自立のタグまとめ

自立」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自立に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自立」タグの記事(79)

  1. Independent Living Program - Colledge Living Experience (CLE) @ モントレー概要 - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    Independent Living Program ...

    Wayfinders プログラムの記事にも書きましたが、高校の父母会で紹介されていたもう一つのプログラム、College Living Experience (CLE)息子の通っていた高校には自閉症と診断された生徒が多くいましたから、こういうプログラムを知りたい!というニーズが多かったのだと思われます。ここでいう、こういうとは、「ソーシャルの部分である程度の助けが必要になるけれども、学力的に...

  2. Independent Living Program - Wayfinders @ カリフォルニア州立大学フレズノ校 私見 - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    Independent Living Program ...

    フレズノに行くまでの私は、「もう来年からは、息子はあそこへ行くんだ」というくらいの気持ちでした。でも、実際に訪れてみると、いくつかの懸念材料がフツフツと沸いてでてきます。1) 精神的に子供である息子が、大したガイダンスもない(私がいない)ところへ行ってやっていけるだろうか?ツアーや面接でも何度も言われていたことですが、「私たちは監視はしませんし、すべての事柄は本人の決断に任せます。それにより...

  3. Independent Living Program - Wayfinders @ カリフォルニア州立大学フレズノ校 - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    Independent Living Program ...

    息子が通っていた高校には、父母会のようなものがあり、毎月いろいろなトピックを紹介してもらったりするイベントのようなものがありました。こじんまりとした集まりなのですが、同じ年齢で似通ったレベルの障がいをもつ子供の親が興味を持つトピックですから、とても役に立つものが多くありました。そのイベントの中でも何度か話にあがっていた、Fresno State Univ 内にある Wayfinders とい...

  4. 私のファッションと幸せに老いの日々を過ごすのに大切な事 - 楽しく元気に暮らします

    私のファッションと幸せに老いの日々を過ごすのに大切な事

    浴いでキャミソールを作りました(昨年)暑い夏、家で過ごすには快適です。この時期は有難いです肩部分、紐で調節します前後は無いのですが、ウェストに紐をとうしてありますちょっとそこまでは上着を羽織って8月27日、70代.浴衣がキャミソールワンピースに変身です。 詳しくはこちらに、宜しかったらご覧くださいね年取って大切なのは、”自立”する事といわれますね。人間は基本的にはひとりです。どんなに仲良しの...

  5. 自立7月10日(水)6617 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    自立7月10日(水)6617

    人気ブログランキング参加中です。笑顔、すてきです。この女性は、ギリシャ生まれのフォトグラファー アンドロニキです。マネージャー佐々木のインタビューに同席して写しました。アンドロニキはドキュメンタリー系のフォトグラファーで、地中海の難民も写せば、東京のポップカルチャーや日本文化を世界に発信し、アジアにも取材に行きます。東京在住15年近く、合気道2段、日常会話程度の日本語…東京オリンピック関連の...

  6. 母に幸せをくれる息子の独立 - 身の丈暮らし  ~ 築60年の中古住宅とともに ~

    母に幸せをくれる息子の独立

    なんとも楽しい、息子の家からの帰り道。スカイツリーを見ながら家路に着くなんて、贅沢な気持ちになります。息子が独立し、3週間。私の家仕事は半減しました。^^;寝る前にキレイにしたはずのシンクに朝、洗い物がある・・・なんてことも無くなり。食費も減り、光熱費も減り、ほんの少し、家計にも余裕ができました。そして、息子が楽しい街に引っ越してくれたので、出不精の私でも、出かけるのが楽しみになりました。そ...

  7. やりたい事をするとは。 - ワレココニアリ。

    やりたい事をするとは。

    我が家の常備おやつは手作りマフィン。朝ごはんの代わりに一つ、パクッ!小腹が空いた時に一つ、パクッ!3時のおやつに一つ、パクッ!夜食に一つ、パクッ!一日の内どれかのタイミングで一つ、パクッと食べている。最初にマフィンを常備する様になったのは相方の仕事の合間のおやつに丁度いいと思ったから。・・・で、それが段々と色んな時にちょこっとパクリに変化していったのだ。その手作りマフィンの在庫が残り2個にな...

