自然農のタグまとめ

自然農」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自然農に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自然農」タグの記事(54)

  1. 深まる秋の畑、果樹の様子 - 田舎と孤独と私

    深まる秋の畑、果樹の様子

    草は枯れ色になり、虫たちの声も聞こえず、秋の深まりを感じる日々の畑です。時期をずらして種蒔きした秋野菜の収穫。食べ方は甘酢漬け、ザラメ漬け、千枚漬けといろいろ。夏蒔きした枝豆は最後の収穫。まだ畑に残っている枝豆は枝が枯れてから大豆として収穫します。夏野菜のトマトもまだ頑張って実をつけています。枯れたまま立ち尽くしているトウモロコシ。引っこ抜く気にはならない。台所で出た野菜くずはすべて元の土に...

  2. 2018稲刈りの儀 - Es ist gut

    2018稲刈りの儀

    満を持して、稲刈りを皆さんで行いました。この日を楽しみにしてくれていたメンバーさん方7名これだけの人数で進めるとあっと言う間です。とてもいいお天気。10月の秋らしいすっかり晴れ上がった抜けるような空。黄金色(こがねいろ)にたわわに稔ったイネが、しっかり頭(こうべ)を垂れています。本当に満を持してという言葉がぴったりの御日和でした。最初はわたくしが、のこぎり鎌の持ち方、使い方、注意事項などを説...

  3. サツマイモとカブの収穫 - 田舎と孤独と私

    サツマイモとカブの収穫

    10月中旬、サツマイモの収穫。収穫時期の目安は苗を植え付けてから約4か月後。今年は6月頭に苗を植えたので収穫は10月上旬~中旬くらい。適度な大きさに生長したサツマイモが収穫できました。一つ一つ手で掘り返しているので時間がかかります。鍬やスコップで掘り返すやり方もあるようですが、それだとイモを傷つけてしまうことがあるので…収穫したサツマイモは外の日陰で数日乾かします。乾かしたイモはしばらく保存...

  4. 秋野菜の収穫 - 田舎と孤独と私

    秋野菜の収穫

    赤かぶの収穫。切り取った葉っぱはそのまま土に還します。コカブの収穫。大根の収穫。大根は年々生長が良くなって太く育つようになりました。一年経つごとに土の地力が上がっているのを実感します。年を重ねるほど土に亡骸の層(枯れて死んだ命)が重なり、それによって自然と豊かな土になっていく。そのことを野菜の生長を通して感じることは自然農の喜びでもあると思います。聖護院かぶは葉っぱがとても大きく立派。夏蒔き...

  5. 秋の畑 - 田舎と孤独と私

    秋の畑

    9月も中旬になり日が沈む時間が早くなってきました。畑では夏には見られなかったエノコログサなどがたくさん生え、秋の深まりを感じます。夏野菜はキュウリ、カボチャ、トウモロコシの収穫はほぼ終わり。トマトはまだしばらく収穫が続きそうです。キュウリは全体的に葉が枯れ始め、力も尽きてきている感じです。キュウリの支柱に止まっていたオニヤンマ。その瞳は魔法のようなエメラルド。生命は生きた宝石。畑を覆うサツマ...

  6. 収穫、秋野菜と果樹の様子 - 田舎と孤独と私

    収穫、秋野菜と果樹の様子

    夕刻や夜になると家の周りのあちらこちらから、スズムシやコオロギたちの鳴き声が聴こえます。北国はもうすっかり秋の気配です。畑は夏野菜の収穫と秋野菜の生長を見守る日々が続いています。ホワイトコーンはよく育ちました。春蒔きの枝豆はそろそろ収穫が終わりです。トマト、キュウリはまだまだ収穫が続きます。栗かぼちゃと白皮栗かぼちゃ。たくさん収穫できて嬉しい。夏蒔き枝豆。今年も種を少し早く蒔きすぎたせいか、...

  7. 実りと収穫 - 田舎と孤独と私

    実りと収穫

    今年のカボチャの初収穫。自然農でカボチャを作り始めていちばん大きなサイズ。キュウリ、トマト、トウモロコシ。初めて収穫したホワイトコーンは自然のダイヤのように眩しい。今年収穫したジャガイモの一部をネットで販売することにしました。枝豆は根を引っこ抜いて収穫するのではなく、実が膨らんだものだけを一つ一つハサミで切って収穫していきます。こうすることで未熟な実を残すことなくすべて収穫できます。葉の生長...

