芭蕉のタグまとめ

芭蕉」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには芭蕉に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「芭蕉」タグの記事(3)

  1. 芭蕉「行く春や」をさらに深読み - 憂き世忘れ

    芭蕉「行く春や」をさらに深読み

    奥の細道、二番目(矢立の初め)の、有名な句です。  行く春や 鳥啼魚の 目は泪前に解読しました。こちら。https://tamegoro.exblog.jp/27197201/村上春樹さんの「ねじまき鳥クロニクル」が「奥の細道」について書いてあると読みました。この句は、第3部4章と思われます。昨日、この句の記事にアクセスが多かったので、「ねじまき鳥」を再読したら、自分の読みが浅いことに気づき...

  2. 芭蕉「さまざまの〜」の謎 - 憂き世忘れ

    芭蕉「さまざまの〜」の謎

    芭蕉の句、 さまざまの事おもひ出す桜かな本当に素直な、ひねりも含みもなさそうな句です。こんなのでいいなら、私も俳句を作ってみようかしら。と思わせる、山頭火の句みたいな、ほのぼの系。ま、山頭火も大変なことを詠んでいるわけですが、この句も裏があるでしょう。「国境の南、太陽の西」第8章と一致すると思われます。やたらと「洋服」についての話題なのね。アルマーニだとか。さまざま=様様。「様」が複数=様複...

  3. 芭蕉「たけのこや〜」は「雪舟の鼠」 - 憂き世忘れ

    芭蕉「たけのこや〜」は「雪舟の鼠」

    「国境の南、太陽の西」の第1章はこの句と一致でしょう。 たけのこや 稚き(おさなき)時の絵のすさびこの句は「雪舟」のことだと村上春樹さんの小説に教えられました。稚き時の=長なき時の=和尚の留守に絵のすさび=退屈しのぎに描いた絵こうなりますと「たけのこ」は「雪舟」のことでなければなりません。どうすれば、雪舟が「たけのこ」になるのか。悩みました。ン十年前、コピーライター講座に通っていたとき「風が...

1 - 3 / 総件数:3 件

似ているタグ