自殺のタグまとめ

自殺」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自殺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自殺」タグの記事(28)

  1. 26.少しだけ話して行った霊魂達 - 霊能ばあばの体験記

    26.少しだけ話して行った霊魂達

    自殺者の霊や霊魂の言葉をご紹介してきましたが、大体のところは伝え終わりましたので、今回はちょっとだけ言いたいという霊魂達の言葉を紹介してひとまずこのコーナーを終わりにしようと思います。************************************************************俺は二十代、勝手やって面白半分、車飛ばして転落して死亡。自殺の様なもんだ。そんなふうに勝手...

  2. 【自傷・自殺のことがわかる本】発売です! - 制作業績

    【自傷・自殺のことがわかる本】発売です!

    自傷・自殺のことがわかる本 自分を傷つけない生き方のレッスン (健康ライブラリーイラスト版) 松本 俊彦 (監修)講談社2018/2/14発売本文イラストを手がけました!上の3つの画像はすべてhttp://amzn.asia/chxydKH より。このテーマ、ざっくり語るのは難しいので、本文イ...

  3. そうなのです3 - 明日は・・・・

    そうなのです3

    医師から重大な話・・・・・正直そんな事言われても何も気にしませんでしたね救急車で意識無く搬送されると、血液検査だ色々とされるようでHIV等の検査も受けて居たのです。そんな事とも知らずに呑気にハイテンションの自分が今思い出すとね、まーうる覚えなんですけど恥ずかし過ぎたwwwで、重大なお話を家族全員が集まる中、別室で始まったのですが・・・・事前に家族全員知って居たという事実、先生もプライバシーっ...

  4. そうなのです2 - 明日は・・・・

    そうなのです2

    酔っぱらった勢いでオーバードーズ・・・病院のベッドで目が覚めても何処に居るのか???ちょうどその日は温泉旅行に行くはずだったのです。ぼーっとしていて気持ちは温泉にいる気持ちでいましたねw夕飯の病院食を娘から食べさせて貰ったのですが、娘にお前誰?ってwwもう意識がぶっ飛んで居るというかしかもこんな不味いものくえるかーってぶん投げたらしいのです。しかもそこはICUで高価な機械が沢山有ったのだと思...

  5. そうなのです - 明日は・・・・

    そうなのです

    そうなのです、実はHIVなのです。感染が発覚したのは2017年8月の終わり。自宅で酒を飲みぐたぐたと飲み続けて睡眠薬系の薬を158錠ほど一気飲みしたのですね眞露を二本飲み干してもういいやって薬を飲んじゃいました薬を飲んだ理由って(ヤフオクって)でも書きますが税務署、税務調査なんですねーーー薬飲んでぶっ倒れて発見されたのが次の日の朝らしく、自分が気が付いたのはその次の日の昼ぐらいだったらしいの...

  6. 9.心友に連れて逝ってもらった霊魂 - 霊能ばあばの体験記

    9.心友に連れて逝ってもらった霊魂

    あんたの心友が亡くなって、あんたが心友の所に行く時に乗った電車が駅で長い間止まっただろ、その電車に飛び込んだのが俺、三十代の男。(あんたそんなに辛いなら一緒にあの世に逝こう)そう言ってあんたの心友が俺の手を引っ張ってくれた。俺も色々迷っていて、いつ死のうか、いつ死のうかといつもホームに立っていた。妻とは上手くいってなかったし、子供ともどう接して良いか分からなかったし、仕事も上手くいってなかっ...

  7. 西部邁さんが、亡くなった - 人生振り返ってのつれづれ思考

    西部邁さんが、亡くなった

    私は、この人の論の展開が好きだった。よくテレビで、見ていた。そして、すごいなと常々思っていた。私とは全く異なる、発想、論の展開の速さだったと思い出す。あの人は、亡くなった。もっと、あの馬力で、論を展開して、私たちを魅了してもらいたかった。でも、なにか、深く思うものがあったのだろう。こればかりは、他人が言えることではないと思う。自殺。小中学校の頃の原因は、いじめが多いと思う。高校の頃の辺りの若...

