自然農のタグまとめ

自然農」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自然農に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自然農」タグの記事(76)

  1. もう夏やー! - 工房もくきち・・・日々の暮らし

    もう夏やー!

    青く澄んだ空に凌霄花(ノウゼンカズラ)今年のトウモロコシは背が高い!!青空に向かって咲く花梅雨明けを思わせるような青い空!まだ梅雨入りもしてないのにねぇ~・・・花が咲いて種をつけて枯れるまで放ってあった小松菜のこぼれ種から、きれいに育ってるや~ん!季節外れではあるけれど、折角だから頂かない手はない__煮びたしにして頂きました蜘蛛の苦手な人は見ないでねー部屋のどこかで孵化したらしく、ちっちゃ~...

  2. まだなのだけど・・・ - 工房もくきち・・・日々の暮らし

    まだなのだけど・・・

    梅雨入りはまだなんだけど、湿度は高い!ムシムシ・・・夏野菜も順調に大きくなって、収穫できるように!3本採れたキュウリはQちゃん漬けに__ご飯のお供に最強!ズッキーニはすぐに大きくなってしまって・・・こんなにどうしましょこれからどんどん収穫できるようになってきて、うれしい畑の時間でも、草もどんどん伸びてくるのがちょっとね~・・

  3. 6月中旬の自然農畑、初収穫 - 孤独と私

    6月中旬の自然農畑、初収穫

    今年の初収穫はイチゴ。といっても、去年植えた苗が越冬してそのまま自然と実をつけたものです。何もしなくてもこうして収穫ができるというのはなんだか嬉しいものです。ラディッシュのように見えますが、春に種を蒔いた大根です。去年同様、春蒔きの大根はいまいち成長が良くありません。気温が合わないのでしょうか。同じ大根でも春と秋とで成長力が大きく違うのが不思議です。白大豆(エンレイ大豆)と小豆を蒔きました。...

  4. 4パーミルイニシアティブ - 工房もくきち・・・日々の暮らし

    4パーミルイニシアティブ

    土の中の炭素を0.4%増やすことが出来れば、人間による二酸化炭素の排出の影響を帳消しにできる_らしいそのためには「不耕起農業」が良いそうなやっぱり自然農の在り方は良いのだ!穂の先だけ刈ってそのままの所に植えたウリの苗冬の命が夏の命の糧となる__その場で命を巡らせることは自然の理自ずから然しむ_何の無駄もなく巡り続け積み重なり次の命を育てる_美しい!「4パーミルイニシアティブ」

  5. 5月下旬の自然農畑 - 孤独と私

    5月下旬の自然農畑

    つるありインゲンの支柱を立てました。実験的に右側はネット、左側は竹のみにしています。インゲンの成長はとても早く、蔓も日々伸びてきています。枝豆も大きくなり始めました。今年は1カ所に2本仕立てにしています。枝豆やインゲンは、種を1カ所に3~4粒蒔くのが普通のようですが、それだと必ず何本かは間引くことになります。せっかく発芽したのに、それを間引くという行為に以前から違和感がありました。種や命を無...

  6. サツマイモの植え付け - 孤独と私

    サツマイモの植え付け

    今年もサツマイモを植える時期になりました。サツマイモの植え方については去年も書きましたが、今年もいくつか発見があったので備忘録的にまた書いておきます。サツマイモの苗は、5月頭ごろからホームセンターなどに出回ります。売られている苗のほとんどは根が出ていない状態なので、買ってすぐにそのまま植えると、枯れたり、生長が遅れてしまう可能性があります。そこで、まずは苗の根出し作業を行います。根出しのやり...

  7. 豆好き - 工房もくきち・・・日々の暮らし

    豆好き

    エンドウ豆の卵とじを作ろう!と思ったら、先客が居りましたガッツリ齧り付いておりますねーヤマトシジミの幼虫でしょうか・・・美味しいよね~エンドウは!たくさん出来てるから、2つや3つや4つ5つ、えーい!幾つでも持ってけーー!!

  8. 主食は「豆」 - 工房もくきち・・・日々の暮らし

    主食は「豆」

    エンドウ豆、採っても採っても減らないエンドウ豆__おかげで毎日エンドウ豆はずせない豆ごはん大量消費_卵とじ新玉とオムレツ_具が多すぎた!切干大根の炊いたんにだって!たまに「空豆」__今年はアブラムシがびっしり付いて全滅かと思ったけど・・・大量消費_翡翠豆_ツヤっツヤ!これでもか!というくらい毎日豆料理__それも今週で終わりかなぁ明日はも一回卵とじでも作ろっかなぁ~

  9. 豆月 - 工房もくきち・・・日々の暮らし

    豆月

    ウスイエンドが収穫できるようになってきました__ぷりぷりと大粒!!莢は捨てずに出汁を取り__やはり何と言っても豆ごはん!!莢で取った出汁で炊きます__美味ーーい!!あっ!このお茶碗も欠けてますね__金継ぎしなきゃ!豆の緑は5月の緑__5月は皐月より豆月の方が良いよね~モチハダカムギを食べつくした雀たちは大麦を狙い始めました好さ気なのから収穫することにしましたモチハダカムギは種の分だけは確保大...

  10. 時季はずれ - 工房もくきち・・・日々の暮らし

    時季はずれ

    冬に花を付けなかったカリフラワー__そのまま放っておいたの暖かくなって葉っぱがモリモリしてきたと思ったら、なんと!花を付けました!!!それも結構でかい!房を切っていったら、、、小さな者たちが寝室と食堂に使っていらっしゃいましたごめんなすってと退去して頂き、きれいに洗って蒸かして頂きましたよしかし、何と言っても時季はずれ・・春の体は「美味しい!」とは受け止めてくれませんでしたそのままにして虫た...

