花入れのタグまとめ

花入れ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには花入れに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「花入れ」タグの記事(23)

  1. 花入れはこんな感じへと。そして乾燥棚へ - 織月紅希の真っ赤な月窯ギャラリー

    花入れはこんな感じへと。そして乾燥棚へ

    先日の作品は、こんな感じで乾燥棚へと向かいました。そして今日は、ちいさな・・ちいさな作品作りとまた「蚊取り線香入れ」を作ってました!そして明日の準備に電動ろくろを回し、数個の作品を明日の作業へと渡す準備をして本日は終了です☆ホームページランキング応援ありがとうございます!絵画BLOG通販shop

  2. 本日の陶芸作業。雨の日々。 - 織月紅希の真っ赤な月窯ギャラリー

    本日の陶芸作業。雨の日々。

    本日の陶芸は、ここまででした!削りを終えて、化粧を施し少し乾燥させましょう~。雨…雨の日々。まだ続いてますが、引き続き気を引き締めて、安全にお過ごしくださいませ。ホームページランキング応援ありがとうございます!絵画BLOG通販shop

  3. 今日の陶芸。そして大雨雷雨の鹿児島。 - 織月紅希の真っ赤な月窯ギャラリー

    今日の陶芸。そして大雨雷雨の鹿児島。

    今日は、雨が止んだ時に工房へ入りました!そしてこんな作品を作ったりしていました。「花入れ」になります!削りは明日まわしとなります!明日は「工房」へ入れるものやら・・・。大雨洪水注意報出てます・・。この雨6日まで続くとか・・・。長いわぁ~大変・・・。でも、今、すっかり静かなんです・・。あらしの後の静けさ。なのか?あらしの前の静けさ。なのか?とにかく、皆様、注意してお過ごしくださいませ。私も同じ...

  4. 備前焼の仏花器 - Coron's  style

    備前焼の仏花器

    前回の「六器」に続いて地味な仏花器の登場です。時代的には余り古くはないのですが、備前の仏花器は(こちらでは)あまり見掛けないのかなぁ?・・・と、持ち帰ったものです。最初の仏花器は、胴に輪線を廻らせている事と、使用感の雰囲気から明治以降から戦前位のモノと考えているのですが、その形から重心は下にあるものの、そんなに重さは感じません。底面には「扇に一」の窯印がありますが、どのような窯元であったかは...

  5. 秋谷茂郎うつわ展のご案内 - うつわ楓店主たより

    秋谷茂郎うつわ展のご案内

    秋谷茂郎(あきやしげお) うつわ展のご案内会期:2019年5月22日(水)~27日(月)時間:12:00~19:00(最終日の27日は17:00までになります)在廊日:22日(水)・25日(土)・26日(日)写真:栗原かほり2018年4月に続いて、2回目の個展をお願いしました。プロフィール1970年埼玉県に生まれる 1991年高崎芸術短期大学専...

  6. 黒花器 - なづな雑記

    黒花器

    竹内絋三黒花器コロA60x60x 60¥ 7,560竹内絋三黒花器コロ60x60x 60¥ 7,560竹内絋三黒花器コロA60x60x 60¥ 7,560竹内絋三黒花器コロA60x60x 60¥ 7,560竹内絋三黒花器コロB60x60x 60¥ 7,560竹内絋三黒花器コロB60x60x 60¥ 7,560sold竹内絋三黒花器コロB60x60x 60sold

  7. 花器 - なづな雑記

    花器

    竹内絋三黒花器60x60x122¥12,960竹内絋三黒花器60x60x122¥12,960通販ご希望の方は↓をご一読くださりhttp://www5.kcn.ne.jp/~naduna/newpage%20order.html1郵便番号2ご住所3お名前4メールアドレス5 お電話番号6ご注文作家商品名.個数7お支払い方法8お届けご指定日・時間等以上、明記の上 mail:naduna@m5....

