自閉症のタグまとめ

自閉症」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自閉症に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自閉症」タグの記事(61)

  1. Photo/539 - Faith of the Heart

    Photo/539

    FUJIFILM X10010月9日は、太陽の誕生日で6歳になりました。6歳になりましたが、太陽は重度の自閉症・発達障害で、検査の結果、知能は3歳くらいと診断されました。タイでは、自閉症・発達障害の認知は、一般どころか、学校や病院でも知られていなくて、最初に通った幼稚園では「問題児」として、年少が終わる頃に通園拒否。2つ目の幼稚園では、年少からのスタートで、今年、3回目の年少をと勧められまし...

  2. 自閉症の本人が書いた本を読んで、なるほど! - さいれんとかめれおん

    自閉症の本人が書いた本を読んで、なるほど!

    自閉症スペクトラム・Autism spectrum disorder (ASD)(アスペルガー・高機能自閉症というのでしょうか?)の本人が書いた本を読んでいます。目からうろこです。題名は「自閉症だったわたしへ」(NOBODY NOWHERE)1992著者は、ドナ・ウィリアムズ(Donna Williams)新潮文庫から「自閉症だったわたしへ」という題名で三冊のシリーズとして出版されています。...

  3. 偏食で給食を食べない…自閉っ子の食事事情 - すずちゃんはASD

    偏食で給食を食べない…自閉っ子の食事事情

    味覚過敏や視覚過敏、食べるときの環境、その他のさまざまな要因で偏食が激しく、保育園や学校の給食を食べてくれない自閉っ子も多く、悩んでいる親御さんの声をたくさん聞きます。わが家もすずの食事には悩まされて続けていますが、小4になった今は、給食もお弁当の日はお弁当も完食。夕飯も何を出しても完食してくれるようになりました。感覚過敏やこだわりの強いお子さんは、なんでも食べられるようになるのは難しいかも...

  4. 保育園(幼稚園)・療育施設・就学先選びのヒント - すずちゃんはASD

    保育園(幼稚園)・療育施設・就学先選びのヒント

    わが家は一般の保育園しか選択肢がなかった感覚過敏やコミュニケーションをとるのが苦手な自閉症、発達障害のある子にとっては、保育環境はとても重要。健常児(定型発達児)さんと触れ合える保育園(幼稚園)がいいか、療育施設がいいか、併用がいいか、悩みますよね。私は当時、正社員として働いていて、パパがフリーランスのライターだったので、会社を辞めたくても家計的にそれはできず、すずを1歳半で保育園に入園させ...

  5. 自閉症の原因の8割は遺伝によるものであるらしい - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    自閉症の原因の8割は遺伝によるものであるらしい

    New study found that about 80% of an individual's risk of developing autism comes from inherited genetic factors and not from "environmental" influences, meaning anything other than ...

  6. 自閉症の原因のひとつがワクチン!トランプ大統領の公約【医療マフィアの粛清】大量ワクチン接種で自閉症!自閉症は遺伝によるものではなくワクチンが原因!インフルエンザ、子宮頸がんワクチン! - 日々物語エキサイト

    自閉症の原因のひとつがワクチン!トランプ大統領の公約【...

    自閉症の原因のひとつがワクチン!トランプの公約【医療マフィアの粛清】大量ワクチン接種で自閉症!自閉症は遺伝によるものではなくワクチンが原因!インフルエンザ、子宮頸がんワクチン! トランプの公約【医療マフィアの粛清】大量ワクチン接種で自閉症の件!トランプ大統領は口だけで吠えているのではない!トランプの革命力「アメリカ大変身」日米マスメディアは報道しない!自閉症は遺伝によるものではなく、ワク...

  7. アマゾンが自閉症の治癒をうたった本の販売を停止したというニュース - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    アマゾンが自閉症の治癒をうたった本の販売を停止したとい...

