般若寺のタグまとめ

般若寺」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには般若寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「般若寺」タグの記事(29)

  1. 平和の塔のつどい - 万葉集の世界

    平和の塔のつどい

    昨日般若寺に於、第31回般若寺「平和の塔のつどい」が開かれ、全員で黙祷後、原爆の火「平和の塔」の由来を工藤良任住職が語られました。その後被爆者代表の挨拶、最後に全員で平和と非核を誓い鐘を打ちました。初代の説明版平和の塔この塔は、奈良県原水協、非核の政府を求める奈良の会、般若寺の発議に結集した十三団体の呼びかけに応えた奈良県内外の四千人の浄財によって建てられました。ここに灯されている原爆の火は...

  2. 水仙2 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    水仙2

    境内の水仙は石仏のそばでそっと咲いてるものが多く花をこうして飾られてるところは光が集まり透明感が増しててカラーとともに花もきらめく花は同じでも背景の色で花も違う印象になるものですね物を見る力時にまわりとの印象に左右され判断に惑う本年は2月2日が節分になるんですね磯豆を買ってあります(撒く、っていうより食べる前提…)

  3. 水仙 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    水仙

    夏っぽく撮れてますがこのお花は水仙です手水鉢風に置かれてありますコスモス寺と言われるのに初めてが水仙となりました2021年のカレンダーも2月となりました

  4. 般若寺 - toshi の ならはまほろば

    般若寺

    何年振りでしょうかコスモスが盛りと聞いて行って見ました抜けるような青空コスモスのカラフルさが映えます花手水も添えて花は難しい永遠の課題D3s+24-70F2.8撮影日:2020年10月30日

  5. お御籤と秋桜 - HIGEMASA's Moody Photo

    お御籤と秋桜

    私はそもそもお御籤を引かないので、その内容がどのようなものかは知らない。私の長い生涯においてお御籤を引いたのは5回も無いと思う。もちろん大吉だとか中吉、凶などと書かれているのは知っている。しかし、寺院のお御籤と神社のお御籤のそれぞれの形式が違うなどとは夢にも思わなかった。奈良・般若寺にて

  6. 花撮影 - HIGEMASA's Moody Photo

    花撮影

    この時、ちょうど見頃、撮り頃。ただきれいに撮るだけではつまらない。自分の気にいった花をどう表現するか。それには脇役の存在も大きい。奈良・般若寺にて※画像をクリックスすると拡大します。

  7. 花手水奈良県 - ty4834 四季の写真Ⅱ

    花手水奈良県

    般若寺花手水、最近はどこのお寺でもありますね以前は人工物や花などほとんど撮らなかったがエキブロの影響で今では花ばかりになりましたジャンルは少し違うが、蜘蛛の巣画像をクリックすると大きくなります10月20日撮影M.ZUIKO ED 40-150mm F2.8 PRO+MC20

  8. 石仏奈良県 - ty4834 四季の写真Ⅱ

    石仏奈良県

    般若寺秋桜に包まれて仄かに微笑んでいるみたい画像をクリックすると大きくなります10月20日撮影M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PROM.ZUIKO ED 40-150mm F2.8 PRO+MC20

  9. 秋桜 4奈良県 - ty4834 四季の写真Ⅱ

    秋桜 4奈良県

    奈良市般若寺この日の朝は霧に包まれていた平日にも関わらず大勢に人々画像をクリックすると大きくなります10月20日撮影M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PRO

  10. 水盤のコスモス - HIGEMASA's Moody Photo

    水盤のコスモス

    小さな池であったり、手水鉢であたり、水盤であったりとその季節の花を浮かべているのを時々見かける。この寺もご多分に漏れずであるが、今年からの試みだろう。去年来たときは無かった。時々思うお寺の存在ってなんだろう?って。花を植えて多くの人に観に来てもらい、参拝料を稼ぐ。お寺って植物園?ってね。もちろん、お寺としての本来の活動もされていると思うが。なんとかの花の寺って、花ばかりが有名になっている寺が...

