舞鶴市のタグまとめ

舞鶴市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには舞鶴市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「舞鶴市」タグの記事(42)

  1. 僕の試してきた撮影システム(カメラ、レンズ)のご紹介 - カワセミ博士の撮影散歩(舞鶴市)

    僕の試してきた撮影システム(カメラ、レンズ)のご紹介

    これまで、色々と試しながら、買ったり、売り払ったりして、今日まで、いろんな撮影システムを試してきました。特にカワセミ撮影に特化してきたのは、今年の正月からでした。最初にカワセミ撮影で持ち歩いていたのが① NIKON COOLPIX P1000 でした。②NIKONCOOLPIX P1000にNIKONDOT SGHT③EOS5DMK3+CANON EF400 5.6LUSM④EOS5DMK3...

  2. お持ち帰り用の餌の悲劇 - カワセミ博士の撮影散歩(舞鶴市)

    お持ち帰り用の餌の悲劇

    これは、カワセミ姫がヒナ鳥にお持ち帰り用の餌をくわえている瞬間です。自分が食べるときの倍以上の時間をかけて、餌の魚を徹底的に鉄やコンクリートにたたきつけます。それにより魚が複雑骨折をおこしてやわらかくなり、ヒナが食べやすくなるからだと思います。餌のハゼはおかげでクタクタになってますね(笑)

  3. 人工物と自然の合間に - カワセミ博士の撮影散歩(舞鶴市)

    人工物と自然の合間に

    最近できたばかりの河川工事のコンクリート構造物の上に留まったカワセミ背景のエノコログサ(通称:ねこじゃらし)とのコントラストがとてもいいと思います。でも、やっぱりカワセミが似合うのは、人工物の無い背景かもしれませんね。

  4. 僕のカワセミ撮影スタイル - カワセミ博士の撮影散歩(舞鶴市)

    僕のカワセミ撮影スタイル

    本当は、綺麗な池や湖........清流や、雑木林などの自然の美しい景色を背景にカワセミを撮ると、画像としては美しいし美的価値があるのだろう.........。負け惜しみかもしれないが、僕は人間社会に溶け込んで、必死に共生しようとしているカワセミの姿を撮るのが好きだ。僕の撮影するカワセミの背景には、人間の作った土管や、橋や、石垣.......プラスチックや金属棒などが多く写っている。おそらく...

  5. 撮影に行けない雨の日は......。 - カワセミ博士の撮影散歩(舞鶴市)

    撮影に行けない雨の日は......。

    毎日、雨降りが続くのですが........。カワセミ撮影マニアにとっては、憂鬱な時期でもあります。そんなときは、前日撮影した画像をもう一度ながめては.......楽しんでいます。その中でも、お気に入りの画像がでてきます。この二枚は、昨日の夕方撮影したものの中でも、かなりよく撮れていたと自画自賛している画像です。眼のウエット感がでてますよね。それに羽毛の一本一本が綺麗に撮れたと思います。

  6. カワセミの色の不思議 - カワセミ博士の撮影散歩(舞鶴市)

    カワセミの色の不思議

    カワセミの色は、カワセミのいた場所の環境によって色合いが違って見えることがあります。時にはコバルトブルーというような鮮やかな光沢のある色合いに........。時にはエメラルドグリーンのような色合いにも見えるときがあります。同じようにカメラで撮影しても、このように色合いに差が出るのはなぜなんでしょうか?普通の鳥の色は主にカロテイノイド色素やメラニン色素による「色素色」であるものが多いようです...

  7. あの日のカワセミ - カワセミ博士の撮影散歩(舞鶴市)

    あの日のカワセミ

    最近会えていないので........これまで撮影して蔵にしまっておいた画像を、すこしづつアップします。このA地点で撮影したものの中では珍しいのオスの画像です。<2020/3/16撮影>早く、もどってきてくれないかな.......。

  8. どこへいったの?? - カワセミ博士の撮影散歩(舞鶴市)

    どこへいったの??

