臼杵のタグまとめ

臼杵」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには臼杵に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「臼杵」タグの記事(20)

  1. 気がつけば、80歳 - 東金、折々の風景

    気がつけば、80歳

    今日、とうとう大台で節目の80歳の誕生日を迎えました。嫁さんがお祝いに赤飯を炊き、すき焼きを準備してくれるようです。ボクが生まれた翌月11月に、陸軍中尉だった父親は熊本の陸軍病院で戦病死。父親が死ぬ前に、母親は生まれて間もなく首も坐らないボクを抱いて、大分県・臼杵から汽車で熊本の病院に出向いて、ボクと父を会わせたとのこと。父親とは初対面でさようならでした。ボクを連れての母親の熊本行きには、父...

  2. 大分県・臼杵祇園まつり - 東金、折々の風景

    大分県・臼杵祇園まつり

    毎年7月中旬に開催の、臼杵祇園まつり見物と墓参を兼ねて臼杵市に帰る予定でしたが、新型コロナがまだ終息しないので断念することにしました。臼杵祇園まつりでは、お槍振りやみこしなどの神事と山車をかついだ千人を超える行列が、掛け声とともに臼杵の城下町を練り歩く姿は圧巻です。両親が早世したので、2歳上の兄は祖父に、ボクは祖母に手を引かれて祇園まつりに出かけ、露店でかき氷を食べたのを昨日のように思い出し...

  3. 3連休初日は、ババ様サービスデー - 波止釣り放浪記 part3

    3連休初日は、ババ様サービスデー

    3連休の初日は、最近ご無沙汰しておりましたババ様達のサービスとなりました.行先は、知る人ぞ知る臼杵のフグ料理です.臼杵のフグは、関東あたりから出向で来県された方々も、ビックリするくらいフグの激戦地なのです.私も臼杵のフグは食べた事がありますが、臼杵の地元で食べるのは初めてです.というのも、老舗が多く主に座敷になりますので、椅子しか座れない私は.バリアフリーのお店を探し出せないでいたんです.そ...

  4. 2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その2~大分県臼杵市役所集合~ - 十勝・中札内村「森の中の日記」~café&宿カンタベリー~

    2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その2~大分県...

    24回目、今年の集合場所は大分県臼杵市役所。日時は2020年1月12日午後3時です。私は10分程前に市役所に到着しました。いつも思う事ですが・・本当に太郎はやって来るのかな?今回はそんな心配をする間もなく現れました。それではさっそく街歩き・・新年の旅スタートです。街の中心には立派な城郭が残っています。「はじめての街を訪れた時は高い所から見下ろしてみる」これは街歩きの定番です。天守閣は残ってい...

  5. 我が心のふるさと臼杵 - 東金、折々の風景

    我が心のふるさと臼杵

    この歳になると、おめでたいかどうかわかりませんが、今日で79歳になりました。そんな日に、大型台風19号が暴れています。このところ体調不良が続き、あと何年生きられるか分からないが、残り少ない人生は悔いのないものにしたいですね。はい。明日死んでもよし、百まで生きてもよし生まれ育った城下町・臼杵の町並み墓参で帰郷時に撮影おなじみの臼杵石仏の大日如来像

  6. 街を歩けば - ふらりぶらりの旅日記

    街を歩けば

    臼杵の町並みはガイド同行で散策でき楽しめます。そんな違った形で散策も面白いもんです。

  7. 酷暑が続きます - woodypalette帰去来

    酷暑が続きます

    外に出るのが億劫になるくらい、辛い暑さが続いています。今年の夏の予報は「スーパー猛暑」と言われていましたが、のっけからの猛暑!つい半年前は極寒!なんて言っていたのに。そんなつらい暑さの中、連休は「仕入れの旅」へ臼杵で作陶されている新井真之さんのところへ行ってきました。臼杵といえば「石仏」(大分県は石仏、摩崖仏の宝庫ですよね~)なのでまずはこちらに以前は、首が落ちて下に置かれたままの大日如来様...

