自然の風景のタグまとめ

自然の風景」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自然の風景に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自然の風景」タグの記事(9)

  1. 桜シリーズ3・草加の隣町、安行の桜 - 活花生活(2)

    桜シリーズ3・草加の隣町、安行の桜

    此方は安行植物振興センター手前にある興禅院の門前にある紅白の枝垂れ梅毎年見事に咲きます。ご訪問ありがとうございました。急に暖かくなり紅色の大きな傘が坪庭一面に広がる紅葉に癒され、また、梅と満天星躑躅も優しい新緑が高齢の目と心に染み込みます。我が家の高齢者ソファに寝そべって昼寝中、(足)悪しからずにほんブログ村←ブログランキングに参加してます。    ポチットクリック宜しくお願い致します。↓此...

  2. 浅草から上野と様変わりした御徒町と桜 - 活花生活(2)

    浅草から上野と様変わりした御徒町と桜

    春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】我が家の墓参り下町上野から散策しながら御徒町方面へ、竹下小学校前の公園にも桜満開です。上野下町の商店街と言えば佐竹商店街昔はさぞかし賑やかでしたでしょうに、駅から地下鉄で2つ先に住んでいたが、竹下商店街も70年前かな?上野の叔父さんに連れてきた貰った?今では、地元の人がチラホラ買い物に来ている感じでした。此方も高齢化が進んでいるのかな?活気が今一無いね!...

  3. 桜見物シリーズ1 - 活花生活(2)

    桜見物シリーズ1

    入学シーズンですのに3月の桜見物報告です。お彼岸には毎度、兄弟とお花見ですが今回から運転は姪のお世話と相成りました。隅田川を渡った深川の清澄庭園の東側一帯は寺町です雲光院の玄関先に笑門のしめ縄で迎えて下さいます。院内には何時も生け花が設えてあり楽しみの一つ、又、春の彼岸にはお釈迦様に因んで甘茶を振るまって下さり院内で心静かに庭を眺めながらの一服です。ステンドグラスの洋間から眺める桜も満開。庭...

  4. 祝津港からトド岩へ - ときどきの記 by 小樽の出版社“ウィルダネス”のブログ

    祝津港からトド岩へ

    本日の海上活動は祝津。港を出て北側、トド岩を目指します。漁港の防波堤と日和岬、ダブル灯台。海上はまずまず穏やか。このときはね……。トド岩にアプローチします。トド岩は名前のとおり、冬のあいだは本当にトドが集まる場所です。今気が付いたのだけど……トド岩ってトドの形に似てない?上半身をグッと持ち上げた感じ。過去には4月に入ってもトドが見られたことがあったので、ひょっとすると、と期待していたのだけど...

  5. 毛無山に登る - ときどきの記 by 小樽の出版社“ウィルダネス”のブログ

    毛無山に登る

    日ごとに気温が上がり春らしくなっていくのはいいけれど一方で、雪のある間にしたいことをやり残しているようで、ちょっとした焦りも感じます。山スキーにスノーシューでのトレッキング。ゲレンデにも行きたいし……。このあいだの休日には、ごく手軽に山スキーで毛無山に登ってきました。小樽の市街地からも見える、あのアンテナが建つピークです。雪はぐさぐさだけど、白樺林のなかを歩くのは心地いい。例のアンテナが見え...

  6. カヤック初漕ぎ。忍路海岸の氷瀑ウォッチ - ときどきの記 by 小樽の出版社“ウィルダネス”のブログ

    カヤック初漕ぎ。忍路海岸の氷瀑ウォッチ

    真冬の寒さが和らいで、やっと海にも穏やさが戻ってきました。3月11日の日曜日、やっとコンディションに恵まれて、(前日は海まで行ったけど波が高くて断念……)今シーズン初のカヤッククルージングを実行。漕ぐのはやはり忍路です。断崖から流れ落ちる氷瀑を見るのが目的。湾内にも1ヶ所、氷瀑ポイントがあります。特に滝があるわけではないのだけれど、岩のあいだから少しずつ浸み出す水の流れがあるようです。外洋に...

  7. 戦後の私と思い出犬、シリーズ(2) - 活花生活(2)

    戦後の私と思い出犬、シリーズ(2)

    今年、埼玉県草加市の大雪報告です。1月22日夜家の前の街燈が明るい上に雪の白さが勝って昼間のような雪景色、その中、夜遅く雪かきする人、朝の通勤人の為に少しでも楽に通れるようにと優しいご夫妻です。私達も雪かき手伝おうと・・其の時、高齢者は中に入って~~!有難う!と言って暖かい家に出戻った。その旦那と私は同い年()こんな時は直ぐ言う事聞いて素直です。すみませ~~ん雪も治まり快晴の日、平和ネットの...

  8. 真冬の兜岩へ - ときどきの記 by 小樽の出版社“ウィルダネス”のブログ

    真冬の兜岩へ

    忍路(おしょろ)の湾口に立つ「兜岩」。独特な姿で強い存在感を放つ、ランドマーク的景観です。夏のあいだはカヤックで真下を通り、ときどきは上陸して岩に登ったりもします。この岩に内陸からアプローチしたのは2年前の冬。道はありませんが、積雪期には尾根上を通って行くことが可能です。わりと手軽に歩け、途中の景色もすばらしいのでその後も何度か通っています。天気予報に反して晴れ間の広がった土曜日、急に思い立...

  9. 真冬の雨乞・穴滝、“2滝めぐり” - ときどきの記 by 小樽の出版社“ウィルダネス”のブログ

    真冬の雨乞・穴滝、“2滝めぐり”

    ここ数年、積雪期の“穴滝ツアー”は欠かさずに行っています。天神浄水場付近から林道伝いに、勝納川の源頭部へと上がっていきます。浄水場から先、除雪はされていませんが、スノーモービルで山に入る人が多く、雪が踏み固められていることがしばしば。静かな山歩きを楽しみたい人にとって、モービルのエンジン音と排気ガス臭は正直、快いものではありません。と言いつつ、モービルの付けたトレースがないと深雪のラッセルを...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