    Amazon removes books promoting dangerous bleach 'cures' for autism and other conditions(NBC News)ネットをうろうろしていたら、どうも、 youtube も同じような対応をしていたようです。YouTubers Are Advocating for Drinking Bleach ...

  8. カウンセリングは、とても大事です。 - HONDA MEDICAL

    カウンセリングは、とても大事です。

    3時間くらい、だまぁ〜って、うつむいてる方もいらっしゃいます。おもわず、わたしも、うつらうつらしちゃいます。ごめんなさい。お気軽にお問い合わせください。連絡先honda_medical@☆icloud.com(☆を外してから送信してください)

  9. すずちゃんののうみそに「分かる」ように。 - すずちゃんはASD

    すずちゃんののうみそに「分かる」ように。

    沼津市戸田(旧戸田村)出身の佐藤雅彦さんが、地元沼津で講演されるというので、夫婦で行ってきました。講演のタイトルは「分かってもらうための方法」言語能力(理解も発語も)がかなり低いすず(発達検査では最重度)に、何かを分かってもらうには、ことばではなく、「すずちゃんののうみそ」に直接働き掛けるような、のうみそがそうせざるを得ないような方法で伝えなくては!と日々試行錯誤している私にとって、また、小...

  10. やっと診断名が出た - 可愛い我が子は自閉症

    やっと診断名が出た

    とうに還暦を迎えた母親と違わぬであろう高齢の女医は、前回と同じように、穏やかな笑みを崩さないまま、口調を変えずに言った。「恐らくは自閉症スペクトラムだと思います。知的障害もあると思っていた方が良いです。」「えっ?」予想していた通りの回答だったのに、ちゃんと耳に聞こえてるはずなのに、何だかよく聞き取れなくて、思わず聞き返してしまう。ジヘイショウ、チテキショウガイ、知らない外国語でも聞いているみ...

  11. 走れ!ぼんまる物語 - ヤッサン一座の紙芝居

    走れ!ぼんまる物語

    こんにちは。らっきょむです。僕たちはヤッサン一座。その名の通り「ヤッサン」の一座。ヤッサン一座の幟の元、紙芝居をしているとたまにお客さんに聞かれる。「あなたがヤッサンですか?」とんでもない!!僕と一緒にされたら師匠もたまったもんじゃありません。でも、ヤッサン一座を掲げて紙芝居をするってのはそういうこと。師匠は亡くなる前「弟子は47人いる」と言いました。単に紙芝居四十七士と言いたかっただけなの...

  12. ワクチンと自閉症でも、製薬会社の悪行の数々を考えると怪しいと思ってまう - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    ワクチンと自閉症でも、製薬会社の悪行の数々を考えると怪...

    デンマークで行われたリサーチということなので、私の中で、リサーチ結果に対する信憑性はあがったけれど、それでも・・・、という気持ちは否めない。ええ、たぶんワクチンによって自閉症が引き起こされる、ということはないのでしょう。そういうストレートな関係性はないのかもしれない、でもね、製薬会社って悪いことばかりしているでしょ、だからその人たちが言うこと、その人たちが支払ったお金で成り立っているリサーチ...

  13. AXIS2月号 - 大隅典子の仙台通信

    AXIS2月号

    ただいま発売中のデザイン・アート雑誌AXIS2月号に、取材記事が掲載されています。藤崎圭一郎先生の連載記事「Sci-Tech File」というところで扱われており、主役は私ではなく「マウス」です。ラス・メニーナスの話でまとまっています。ぜひ、お手に取って御覧ください。*****紙版AXIS(アクシス) Vol.197 (2018年12月29日発売)紙版の目次(リンクは切れるかもしれないので、...

  14. Weighted blanket で睡眠障害が解消? - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    Weighted blanket で睡眠障害が解消?

    まえまえから存在は知っていたけれど、結構お値段がはるものだったので、購入を躊躇していた Weighted blanket (日本だと重力毛布っていうの?)を買ってみたのです。というのも、クリスマスのちょっと前に、ターゲットで安い Weighted blanket が出た!って評判になっていたのですよ。映画で有名な テンプル・グランディンさんも言っている通り、自閉症の子にはちょっとした圧迫刺激...

