自然のタグまとめ

自然」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自然に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自然」タグの記事(127)

  1. 雪景色☆ - Aloha Kayo-s Style

    雪景色☆

    いつもベランダに遊びに来る雀ちゃん達が寒さでぷ〜っくり膨らんでて、可愛い!❤❤❤  ゆーきやこんこ あられやこんこ  降っても降っても まだ降り止まぬ  いーぬは喜び庭かけまわり  スズメは軒下で丸くなる〜(笑)さっき、窓の外を眺めたら雪景色で白くて明るい〜☆白銀な夜。明日は晴れるかな。おやすみなさーい 

  2. 贅沢なSunday Hiking! - 気ままなLAヴィンテージ生活

    贅沢なSunday Hiking!

    久しぶりにSunday Hikingへ行ってきましたよ!にほんブログ村ランキングに参加しています♬皆様の清き1クリックをよろしく

  3. 誰もいない海 - yosimasaフォトアルバム

    誰もいない海

    寂しそうな海の景色冬の5大テーマ祭り「国内ドラマ」をもっと見る

  4. ~ 銀竹 ~ - カメラをお供に

    ~ 銀竹 ~

    にほんブログ村

  5. 《 factory time No 15 》 - fly crazy

    《 factory time No 15 》

  6. ようやく銀杏が落ちました。 - 西蔵坊だより

    ようやく銀杏が落ちました。

    夜半、風の音とボトボトと銀杏の落ちる音。冷たい北風が吹いて、ようやく銀杏が落ちたようです。ところで、昨晩、木に登って銀杏を食べていたハクビシン。一日待てば、木に登らず食べ放題だったのに・・・。野生の割には、天気を読んでいないというか、食欲だけで行動しているというか。勝算アリかも。今夜から冬型が強まるようです。ようやく落ちた銀杏の上に雪が積もらないことを望むばかりです。さすがに、夜なべで拾う度...

  7. 木のぼり男爵 - 山羊と紙の丘陵

    木のぼり男爵

    恋も冒険も革命も、すべてが樹の上男爵家の長子コジモは12歳でカタツムリ料理を拒否して木に登り、以来、一生を樹上で暮らすことに。奇想天外にして痛快無比な冒険。18世紀のイタリア、男爵家の長子コジモは、12歳のある日、かたつむり料理を拒否して庭園の樫の木に登った。両親に対する一時的な反抗とだれもが思ったが、その後もコジモは頑なに地上に降りることなく、木の上で暮らし始める。木から木へ伝って自由に移...

  8. 親子で楽しもう!みかづきの里! - みかづき第二幼稚園(高知市)のブログ

    親子で楽しもう!みかづきの里!

    『秋の親子自然体験活動!』在園児 二幼 全園児 親子自然活動 みかづきの里今日は待ちに待った親子自然体験活動の日たびたび来る台風でお天気が崩れがちでたが、今日は快晴みんなの気持ちが、お空に届いたのかなぁ💕『虫が好きな人〜?!』『里が大好きな人〜?!』さぁ!今日も園長先生の掛け声で、活動スタートです✊🏻💦まずは、みんなでダンスを踊りましたお家の人...

  9. 初日のルーティン その②  ~ 事実だったり妄想だったり ~ - ほんこん どんなん  ~  Our Hometown is HK  ~

    初日のルーティン その②  ~ 事実だったり妄想だったり ~

    ( ★ ) …ということで、里帰り初日のルーティン、その②。空港バスターミナル(香港機場巴士總站)からA12バスに乗車してからの続きです。香港島の西區~銅鑼灣あたりまでのホテルに宿泊しているのなら、空港発の快速列車(機場快綫AEL)に乗って 20数分で中環香港駅に到着。そこからタクシーでホテルへ向かえば、空港バスよりも ずっと早いだろうなぁ。あるいは タクシーを使わなくても、中環香港駅から近...

  10. 油彩「真鶴(まなづる)港にて」 F8 2018年1月 - 中島たかじ 絵の世界2

    油彩「真鶴(まなづる)港にて」 F8 2018年1月

     東京から伊豆に行く途中に、真鶴(まなづる)というところがあります。半島になっていて、そこに漁港がありました。そこが気に入ったので、絵にさせてもらいました。

  11. 冬の愉しみ - たしかな歩みを。

    冬の愉しみ

     主人や子どもを送り出して、ほっと一息。あたたかいお味噌汁をいただいて、ストーブを消したやかんのお湯で紅茶を入れて…。カップの上は冷たいのに紅茶の入った外側は熱々で、飲むとちょうどいいというその温度の加減がまたおもしろい。 ここ何日か続いた氷点下の朝も、今日は少しは和らいだよう。宮崎では氷が張ることもめずらしく、庭のバケツの水が凍ったり霜柱が立ったりしていたのを「うわ〜」とか「ギャー」とか叫...

