舞台のタグまとめ

舞台」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには舞台に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「舞台」タグの記事(160)

  1. お知らせ - 勝己竜寺ブログ

    お知らせ

    ご無沙汰致しております。この度勝己竜二という名を勝己竜寺と改めまして進んでいく運びとなりました。呼び名はそのままに“りゅうじ”でございます。ご贔屓の皆様方には変わらぬお付き合いをお願いいたします。

  2. 東京新聞に掲載されました。 - 演劇生活しちゃってます。Miyuki's Blog

    東京新聞に掲載されました。

    もう先月のことになるのですが。9月14日の東京新聞朝刊暮らし生活欄「あけくれ」にエジンバラ・フリンジについて書いた投書が掲載されました。この夏にエジンバラで経験したことを形にしようと思って投書したら運よく取り上げられました。実は事前に「フリー」という言葉について問い合わせがありました。「夏の夜の夢」の本番前日でメールに気が付くのが遅れ、「職業」について聞かれても、はて?投稿した時も「フリー」...

  3. 秀山祭九月大歌舞伎・昼の部 - カマクラ ときどき イタリア

    秀山祭九月大歌舞伎・昼の部

    期せずして、この9月に2度の桜吹雪に出会った。1度めは野田秀樹氏の舞台「桜の森の満開の下」で。2度目は歌舞伎座、そして今回も、狂ったように舞う桜の花びらがかかりそうなほどの、ほぼかぶりつき。顔の表情はもちろんのこと、目の玉の動きまでもしっかりと見える。独特の隈取りや派手な衣装での全身いっぱいの立ち回りが歌舞伎の代名詞のようになっているけれど、それ以上にやはりこの、目の動き、目力がなんといって...

  4. Project Nyx 第19回公演東京芸術劇場舞台『星の王子さま』鑑賞 - 佑美帖

    Project Nyx 第19回公演東京芸術劇場舞台『...

    先日、池袋の東京芸術劇場シアターウェストへProject Nyx 第19回公演舞台『星の王子さま』を鑑賞して参りました。(作:寺山修司、構成・宣伝美術:宇野亜喜良、演出:金守珍)寺山修司とサン=テグジュペリを交錯させた斬新で怪しく華麗な夢溢れた舞台。いつもながら舞台美術も素晴らしく夢心地で観劇して感動で帰りの電車の中でも涙が溢れました…☆その日はアフタートークのスペシャルデーだったのですが出...

  5. 【高校演劇】H30年度静岡県中部地区大会(秋季公演) - いちドミぶろぐ

    【高校演劇】H30年度静岡県中部地区大会(秋季公演)

    今年もあります、高校演劇中部地区大会!!今年は情報入手ルートがなかなかなかったのですが、Twitterで拾った情報をとりあえずまとめておきます!facebookの静岡中部高校演劇さんで情報アップされていました!第15回静岡中部高等学校演劇研究会秋季公演【開催日】9月23日~24日【場所】藤枝市市民ホールおかべホール9月23日(日)13:45開場・14:15~静岡城北高校「age17@h30....

  6. 秋の夜長の抱腹絶倒な夢、野田秀樹「贋作桜の森の満開の下」 - カマクラ ときどき イタリア

    秋の夜長の抱腹絶倒な夢、野田秀樹「贋作桜の森の満開の下」

    あいかわらず超人気で、チケット取るのが大変!という野田秀樹氏に公演、幸運なことにお誘いいただいて「贋作桜の森の満開の下」を観に行った。中央に大きな、満開の桜の木。花びらが無数に散る。怪しく蠢く地。そこに、草履のように大きな耳を持つ「耳男」(妻夫木聡)が現れる。そして盗賊の「マナコ」(古田新太)。赤名人(藤井隆)と青名人(大倉孝二)は、森に現れた鬼たちに連れ去られ・・・鬼社会でデビューする。バ...

