般若心経のタグまとめ

般若心経」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには般若心経に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「般若心経」タグの記事(68)

  1. 精魂こめて描く。 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    精魂こめて描く。

    今日は神戸で「写仏・般若心経コラボアート」講座が開催された。皆さんの、精魂こめて描かれている姿勢がひしひしと伝わってくる講座だった。一時間半では仏画を写すので精一杯。般若心経を書くまでには至らなかったが、こんな形状でここに書き込むよ、という想いをそれぞれが楽しそうに語っておられたのが印象的だった。

  2. 精魂こめて描く。 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    精魂こめて描く。

    今日は神戸で「写仏・般若心経コラボアート」講座が開催された。皆さんの、精魂こめて描かれている姿勢がひしひしと伝わってくる講座だった。一時間半では仏画を写すので精一杯。般若心経を書くまでには至らなかったが、こんな形状でここに書き込むよ、という想いをそれぞれが楽しそうに語っておられたのが印象的だった。

  3. "おもしろいが"が、この講座の特徴。 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    "おもしろいが"が、この講座の特徴。

    11月も引き続き「写仏・般若心経コラボアート」講座が下記のとおり行われます。10月からスタート、各会場での「体験会」にお越しいただいた皆様からは “おもしろかった”というお声をたくさんいただきました。 概要の説明では、細かいし、難しそう!ということでしたが、実際に体験されると、どなたも一生懸命で声をかけるのも控えてしまうほどに没頭されていました。“おもしろかった”という理由を伺うと、通常の写...

  4. 仏画と般若心経のコラボアート講座 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    仏画と般若心経のコラボアート講座

    仏画と般若心経をコラボさせた「曼荼羅アート」の講座です。どなたでもオリジナル作品が作れますのでお気軽にご参加ください。9月の下旬にららぽーと甲子園、池田のアゼリアカルチャーカレッジで体験会を行いました。そして引き続いて、10月から講座が月一回開講されます。前回ご参加できなかった方々、新たに参加したいと思っておられる方々は体験会として受講できます。その日程は下記のとおりです。■JEUGIAカル...

  5. 8/25(土曜日) 8月の写経会のご案内 - 毘沙門天 ティティティア

    8/25(土曜日) 8月の写経会のご案内

    🍉8月の写経会のご案内⭐️8月25日土曜日10時から(初めての方は9時半にお越しください)今回は土曜日ですのでご注意ください◯参加費写経一巻:1,000円お時間のある方は写経後、精進料理(ランチ価格改定しました。通常のランチは、デザート、飲み物付きで税込2,160円。写経会の日の参加者の方は2割引の1,728円で提供いたします)◯ 人数把握のためにご予約をお願いいたし...

  6. ペン字・般若心経(5) - 墨と硯とつくしんぼう

    ペン字・般若心経(5)

    久しぶりに、般若心経を書いてみました。使ったペンは「つけペン」、ペン先をインクに付けながら書いていきます。つけペンは、万年筆よりも線の太細の強弱が出せるのでペンだけれども毛筆に近い線が出せます。最近、このつけペンにはまっています。以前はペン先の硬いものを使用していましたが柔らかいペン先を使うようになってからつけぺんがとても扱いやすくなりました。硬いペン先だと、「ガリガリ」と書くような感じでし...

  7. 般若心経で始まる一日 - 東金、折々の風景

    般若心経で始まる一日

    ボクは毎朝6時前後に起床。軽くシャワーを浴び、裏庭で体操をしたあとは仏壇に水とお茶を供え、先祖の供養をしながら『般若心経』を唱えるのが日課。1月から取組んだ『般若心経』は今や完全に丸暗記、唱えているうちに目の前に次々と、呪文のような漢字の経文がくっきりと浮かんでくる。『般若心経』は仏教の全経典の中から選りすぐられた経典。全文で262文字、ボクの唱和のスピードで約2分20秒と短いが、心が癒され...

