自己肯定のタグまとめ

自己肯定」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自己肯定に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自己肯定」タグの記事(26)

  1. ハイヤーセルフの眼差し - じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    ハイヤーセルフの眼差し

    「その人の心の顔を似顔絵にしたいんです。」そうおっしゃっていたエンジェルサポートレッスンの生徒さんが少し前卒業されました。卒業の少し前に、「keiさん!やっと形ができたんです!」っておっしゃって、私にご自身をモデルに描いた「心の顔」を見せて下さいました。見た瞬間に「○○さん、これってハイヤーセルフの顔ですね」と口が勝手に言ってしまって、そうするとその方は「あ〜!!そうなんだ、そうだ!ハイヤー...

  2. 精神的な成長は、いつどんな形で表れるかわからない - 江波戸武士のブログです

    精神的な成長は、いつどんな形で表れるかわからない

    行動を起こせば、何かしらの結果を得ることができます。そして、結果には、すぐにわかる結果と、すぐにわからない結果があります。たとえば、「昨日は売上がゼロだったけど、今日は3つも売れた」というのは、すぐにわかる結果です。「お腹が空いてるときにご飯を食べたら満足した」「部屋を掃除したらスッキリとした」「シャワーを浴びたら気持ち良かった」などといった、因果関係がはっきりとしているもの、行動してから結...

  3. 我慢ばかりしていると頭が悪くなる - 江波戸武士のブログです

    我慢ばかりしていると頭が悪くなる

    心は、好き・嫌い、したい・したくない、というサインをあなたに送ってきます。そして、「これが好き」「これがしたい」と思ったとき、「じゃあ、どうやって実現しようか」と考えるのが、頭です。「もっとお金を稼ぎたい」「あの人と付き合いたい」と思ったとき、「どうすればもっとお金を稼ぐことができるか」「どうすればあの人と付き合うことができるか」と問いかけることで、「こうすればもっとお金を稼ぐことができるか...

  4. 心を柔らかくしておくことで、生きるのがラクになる - 江波戸武士のブログです

    心を柔らかくしておくことで、生きるのがラクになる

    人間は完璧な存在ではありません。どんなに立派な人にも、できないことや弱いところがあります。どんなに優れている人でも、間違うことがあるし失敗することがあります。私達は不完全な存在なので、「これが絶対に正しい」ということを証明することはできません。不完全な私達は、「これが絶対に幸せになる生き方だ」というものを見つけることはできないし、もし見つけたとしても、不完全な私達はそれを100%信じることは...

  5. 誰に認められれば、心が満たされるのか?何人に認められれば、満足するのか? - 江波戸武士のブログです

    誰に認められれば、心が満たされるのか?何人に認められれ...

    私達の中には、「褒められたい」「受け入れられたい」「尊敬されたい」という欲求があります。そのような欲求が満たされない状態が続くと、不満やストレスが溜まり生きづらさを感じるようになります。承認されない状態が長く続くことで、自分に自信を感じられなくなります。「私はここに存在してもいいのだろうか?」「私は何のために生きているのだろうか?」と考えることが多くなり、生きることがが苦しくなります。私達が...

  6. 自分を褒めることに抵抗を感じる自分を大切にすることに違和感を感じる - 江波戸武士のブログです

    自分を褒めることに抵抗を感じる自分を大切にすることに違...

    自分の考え方は行動に反映されます。そして、「自分の考えたことを行動に移す」ということの積み重ねが、自分の人生になります。だから、「人生を変えたい」と思ったら、まずは自分の考え方を変える必要があります。「考え方が変わり行動が変わる」というのが、「人生が変わる」ということです。自分の思考パターンというのは、長い時間をかけて作り上げられたものです。だから、「よし、人生を変えるために、さっそく自分の...

  7. 自分ひとりだけ違っても、自分の感じ方を信じることで、自信がつく - 江波戸武士のブログです

    自分ひとりだけ違っても、自分の感じ方を信じることで、自...