  7. 宇宙ビール第3回本公演「ミルクルミライ」下見打ち合わせ - どんたん日記

    宇宙ビール第3回本公演「ミルクルミライ」下見打ち合わせ

    さて昨日は、宇宙ビール第3回本公演の小屋下見兼、打ち合わせに行ってまいりました☆舞台監督班の中野さんに様々伝えるために少し早めに集まり、打ち合わせをし、会場へ☆ちょっとしたハプニングがありつつも、会場で本番に使用する仕掛けの実験や、舞台の考察ができて、一先ずよかった☆☆みんなが忙しくってなかなか一挙に集まることが難しいんですが、それぞれのセクションで考察も進み、演出の私も、実際の小道具を使用...

  8. 舞台に出られるお子さんへの花束。「ピンク系」。水車町2にお届け。2018/08/18。 - 札幌 花屋 meLL flowers

    舞台に出られるお子さんへの花束。「ピンク系」。水車町2...

  9. 三遊亭白鳥『白鳥ジャパン落語独演会 ~真夏のお客様参加と人情噺、池袋三本立て~』 - 佑美帖

    三遊亭白鳥『白鳥ジャパン落語独演会 ~真夏のお客様参加...

    先日、 大変お世話になっている日本グラフィックデザイナー協会 JAGDA事務局長の大迫修三さんご夫妻にお声かけいただいて東京芸術劇場シアターウエストで開催の三遊亭白鳥さんの落語独演会『白鳥ジャパン』へ行って参りました。古典落語の演目は何度かあるものの”お客様参加型の新作落語”は初めて。会場は大入満員で人気の落語家さんなのですね。前方のとても良い席で間近で楽しむことができとても面白かったです!...

  10. 日比谷シアタークリエ 舞台『大人のけんかが終わるまで 』観劇 - 佑美帖

    日比谷シアタークリエ 舞台『大人のけんかが終わるまで 』観劇

    先日、妹たちと日比谷シアタークリエにて上演の舞台『大人のけんかが終わるまで』を観劇してきました。トニー賞やローレンス・オリヴィエ賞に輝くフランスの劇作家ヤスミナ・レザの最新コメディーです。『炎アンサンディ』などで文化庁芸術祭大賞など数々の賞を受賞した演出家・上村聡史さんが演出を手がけ上演台本は、演出家・俳優とマルチに活躍する劇作家の岩松了さん。そしてなんといっても鈴木京香さん、北村有起哉さん...

  11. 道新ホールでの舞台公演の白石 加代子 様へのアレンジメント。「ピンク、赤、ワインレッド、グリーン、華やかに」。2018/07/27。 - 札幌 花屋 meLL flowers

    道新ホールでの舞台公演の白石 加代子 様へのアレンジメ...

  12. 「お蘭、登場」 - Kyoto Corgi Cafe

    「お蘭、登場」

    26日まで大阪・サンケイホールブリーぜで行われた「お蘭、登場」を観ました。北村想とシス・カンパニーによる「日本文学シアター」第5弾で、江戸川乱歩の世界を描くというもの。人間椅子や鏡地獄など乱歩ネタも出てくるけど、あくまでモチーフ。空地小五郎と目黒警部が謎の女性お蘭に翻弄される現代のお話。犯罪統計資料が映し出され、獄死した兄弟の冤罪を匂わせるものの、多分それはお蘭の行動に理由がほしいから後付け...

  13. 椿組野外劇 in 花園神社 『 天守物語 夜叉ヶ池編』観劇 - 佑美帖

    椿組野外劇 in 花園神社 『 天守物語 夜叉ヶ池編』観劇

    新宿の花園神社で開催の椿組野外劇『天守物語夜叉ヶ池編』(原作/泉鏡花)を観劇してきました。野外劇ならではの演出が素敵で、幻想的な泉鏡花の世界、とても面白かったです。「お城の天守に潜む妖の姫。千歳百歳にただ一度、たった一度の恋。」富姫を歌舞伎役者 松本白鸚さんの長女松本紀保さんが演じています。宣伝美術は、元K2の黒田征太郎さん+タカハシデザイン室。花園神社は、芸能の神様も祀られているそうですよ☆

  14. 夢をありがとう - 人生は万華鏡

    夢をありがとう

    劇団四季の浅利慶太元代表が亡くなられたそうです。そのワンマン気味で強引な手法は賛否あるでしょうが、日本にミュージカルを根付かせた功績は大きいです。ずいぶん沢山の夢を魅せていただきました。石丸さんが退団した時の発言は、かなり大人気ない内容だと思いましたが、それだけ期待し思い入れがある役者さんで、辞めると言われて裏切られた感が強かったんでしょうね。ここ数年は、劇団四季からは少し距離を置いた立ち位...