  8. 晩ご飯&繰り返し読みたい本 - 68歳専業主婦の生活♪

    晩ご飯&繰り返し読みたい本

    おはようございます☆夏のパジャマでは少し肌寒い朝です。昨夜は11時前に寝室に行きました。バタンキューだったのか、目覚めたら5時58分でした。まどろみながら、スマホを見たり読みかけの本を読んだり昨夜の晩ご飯ですささ身のピカタフライにしたかったのですが、ダイエット中の夫のことを考えてピカタにしましたお弁当のおかずのようですが美味しくいただきました変わりジャーマンポテトじゃが芋2個・燻製ベーコン・...

  9. 運慶作の四天王をまつる勝覚寺 - 東金、折々の風景

    運慶作の四天王をまつる勝覚寺

    午前中の成東運動公園でのシニアテニスを早めに切り上げ、クルマで10分ほどの場所にある、山武市松ヶ谷の「勝覚寺」を訪ねた。勝覚寺は室町時代後期の再興というが詳しいことは分かっていない。釈迦堂の中のお釈迦様の四隅を護衛する巨大な四天王立像がつとに有名。寺伝によるとこの四天王立像はかの有名な仏師・運慶が彫ったとのこと。先日朝日新聞で紹介されてから参拝客が増えたと住職が話していた。関東八十八ヵ所霊場...

  10. 僧侶も歌うボーカルユニット・キッサコが「般若心経」を歌う - サールナートの鹿

    僧侶も歌うボーカルユニット・キッサコが「般若心経」を歌う

    彼岸寺さんでステキな記事を見つけました!『僧侶も歌うボーカルユニット・キッサコが「般若心経」を歌う!』http://higan.net/now/2018/04/kissako_heartsutra/禅宗なので托鉢バージョンもあるんですネ。買わなきゃ~~~!

  11. 春らんまん - 東金、折々の風景

    春らんまん

    ウォーキングの帰りに安国山最福寺を訪れ、丸暗記したばかりの「般若心経」を唱えて合掌。墓掃除をしていた老夫婦が怪訝な顔をしてこちらを見ていた。境内は花が咲き乱れ春らんまん。市内を見おろす高台にある「鐘つき堂」で思い切り大きく鐘をついたら、さっきの老夫婦がこちらを見上げて笑っていた。ささやかに不器用に、空振りや挫折を重ねつつ、その折々は夢中だった77年の人生。あれやこれやに、もはや寛容になっても...

  12. 『般若心経』を丸暗記 - 東金、折々の風景

    『般若心経』を丸暗記

    2月はじめから、毎日暇な時間にYouTubeで『般若心経』を聞き続けてきたら、最近になって300字足らずの全文をテキストなしで唱えられるようになった。『般若心経』は仏教の全経典の中から選りすぐられた経典とのことだが、要するに「こだわり」や「執着」を捨てて心おだやかに生きなさいということらしい。ある著名な生命学者の大胆な解釈によれば、森羅万象すべてのものは「原子」の塊にすぎない。「原子」の濃淡...

  13. ペン字・般若心経(4) - 墨と硯とつくしんぼう

    ペン字・般若心経(4)

    今回も万年筆を変えて般若心経を書いてみました。使った万年筆は「モンブラン」。万年筆を使わなくなった恩師から譲り受けた年代物です。高価な物なので、なかなか使う機会がありませんでしたが、他の万年筆とは違った書き味の滑らかさがあり使いこなして、自分の手に合うようにしたいと思いました。少々太めのペン先なので、書いているときは、形よりも字が潰れないようにマスの中に収めることに気を取られてしまいましたが...

