自由のタグまとめ

自由」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自由に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自由」タグの記事(110)

  1. 再掲載:自由とは、かくも厳しいものなのか。 - 糸のない凧

    再掲載:自由とは、かくも厳しいものなのか。

    だって、そうじゃないか。善きことは生じるのであって、行なうことではないじゃないか。誰かに親切にしようと言ったその刹那。私が縛られたのは、善行という名の鎖。誰かに親切にできなかった私に。降り注ぐのは、罪悪感。これを不自由と言わずして、何と言おうか?私たちは。己の悪行、悪癖、悪習慣を責めるだけでは飽き足らず。善きことを行えなかった自分にもまた、深く傷つく。本当に自由を求めるならば、私たちは善行に...

  2. 本当の自分を探してその1 - Kirakirakokoro's Blog

    本当の自分を探してその1

    本当の自分・・・こんにちは。いきなりですが、私はそんなに文章を書くのが得意ではありません。でもいろいろ思考したり自問自答で日々頭の中に言葉があります。思考で頭の中が忙しいです(笑)そんな頭に浮かんだものを少しずつアウトプットしていこうと思っています。変に考えちゃうとなかなか出てきませんので思いついたときに書いていきます。だから読みにくい文章になっているかも・・・その辺ご了承ください(先に断っ...

  3. 規制緩和と酒類販売 - [晴天余生]  晴れの心でハッピーシニアライフ

    規制緩和と酒類販売

    最近、スーパーでビールを買うと未成年者ではないことを確認するための画面にタッチする。78歳の老人に今更確認も無いだろうと思いつつ素直にタッチ。いつの間にかスーパーやコンビニでビールが買えるようになった。食料品の買い物と一緒に買える便利さに慣れてしまったがいつ頃かなとふと考える。街中の酒屋さんをトンと見なくなって暫くたつ。確か小泉政権の時の規制緩和の大合唱の時の目玉政策が酒類販売免許の大幅緩和...

  4. フリーランスは案件サイトで自由に仕事を - 独立したらこうやって仕事を探す

    フリーランスは案件サイトで自由に仕事を

    フリーランスで働く上で、最も魅力を感じるのは何よりも「自由」であるということだ。とにかく正社員として働くのであれば定時まで働き、時には残業をしなければならないし、場合によっては体調が悪くても重要な案件であれば会社にまでいかなければならないということがある。しかし、フリーランスであれば、いつ自分が働くかは自由だ。日数はもちろん、体調が悪ければ今日は休みにしてもいいし、どこかへ出かけたくなれば、...

  5. 「おうち時間」 - はぁ~とcafe @appy happy

    「おうち時間」

    「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」 appyがそっと寄り添うと、happyになる。 はぁ~とセラピストappyです。 今日のテーマは「おうち時間」です。 連日の猛暑で、身も心もぐったりしていませんか? お家にいても、熱中症になってしまう今日この頃。 Covid-19予防と熱中症予防での外出自粛・・・ と考えると、気持ちも暗くなってしまいますね。 でも...

  6. 香港の出来事を見ていると もうじき 第二次北清事変が起きる可能性が高い - あんつぁんの風の吹くまま

    香港の出来事を見ていると もうじき 第二次北清事変が起...

    悲しいことに、日本のマスメディアは香港の中共による弾圧を大きく報道しません。しかし、民度の高い日本人は香港の非民主化に黙って指を咥えていることは無いでしょう。歴史を振り返ってみれば、北清事変への出兵は大英帝国などの列強からの強い要請が在ったからでした。香港には英国や日本を含む外国の国籍を持つ住民が多数います。彼らを守る為に自由主義諸国の軍隊が出兵を決断する日はそう遠くは無いと確信しています。...