  15. 岡田将生 - 高橋愛のBLOG

    岡田将生

    先日、森ノ宮ピロティホールで開催されていました松尾スズキの舞台を観に行ってきました☆主演は岡田将生と阿部サダヲ多部未華子もでていました生で観ると迫力があって役者さんってあらためて凄いエネルギーうぃもっていて素敵だなあと思いました。ここで本日の一句岡田将生ミサイルマンの岩部に見えたではまた、

  16. 日本の伝統芸能を観る - ゆうゆう素敵な暮らしの手帖

    日本の伝統芸能を観る

    人生一回りしたら、好きなことを楽しみましょう。ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。モノより思い出。モノを買わずに舞台を観たり、映画を観たり。先月は映画を二本(「万引き家族」「モリのいる場所」)。7月頭は能・狂言を世田谷パブリックシアターで。ここの芸術監督が野村萬斎さんです。高校生の芸術鑑賞で狂言と文楽を観て、学生時代に祖母に歌舞伎に連れていってもら...

  17. 新宿梁山泊舞台『ユニコン物語』観劇 - 佑美帖

    新宿梁山泊舞台『ユニコン物語』観劇

    先日、東京花園神社境内特設紫テントにて上演された新宿梁山泊『ユニコン物語台東区編』を観劇してきました。作/唐十郎、演出/金守珍、宣伝美術/宇野亞喜良さんの作品で幻の一角獣と男女の恋を描いた”唐版ギリシャ悲劇”。雨の中、花園神社境内テント舞台の桟敷席の一番前間近で俳優さんたちのお芝居を観ることができ不思議な世界観に一気に惹きこまれて面白かったです!

  18. 「高泉淳子 ジャジカルホット倶楽部LE JAZZ HOT SWING!」 - 佑美帖

    「高泉淳子 ジャジカルホット倶楽部LE JAZZ HO...

    昨日は、高泉淳子さんにお誘いいただいて六本木クラップスにて『高泉淳子 ジャジカルホット倶楽部LE JAZZ HOT SWING!』の素敵なJAZZライブへ行ってきました♪高泉淳子さんの舞台は、青山円形劇場での『ア・ラ・カルト』がとても好きでしたがJAZZライブも美味しいお酒をいただきつつお洒落で大人な雰囲気でとても素敵です!偶然、アートディレクターの宇野亞喜良さんご夫妻ともお会いできてとても...

  19. 田中泯 場踊りat東京芸術劇場前広場 - 鴎庵

    田中泯 場踊りat東京芸術劇場前広場

    田中泯さんの場踊りを東京芸術劇場前広場にて。序盤の軽快なビッグバンドの米国音楽への享舞いから一転戦闘機の飛行音から飢餓と祈りの戦争の絶望。そして終盤再び鳴らされるアメリカ音楽に狂気を孕んでまた踊る。「日々刻々と踊りは変わるからこれで『田中泯をみた』とは言わないでください」とのこと。極限状態が舞踏でこんなにも説得されるとは。中盤のエクスペリメンタルな出音の舞踏と灼熱のコンクリートに寝転がる凄味...

  20. サラダちゃん! - いつかマダガスカル-3

    サラダちゃん!

    アガサ・クリスティ原作の推理劇『マウストラップ』上演後の演者さん達!ミステリーはドラマと本では馴染みがあるけど、舞台だとちゃんと理解できるか心配だった。でもそんな心配は不要でした(笑)とっても面白かった!子どもの頃よく見てたミス・マープルのドラマを懐かしく思い出しながらアガサ・クリスティだーーーー!と感激。サラダちゃんにも感激。演者さん達にも感激。いい時間だった。また舞台で推理劇観たいなと思...

総件数:160 件

似ているタグ