (@harurei240) 2019年4月20日

総件数:145 件

似ているタグ