    自信があるとは、自分を信じることができる、ということです。自分を信じることができるとは、自分の感覚を信じることができる、ということです。たとえば、あなたがやりたいと思ったことを自分にやらせてあげることで、自分の中にひとつ自信が蓄積されます。「自分のやりたいという気持を信じて行動に移す」という体験と積み重ねることで、だんだんと自信がついていきます。自分のやりたいという気持を信じることができず、...

  8. 他人は厳しいんだから、自分だけは自分を甘やかしたほうがいい - 江波戸武士のブログです

    他人は厳しいんだから、自分だけは自分を甘やかしたほうがいい

    自己否定をすることで、自分を苦しめることになります。自分をダメだと否定し続けることで、「自分はダメな人間だ」という、自己イメージが形成されていきます。「私はダメな人間だ」と思い込んでしまうと、そんな自分がすることすべてをダメだと思うようになります。「自分はダメだ」というレンズを通して自分を見るようになります。すると、「早起きできない自分はダメだ」「正社員じゃない自分はダメだ」「友達が少ない自...

  9. 自分の欠点を愛すことで、魅力的な人間になる - 江波戸武士のブログです

    自分の欠点を愛すことで、魅力的な人間になる

    人を魅力的にするのは、「人より何か優れた部分がある」ということだけではありません。頭がいい、見た目がいい、仕事ができる、たくさんお金をもっている、といったことだけではありません。私達は相手のプラスの面だけを見て、素敵だと感じるわけではありません。私達は相手の欠けているところを見ても、その人固有の魅力として感じることができます。欠点というのは、自分で欠点と認めることで、それが欠点になります。た...

  10. 成功しても失敗しても、幸せになれるから大丈夫 - 江波戸武士のブログです

    成功しても失敗しても、幸せになれるから大丈夫

    何か行動を起こせば、必ず失敗する可能性があります。「絶対にこうならなければいけない」という範囲が狭ければ狭いほど、失敗する可能性が高くなります。「次のテストは80点取れればいいかな」と思うより、「次のテストは100点以外はあり得ない」と思うほうが、失敗する可能性は高くなります。そして、「失敗してはいけない」と強く思えば思うほど、「失敗したらどうしよう」とう不安が強くなります。「うまくいかなか...

  11. ボクらは魔法少年感想(~31話)&㊗️4巻 - 横縞感想館

    ボクらは魔法少年感想(~31話)&㊗️4巻

    アプリでずっと追ってて、ついに単行本が出たのでもちろん購入表紙がめちゃくちゃ可愛い連載開始時の見開き表紙のインパクトが強かったからどうなるかな?と思ってたけどあざとく仕上げてきたやはり福島先生は絵がうまいショタコンの何割かはケモショタに移住してしまっている昨今だがぜひ頑張ってほしいオダギリくんという元気な少年がその素質を見出されて魔法少年と化し可愛い自分が好き!という気持ちを肯定できるように...

  12. 「目標をもたなければいけない」と思い込みが、自分を苦しめる - 江波戸武士のブログです

    「目標をもたなければいけない」と思い込みが、自分を苦しめる

    目標をもつとは、今の自分がもっていないものを手に入れようとすることです。今まで自分が手に入れたことがない成果を出そうとすることです。何か新しいものを手に入れて違う自分になろうとすることです。「目標をもちましょう」という言葉をよく聞きます。それは、「今の自分を捨て去り違う自分になりなさい」と言われているようなものです。「目標をもたなければいけない」と考えることで、「今の自分のままではダメだ」と...

  13. 「自分を大切にする」と決めたら、イライラすることが多くなった - 江波戸武士のブログです

    「自分を大切にする」と決めたら、イライラすることが多くなった

    自分を幸せにするためには、自分自身を知る必要があります。自分は何が好きで何が嫌いか、自分はどんなことを求めているのか、自分はどんなものを捨て去りたいと思っているのか、ということを知る必要があります。自分の好きを感じ取り、それを自分にやらせてあげることの積み重ねで、人生が充実していきます。自分の嫌いを感じ取り、それを毎日の生活から取り除いていくことで、快適な環境をつくっていくことができます。「...

