芍薬のタグまとめ

芍薬」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには芍薬に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「芍薬」タグの記事(215)

  1. 大好きな花の季節がやってきた - Miwaの優しく楽しく☆

    大好きな花の季節がやってきた

    大好きな花...それは芍薬お花屋さんの店頭で見つけて即座に買ってしまいました( ̄▽ ̄;)。いつものお花屋のお兄さんが「今日入れたばかりなんですよ」と。花の出はじめはいつもよりちょっと早いかな。でも、早くてもウェルカムです~~~💛何て言っても、この花を見たり囲まれているだけで私のテンションはMAX!です。欧米ではPeony(ピオニー)と牡丹も芍薬もひとくくりにして呼ばれ...

  2. 土から覗く赤い灯火 - どんぐりの木の下で……

    土から覗く赤い灯火

    ✾Chii GARDEN✾おはようございます☀️(お訪ね頂きありがとうございます🥰)今日から足場に囲まれての生活になる我が家です𖤣𖤥𖠿𖤣𖤥仮置き場所に大集合した鉢とプランターが思ったより多くてビックリです‪w和染すみれ「蒼藤」あちこちで芽が動き、花が咲きだすと...

  3. 久しぶりの・・・ - Okuryuの絵日記帳

    久しぶりの・・・

    このところ野鳥を見に行くことができなくて、少々時間を持て余してきたので、久しぶりに水彩画を描いてみることにしました。題材は何にしようかと考えたのですが、昨年に絵を描く材料になるかと撮影していた芍薬の花を描いてみることにしました。芍薬の花はとても美しいのだけれど、絵に描こうと思うと花びらがやたら細かくて大変ですね。色の濃さを変えながら、ぼかしを入れてみたりにじませてみたりと、水彩画ならではの楽...

  4. 新刊本「暮らしを彩る美しい牡丹と芍薬PEONIES」日本語翻訳版のご紹介 - バラとハーブのある暮らし Salon de Roses

    新刊本「暮らしを彩る美しい牡丹と芍薬PEONIES」日...

    日本のお正月に、縁起の良いお花として贈られることもある落葉小低木の「牡丹」、そして、冬は地上部が枯れる多年草の「芍薬」、咲く時期も「牡丹」は、4月下旬~5月上旬、「芍薬」は、ほぼバラと同じ頃の5月中旬頃と違いはありますが、西洋では、「牡丹」は「ツリー・ピオニーズ」、「芍薬」は「ハーベシャス・ピオニーズ」、これらを称して「ピオニーズ」と呼び、愛されているようです。この度、こちらの大変美しいご本...

  5. クリスマスとお正月の花 - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    クリスマスとお正月の花

    クリスマスとお正月の花です。この前からずっといけている南天に庭の葉牡丹とスーパーで買った芍薬を付けました。去年に比べると、ずっと質素です。こちらは娘の義理の母親からもらったものです。プラスチック製の造花です。よく見なかったので、最初気づきませんでした。水までやってしまいましたよ。去年の生け花です。ランキングに参加中↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいですにほんブログ村カリフォルニア州ランキング

  6. 立てば芍薬・・ - ryuuの手習い

    立てば芍薬・・

    location:信州茅野市comment:ちょいと遅いような気もするが芍薬を描いてみた芍薬と牡丹どこがどう違うとか美人の表現とか色々あるけど綺麗なものは素晴らしい・・F2maruman rembrandt watercolours制作時間:30分 ryuuの手習いの部屋http://ameblo.jp/tatesinarizo-to/ facebookに参加していますhttps...

  7. Buquet de marie - フラワースタジオクレール

    Buquet de marie

    懐かしい画像が出てきました。芍薬を使って作ったBouquet de mariee。以前レッスンで作ったもの(^^♪にほんブログ村

  8. ストップ廃棄!1本でも多くのお花を救おう! - ゆうゆう素敵な暮らしの手帖

    ストップ廃棄!1本でも多くのお花を救おう!

    人生一回りしたら、肩の力が抜けて色んなことがおもしろい。悠々自適ならぬゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。先日届いた20本の芍薬。ほぼ満開になりました。先月、芍薬をもらった時は、、毎日開いていくのが楽しみで、開くのを待つ時間をプレゼントしてもらった気がしていましたが、二度目はこの20本が咲いたらどんなに華やかになるかが楽しみになりました。さて、こん...

  9. 結婚記念日に、なんと芍薬が20本も届きました! - ゆうゆう素敵な暮らしの手帖

    結婚記念日に、なんと芍薬が20本も届きました!

    人生一回りしたら、肩の力が抜けて色んなことがおもしろい。悠々自適ならぬゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。今朝、ピンポーンと鳴り、はは~ん娘からだなと思いながら宅配品を受け取りました。律儀な娘はいつも母の日や誕生日、結婚記念日にはお花を贈ってくれます。昨日は43回目の結婚記念日。昨日は何もなく、別件で息子にラインしたけれど忘れている様子。まいっか。...