  8. 20180120 【自殺】予防研修会 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20180120 【自殺】予防研修会

     今日(20日)の「しんぶん赤旗」に、昨年の自殺者が減少したという記事が載っていた。「原因の7割は健康」だという。かつて3万人を超えていたのが、1万人も減少した。対策の効果が出始めているのだろう。 16日に、上越市の自殺予防研修会があった。 講師の話では、日本は、自殺率が先進国で2番目に高い。新潟県は、全国の5番以内に入っている。上越地域は、県内トップ。ということだった。うれしい話ではない。...

  9. 7-(1)電車自殺した霊魂 - 霊能ばあばの体験記

    7-(1)電車自殺した霊魂

    私は二十代の女性で、電車の前にフラフラッと行って轢かれました。理由を話す気力もありません。死んでから長い年月が流れました。でも死ぬ前と死んだ時の苦しさ辛さがそのままで、死んでいるのになお死にたくなる。魂すら消えて無くなって欲しいと思ってました。やっとここへ来ました、後はあなたにお願いします。ここへ来て数日後、あなたにお願いしたら気が楽になりました。私は大恋愛をしました。結婚したかった・・・で...

  10. 6.自殺の生まれ変わりの霊魂 - 霊能ばあばの体験記

    6.自殺の生まれ変わりの霊魂

    俺、二十歳前の男。何で自殺したかと云えば、自分でも良く分からない。死にたいと思う程の苦しい事があった訳でもないし・・・しいて言えば俺は何の為に生きているんだろうとか、何をして生きて行けば良いのかって事だけど、それはこの年頃なら誰でも考える事だ。たぶん何も考えずにふらっとビルの屋上に上り、フーッと飛び降りたんだ。自分では何が起きたか分からなかった。気が付いた時、俺は宙に浮いてて俺の体が地面に横...

  11. 死に誘われて (PART 1) - デンマンの書きたい放題

    死に誘われて (PART 1)

     死に誘われて (PART 1) (renge37b.jpg)(deathgal3.jpg)(deathgal2.jpg)(manila05b.jpg)デンマンさん。。。、どういうわけで死に誘われてというような不吉なタイトルを付けて あたしをお呼びになったのですか?(kato3.gif)いけませんか?だってぇ~、新年早々死神が取り付くような お話ではありませんかァ~。。。...

  12. 死に誘われて (PART 2) - デンマンの書きたい放題

    死に誘われて (PART 2)

     死に誘われて (PART 2)【卑弥子の独り言】(himiko22.gif)ですってぇ~。。。そうですよねぇ~。。。底抜けに愚かな「現実主義者」さんがネットで嫌われていることも知らずにのうのうと「おめでたい人間」そのままに、無駄に生きている姿を見たら、誰だって、「現実主義者」さんよりも 自分の命のほうが生きる価値があると思いますわよう。あなただってぇ、そう思うでしょう!?ところで...

  13. 5.お金を使い込んで自殺した霊魂 - 霊能ばあばの体験記

    5.お金を使い込んで自殺した霊魂

    俺は三十代男、会社の金を使い込んで自殺した。家族や仲間にも申し訳ない事をした。金はギャンブルや遊びに景気良く使ってた。そして、いざ返済をしなければならなくなった時、俺はビビった。思ったより大金になってたから。なんて俺は馬鹿なんだ、初めて自分の弱さと馬鹿さ加減が分った。到底返せない、毎日心は泣いてた。俺はせっかちな性格だから、良く考えて他人と話し合って時間を掛けて返していこうなんてその時は考え...

