自由のタグまとめ

自由」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自由に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自由」タグの記事(49)

  1. 最初っから曲がってるイヤリング★自由にクネクネ - 月夜飛行船

    最初っから曲がってるイヤリング★自由にクネクネ

    どんなにせっかちな人に贈っても 大丈夫なように( ´艸`) 最初っから曲がってるイヤリングを作りました 真っ直ぐだと 作るのも渡すのも郵送などするのも とても気を遣うけど これならいいやヽ(´▽`)/ 自由にクネクネ ノンストレス♪ でもこの形は あまりにブラブラして鬱陶しいので 縮めました↓

  2. 一日1パーセントの進化を記録する - スクール809 熊本県荒尾市の個別指導の学習塾です

    一日1パーセントの進化を記録する

    ソロキャンプに行ってきた。基本的に朝は苦手なので、なかなか日の出を見る機会は少ないのよ。我が家から見る日の出も絶景なんだけど、めったに見ないので、たまに見る日の出は神々しい。しかも、非日常な景色の中だから、よけいに特別感が漂う。ソロキャンプは、しかも冬のソロキャンプは、寂しくないの?と、よく聞かれるけど、夏のキャンプは、暑いし、ベトベトするし、キャンパー多くてうるさいし、虫も多いし。それに比...

  3. おめでとう - 河童工房('◇')の憤懣本舗

    おめでとう

    あけましておめでとうございます。

  4. 再掲載:不快って深いんだ。 - 糸のない凧

    再掲載:不快って深いんだ。

    もっと楽にしたらいいのに。もっと自由に生きたらいいのに。あなたは信念があるから生きられると言うけれど、それはきっとあなたがそれしか知らないから。強い信念はあなたの生を支えてくれてるように見えるけど、強くて固いものほど実は折れやすかったりするんだよ。本当に折れない心というのは、あなたが思うよりずっとしなやかで柔軟なものなんだ。って、そんなふうに私に思わせてくれるのは、あなた。あなたがここにいて...

  5. システムエンジニアとして働く事のメリット - 自由が魅力のシステムエンジニア

    システムエンジニアとして働く事のメリット

    システムエンジニアの仕事って、あまり馴染みがない方も多いのではないでしょうか。実はシステムエンジニアには、他の仕事にはないようなメリットが色々あります。まず1番良く上げられるのが、自由が利きやすいという事です。近年、服装が自由な仕事も近年増えてきましたが、まだまだスーツや作業着など、服装に決まりがある仕事は多いですねよ。しかしシステムエンジニアの場合、服装が決まっていないところが多くあります...

  6. 観世寺 - コウメサンベリア

    観世寺

    こんにちは。観世寺をご存知ですか?ートできるので一番あるといいじゃないかな。って思います。これは自由なんです。けどこの子様もおすすめだしいろいろのとこに売ってる子に黒とかもねるすの名前かと思ってますかさぶちゃんでも GU の購入品を上げるとは思います。後第2弾のドッキリもなんかすごい色々仕掛けられてて今まだ編集はできてない状態なんです。けどそれがドッキリを仕掛けられるって言うね動画も近々サブ...

  7. 砂糖の影響 - Yoga×自然×純粋

    砂糖の影響

    「砂糖の甘くない話」オーストラリアも肥満大国580億ドルをかけて肥満対策2015年時点で世界第6位奥さんが妊娠したのをきっかけに、「最愛の子どもに何を食べてもらうか」「なに良くて、なにが良くないのか」と真剣に向き合ったドキュメンタリー映画。知らない事だらけで【親】になるのって不安ですね。だからこそ監督は自らが被験者となり人体実験のリポートをしました。間違った情報や勘違いなんていまだにあります...

  8. 定年にやはり幸せを感じる、78歳までしか楽しめないよ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    定年にやはり幸せを感じる、78歳までしか楽しめないよ

    今朝は激しい雨だ。台風は低気圧に変わったらしいが、それにしては風が強い。こんな日に義務として出勤していた頃を思い出す。「嫌だ!」と体が素直に反応した。こんな日は静かな家でゆっくりと読書・考え事をするのがいい。できるだけ外は天気が荒れて出にくいほうが、その幸せ度が増加する。さっき、パリで撮影してきたKUPKAのキュビズムの応用をスタディしたスケッチを眺めていた。「見えた!!!」曲線が展開される...

  9. 初ブログ。 - こうきのつらづら日記

    初ブログ。

    初めてのブログでございますこうきと申します。ふとやってみようと思い、開設しました。何を書くかはその時の気分と思っています。今日は、深夜から朝で仕事。そのあと空港へ向かう流れとなっております。また描きたくなったら書くか。

  10. 自由になる - 何もしない贅沢

    自由になる

    おはようございます6月も下旬になりましたが寒い日が続き身体がガチガチに固まるのでお風呂で温まって緩めています早く夏を感じたいそんなことを思います 笑昨日の夕食の支度中サラダを作るためレタスを割いてちぎっていましたらレタスの中にカタツムリを発見!フンもしていました!!葉物野菜の中に虫がいるのは慣れてきましたある時はイチゴのパックの中にカタツムリがいたことも!毎回驚きますが対処できようになりまし...