  8. 冬の味覚いただきま~す! - 季節の風を感じながら・・・

    冬の味覚いただきま~す!

    2月22日まだまだ寒いですが庭の球根が芽を出しクリスマスローズの蕾がほころび始めるとそこまで、春が来ているな~って感じます。で今さらですが冬の味覚っていうと何が思い浮かべますか?カニ?ふぐ?牡蛎?私は全部です。(笑)年に1度の楽しみふぐは、母と妹と恒例になっている臼杵市への旅★★カニは、主人の友達のお宿の浜田市へ★★今年も行ってきました。私は3姉妹の長女子育てが早く終わった私と母の二人から始...

  9. 臼杵石仏 - 4 - - memory

    臼杵石仏 - 4 -

    古園石仏の一部多聞天?金剛力士(仁王)像(吽形像)左側には阿形像があったと推測される日吉神社への鳥居

  10.  臼杵石仏 - 3 - - memory

    臼杵石仏 - 3 -

    古園石仏(平安後期?)13体の石仏群。現在は屋根を掛けて保護しているがかなり荒れ果てていた。中尊の大日如来は頭部が落ちて台座の上に安置されていたが修復の時に元の位置に戻した。その為か、リストラ除け(首がつながる)の願掛けをされるらしい。大日如来坐像下部は大雨の際の水などで崩れてしまっている。

  11. 臼杵石仏 - 2 - - memory

    臼杵石仏 - 2 -

    ホキ石仏第二群第一龕(平安後期?)阿弥陀三尊像山王山石仏(平安後期)中尊釈迦如来坐像脇尊伝薬師如来坐像阿弥陀如来坐像

  12. 臼杵石仏 - 1 - - memory

    臼杵石仏 - 1 -

    石仏(磨崖仏)へ行こうと臼杵市郊外をドライブしていたらそれほど大きくない川沿いに生えている木のかなり高い部分にゴミが引っ掛かっていた。昨年の水害の跡がまだあちこちに残っている。石仏群は修復中で入れない部分があった。(ホキ石仏の一部。ホキは崖の意味。)臼杵石仏は形式から平安後期~鎌倉時代のものと推定されている。阿蘇山からの火砕流が溶結した凝灰岩に掘られているので山岳仏教の衰退により1000年近...

  13. 臼杵の石仏 - ワカバノキモチ 朝暮日記

    臼杵の石仏

    前から一度は行ってみたいと思っていた臼杵石仏を見てきました。すぐ前には蓮の畑があり、蓮根を使った創作料理も食べられるというので、石仏と蓮の花と蓮根料理を目当てに出かけました。蓮の花の見頃は7月~8月で、花が咲くのは早朝だけで朝の9時くらいにはまた閉じて蕾に戻るんだそうです。少し寝坊してしまったので開いている花は終わりかけのものが多かったようでした。それでもあれほど広い蓮畑は初めてだったので見...

  14. 臼杵/蓮畑からウエムラブレッドへ - ゆっくり、ぱちぱちり

    臼杵/蓮畑からウエムラブレッドへ

    この写真を前回載せ忘れ。蓮の花びらがテヘっ、となっているように見えただけ笑蓮畑に向かう途中にウエムラブレッドさんの看板を発見していたので帰りに寄ってみました。黄色い看板を目印に進み、無事に到着。ヤギの鳴き声も聞こえたので近寄りたかったんですが、ちょうど雑誌の撮影をされてて入り込めませんでした…店内は撮影禁止なので、お持ち帰りしたパンを。プレッツェル、クリームパン、いちじくカンパーニュ。どれも...