  11. ドロボーー - 工房もくきち・・・日々の暮らし

    ドロボーー

    モチハダカムギの様子がなんか変!あちこち倒れてしまってる???よくよく見ると、実が無いーーーーー!どうも雀に喰われたようだわ!見事な食べっぷり!鳥たちがやって来てくれるのは嬉しいんだけど、こんなに喰われちゃあ人の分がなくなるじゃないの!!急いでテグスを張りました毎年作ってるのに初めてやられた!ついに見つかっちまったか!!大麦はやられてないのに・・・・モチハダカの方が美味しいんでしょうね~

  12. 今日の畑 - 工房もくきち・・・日々の暮らし

    今日の畑

    天気も良く、初夏の陽気早生の玉ねぎ収穫!ほとんどトウ立ちしてしまったけど、サイズは大きい(のも有り)!モチハダカムギ、大麦__少し色づいてきました畑の森化計画で植えたクヌギやコナラも軟らかい葉っぱが茂ってきたその足元で植えてもしない野イチゴ?が伸びてきている・・・空豆の葉っぱで働いてくれているナナホシテントウ__アブラムシはほぼいなくなったのは、テントウムシのお陰だけでなく油を塗ったから__...

  13. 桃の栽培、芽生え - 孤独と私

    桃の栽培、芽生え

    今年、桃の苗木を新たに10本植えました。桃はスモモとは違い、自家受粉する品種がほとんどです。一部の品種(白桃系など)は花粉がないものもあるので、受粉樹として別の品種を混植する必要がありますが、スモモのように品種ごとの相性の良し悪しはないので、品種選びや植え付けの配置についてはそれほど悩むことはありません。今年植えた桃の品種は、あかつき大玉白鳳白桃大久保つきかがみ黄金桃西王母この7品種で、すべ...

  14. 夏野菜始まり - 工房もくきち・・・日々の暮らし

    夏野菜始まり

    日中は少し暑いくらい__初夏初夏!夏野菜の種蒔き__草刈りが間に合ってないので、ポットで育苗__早く直播でやりたい!アイの種を貰ったのでプランターで育ててみよう!__愛を育てる?ひなげしの花が増えましたねー!この色が大好き!ポポーの花も今年増えました!うつむき加減の地味な花花がたくさん咲きだすとミツバチもたくさんやって来る_馬酔木の花は大賑わい!蜜に夢中で近づいても逃げないのだ__ブンブンブ...

  15. 今日の収穫 - 工房もくきち・・・日々の暮らし

    今日の収穫

    朝晩は冷んやり__日中は春ポカポカ豆の収穫は春ですねースナックエンドウ、キヌサヤ、早生の玉ねぎも一つ採ってみました豆類が収穫できるようになってくると春だなぁ~と、心地良い気温が嬉しくなるが、今年は空豆が良くない!!アブラムシが異常に多いのだ!!!カラスノエンドウがやけに多いと思っていたら、そこにアブラムシがびっしり!ソラマメも巻き添えか??アブラムシはクローンであっという間に増えるんだから困...

  16. 春の植え付け、種蒔き - 孤独と私

    春の植え付け、種蒔き

    雪の降る季節が過ぎ、北国に本格的な春がやってきました。鳥がさえずり、山の木々たちは自らの生命の息吹を今か今かと待っています。地中では、木や植物の根たちが盛んに活動を始めている気配を感じます。畑の土たち、畑に生きる生命も、徐々に目覚めつつあるようです。今年、畑はどんな表情を見せてくれるでしょうか。3月下旬。里芋を植え付けました。今年は左右2列にして植え付け。4月上旬にジャガイモの植え付け。昨年...

  17. 端境期 - 工房もくきち・・・日々の暮らし

    端境期

    最後の白菜の最後__花芽が伸びて来てました葉っぱをどんどんはがしていくと、中には出始めた花芽が並んでましたこの花芽はみそ汁の具にして頂きました!菜の花が終わると、豆の収穫が出来るようになるまでしばらくお休み__端境期ですおかずの量が少なくなり、寂しいですぅ~・・・

  18. 畑の春 - 工房もくきち・・・日々の暮らし

    畑の春

    菜の花大根の花スナックエンドウの花空豆の花大麦の穂わっさわっさのカラスノエンドウ最後のキャベツとブロッコリージャガイモを植え付けようと草を刈ってたら、掘り忘れてたジャガイモが出てきた・・・・・菜の花と新ワカメの春ラーメン暖かかった冬、早い春

  19. 雪解け、5年目の自然農 - 孤独と私

    雪解け、5年目の自然農

    畑に降り積もった雪が解け、北国にも春の兆しが感じられます。隣にある山の木々の梢からは、新たな芽吹きの声が聴こえ、生命の春を今か今かと待ちわびている、そんな息遣いを感じます。木は生きている。大地も生きている。すべてが息をし、呼吸をし、巡り、命は繰り返す。雪が解けると、枯れ草に覆われた畝が現れます。この茶色の、静かで素朴な雰囲気が好き。自然農は今年で5年目になります。この季節の繰り返しを、あと何...

  20. 冬の畑、足跡、ウサギ - 孤独と私

    冬の畑、足跡、ウサギ

    冬。畑の向かうまでの道で、動物たちの足跡を多く見かける。雪に覆われた畑。その上を動物の足跡が点々と。厳しい冬。動物たちが懸命に生きている。この写真の足跡はおそらくキツネ。以前、田園の雪の上を歩いているキツネを見かけたことがあった。畑の周辺では何やら独特な形の足跡がたくさん。よく見てみると・・・長い後ろ足と小さな前足。ウサギの足跡。ウサギの糞も。つがいのウサギが二匹、雪の上をかけていく。雪の中...

総件数:76 件

似ているタグ