  8. 畑は秋へ - 田舎と孤独と私

    畑は秋へ

    ここ数日、気温がぐっと下がったので長袖を出しました。北国の短い夏は終わり、もう秋の気配。畑ではスズムシやコオロギと思われる鳴き声もちらほち。秋野菜の種を下ろし、芽が出て、畑も秋へ向かっています。夏野菜の収穫はまだまだ続きます。トウモロコシ。トウモロコシの花。じっくり見てみるととても神秘的。トウモロコシの生態はほんと不思議だと思う。ふっくらとした実。少し前まで今年のトウモロコシは生長不良だと思...

  9. 夏の実り、夏の収穫 - 田舎と孤独と私

    夏の実り、夏の収穫

    紅いジャガイモ、ベニアカリ。このジャガイモを収穫するときはなんだかいつもワクワクする。青から赤へ、黄へ。生命の色彩の魔術。夏は毎日のようにキュウリが収穫できます。ナスはもうすぐ収穫できそうです。かぼちゃ畑。みんなすくすくと生長してくれた。均等に並ぶかぼちゃの葉の不思議。かぼちゃの実を愛でる喜び。日々ただ見守るだけで嬉しい。かぼちゃの上で一匹のハチがじっとしていた。トウモロコシは今年は生長が芳...

  10. 夏の畑、収穫、失敗と学び - 田舎と孤独と私

    夏の畑、収穫、失敗と学び

    今年最初のジャガイモ(男爵)の収穫。小さな可愛い大根たち。カボチャ。ダイナミックな成長力。着果して間もない白皮栗カボチャの肌は、卵のようにテカテカで美しい。次々と着果するカボチャたち。毎朝カボチャたちの様子を見に行くのが楽しい。どこからともなく現れてカボチャの受粉を手伝ってくれるハチたち。人が何もしなくても命が育まれる不思議。命とは本当に不思議なもの…ハチたちは花粉を集めているのだろうと最初...

  11. ながくてむらのお祭り前熊天王まつり - Es ist gut

    ながくてむらのお祭り前熊天王まつり

    本日で酷暑日3日目。この酷暑日もいよいよ残すところ、あと僅か40日くらいとなってしまい ました。・・・・・・・35℃以上が猛暑日と言いますが、この温度から先の1℃2℃の差は歴然として違います。この地方の人間だから言わせていただきます。35℃で済むならまだマシなほうです。ということで、日照がやや緩み始めた時間帯に、圃場へ行ってきました。さすがに雑草の一部も、半ば枯れかけてやせ細っているものもあ...

  12. 2018農地体験・見学第15節田んぼ見学 - Es ist gut

    2018農地体験・見学第15節田んぼ見学

    本日の天気晴れ。梅雨明け10日と言いますが、前線が押しやられたり消滅した後は太平洋高気圧がどっかり安定して当分居座るのでかなり安定した晴れが続くと言われています。大雨で罹災された地区の方々は、散々の大雨のあとの猛暑。ふんだり蹴ったりで大変な状況とお察しいたします。心よりお見舞い申し上げます。さて、本日は前々回に引き続き、除草についてやろうと思いましたが・・・・・・・はい・・・・・・始まってし...

  13. 大雨一過、田んぼの草取り - Es ist gut

    大雨一過、田んぼの草取り

    梅雨前線の超活発化で、一昨日から大雨の大雨が各地でひどい状況を呈しているようです。日本は本当に災害国。被災地が1日でも早く復旧しますように。さて、今日は昨日までの大雨があがって、徐々に晴天が戻ってきました。お昼から、徒歩で1時間ほどの田んぼへ、草取りに行ってきました。雨上がりの晴天は、徐々にじりじりと迫ってきます。徒歩のあとに、草取り。さらに徒歩で戻るという、いつになく有酸素運動というか、な...