  12. 温もり - 花の仕事と。。日々の暮らし。。

    温もり

    <日本民家園>「焚き火」「落ち葉焚き」が原則出来なくなり火を見る機会がなくなりましたが火の温もりは魅力的であり安らぎますより便利に、より快適に、豊かな暮らしも必要ですが求めすぎると自然からどんどん遠のいてしまい本当に大切なもを見失いそう…

  13. 年末の大山登山 - 散歩ガイド

    年末の大山登山

    12月30日(土)に丹沢の大山登山をしました。小田急線のフリーパスを利用して、息子と2人で行きました。フリーパスを利用すると電車賃、バス代、ケーブルカー料金が一括になって割安になります。天気は快晴、風はなくて、暖かい絶好の日和です。伊勢原で降りて、バスでケーブルカー乗り場まで行きます。駅前に大山阿夫利神社の鳥居があります。バスは、各時刻の5分、25分、45分と1時間に3本あります。土曜日の1...

  14. 氷上の小枝 - フォトな日々

    氷上の小枝

    湖岸の木から吹き飛ばされてきたのだろうか小枝が氷上に点在していた真冬の寒さを饒舌に物語っていた風景あの日 湖面はまだ全面結氷されていなかった・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・■ homepage・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

  15. 鳶と夕景 - 日常礼讃BLOG

    鳶と夕景

    愛知県の知多です。ホテルで餌付けしているようで夕方になるとたくさんの鳶が舞ってました。あまりの数でしかもカメラはGRⅡ.適当なところでピントを合わせてシャッターを切りました。ホテルの部屋のバルコニーの目の前だったので奇跡的な一枚。ちょうど夕日と重なります。この日は雲も多かったですが次第に赤くなっていく夕焼けが美しかったです。こちらは朝7時の様子。ちょうど月も見えているのがわかります。1月とい...

  16. 志賀島 - 福岡おでかけと食日記

    志賀島

    今年最後の志賀島に12月中旬の日曜に行ってきました行く前に大地のうどんでお昼ごはんゴボウ天うどんは丸く揚げたもののほかにバラで揚げたものも増えてて夫はそちらで私は以前からの夫のほうが食べやすそうだったので次回はそっちにしようっと。曇ってて寒かったけど大好きな志賀島は新しい発見もあり楽しかったな♪

  17. 卒・神社修行巡り→原初へ還る - poem  art

    卒・神社修行巡り→原初へ還る

    何のために神社を巡っていたのか?腑に落ちることがあり大元神社以来渡り歩くことは卒業と相成った。(初詣や挨拶参りはします)2008年あたりから全国、至るところを巡った。「呼ばれた」のではなく「誘われた」から「行った」との表現のほうが近い。「御利益」は誘い文句である。花でいう蜜のようなもの。そうまでして呼び込む理由は?とある霊能者が 全国の神社巡りをする理由を「参拝は立派な修行」と言っていたがそ...

  18. 切り拓くチカラ - 自然の力で元気になる

    切り拓くチカラ

    環境の色に馴染む生き物はたくさんいます。蛾のように、もともとの姿がそのものにそっくりであったり、カメレオンのように、徐々に環境の色に変化していく。時には、人間が起こす環境変化を受けて、遺伝子ごと自身の色を変えるモノもいます。(産業革命で黒くなった樹皮に合わせて、体が黒くなった蛾がいます。)こういうの聞いちゃうと大興奮ですね。「体で感じて」自身の生きる切り拓く。すごいなぁ。と、思います。ボイジ...

  19. 自然歯科診の3つのアプローチ - 自然歯科診療所

    自然歯科診の3つのアプローチ

    ★歯は見える骨格です。歯をいじっても体のバランスが変わります。歯科治療と体のバランスhttp://sizensikae.exblog.jp/26295326/★体をいじっても咬み合わせその他が変わります★心の持ちようも体に影響します歯と身体、心を駄目にしない為に!http://sizensika.sakura.ne.jp/oti/dh.html心の影響http://sizensika.sak...

  20. まずは寒さに負けずに散歩がいい - そろそろ笑顔かな

    まずは寒さに負けずに散歩がいい

    身体を寒さに負けないように身近な体操、体力つくりには色んなスポーツもあるし、マラソンなどもでも散歩、それもただ歩くのではなく新鮮な野菜が売られている農家を回る静かな、鳥と水の音だけが聴こえる路を探る空が青いならステップも増えてそれにしても朝一番に参拝するとひとり独占となる深大寺

1 - 20 / 総件数:127 件

似ているタグ