  10. あきらめきれずに芍薬とリラでブーケを(^^♪ - お花に囲まれて

    あきらめきれずに芍薬とリラでブーケを(^^♪

    金沢でパリスタイルがマンツーマンでしっかり学べるアトリエコジーのお花、旅、食、時々孫日記♪もう芍薬の季節は終わりですが、チャームレッドの芍薬をイグレックフルリストさんの写真で見て、どうしても欲しくなり、ブーケ花材をお願いしました。まだYACHI守りをしていてアトリエはオープンしていない時です。生徒さんにもお見せ出来ないのに、もったいないなーと貧乏性が出てしまい、躊躇していましたが、お花は人の...

  11. きいろちゃん - 日々の皿

    きいろちゃん

  12. 花が好きで堪らない。 - 素敵生活 Low costでも豊かに

    花が好きで堪らない。

    花が好きで堪らない。年齢と共に花が好きで堪らなくなってきました。とにかく癒されます。先に買った白い芍薬に、あ紫の芍薬と百合を合わせてみました。ワイルドな仕上がり。上を向いて伸び咲く姿!!見ているだけで、リラックスでき心がキラキラしてきます。こんな美しいものが有る世界に生まれて良かった。

  13. どっちかな? - エンジェルアイズ

    どっちかな?

    牡丹?と芍薬?いつも迷ってしまうどっちも美しい

  14. 芍薬ボンバー&青い花♪ - ペコリの庭と時々パン

    芍薬ボンバー&青い花♪

    バラと花期がバッチリかぶっちゃう芍薬去年の今頃は毎日変化するバラにヘラヘラで芍薬の写真がほとんど無いことを懺悔し今年は早くからパパラッチしていた📷毎日少しづつ大きくなるチュッパチャップスに心躍る日々ʅ( ‾⊖◝)ʃそしていよいよ開花ドドドーン🎇芍薬“波の華”はうっすらピンクのベールをまとう白い波芍薬ってデデデデカイ(⦿_⦿)芍薬が日増しに大きく...

  15. 花開く - ミセス サファイア 静けさの中で

    花開く

    芍薬の花の水を替える毎に、茎を切り、少しずつ短くします。これは、芍薬に限ったことではなく他の花の場合でも水切りしますが、この花は、高低どの時も美しく感じ生けなおす度に、変化が楽しみです。そして、どの場所にも表情よく映る花自分が好きな花だからそう思うのだと思います。甘い香りを漂わせ、そうして、大輪の花芍薬の醍醐味を味わいます。芍薬は、実母も好んだ花でした。花が好きだった母でした。なかでも、芍薬...

  16. 芍薬を飾ると、zoomでできること - 趣味とお出かけの日記

    芍薬を飾ると、zoomでできること

    芍薬の季節ですね。季節の間に一度は買ってお部屋に飾りたいと思っていたのですが、コロナの影響でなかなかお花屋さんに行けず…ようやく週末に近くの商店街まで行くことができました。久しぶりに行ってみてちょっと残念だったのは、ずいぶん前からそこの商店街で営業していたお花屋さんがひとつ閉店していたこと。やはり新型コロナウィルスの影響があったのでしょうか…きょうはどんなお花が並んでいるかな、といつも前を通...

  17. 窯育て・第2弾(No.217) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    窯育て・第2弾(No.217)

    芍薬を磁器に活けてみました。昔焼いた手びねりの重い器です。頭(花)の重い芍薬にはぴったりかな。改良も、1200度には遠かった窯ですが、たくさん薪が入るように、第2の小窓を反対側(窯後ろの南側)にも、2倍の大きさで開けました。まだ作業途中の写真。奥は火盾です。今度の窓は小さい方より18cm高い位置にしました。さらに、焼成室を17cm削って、その分を薪投入可能なスペースにしたので、1200度まで...

  18. 芍薬五分咲 - ミセス サファイア 静けさの中で

    芍薬五分咲

    芍薬をお花屋さんで買い求めたのは、実に、数年ぶり、ブログを始めて、初めてかもしれません。庭に咲く花は、それだけで愛しく美しく感じます。それは、花が開くまでの経過を知っているからで私は、手折ることは滅多にしません。今年は、庭の芍薬を愛でた後、なぜかもう少し楽しみたい思いがしました。お家時間が長いためもあるのでしょうか、きっと、家の中での癒しになってくれるだろうと思いました。まだ蕾もありますが、...

  19. 枇杷 - まほろば日記

    枇杷

    気温が上がり、夏の陽気です。今日は、良く冷やした枇杷をいただきました。ほんの少しレモン果汁をかけて。昨年の5月には、南房総に出かけました。ちょうど枇杷のシーズンと重なり、ご当地で求めた枇杷の美味しさを懐かしく思い出しました。1輪だけ遅く咲き始めた芍薬は、お気に入りのヴェネチアンガラスの香水瓶に挿しました。今週から、生活が少しだけ新しくなり、主人は昨日は終日仕事で外出していました。久しぶりに着...

  20. 六月なんですね - 日々の皿

    六月なんですね

総件数:215 件

似ているタグ