  11. 自由を求めて2 - Yoga×自然×純粋

    自由を求めて2

    Negativeなときは柵の中。わたしたちはそこを出たり入ったりしている。自分の思考がNegative (負悲観憎しみ怒り不安妬み)かどうかに氣付くんです。柵の外に出るときに勇気と希望と好奇心だけで出てしまうと迷子になりやすい。まだ踏み入れていない道は真っ暗でどこに罠が仕掛けてあるか分からない。道具が必要だ。柵を先に出て道標を書いてくれている書物と自由の道を求めて進む崇高な精神を運ぶ道具すな...

  12. 自由を求めて - Yoga×自然×純粋

    自由を求めて

    自由を求める精神的に成長しているかどうかひとは不自由を感じることで初めて自由を求めるのかな。不自由な体不自由な心ある程度与えられた自由お金では得られない崇高な自由を求めて旅をする束縛の引き金前回の記事→毎日使うものを選ぶ以下抜粋↓今一度。我々の社会は様々な毒物によって形成されています。いずれも脳機能に影響を与えるものです。それは社会を無知な状態にしておくためです。抜粋終了ページの下に文章を載...

  13. はのじ - Color☆Worldのひとひら

    はのじ

    同じ猫と生まれてこの差はいったい何なのだろう。隣家に住まうノラ猫「はのじ」は幼少期から我が家に来ていて、日中は隣家で日がな一日母猫に寄り添い寝、農機具小屋と化した駐車場で眠りについていた。彼が大人になると、領地を拡大すべくいろんな所へくりだすようになった。そして、縄張り意識を高めた結果我が家の猫たちと争うようになった。我が家の猫は自由だ。ノラ猫ではないのに、日中は大自然と我が家を自由に行き来...

  14. みちつじ春の食材 - お山の宿 みちつじ

    みちつじ春の食材

  15. 自由 - Miwaの優しく楽しく☆

    自由

    今度は、クロードモネが咲き始めました♪雨模様の景色に可愛らしい姿で気分をほんのりと優しくしてくれます。春花は、大輪が多いので雨を受けると花自体が重そうで、少しかわいそうになる時があります。でも、ちゃんとその力があるんですね。とっても茎が柔軟なんです。突っ張ってばかりいたらきっとポキっと折れますね。それは私たちも同じことです。時にはリリースしてあげないといけません。昨日、長野の主人からメールが...

  16. 思いつくままに。Let it be! - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    思いつくままに。Let it be!

    僕はあるとき弟子の女子に「穴田さんて自由すぎる!」と言われたことがある。僕はまるで空に舞う雲の様だ。しかも風さえも自在に操る雲なのだ。確かに僕は自由すぎる。そのため僕は大変な目にあってきた。僕にはまるで禁止用語がないみたいに振る舞い発言した。僕は知らぬ間に誰からも見放される対象となり果てた。いや違う。僕はみんなと違って安心という名の大地には住んではいないのだ。安住したように見える人たちは、水...

  17. 人気ユーチューバー - 難病日記

    人気ユーチューバー

    TVで人気ユーチューバーのドキュメンタリー番組を見た。自由で好きな事をやって高収入、かと思ったらそうでもない。何より私には幸せなそうに思えない。色んな規制の中の、公務員の息子の方が自由で楽しい生活をしている、ように感じた???

  18. 3-30-3 喜楽荘 - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    3-30-3 喜楽荘

    長いズンドコに(どん底に)入ってゆくなどとは思わなかった。『どん底』それはゴーリキーであった。僕は書きものをし読み物を読んだ。女神は微笑んだ。ここにいるよ、とね。僕はその周りを遠心分離機に相当するような遠心力で飛び回った。そして現在にたどり着いた。人間の自由などわずかなものだ。僕は映画『タクシードライバー』のトラビスように現実と作り話が半々のイカレタ男になっていた。帰り道はない。「せわしなく...

  19. 映画『息衝く』2 - 大木道惠の創価学会問題とその周辺

    映画『息衝く』2

    映画『息衝く 』を3月2日と3月3日、続けて二回鑑賞した。本作の中で、主人公の三人には、それぞれの役割が与えられているようだ。大和泰行には、「他者への依存と自立」というポイントがあるのだが、他者とは、「失踪した種子の会カリスマ」であり所属する「種子党と種子の会」そして則夫と慈だ。「失踪したカリスマ」は大和にとって「理想を体現する」存在であり、「教団」としての種子の会よりも重い。それは「教え」...

  20. 何度、翼を折られても - ユメクムイウタ 

    何度、翼を折られても

    自由に空を飛びたいんだーEven if my wings are broken many timeーI want to fly freelyThank you click → 人気ブログランキング

総件数:49 件

似ているタグ