    今年の正月から、カワセミ撮影をはじめて.....約半年が過ぎようとしているのですが、どういうわけか、定期的に見かけた場所A地点でもB地点でもC地点でも........カワセミの姿をまったく見かけなくなっています。河川工事が原因なのか........。でも、工事とは関係のない上流に行ってもまったくカワセミの姿を見つけられない日が続いています。写真は、今年の4月4日に撮影した一枚です。

  9. 今日の一枚 - カワセミ博士の撮影散歩(舞鶴市)

    今日の一枚

    カワセミ撮影をはじめてから5か月がたちました。4日に一度は、このあたりに縄張りをはっているカワセミのお姫様にお出会いしていたんですが最近、大規模な河川工事がはじまり、なかなか、その姿をとらえることがむずかしくなっています。

  10. 舞鶴自然文化園アジサイまつり2020 - 時の流れに身を任せ…

    舞鶴自然文化園アジサイまつり2020

    四季を通じてさまざまな自然の風景が楽しめる舞鶴自然文化園で、「アジサイまつり」が開催されます。約100品種のアジサイが咲き誇るアジサイ園で、アジサイの鉢植えの展示や販売、ミニコンサートなどが行われます。鑑賞デッキからは、約10万本の色とりどりのアジサイが見渡せます。所在地:〒625-0152京都府舞鶴市多祢寺24-12開催期間:2020年6月12日~7月12日9:00~17:00(最終入園は...

  11. 京都舞鶴発祥「海軍さんのカレー」 - 健康で輝いて楽しくⅡ

    京都舞鶴発祥「海軍さんのカレー」

    うわぁ~~、ルーがこぼれそう~(笑)めちゃ美味しいです~♡主人の休肝日に、、、10月に舞鶴へ行った時に買ってきたレトルトカレーを食べました。日本の国民食、カレーライスは、海軍がその発祥といわれている。明治期に海軍がカレーを取り入れて以来、現在でも海上自衛隊に受け継がれています。舞鶴生まれの京野菜「万願寺甘とう」を使ったオリジナルのカレー♬「唐辛子の王様」ともいわれる、「万願寺甘とう」入り、、...

  12. 舞鶴紅葉徘徊2019金剛院 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    舞鶴紅葉徘徊2019金剛院

    舞鶴紅葉徘徊2019金剛院明智光秀ゆかりの福知山から舞鶴へ初めて訪れた金剛院へ。真言宗東寺派の寺院。山号は鹿原山、寺号は慈恩寺。そろそろ見ごろでしょうか。関西花の寺3番札所。重文の三重塔紅葉と本当に絵になります。ここは鹿がいっぱいいるそうですがこの日は見かけませんでした。国道27号から1km位山沿いに入った所にあります。素晴らしい紅葉と三重塔が圧巻です。時間があったので舞鶴赤レンガ倉庫群ヘ赤...

  13. 舞鶴市「志楽ダイヤモンド寄席」 - ちかごろの丹馬

    舞鶴市「志楽ダイヤモンド寄席」

    舞鶴市の舞鶴ダイヤモンド会館での「志楽ダイヤモンド寄席」に初めてお招きをいただきました。地元のアマ落語団体や福井県のアマ落語団体による落語会を年2回くらいのペースで続けておられて、今回が11回目だそうです。今回は「たんたん落語会のメンバーでやってください」とのことで、5人でお邪魔して中入りを挟んで2時間弱やらせていただきました。まろにぃちゃんと小ん南さんによる二番太鼓でいよいよ開演。小雨が降...

  14. 舞鶴自然文化園アジサイまつり2019 - 時の流れに身を任せ…

    舞鶴自然文化園アジサイまつり2019

    四季を通じてさまざまな自然の風景が楽しめる舞鶴自然文化園で、「アジサイまつり」が開催されます。約100品種のアジサイが咲き誇るアジサイ園で、アジサイの鉢植えの展示や販売、ミニコンサートなどが行われます。鑑賞デッキからは、約10万本の色とりどりのアジサイが見渡せます。所在地:〒625-0152京都府舞鶴市多祢寺24-12開催期間:2019年6月12日~7月11日9:00~17:00(最終入園は...

  15. 舞鶴散歩 - Life with Leica

    舞鶴散歩

    OLYMPUS STYLUS 1舞鶴市総合文化会館前。大学の文化祭を思わせるイベント案内。

  16. 舞鶴散歩 - Life with Leica

    舞鶴散歩

    OLYMPUS PEN E-P5OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6西舞鶴にある銭湯。ここで散歩の汗を流す予定で、着替えをバッグの中に入れてやってきたのだけど、営業開始が16時と思っていたよりも遅かったので断念。

  17. 舞鶴散歩 - Life with Leica

    舞鶴散歩

    Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

  18. 舞鶴散歩 - Life with Leica

    舞鶴散歩

    OLYMPUS PEN E-P5OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6西舞鶴。八幡橋。この橋ももしかすると鉄道遺構だろうか。

  19. 舞鶴散歩 - Life with Leica

    舞鶴散歩

    Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

  20. 舞鶴散歩 - Life with Leica

    舞鶴散歩

    OLYMPUS STYLUS 1

総件数:42 件

似ているタグ