芥川賞のタグまとめ

芥川賞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには芥川賞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「芥川賞」タグの記事(5)

  1. 第157回芥川賞「影裏」沼田真佑 (一部ネタバレ有) - votanoria

    第157回芥川賞「影裏」沼田真佑 (一部ネタバレ有)

    なんかもう惰性にしか思えないのですが、また今回も読んでみました。選考会では怒声が飛ぶほどの激論があったそうですが、書かれた選評はいずれもいたって普通の温度でした。皆さん大人ってことですね。受賞作の事ではなかったようですが、そっちの事の方が気になります(笑) タイトルの「影裏」がこの小説を一言で語っていると思いました。晴れた日に野外にいると影が恋しくなる。影の中に入って目が慣れてくると、今まで...

  2. 別に差別でも何でも無いでしょ?>芥川選評 - 見たこと聞いたこと 予備3

    別に差別でも何でも無いでしょ?>芥川選評

    yahoo:「「これはもう差別発言」 宮本輝氏「芥川選評」が大物議」第157回芥川賞に「真ん中の子どもたち」という作品でノミネートされた台湾生まれの作家・温又柔(おん・ゆうじゅう)氏(37)が、同賞の選考委員を務めた作家・宮本輝氏の「選評」にツイッターで怒りを露わにしている。 「もどかしく悲しく怒りに震えました...」――。宮本氏の選評が2017年8月10日発売の月刊誌「文藝春秋」に掲載され...

  3. 芥川賞受賞作 沼田真佑「影裏」 - ミニとベスパの4速アソビ

    芥川賞受賞作 沼田真佑「影裏」

    芥川賞受賞作 沼田真佑「影裏」_______________________________________書き出しが良かったので、「スッ」と物語に引きこまれた人物像はハッキリと浮かび上がり、分かりやすく話が進むのだが、最後がどうしても弱いもう少し筆量が多ければ作品としてグッと良くなる可能性があるし、文章のリズムも良いので次回作以降に期待出来る方だと感じたさて、これから選評を読もう

  4. 今楽しむ 沼田真佑「影裏」@文藝春秋「芥川賞発表 九月特別号」 - 梟通信~ホンの戯言

    今楽しむ 沼田真佑「影裏」@文藝春秋「芥川賞発表 九月...

    いちど37度超えを体験すると、昨日の31度はもう平気、けさの23度は涼しい。惜しむらくは、洗濯物をベランダに干そうとしたら霧雨、もういちど部屋干しし直すのが面倒なり、扇風機の当たり具合をみながら乾きにくいものを優先配置するのだ。昨日行った「栄湯」の玄関につながれていたワンちゃん。悪者がさらっていかないか、ちょっと心配。春に造成していた「サポート付家庭菜園」、青々と野菜が繁っている。キューリの...

  5. 沼田真佑作「影裏」を読みました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    沼田真佑作「影裏」を読みました。

    第157回芥川賞受賞作品。沼田真佑作「影裏」を読みました。いつもながら、芥川賞を取る作家さんは文章が大変うまいです。この方も実に文章がうまい。冒頭の部分、主人公今野とその恋人?日浅が川で釣りをするシーンなどは、さながら映画「リバー・ランズ・スルーイット」を彷彿とさせる美しさです。しかし芥川賞作家といえば、その受賞作のみで鳴かず飛ばずになってしまう作家さんが多いです。吉田修一などは数少ない例外...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