  15. 自閉症の生徒を廊下をひきずり回す先生 - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    自閉症の生徒を廊下をひきずり回す先生

    ニュースがピックアップする頻度をあげているのか、ビデオというものがもっと身近になったせいなのか、障がいを持った子供にたいする虐待とも思える学校での対応が、最近メディアによくでるようになった気がします。CNNなどのメジャーニュースでも取り上げられていたそうですが、ケンタッキー州で先生が自閉症の生徒を廊下で引きずりまわしていたことがニュースになっています。立ち止まって話すとか、できなかったのかな...

  16. 学校で拘束された後に、13歳の自閉症児が死亡するという事件 - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    学校で拘束された後に、13歳の自閉症児が死亡するという事件

    私も、ニュースを読んで驚きました。Student With Special Needs Dead After Being Restrained At School学校で拘束された後に、生徒が死亡カリフォルニア州での事件のようです。まだ詳細はわかっていないようなのですが、重度の自閉症の生徒が暴れだしたので、顔を地面をつけるような拘束を与えた。呼吸をしていないことがわかったので、病院へ搬送したが...

  17. 絵本「鈴乃的脳袋瓜」発刊〜すずちゃん絵本、台湾へ〜 - すずちゃんはASD

    絵本「鈴乃的脳袋瓜」発刊〜すずちゃん絵本、台湾へ〜

    絵本「すずちゃんののうみそ」が、2018年の台北ブックフェアで台湾の出版社「小熊出版」さんと出会い、翻訳出版されることになりました。12月5日発刊で、ネット書店ですでに予約販売がはじまっているそうです。お話をいただいたときには、「翻訳出版?台湾?」とぽかーんとしてしまうほど驚きましたが、国が違っても、このお話を大切に受け止めてくださったこと、本当にうれしく思います。台湾版の契約の際、できれば...

  18. 日本学術会議主催学術フォーラム「乳幼児の多様性に迫る:発達保育実践政策学の躍動」 - 大隅典子の仙台通信

    日本学術会議主催学術フォーラム「乳幼児の多様性に迫る:...

    怒涛の出張ウィークもそろそろ終盤。次の日曜日はこちらの講演会に指定討論者として参加します。日本学術会議主催学術フォーラム「乳幼児の多様性に迫る:発達保育実践政策学の躍動」新学術領域「個性」創発脳の計画研究代表者である保前文高先生@首都大学東京と、久保山茂樹先生@国立特別支援教育総合研究所のお話にコメントを言うというのと、パネル討論参画がお役目。とても楽しみ。

  19. 唾液検査による自閉症の診断が可能に - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    唾液検査による自閉症の診断が可能に

    これまでも血液検査などで自閉症の診断ができるようになった、というようなニュースについて書きましたが、今回のものは唾液検査だそうです。唾液に含まれるRNA(リボ核酸)というものを解析する検査方法なのだそうです。85%の正確度、とうたっているようですが。Saliva Test May Help Speed Up Autism Diagnosis私が思うのは、こういうタイプのテストにひっかからない...

  20. ハロウィン報告、ちょっとうるうる - ちょっと田舎暮らしCalifornia

    ハロウィン報告、ちょっとうるうる

    すねーる宅は今年も居留守の予定でしたが一転して当日夕方ハロウィン参加を決めてしまいましたワンコ散歩をしながらご近所さん達の飾り付けを見てたらやっぱりテンション上がっちゃいます夕方になって「パーティーには週末行ったから今年はウチでお菓子配ろうかな〜」とミナミが言い出しそれじゃあと急遽ガレージを解放しようとしたら、、、「ガレージを覗かれるのはセキュリティ上良くない」とオットそこでミナミが黒いカー...

総件数:61 件

似ているタグ