  8. 思春期自覚を持たせることの難しさ。いつまでも依頼心と勘違いのげんちゃん。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    思春期自覚を持たせることの難しさ。いつまでも依頼心と勘...

    げんちゃんは、お正月休み明けて、けっこういいかな、と思ったけれど、今までもそうだったように、またすとんとひどい状態になってしまいました。週末に、楽しみにしていたパイプオルガンのコンサートに行ったり、成人式に、お姉ちゃんの晴れ着姿にちょっと浮かれ気味になったり、非日常を経験したと思ったら、今日になって、また、亡霊モードに入っています。コンサートは、いっしょに行かれたS先生が言うには、げんちゃ...

  9. アラフィフ・クライシス? - まほろのうたかた日記

    アラフィフ・クライシス?

    オフラインで日記に書けよって感じの、読む価値もないかもしれない、愚痴吐きです……。今日は、英語の発音がおかしいと家族に指摘されて、ちょっと落ち込みここ数年、他人に否定されると、かなり気に病んでしまうことが多い。家事にあくせくしていると、勉強する時間もあまり取れない。イギリスにいた頃、本当は英語を使って、もっと社会的な活動もしたかったけれど、それも出来なかった。それは、2年間という短い期間のせ...

  10. 優しい家って何だろう?その3 - 50代からの家づくり。

    優しい家って何だろう?その3

    台風が通り過ぎましたが、皆様にはお変わりないでしょうか?今日は久しぶりのいいお天気になりました。一昨日から10月に入り、一年も早くも後半戦です。さて、更新が滞ってしまい、失礼致しました。優しい家って何?の続きです。先週は、ウッドステーションさんにお邪魔して現在進行中の事業全体のこと、何故これを考えたのか、何をどうしたのか、についてお話を伺いました。事業の根底にあるのは、「全てに優しくあるため...

  11. グループホームでの介護の仕事 - わたしたちのもう一つの家

    グループホームでの介護の仕事

    グループホームは10名前後の認知症を持っている高齢者と数名の介護士が一緒に暮らす介護施設のことである。ただし介護施設に分類されているが、施設そのものが大きな家であったり、少人数で共同生活をすることから家庭の中にいるように過ごせる施設となっている。これはグループホームが「介護をする場所」ではなく「高齢者が自立して暮らすことができる場所」という目的を持っているからである。少人数の高齢者が共同生活...

  12. 第四章:⑧親であること:役割か機能か(その②) - 倫子のフラワーエッセンス・カウンセリング(大阪・スカイプ)

    第四章:⑧親であること:役割か機能か(その②)

    エックハルト・トール著「ニュー・アース」をテキストとして日々の中で感じたこと、体験してることなどの日記です。※青文字の文章は、本文からの引用です。*********「ニュー・アース」第四章エゴはさまざまな顔で いつのまにか 私たちのそばにいる⑧親であること:役割か機能か(その②)*********前回は、親という役割 に人はどのようにハマりこんでいくのかというのを少し見ていきました。エゴ を...

  13. 覆水盆に帰らず!戒め! - FULL  STEAM  AHEAD !

    覆水盆に帰らず!戒め!

    今の自分の感覚から、小さな頃を振り返るとどんな思いがつのってくるだろうか?「もっと勉強をしておけば良かった!」「将来のことについて、もっと真剣に考えておけば良かった!」「あの時に知り合った人を大事にしておけば良かった!」「人の言うことを真剣に聞いておくべきだった!」「あの時の行動をためらわなければ!」色々なことを後悔してしまう。 「若い時に戻れるなら何をする?」「もっと必死で勉強をして、自分...

  14. 抽象化の練習 - FULL  STEAM  AHEAD !

