自然農のタグまとめ

自然農」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自然農に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自然農」タグの記事(16)

  1. 隻腕の蟷螂 - Es ist gut

    隻腕の蟷螂

    畑で、脱穀作業をしようと小屋に入ると、めずらしく、カマキリがいました。以前は、時々見かけたのに。ここ数年は、めずらしい存在になってしまったカマキリ。この大きな個体は、おそらくメス。背景にあるススキや葦の生えた手入れしていない荒地。ここに卵を産み終わったのでしょう。近くに虫がよってきても飛びつく気配もありません。産卵という大きな使命を終えて。何かと格闘して前足をもぎ取られた姿が痛々しいです。す...

  2. 2017シーズン 農地体験・見学 お芋掘りの儀 - Es ist gut

    2017シーズン 農地体験・見学 お芋掘りの儀

    先々週の、当事業所で行った、お稲刈りの儀は恙なく終了し、その後は担当者の私がハザかけしました。それから2週間。イネも十分天日に干されて、乾燥し、熟してきたようです。さて、今週の当事業所の農地体験プログラムは「お芋堀りの儀」今年5月に苗を植えたサツマイモは半年かかってようやく収穫です。ここ数日は、朝の最低気温が10℃を下回るのが連日続いているので、どちらかと言えば 堀り遅れ気味。この日は、みん...

  3. 土・根・性 (ど こん じょう) - Es ist gut

    土・根・性 (ど こん じょう)

    ありふれた、「根性を出せ!」という話ではありません。サッカー、Jリーグのお話。長崎というクラブチーム。遠く都から離れた、地方のクラブ。https://www.v-varen.com/news/56775.html地方のそのまた地域のリーグからスタートして、カテゴリで言えば 5 以下 から長い歳月をかけて、とうとう昨日、J2で二位以内を確定して、ついに見事 J1 昇格、つまり カテゴリ1 を決...

  4. 「楽園」から遠く離れてしまった私達として - Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

    「楽園」から遠く離れてしまった私達として

    畑仕事も終わり、翻訳もまずまずで、後数時間で空港に息子を迎えにいかなければならない。この半年書こうと思って頭で書いていた文章が、なぜか突然溢れ出す。乳飲み子だった彼を寝かしながら、毎晩頭で書いていた博士論文のときのように。子が寝ると、そっと起きてPCに向かう。暖房のない兵庫の山奥の部屋で、頭の中から溢れ出る情景と言葉をキーボードに落としていく。あのときの情景は、モザンビークのミオンボ林の中を...

  5. 2017シーズン 農地体験 稲刈りの儀 めでたく挙行 - Es ist gut

    2017シーズン 農地体験 稲刈りの儀 めでたく挙行

    先週水曜日、当事業所の「農地体験・見学」プログラムは、満を持して お稲刈りの儀 が行われました。その前の土日は台風でした。その前に、私は半分の面積だけ稲刈りと結束、はざかけまで終わらせていました。残る半分、作業者6人でさくさくと進めました。台風一過、透き通るような美しい晴天、そして青天。朝方は一桁台の気温まで冷え込みましたが、日中は20℃。お昼休みはちょっと日除けの下で寝転がってめいめいお休...

  6. 最も脆弱な生き物ヒトが君臨する世界で、キャベツの黄色い葉っぱを拾い想う。 - Lifestyle&平和&アフリカ&教育&Others

    最も脆弱な生き物ヒトが君臨する世界で、キャベツの黄色い...

    畑でキャベツの悪くなった外葉を拾って、ふと思った。ヒトは病気になった部位を自ら枯らして落として、再生することはできない。植物やカメレオンや魚や、その他の生き物みたいには、と。育てるまで知らなかったのだが、キャベツは尋常ではないぐらいに強い。去年の収穫後のカブをそのままにしたら、徐々にではあるが、順々に次のキャベツを生み続けている。それだけでも、見ててすごいなーと感動もの。だけど、キャベツが、...

  7. 2017シーズン 一人稲刈り 二日目 - Es ist gut

    2017シーズン 一人稲刈り 二日目

    少しの自分の時間の合間に今日もやってきました、稲刈り 結束 ハザかけ。きのうに引き続き、抜けるような晴天。日中は暑い陽射し。一昨日の雨に濡れたイネや圃場も少しずつ乾いてきました。イネの株はすっかり乾いて、刈り頃です。全体の約四分の一を刈取り、結束。車で5分離れた、別の圃場にある果樹に、太い竹を渡した稲架(はざ)に干して、今日の作業は完了。朱紅色に沈む夕陽が、労働後の快い疲労感に、沁みます。

  8. 秋晴れ 2017シーズン 初稲刈り - Es ist gut

    秋晴れ 2017シーズン 初稲刈り

    きのうの冷たい雨から一転今日は抜けるような青空、そして気温も上がりました。そこで少しでも稲刈りを進めておこうと思い、今日、少しやりました。この陽射しで、きのうの雨の水分がある程度とれる時間帯まで待ちました。5か月半にわたる成果がいよいよ収穫できるときが来たのです。稗が、最後の最後になってしっかり伸びてきてしまいました。今度は「冷え取り」ならぬ「稗取り」が必要になりそうです。で、・・・・・・・...