  7. 「おうち時間」 - はぁ~とcafe @appy happy

    「おうち時間」

    「ゆったり。まったり。しなやかに。そして穏やかに自分らしく生きる。」appyがそっと寄り添うと、happyになる。はぁ~とセラピストappyです。 今日のテーマは「おうち時間」です。 7月のお日さまが隠れ続けていた梅雨も明け、8月に入るや否や、忘れかけていた太陽の日差し・・・。戻って参りました!真夏の日差しが。肌を突き刺すほどの本格的な夏が。 ここ半年は、ずっと自粛ムードで、外出するのもハ...

  8. エモいモノ - マミーの伝言

    エモいモノ

    朝起きて、すぐデスクに向かう毎日。朝の方が得意。4,5時間はすぐに時間が過ぎる。。興味のある事、好きな事だから苦にならないのですよね(*^_^*)益々、時間のスピードが速くなってきた感。あっという間に1日、1週間、1ヶ月が過ぎてしまう。そして思う。好きなお勉強ならば、いいのだけど、小、中。高校生。。。机に向かい、じっと楽しくもない授業を聴いているなんて苦痛だよね?私、学校が楽しいなんて思った...

  9. 一歩踏み出す勇気 - 50代主婦、わくわく生活始めました。 ~毎日ちょっぴり幸運が訪れる暮らし~

    一歩踏み出す勇気

    いつもここじゃない、今の自分じゃなくて理想は違うって思っていて。でもここから踏み出すのは勇気がないと思っている。そういう時は1歩じゃなくて4~5歩先を見ていたら、知らないうちに1歩出ていたなんて・・・。だから1歩じゃなくてもう数歩前をみてみたらどうだろう。

  10. 梅雨の合間の遊び(瞑想) - ふるやのもり

    梅雨の合間の遊び(瞑想)

    古事記や万葉秀歌コーランやリグヴェーダ、マヌの宝典ニーベルンゲン・リート、ボルスンガ・サガ、エッダ千一夜物語、ジャータカなどはよんだが歎異抄に時間がかかりすぎて、正法眼蔵随聞記が終わらず先代旧事本紀大成経はまだ初めの数章現代思想である吉本にはまだ到達出来てないので、テレビで物色中さて梅雨があけようとしている今ちょっとした言葉遊びを物事には裏表、プラス面とマイナス面が必ずある例えば人が息をすれ...

  11. 今日のお花 💮 - ツクッテミマシタツカッテミマシタ

    今日のお花 💮

    今が盛りの純白のアナベルその上を軽々と一匹のアリンコがゆく●死ななかったヒトも死ななかったワンコも死ななかったニャンコも死ななかったアリンコもいない●「死ななかったものはいない」そう言うのは生死の境をさまよって向こうの世界に行きかけた家族の弁なのだけれどまさにその通りで死ななかったものはいない●死を絶対的な悪のようにとらえて何が何でも長生きさせようと一分一秒でも長生きさせれば得意顔という医者...

  12. 東京都知事選挙で感じた事。 - 田和毛野吾宅ブログ

    東京都知事選挙で感じた事。

    今、東京都知事選挙に向けて、様々な意見がSNS上を賑わしている。私としては、今の世界情勢をどう見ているかが、決定的な興味の的である。アナクロ世界観がまだまだ思考の基本になっている現状は否定でき無いが、残念な事だな。今、世界は巨大な金融支配勢力(戦争経済)と共和勢力の戦いが起きていると私は見ている。世界は変わろうとしている。謀略、陰謀、デマ、暴力、しばらくは続くのだろう。私は何故、はずみで大学...

  13. 宇宙の結婚事情 - 命と涙と愛と笑いと

    宇宙の結婚事情

    本日は、宇宙の結婚事情を宇宙での結婚は、パートナーシップと言った方が実情に近いと思います。地球のように男性と女性というパートナーの結び方はあります。パートナーを持つか、持たないかは、魂それぞれの完全なる自由です。ひと昔前の日本のような「そろそろ身を固めなさい」「家を継ぐ」なんてことは、もちろんありません。地球でいう相性がいいというのは、宇宙ではエネルギー的に、波動が似通っているということにな...