  14. 久しぶりの衝動買い - ぶん屋の抽斗

    久しぶりの衝動買い

    あたしゃ元来衝動買いをする方じゃないんですが、この前伺った引佐町は奥山のきじ亭でもって見つけたこのタオルを衝動買い。えっと、判じ絵でもって描かれた般若心経のタオルであります。判じ絵好きにはたまらない。文字の代わりに絵でもって伝えるのが判じ絵なんですが、般若心経を判じ絵でもって描いております。ま、横には仮名もふってあるんですが。これは大事に持ち歩こうと思っております。(ありがたやありがたや)

  15. 般若心経(はんにゃしんぎょう) - 東金、折々の風景

    般若心経(はんにゃしんぎょう)

    30年以上前、鎌ヶ谷市に住んでいた時にボクをテニスの世界に誘ってくれたのがYさん。ボクがサラリーマンをしていた43歳のとき。その後Yさんは船橋へ引越し、ボクは東金に家を買って越してからも交流はずっと続いていたが、悲しいことにYさんは昨年病死した。ボクが毎日こもっている仕事部屋の壁には、書道が得意のYさんが毛筆で書き、額におさめて贈ってくれた「般若心経」が掲げられている。ボクは先月から暇な時間...

  16. ペン字・般若心経(3) - 墨と硯とつくしんぼう

    ペン字・般若心経(3)

    万年筆で般若心経を書きました。今回もパイロットの万年筆です。10年近く前にいただいたもので、ペン先は「細字」だと思います。前回(ペン字・般若心経(2))は、「極細」で書いたのでそれよりは線が少し太めになっています。写真だとわかりづらいですが、両方を比較すると、「極細」の方の線は、かなり細く感じるので「細字」で書く方がちょうどよい太さになると思いました。これらとはまた違う太さの万年筆も持ってい...

  17. ペン字・般若心経(2) - 墨と硯とつくしんぼう

    ペン字・般若心経(2)

    楽毅論の臨書の合間に、今年初めて、般若心経を万年筆で書いてみました。かかった時間は、だいたい50分くらい。使っている万年筆は、パイロットの「カクノ」。ペン先が硬く感じますが、値段が1,000円とお手頃なので使っています。細い線は、文字がきれいに見えると思ったので、極細で書きましたが次回は、もう少し太いペン先で書き比べてみたいと思います。

  18. ペン字・般若心経 - 墨と硯とつくしんぼう

    ペン字・般若心経

    万年筆で、般若心経を書いてみました。ここ最近、ペン字の般若心経にはまっています。だいたい1時間くらいかけて書いています。写経といえば、普通は小筆で書きますが、筆で書くとなると、墨や硯など用意しなくてはなりません。大人の方で写経をやってみたいという声を良く耳にします。筆などの用意をするのが億劫で・・・という方には、まずペン字で書かれても良いと思います。たいていの方は、日常の生活の中で、いつもな...

  19. 573、般若心経の暗唱 - 五十嵐靖之 趣味の写真と短歌

    573、般若心経の暗唱

    Reciting Heart Sutra (Hannya- Shingyou)10年待ってやっと花をつけてくれたヤブラン、花言葉を調べてみると忍耐。なるほどねYaburan (Liriope Muscari) puts flowers finally after sleeping silently for 10 years夏休みを利用して、一つの課題に挑戦。それは仏教の空哲学の真髄とも云え...

  20. 私は今、籠もりまくっている。昔は隠遁は流行ったらしいが。 - 人生振り返ってのつれづれ思考

    私は今、籠もりまくっている。昔は隠遁は流行ったらしいが。

    籠もり始めて、何年になるのだろう。昔の人は、隠遁はそんなには珍しくなかったのだろう。ただし、上流階級の人にとっては。今では、テレビもあり、インターネットもある。だから、隠遁と言っても、世の情報は入ってくる。そして、私は、昔の隠遁の人たちの真似をして、午前中は、お勤めをしている。その中の一つは、お経、般若心経を読むことである。それから、ウォーキング。この途中に、般若心経を読む。今風に考えて、歩...

総件数:68 件

似ているタグ