  9. 2017シーズン 農地体験 稲刈りの儀 本日中止 - Es ist gut

    2017シーズン 農地体験 稲刈りの儀 本日中止

    本日の、当事業所 農地体験・作業 講座待ちに待った、重要な祭事 「お稲刈りの儀」    の 予定でした。 が・・・・・雨のため中止になり、現地に見学だけに来ていただきました。いくら超晩成品種とはいえ、ここまで稲刈りを引っ張っていいものか・・・・でも、市役所周辺の田のいくつかは、まだ刈っていないところも見受けられました。♪ 田んぼの 黄金の稔り 朝の、雨に打たれ ♪(谷村新司「陽はまた昇る」替...

  10. 自分で種を採って3代目トマトの結果 - 鎌倉fonteの日常

    自分で種を採って3代目トマトの結果

    10月の長雨と台風、そして12月並の低温で、例年11月まで収穫するトマトがさすがに枯れてきたので終うことにしました。今年はトマトを3タイプ育てて観察しました。特に、自分で種を採ってきた3代目トマトは、全然育たなかった2代目を超えて茂り、時々ブログでもアップしてきました。今日は、トマトの結果発表です。バケツに一杯半。5株から。植えたトマトは3タイプ1、有機栽培の農家の苗2、市販の種3、自分で種...

  11. 北朝鮮危機 - きくりん情報局

    北朝鮮危機

    平成29年6月29日  9時20分 橋本市 雨 28CPM     7月 6日  6時50分 橋本市 曇 39CPM        9日 12時    橋本市 雨 33CPM       11日  8時    橋本市 晴 22CPM       12日  8時10分 橋本市 晴 31CPM       13日  7時40分 橋本市 曇 35CPM       16日  9時50分 橋本市 晴...

  12. 実るほど垂れる。そして頭(こうべ) - Es ist gut

    実るほど垂れる。そして頭(こうべ)

    秋、真っ盛りです。しかし、きのうは30℃の暑さになりました。本日も29℃。あと、2か月でノエル(クリスマス)だからね。大丈夫ですよね、季節さん。実るほど、頭(こうべ)を垂れる稲穂かな。ある、腹の立つことを思いだしながら、ああ、自分は実っているんだろうか。そんな思いを抱きながら、本日も熊張地区圃場の草刈りをしてきました。すでに秋の草もピークを迎え、やがてこれから枯れ野へと姿を変貌させるのでしょ...

  13. 2017シーズン 農地体験・見学 10/5 - Es ist gut

    2017シーズン 農地体験・見学 10/5

    農地体験・見学 久しぶりに作業をしました。農担当職員が、Paris に御遊学のあいだも夏の期間、ひたすら伸び続けてきた雑草もすっかり秋草に入れ替わりました。夏はそのままにしておいてはジャングルになってしまいます。通路、敷地周辺はしっかり夏の間に草刈りすること毎週。そして、すばらしい美しい季節 秋を迎えました。この日は白菜とゴボウの種まきです。事前に草刈をして準備しておいた畝。しっかり根切りを...

  14. 2017シーズン 8月 食の講座 - Es ist gut

    2017シーズン 8月 食の講座

    当事業所では、毎月1回 「食の講座」を開いて食材をみんなで買い出したり、調理をみんなでして身体にいい食物の意識を高めると同時に未体験の調理作業に挑戦する人すでに熟練の方には、そうでない方に教えてあげる。教えることで教わることもある。こうして、みなさんで何か連携してやることにも大きな意義と位置づけて行っています。他にも農地体験があったり。え、こんなことしてて就労につながるの?まあ、・・・・そう...

  15. 水田の様子 Mission "RE・RE・RE " - Es ist gut

    水田の様子 Mission "RE・RE・RE "

    本日の天気は、曇り時々雨。今年の夏は、毎度おなじみの気温37~39℃の日がないです。最高でも35.4℃の日が1回あっただけ。ありがたいです。いつも思うのですが暑い日、同じ気温でも街中はけっこう過酷。圃場のほうが体感的に心地良いです。水辺であること、土であることが要因でしょうか。さて8/14、水田の様子です。田植え後10日あたりから、苗が活着してからの毎週の除草が功を奏したのでしょうか、昨年と...

  16. ミツバチの危機から見えてくる、我らの生活の今と未来。 - グルグルつばめ食堂

    ミツバチの危機から見えてくる、我らの生活の今と未来。

    遺伝子組換えと、品種改良ってどう違うの?とか言ってた私ですが、真面目に勉強する気になった出来事がありました。で、よくわかりました、その大きな違い(汗)あのね、2週間前のことですが・・・7月末に、日本でこんな遺伝子組換えが承認されたのです。「除草剤グリホサート誘発性雄性不稔、チョウ目及びコウチュウ目害虫抵抗性並びに除草剤アリルオキシアルカノエート系耐性トウモロコシ」。これがどういうトウモロコシ...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