  14. 今年の初収穫、梅雨の畑、命の歌 - 田舎と孤独と私

    今年の初収穫、梅雨の畑、命の歌

    北国も梅雨に入り毎日雨、曇り空が続いています。今年の初収穫は春に種まきした大根でした。小ぶりですがやはり収穫は嬉しいものです。トマトは実が少しずつ大きくなっています。草たちと一緒に生長するキュウリ。キュウリの赤ちゃん。里芋。サツマイモは蔓の生長が勢いづいてきた。カボチャの生長はいつもダイナミックだ。今年は去年よりも葉っぱの大きさが目立つ。ハチたちは花粉集めに大忙し。着果したカボチャの雌花。(...

  15. 大豆畑の干渉地帯 - 自然栽培 果樹カナン

    大豆畑の干渉地帯

    大豆の種を植えて22日目の状態です。土寄せの作業が2/3終わりました。土寄せした方が成長も良いし、倒れなく、回りの草も一度整理出来ます。しかし微生物も一度少なくなるみたいです。自然農されている川口さんの話では、微生物を魚に例えて深海魚が浅瀬に上げられたら生きていけないのと一緒との事です。自然農では、出来るだけ不耕起栽培します。草も上だけ狩ってその場に置きます。確かに自然農で5年間ぐらいすると...

  16. 2018農地体験・見学第14節田植え前の田んぼ - Es ist gut

    2018農地体験・見学第14節田植え前の田んぼ

    久し振りの更新です。田植えから約1ヶ月ちょっとが経過しました。今日は、その田んぼの見学。竹ぼうき除草、そして田に生えている草の観察です。実際に、泥に、土に、草に触れてみる。これを主眼に講座をしました。今年は育苗にアクシデントがあり、追加育苗をして、それらの発育を待っていたので、2回に分けての田植えでした。田植え後、根が活着してから、いよいよ田の草取りの時期が開幕します。それと、まずは抑草の土...

  17. 梅雨入り前の畑 - 田舎と孤独と私

    梅雨入り前の畑

    カボチャの蔓が勢いよく伸び始めた。カボチャ畑。みんな元気いっぱいに生長してほしい。春蒔き枝豆。少しずつ大きくなってきた。秋収穫の中晩成の枝豆も蒔きました。去年は一か月早く蒔いて少し失敗したので今年は遅めに。生長がいまいちなダイコン。数本は収穫できそうかな。。ジャガイモの畝。ベニアカリ(ジャガイモの品種)の花が長いあいだ咲いている。ボリュームがあって綺麗な花。トマトの花。小さなイチゴの実。キュ...

  18. 田植え - きくりん情報局

    田植え

    平成29年12月14日8時橋本市晴30CPM18日8時橋本市晴32CPM21日7時50分橋本市晴38CPM22日7時50分橋本市晴30CPM26日7時40分橋本市曇32CPM29日8時30分橋本市曇26CPM31日21時30分橋本市曇29CPM平成30年1月2日23時20分橋本市曇27CPM5日8時30分橋本市雪33CPM7日14時50分橋本市晴25CPM15日8時50分橋本市晴27CPM1...

  19. どこもかしこも命 - 田舎と孤独と私

    どこもかしこも命

    ジャガイモの花が咲いた。ジャガイモの葉の上にいたキリギリスの子供。ソラマメの花を初めて見た。ダイコン。春蒔きのダイコンはやはり生長が鈍いような。。カブはほとんどが虫に食われています。秋野菜を春に育てるのは難しいのかもしれない。カボチャ。葉がとても大きくなってきた。たった一粒の小さな種からこんなに大きくなる不思議。トマトは脇芽をすべて摘み取って一本仕立てにします。キュウリの畝。一年目の果樹苗も...

  20. 初夏、野菜の生長 - 田舎と孤独と私

    初夏、野菜の生長

    ジャガイモ畑。青々とした葉を眺めるのは気持ちがいいです。ジャガイモの花のつぼみ。もうすぐ咲きそう。今年もテントウムシダマシがどこからともなく発生。ナス科の葉を食べに来ます。カボチャ。日に日に大きくなる葉に目を見張ります。ナス。トウモロコシ。サトイモの芽もようやく出た。イチゴの花。

総件数:54 件

似ているタグ