般若心経のタグまとめ

般若心経」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには般若心経に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「般若心経」タグの記事(68)

  1. 毛筆・般若心経 - 墨と硯とつくしんぼう

    毛筆・般若心経

    大人の生徒さんからお手本の依頼があり、久しぶりに毛筆で般若心経を写経しました。毛筆で書くのは得意ではありませんが、何とか書き上げました(ふぅ)

  2. 仏教の全体像(テーラワーダ仏教、般若心経、法華経) - 仏教フリーク

    仏教の全体像(テーラワーダ仏教、般若心経、法華経)

    私たちはなぜ苦しんでいるのでしょうか?お金が足りなくて欲しいものが自由に買えないからでしょうか。それとも、時間が足りなくて、好きなことが好きなようにできないからでしょうか。たいていの人は、お金がないからだとか、時間がないからだとか、健康が損なわれているからだとか思っています。ところが、少し進んで行くと、好きなことができないから、自由にできないから、という所に着目します。そして、何かをスキだと...

  3. 自然に笑顔が生まれる - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    自然に笑顔が生まれる

    仏画曼荼羅アートの各教室が、定期的に始まったのが今年から。その中で一番最初にスタートしたのが神戸北区。今年1月からなので昨日で7回目だ。40歳代から80歳代までの方々7人が仏画と写経に向き合っている。神戸教室の方も課題の残りは家で仕上げ持参される。昨日、80代の方の作品(扇型3点)を披ろうさせてもらうと、ご本人は「恥ずかしい、恥ずかしい」を連呼。「失敗作なんだから!」という言葉を背に、全員が...

  4. 表現力、独創力がみるみるアップ - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    表現力、独創力がみるみるアップ

    月の後半は泉佐野、箕面、神戸の教室が続く。それにイレギュラーとしてイベントやワークショップ等が入る。どの教室とも目からウロコが剥がれるくらいの感動や刺激をいただいている。教室では、限られた時間なので課題は仕上げにくい。来月までに仕上げてきてください、なんて一度も言ったことはないのに、不思議にみなさんきっちり仕上げて持ってこられる。その仕上がりを見させていただくと、想像以上の独創力が発揮されて...

  5. 般若心経・光明真言・高祖大師御宝号 - 80歳でウルトラマラソン完走を目指して

    般若心経・光明真言・高祖大師御宝号

    父と母を納めている仏壇があります。毎朝、お茶塔を挙げ、輪を叩いていたことに何の疑問も持たなかったのですが、お茶やご飯を仏壇に供えた合図に、輪はたたくものではないことを知りました。(私は、お茶持って来たでよ・・・・・とか、ご飯あがってよ・・・とかの合図 で、輪を叩いていました)その時に、仏壇の前で、「光明真言」・「髙祖大師御宝号」・「般若心経」を挙げることを、この年で始めて気づき,それ以来...

  6. 今年も、DOORSで開講。【仏画曼陀羅アート】 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    今年も、DOORSで開講。【仏画曼陀羅アート】

    公募によって作り上げられたワークショップフェスティバルも今年で13年目になるという。今年も大阪市と西宮市の二都市で、アートや音楽、伝統芸能など、約130種類のワークショップが7月27日から8日間に渡って開催される。 どのワークショップを選んでも、受講料はワンコインの500円。13年前から変わらない参加料金で体験ができる、全国でもユニークなフェスティバルである。 小生もこの間、4、5回講座を開...

  7. スペース - マロの深蔵(しんぞう)

    スペース

    ビックス粒子(基本イメージ)http://higgstan.com/what-is-higgs/(より細かい説明)約5分30秒↑般若心経を解説してるような・・・(^"^;) ★検索のキッカケ[Trigger]本「なんにもない」著者:フランク・クローズ関連:量子(粒子と波)科学者たちが個々の発見を基に、いかに量子力学の「謎の神髄」を導き出したか=end=↓:こんなブログも・・・・...

  8. 仏画曼陀羅アート「大きな木の下で」の活動について - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    仏画曼陀羅アート「大きな木の下で」の活動について

    まず呼吸をととのえ瞑想からはじまる。一枚の和紙に思い思いの仏画を写し、色を施す。そして仏画の周りに般若心経を書いていく。唯一無二の小さな曼陀羅。それが、自身の加護札になり、平安への一歩につながるものに。さらに、想像力をひろげる、無心の一枚になる。 その仏画曼陀羅アート「大きな木の下で」の7月以降の講座は、下記のとおりです。■泉佐野教室泉佐野市生涯学習センター /月1回 第3火曜日 午後1時~...

  9. 一味加えると、おもしろく! - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    一味加えると、おもしろく!

    今日は真夏日。近畿地方の梅雨入りは来週にもち越される模様である。午前中、十三仏の下描きを完成させた。しかしながら、紙が破れ補修の箇所がいくつかある。裏張りの際に修正していく。あとは262文字の般若心経を書き入れていく。それだけではモノ足らない。どこに、どのように、また、新たなモノを加えることで何かが生み出されかもしれない。頭を巡らすことが楽しい。空っぽでも振れば何かが浮かぶはず。まだまだ大丈...

  10. ほぼ毎日ウォーキング - 東金、折々の風景

    ほぼ毎日ウォーキング

    写真は今日のウォーキングの途中訪れた最福寺本堂。趣味で丸暗記した「般若心経」をとなえて帰宅。歩数計は4,300あまり。昼食後仕事部屋へ。最福寺本堂5月10日午前

  11. 心にひびく。仏画曼陀羅アート - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    心にひびく。仏画曼陀羅アート

    着彩した仏画に262文字の般若心経を書き添えた。右面には黒色、左面は朱色。異なる色を使うことによって両面の対象をより鮮明にした。あくまでも遊び心として書いてみた。日本の仏教文化の貴重な素材を使い楽しませていただいた。想像力はまだまだ乏しいが、心に響き届くモノを表現してみたくなる。 定期的に開講している「仏画曼陀羅アート」以外に、この夏に向け新たなイベントに参加させていただく。■e-よこ逍遥/...