  14. 強いときもあるし弱いときもある - 江波戸武士のブログです

    強いときもあるし弱いときもある

    私達の中には、対照的な特性がたくさんあります。たとえば、自信があるときもあるし、不安なときもあります。やさしいときもあるし、意地悪なときもあります。イライラしているときもあるし、ワクワクしているときもあります。そして、「不安になる」という特性が強くて困っている人は、「自信がある」という特性に自分を近づけようとします。意地悪な自分が嫌だと思っている人は、「やさしい人間になろう」と心がけます。「...

  15. 新しいことをするときは、不安が発生するようにできている - 江波戸武士のブログです

    新しいことをするときは、不安が発生するようにできている

    不安とは、「何かわからないことがあるから気をつけたほうがいいよ」と知らせてくれる感情です。不安は私達を不快にさせることで、「ちゃんと気をつけてね」と忠告してくれます。不安は私達を守るための大切な感情です。私達は不安を感じるから、生き延びることができています。私達は環境が変化すると、不安を感じるようにできています。なぜなら、環境の変化とは、まだ自分が慣れ親しんでいない世界に入っていく、というこ...

  16. 失敗して自信を失ったときは? - 江波戸武士のブログです

    失敗して自信を失ったときは?

    自分の思い通りにいかなかったり失敗したりすると、心がショックを受けて揺れ動きます。心が揺れ動くというのは、心が不安定になっている、心がぐらついている、つまり、自信を失うということです。自信を失うとは、「私のやってきたことは正しかった」「私はこのままでも大丈夫だ」という感覚を失う、ということです。そのような状態になると、自分のダメなところばかりに目が行くようになります。なぜなら、自分のダメなと...

  17. そのままの自分を肯定する - 江波戸武士のブログです

    そのままの自分を肯定する

    「人間とはこうあるべきだ」「人間はこう生きるべきだ」という強い信念をもっている人がいます。そのような人の中には、その「あるべき姿」と違う人を、出来損ないと判断する人がいます。「人間は汗水流して働くべきだ」と強く信じている人が、身体を動かして働くのが好きでない人に対して、「お前は怠け者だ」「お前はだらけた人間だ」と責めることがあります。ひとつのことを長く続けるのがいいことだと思っている人が、好...

  18. ネガティブな感情に感謝をする - 江波戸武士のブログです

    ネガティブな感情に感謝をする

    感情というのは自然現象なので、発生しないようにすることはできません。雨が降らないようにする、風が吹かないようにする、というのが不可能なのと同じことです。感情というのは生理現象なので、それをなくすことはできません。呼吸をしない人間になることはできないし、おしっこをしたくならない人間になることはできません。私達は喜びや楽しみといったポジティブな感情を感じているときは、心地良く過ごすことができます...

  19. やりたいことや好きなことが分からなくても焦る必要はない - 江波戸武士のブログです

    やりたいことや好きなことが分からなくても焦る必要はない

    「自分のやりたいことをやれば人生が充実する」「自分のやりたいことをやっていれば、小さなことにクヨクヨと悩むことはない」「自分のやりたいことをやっていれば、他人の目が気にならなくなる」などと言われていますし、私もそう思っています。しかし、「よし、自分のやりたいことをどんどんやっていこう」と思っても、「あれ、私は何をやりたいかが分からない」ということがあります。それまで、「自分のやりたいことをや...

  20. 見た目や性格を変えるのではなく、「そのままの自分で大丈夫」と肯定することから始める - 江波戸武士のブログです

    見た目や性格を変えるのではなく、「そのままの自分で...

    私達人間は、それぞれ違う存在です。だから、他人と比較すれば、必ず相手との違いが見つかります。そして、「相手と違う自分をダメだと考える」ということの積み重ねで、自分に自信を感じられなくなっていきます。他人と自分が違うのは当たり前のことです。「あなた」というのは、この世界にたった一人しかいないから、「あなた」という存在に価値があります。それなのに、みんなと違う自分をおかしいと判断することで、そん...

総件数:26 件

似ているタグ