  15. 臼杵/臼杵石仏公園/蓮まつり最終日 - ゆっくり、ぱちぱちり

    臼杵/臼杵石仏公園/蓮まつり最終日

    思い立って急に行ってきました。臼杵石仏公園内にある蓮畑です。蓮まつりが開催されてたのは知っていたのですが、なかなか行けず。最終日に滑り込み。(友達から連れて行ってと言われていたのに、ごめんよー)きっと早朝はカメラマンがたくさんいたんだろうな…と思いつつ、誰もいない蓮畑でぱちりw開花のピークは過ぎたものの、まだまだ満開。チューリップみたいな形。蕾も可愛い。畑の中ではこの子たちが頑張って草取りを...

  16. 郷膳うさ味(大分県臼杵市)・2 - 今日は何処まで

    郷膳うさ味(大分県臼杵市)・2

    郷膳うさ味・1かぼちゃ団子の柚子胡椒あんかけ。黄色のお野菜は、コリンキーという生食でも大丈夫なカボチャです。生で食べたらぱりぱりとしてとても美味しいのです。これは軽く火を通してあるとのこと。火を通したコリンキーは初めてです。カボチャ団子の中身はねっとりと粘り気があり、面白い食感でした。柚子胡椒がピリッと効いていました。火を通すと・・・うん、やっぱりカボチャやね、という感じ(笑)。お口直しとい...

  17. 郷膳うさ味(大分県臼杵市)・1 - 今日は何処まで

    郷膳うさ味(大分県臼杵市)・1

    蓮の花と国宝石仏をしっかりと拝覧した後は、石仏観光センターへ。その中にある「郷膳うさ味」さんで、今回の一番の目的である蓮料理を戴きます。センターの横の小川がとても良い雰囲気です。草だらけに見えますが、ちゃんとお手入れされ、草花も考えて植えられていることがわかります。まだ予約時間には早かったので、少しここで休憩。その後、お店へ向かいます。観光センターに入ると、蓮料理の予約の人は二階の大広間へ。...

  18. 紫雲山満月寺(大分県臼杵市) - 今日は何処まで

    紫雲山満月寺(大分県臼杵市)

    臼杵石仏の守護寺である、紫雲山満月寺。臼杵八ヶ所霊場の第一番札所になっています。蓮畑のすぐ近く。本堂は開けてあるのでお参りはできそうです。石仏観光センターの記載によると、『深田の里には当時は多くの寺があり、祇陀院・療病院・施薬院・安養院・快楽院の5院と、河口坊・悟楽坊・岡坊・南坊・谷坊・東坊の6坊など、無数の小さなお堂があった。それらを総称して紫雲山満月寺と呼んだ。現在の満月寺本堂は、昭和2...

  19. 臼杵石仏(大分県臼杵市)・1 - 今日は何処まで

    臼杵石仏(大分県臼杵市)・1

    蓮畑の後はそこからほど近くの国宝、臼杵石仏へ。ほぼ同じ場所にあるといってもいいくらいなので、テクテク歩いていけます。どこにも日差しを遮るところがないので、この時期は日傘があればベターかと。とーっても暑かったです。でもここまで来たので絶対観る!(笑)石仏が鎮座するお堂がよく見えます。全ての石仏にあんな風に屋根がつき雨風で風化してしまわないよう、守られています。受付です。大人は540円。階段や上...

  20. 全日空機内誌『WINGSPAN』7月号 - トビイ ルツのTraveling Mind

    全日空機内誌『WINGSPAN』7月号

    7月になり、ヨーロッパは本格的な夏休みシーズンに突入しました。日本でも学校が夏休みに入る下旬あたりから、あちこちへ旅にでかける方も増えるでしょうか?もし全日空の国際線に乗る機会があれば、ぜひ機内誌『WINGSPAN』を手にとってみてくださいね。7月号の「Japan A to B」の特集記事で、大分の臼杵(うすき)の町の取材記事をエッセイとイラストと共にご紹介しています。臼杵は大分の東部の海に...

総件数:20 件

似ているタグ