  14. 自殺と布施と阿弥陀仏 - 仏教フリーク

    自殺と布施と阿弥陀仏

    何とか助かりたいという必死な思いを発したこともなければ生死を厭うたこともない。食いたい放題、飲みたい放題、眠たい放題、したい放題の奴が「他力じゃ」「治らんのが、自性じゃ」「早く助けてくれ」の放逸無慚。こんなならず者のぐうたらの横着者が必死の聞法をせずにおれなくなるまでは、どれほどのお手間がかかったことじゃやら。南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏。大学生でも自殺が多い。苦しみ悩む人々に、阿弥陀仏の本願...

  15. 4―(2)人形に憑依された霊魂 - 霊能ばあばの体験記

    4―(2)人形に憑依された霊魂

    自由部門で応募いたします。さて、この娘さんとの関わりは娘さんの叔父さんがキッカケでした。この娘さんの叔父さんが私の家のリホームに来たのです。仕事の合間に叔父さんがこの娘さんの話をしていると、大きな人形が見えて来ました。「家の何処かに人形があるはずだから探してみて下さい」「その人形なら兄の家にあります、一緒に兄の家まで来てくれませんか」私はちょっと迷いました。「私が行くのは良いのですけどこの家...

  16. 4―(1)人形に憑依された霊魂 - 霊能ばあばの体験記

    4―(1)人形に憑依された霊魂

    自由部門に応募いたします。私は生まれて直ぐに人形に憑いた霊に憑依されました。小さい頃から何をやっても面白くないしやりたくない。何だかつまらなくて面白くなくて笑顔なんて出来ないよ。親に甘える事も出来ないし言う事なんか聞きたくなかった。なんで私は皆と違うんだろうって思ってた。高校に行くようになってからは精神病になって入退院を繰り返してた。家に帰っても面白くないし、人形は見たくないから横向きにして...

  17. 3.井戸に身を投げた霊魂 - 霊能ばあばの体験記

    3.井戸に身を投げた霊魂

    私は二十歳で失恋して井戸に身を投げて死にました。相手の方には家庭があり、子供も居ました。一番綺麗な姿で死のうと、振袖の着物を着て井戸に入りました。苦しかった。涙と井戸の水が一緒になって、あっという間に真っ暗、その時魂が抜けて井戸の底に沈んで行く自分の姿を見てるだけ・・・それから数十年、井戸も埋められてアパートが建ち、誰が住んでも私を助けてくれる人は居ませんでした。そこへあなたが引っ越して来た...

  18. 2.癌で絶望して自殺した霊魂 - 霊能ばあばの体験記

    2.癌で絶望して自殺した霊魂

    私はサークルであなたと一緒だったから、あなたの事は良ーく覚えてる。でも、あの頃のあなたは霊に関する今の様な仕事はしていなかった。私はね、サークルでもそうだったけど、他人に頼られたり他人の面倒をみるのが好きだしそれが生甲斐だった。でもその反面自分が他人の世話になったり、家族に面倒を見てもらったりする事は耐えられない性格で、あなたもその事は良く知ってるよね。でも五十代で癌になり、病気はどんどん悪...

  19. 1.自殺した霊魂の声 - 霊能ばあばの体験記

    1.自殺した霊魂の声

    平成二十七年の初夏何人もの自殺した霊魂達が私のところに来て言うのです。 (私達が残った人達に想いを言い残す事が出来なかった事で 心残りになっていますし、詫びたい気持ちもあります)(それと、私達の今後の行く末も伝えて欲しいのです)(是非私達の事を書いて下さい)でも、霊魂の想いを聴いてそれを書き記すことはとても集中力を必要とする作業で、年老いた自分にそこまで出来るとも思えないからお断りしました。...

  20. 裏切られました - 仏教フリーク

    裏切られました

    私たちは、何か支えがないと生きていけません。三従の女人とかいますが、小さいときは父に従い、嫁になれば夫に従い、老いたら子供に従うものですが、封建社会ではこのようで支えがないと生きていけません。今の人もそうです。小さい子は親をあてにしています。デパートとかで親と別れるとパニックになったりします。小さいときは親を杖とし柱としたよりにしています。ですから支えが折れると頼りにしているものも倒れます。...

1 - 20 / 総件数:28 件

似ているタグ