  14. 2355初夏の集いがあるはずだった日の自由 - 紀本直美の俳句ブログ

    2355初夏の集いがあるはずだった日の自由

    船団が散在するはずだった日です。「初夏の集いがあるはずだった日の昼寝直美」(しょかのつどいがあるはずだったひのひるね)〔季語:初夏の集い(夏)〕

  15. 自由とはなんだ - 流れる雲のように

    自由とはなんだ

    成熟した現代で当たり前に認められてきた私たちの『自由は』、コロナ禍のような有事では制限されうる。自由とは平和で豊かな社会でこそ尊重される価値だと改めて気付かされました。日本では自由は他人を害しない範囲で認められてきました。今回で言えば好きかってに外出する人が増えれば、感染拡大を招き、多くの人に不利益が生じるわけです。国が強い権限を持って対策を進め、結果的に早く個人の自由を取り戻す。自由と制約...

  16. 自由其の2 - シェスタの彼方

    自由其の2

    魔物のような存在は、しばし偽物の自由に人を誘導するかのように思える。それは一見魅惑的な誘いではあるけれどその実態はまるで悪魔が抱きかかえる鳥カゴの中でしか実在することができない制限されたフェイクな自由。そして彼らの促すイカサマな自由は享楽的に走ったり、横暴にふるまったり・・そんな種類のものばかり。目先だけ見れば一見愉快なのかもしれない。けれど行き着く先はいつまでたっても暗闇、救われることなど...

  17. 自由 - シェスタの彼方

    自由

    私が子供だった頃アメリカは自由の象徴であったと言っても過言ではないと思う。アメリカが醸し出す自由な雰囲気は日本人にとってはまだまだ不慣れな種類のものであった。そのため自由の本質をはき違え単なる放埒という意味での自由が追究されてしまったようにも感じる。その裏には当然ながら責任や義務などの堅実な意識も必要とされる。という理は見えづらかったように思う。何らかの自由なアクションを起こす時責任や義務と...

  18. お絵かき - Lyn1121's Blog

    お絵かき

    ∂自宅にいてチャレンジしようこんな時だからこそ、仏画にチャレンジしてみたよ!不安になるから物事は、マイナスになる!こんな時は、無になればいい!∂岡潔 (数学者)の講演から妙観察智についてまたアマガエルがすぐからだの皮膚の色を周囲の色に同化する。カメレオンも同じようなことをやる。これはなぜか、これも妙観察智の働きです。全体に合わせて全体と同じ色を部分がとる。妙観察智の働き。これが定着すると蝶の...

  19. 【Q&A】どうして律法から解放されなさいというのか? - 真理の御言葉を慕い求める人々

    【Q&A】どうして律法から解放されなさいというのか?

    【質問】律法も神から与えられたものではないでしょうか? それなのに、どうして律法から解放されなさいというのでしょうか?【回答】律法は罪に定める法である。それゆえ、律法から自由にならなければ、罪人であることを免れることができない。律法から自由を得る道とは福音を信じることである。福音を律法の代わりとし、福音を信じることによって恵みを受けなければならない。これは律法を無視しようという意味ではなく、...

  20. 【Q&A】どのようにすれば、恐れや不安から脱け出すことができるのか? - 真理の御言葉を慕い求める人々

    【Q&A】どのようにすれば、恐れや不安から脱け...

    【質問】私は長い間、教会に通っていますが、常に恐れや不安をもっています。どのようにすれば、恐れや不安から脱け出すことができるのでしょうか?【回答】恐れは不信仰であり、肉に属したものである。律法の下にいる者は恐れをもつし、罪を犯した者は恐れをもつ。神から呼びかけられたアダムは「私は園であなたの声を聞きました。それで、私は裸なので、恐れて隠れました。」といった(創3:9~10)。このように恐れに...

総件数:110 件

似ているタグ