    抽象化の練習

    「登山家がトレーニングを積み、日々切磋琢磨しているからこそ、難所を乗り越え、不測の事態にも対処することが出来るのである。」こういう事例を比喩的に使い、ビジネスの世界にも応用できるであろうことを示唆する文章を読みました。 こういうわかり易い事例、または比喩表現は、ポンと膝を打ちたくなります。「なるほど!」と。 自分も事あるごとに視野を広げて、あらゆるところを見渡せる能力、あるいは異次元の空間を...

  15. 昨日の自分よりも一歩前に出る。 - FULL  STEAM  AHEAD !

    昨日の自分よりも一歩前に出る。

    今まで自分はこれだけの事をしたのだから認められたり、評価されて当然だと思っていた。自分が一番優れていると勘違いをし、人を批判しようとしていた。人から認めてもらえないからと、逆恨みみたいな感情を持つこともあった。今日からは、そんな感情に振り回されるのはやめにしようと決心をした。自分が目の前のやるべきことを精魂込めてやりとげよう。それで自分自身が満足できれば、それでいいではないか。人と比べること...

  16. 2018.07.06 - 幸せの仕掛人

    2018.07.06

    例年になく早い梅雨明けと猛暑、台風の襲来、そして戻り梅雨と、安定しない日々が続いています。いよいよ7月を迎えました。2018年の後半戦のスタートです。「2018 FIFAワールドカップ 」決勝トーナメント1回戦のベルギー戦。日本時間午前3時のキックオフでしたが、おそらくこのメッセージをお読みになっている多くの方がテレビの実況中継をライブでご覧になったのではないでしょうか。後半開始早々日本が2...

  17. 冷蔵庫 - れもんのすっぱ爽やか生活ブログ   Linda x Monda

    冷蔵庫

    本人の段取りが悪かったのだから仕方ないが、一人暮らしを始めたマリオの所に冷蔵庫が届くのは2週間後らしい。冷蔵庫がないと食料品が買えなくて困る、とのたまう20代半ば過ぎの我が息子に母親として多少の責任を感じてしまった。「野菜も果物も、卵だって、常温で大丈夫なんだよ」確かに我が家では、乾物や缶詰以外のほとんどの食料品を冷蔵庫に入れている。子どもの頃からそんな冷蔵庫を目にしてきたのだから、食品は冷...

  18. 卒業しました‼️ - 今日も息子は不登校!!

    卒業しました‼️

    今日は、長男の卒業式でした。入学した時は、もしかして卒業出来ないのではないかと思っていました。最後の最後まで、冷や冷やしたけれど、本当によく頑張ったと思います。ほんとにほんとに、おめでとう🎉さて、中学1年で不登校になってから、6年ちょっと。彼は、4月から大学生になります。そして、息子は不登校ではなくなりました。多分…😅だから、今日でこのブログも...

  19. コレクター息子のミニマリスト宣言 - 身の丈暮らし  ~ 築60年の中古住宅とともに ~

    コレクター息子のミニマリスト宣言

    私は、物がたくさんあると息苦しさを感じますが、息子は、物に満たされる青年に成長しました。こうして見ると、ある意味、芸術的ではありますが・・・『防災的にどうでしょう?』と問いかけながら、夢を大切にする息子を尊重してきました。私に捨てられるぐらいなら‼と考えた息子の大作戦。↓↓↓コレクションは、仮面ライダーだけではありません。↓↓↓そんな息子が、この本を読んで生まれ変わりました。あるミニマリスト...

  20. 年が明けました - 今日も息子は不登校!!

    年が明けました

    今日は、長男を車の本免の筆記試験に連れてきています。朝、寝不足で頭が回らないから合格出来ないと、ボヤいていましたが、1回目は朝の試験を受けないといけないと、自動車学校で言われたので、ここはすんなり行動しました。以前の彼なら、「どうせ行っても受からない」「今からだと準備が間に合わない」「1年のうちに取ればいいから、今日はやめとく」などなど、理由を並べまくって、結局動かないといった行動になってい...

総件数:79 件

似ているタグ