  12. 般若心経は観音が語る - 鯵庵の京都事情

    般若心経は観音が語る

    観音とは〝観自在(かんじざい)菩薩″、観音(かんのん)菩薩、観世音(かんぜおん)菩薩など唐の国の玄奘三蔵(げんじょうさんぞう・三蔵法師のこと)の訳以降、観自在菩薩との訳が定着しているとのこと確かに「観自在」というのが観音さんがスーパーであるいわれであるこの仏様はその人の苦難に応じて様々な姿に変化(へんげ)を行うと、三十三の化身をして人を救うという真理は無色無形、観音は全て架空の姿でもあると言...

  13. 「仏画アート」は、人の領域で培養される - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    「仏画アート」は、人の領域で培養される

    「仏画曼荼羅アート」講座の教室は、現在4か所で開講させていただいている。この講座は、「写仏写経」を通して “想(創)像力” “発想力” “集中力” などを養い、独創的で精神性のある作品を制作しようというコンセプトでスタートした。 回を重ねていくごとに、新しいウェーブが起こってくる。それは、参加していただいている方々から発信されるウェーブである。それぞれの今の境遇を踏まえて、どういう思いで写仏...

  14. 裏の田んぼは雪景色 - 東金、折々の風景

    裏の田んぼは雪景色

    朝6時前に起床、室温は4度。いやー、寒い朝だ。いつものようにパジャマを脱ぎ捨て、全裸になって乾布摩擦。裏庭に出たらバケツの水は凍り、見渡す田んぼは銀世界。体操をしたあと自室にもどり、仏壇の前に座り「般若心経」を唱えて一日のはじまり。

  15. ■写経に行って来ました■ - ちょこっと陶芸

    ■写経に行って来ました■

    陶芸仲間のFさんが般若心経を1文字づつ10センチぐらの陶板にされていたのを思い出しました漢字の細かい彫り陶板のいがみでの失敗根気がいる作業ですね。266文字出来上がった陶板をお墓の塀にされました。全体を写真で見せてもらいましたが素晴らしかったです。写経で書くだけでも大変なんですものね^^;)今日も、きったない字で書いてきましたが受付の方にはや!!ってびっくりされましたよ。■■■■■ ...

  16. 寂聴法話「年の暮れ」 - ドイツの森の散歩道 

    寂聴法話「年の暮れ」

    読書:「般若心経」生きるとは / 瀬戸内寂聴寂聴さんの般若心経法話をまとめたこの本。一年を振り返るこの季節に心に刻みたい部分をご紹介します。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(十二月の法話で)ともかくも あなたまかせの 年の暮れ / 一茶これ、いいですね。あなたたちにとって「あなた」というのは、ご主人かもしれませんね。あるいは会社かもしれない。一茶はこの「あなた」を「仏」と考えてい...

  17. 「般若心経 写経セット」を購入 - 東金、折々の風景

    「般若心経 写経セット」を購入

    ネットでAmazonに注文していた「般若心経 写経セット」が今日とどいた。なぞり書き写経用紙10枚と筆ペンがセットになっている。今年の目標の一つだった、般若心経(262文字)の丸暗記(暗誦)が完全に達成できたので、来年は時間をつくって写経に挑戦するつもり。写経をしている友人の話だと、写経は心の清浄のほかにも脳の活性化や集中力、忍耐力の向上、字の上達にもとてもいいのだとか。今日届いた「般若心経...

  18. 12月の仏画アート講座日程。熱心さに圧倒される。 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    12月の仏画アート講座日程。熱心さに圧倒される。

    先日、神戸のカルチャーサロンで仏画アートカレッジの2回目が行われた。参加していただいた皆さんも、私も楽しみにしていた。2回目にしてこの出来映え。素晴らしい作品に仕上がった。何よりも嬉しいのは、どの会場でも、皆さんのチャレンジと熱心さに圧倒されている。12月講座日程です。お問い合わせ、ご予約は下記の連絡先まで。■神戸新聞KCCカルチャー(姫路市)12月8日(土)午後4時~5時30分TEL079...

  19. 大覚寺にて ( 60年に一度開く扉) - 桃蹊Calligrapher ver.2

    大覚寺にて ( 60年に一度開く扉)

    60年に一度開く扉の中にある、三筆と言われる平安時代を代表する嵯峨天皇の御宸筆 勅封般若心経1200年戊戌開封法会のために、嵯峨菊美しく飾られた大覚寺に参りました。 大覚寺は弘法大師空海を宗祖と仰ぐ真言宗のお寺です。その三筆筆頭空海の勧めにより、嵯峨天皇が浄書された般若心経が勅封(60年に一度開封)として奉安されました。 ただ、今日は嵯峨天皇の書を拝見するためではなく、 私の...

  20. 精魂こめて描く。 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    精魂こめて描く。

    今日は神戸で「写仏・般若心経コラボアート」講座が開催された。皆さんの、精魂こめて描かれている姿勢がひしひしと伝わってくる講座だった。一時間半では仏画を写すので精一杯。般若心経を書くまでには至らなかったが、こんな形状でここに書き込むよ、という想いをそれぞれが楽しそうに語っておられたのが印象的だった。

総件数:68 件

似ているタグ