  11. 石仏と秋桜 - HIGEMASA's Moody Photo

    石仏と秋桜

    最盛期のときはこの石仏の前に多くの秋桜が咲き乱れる。それは豪華で石仏も喜んでおられると思うけど、これでもか!と思わぬでもない。さり気なく一輪をお供えする。豪華もいいけれど、質素もまた素晴らしい。奈良・般若寺にて

  12. 秋を楽しむ - duke days

    秋を楽しむ

    奈良市の般若寺ではコスモスが咲きはじめ花鉢が用意されました。2020年10月3日撮影写真をクリックすると大きいサイズでご覧になれます。

  13. 今年の彼岸花 - HIGEMASA's Moody Photo

    今年の彼岸花

    今年は彼岸花の咲き出す時期は遅かった。まだかまだかと待っているうちに、気がついたら満開状態。彼岸花の群生を撮りに行く機会を失ってしまった。しかし、思いも依らぬところで咲いているのを見つけると心が躍る。奈良・般若寺にて

  14. 彼岸花と睡蓮 - HIGEMASA's Moody Photo

    彼岸花と睡蓮

    秋桜を撮りに行った。残念ながら咲き具合は二分程度。しかし、彼岸花は少しぐらいは残っているかと思っていたら予想外に満開だった。おまけに鉢植えであるけれど、ほんの少しの睡蓮も。ここはタイミングが合えば秋桜と彼岸花の共演が撮れる。今年は残念ながら秋桜の先具合が遅い。奈良・般若寺にて

  15. 朝露 - HIGEMASA's Moody Photo

    朝露

    朝露なのか、前夜に降った雨の名残なのか。彼岸花の所々に露がキラッと。これを見つけたからには撮らない手はない。私は常にクローズアップレンズをカメラバックの中に忍ばせている。こういう場合、凄く役に立つ。かさ張らないし、とにかく軽い。ほとんどプロテクトフィルターと変わらない。マクロレンズはかさ張るし重いので、よほどのことがない限り持って出ることはしない。奈良・般若寺にて

  16. 萩と彼岸花 - HIGEMASA's Moody Photo

    萩と彼岸花

    萩の花が咲き始め、彼岸花が咲く。昼間はまだまだ暑苦しいが、紛れもない秋。今年の彼岸花は1週間遅いと聞く。奈良・般若寺にて

  17. 雨樋 - HIGEMASA's Moody Photo

    雨樋

    雨樋の中でもこれは「くさり樋」と呼ぶらしい。雨が樋を流れ落ちる様を撮るにはもってこいだ。しかし、雨の量がそこそこ多くなければこのように臨場感に欠ける。せいぜい雨足の長さと数で雨が降りしきる様子を映し出すしか無い。奈良・般若寺にて

  18. 雨の散歩道 - HIGEMASA's Moody Photo

    雨の散歩道

    今回は時期をずらしてしまったようだ。例年ならばほぼ満開なのに、今回はショボショボ。それに雨ときた。咲いている花が少ないと、好みの花が見つけやすい。雨なら雨の時にしか撮れないものを撮れば良い。何事も前向きに。奈良・般若寺にて

  19. 樋にもたれて - HIGEMASA's Moody Photo

    樋にもたれて

    秋の雨の日に撮ってみたかったシーンのひとつ。雨が激しく振り、樋を流れ落ちる様子をイメージしていたが残念ながら、この日の雨はそれほど強くはなかった。奈良・般若寺にて

  20. ひとしずくの世界 - HIGEMASA's Moody Photo

    ひとしずくの世界

    雨の日の雫は外せない。雫を撮ると言っても、雫そのものを撮るのと、雫に写り込んでいる様子を撮る二通りがある。どちらで撮るにせよ、雨が降ってるかぎりは雫はすぐに落ちてしまう。三脚をセットしてなんて悠長なことを考えていてはなかなか雫は捉えられない。手持ちでさっさと撮るに限る。奈良・般若寺にて

総件数:29 件

似ているタグ