  8. 二川焼きの徳利 - Coron's  style

    二川焼きの徳利

    昨年の老松古美術祭で見つけたのだけれど、既に予算オーバーだったので取り置きにしてもらい入手した二川焼きの徳利です。何だか変わったのがショーケースの上にあるなぁと、店主に尋ねたところ・・・二川焼きとの事でした。でも、店主がこれを買った時は丹波の赤ドベ釉の徳利だと思ったそうなのですが、この店の常連さんが、たまたま東寺のガラクタ市で同じ徳利を見掛けたそうで、それを売っていた店での説明が「二川焼き」...

  9. 秋の花 - 冬青窯八ヶ岳便り

    秋の花

    昨秋、開発される山から、救い出す感覚でヤマシャクヤクの株を掘り上げて鉢に移したつもりだったのですが、今春,ついに姿を見せませんでした。その代わりに最近咲いた花がこれです。目立たないけれどよく見ると綺麗な花です。今のところ、名知れずです。今日は地元土+松葉粘土を半々で混ぜて花入れをろくろで作ってみました。相当右肩(左)上がりです。削っても均整は取り難いかな。ま、お好きな向きを正面として活ければ...

  10. たたらで花入れ - 冬青窯八ヶ岳便り

    たたらで花入れ

    粉引用粘土に加えて、三州瓦土+地元粘土2割でも粉引を試みることにしました。このカップに化粧土を塗ります。ホントはどボット付けるのがいいようですが、化粧土が少ししかないので筆塗りです。花入れは背が高く、案の定、ふとしたことで、倒れて傷がつきました。人生と一緒で、傷もそのままに生きていきます。台風20号の黒い雲が流れてきました。やはり降ってきましたね。

  11. Ⅲー6・3花入れ3つ - 冬青窯八ヶ岳便り

    Ⅲー6・3花入れ3つ

    何度か作っては見てもうまくいかなかった掛花入れがやっと焼けました。接合部の水漏れもありません。ひょうたん掛花入れ磁土と南蛮土これは瓦土で刷毛目で下手な白を入れましたが、土に沈んで邪魔にならないで、落ち着いた感じに焼けました。

  12. 立春☆ - のぼり窯 窯元の日々

    立春☆

    登り窯の火入れ予定まであと10日とせまってまいりましたが今日は今の今まで店に出さずによけてあった(汗)前回の窯で焼いた“一点もん”達をご紹介【上田宗 一輪挿し】小さな花入れはロクロでも捻りでもちょこちょこ作ってます。大きな壷などに比べ現代の生活事情に合っているのかも。がっつり灰被りのモノも多いですが、小さなモノが並んでいるとちょっとかわいいです【釘田誠史 焼締め酒器】内側のみ透明釉や緑釉など...

  13. 冬イチゴ - 松尾山荘 アトリエ吾亦紅

    冬イチゴ

    毎年、山荘の庭に赤い実をつける冬いちご。今年は特に沢山の実をつけた。甘酸っぱくて目につくと無意識に食べている。

  14. てっせん - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    てっせん

    庭のてっせんが咲きました。ほっとする魅力的なお花ですね。

  15. 風薫る5月ですね〜 - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    風薫る5月ですね〜

    今日も爽やかな風のある京都は、気持ちの良いお天気です。名残のクリスマスローズを、谷穹さんの花入れに。。ただならぬ気配のクリスマスローズ。今朝庭で一目惚れして連れてきました。本当に、風薫る5月だわ〜と、深呼吸していると、ギャラリー横の新緑の下の句にも「風薫る・・・」の俳句が。。今日も新緑もみじがきれいです。nahoさんにお願いした小さめのお湯呑み、大きめのぐい呑みくらいの大きさのこじんまりと手...

  16. こでまり - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    こでまり

    コデマリが今、花盛りですね。白磁に生けてみました。ふっくらとした白磁に良く似合います。こちらは、ほんの少しを竹掛花入れに。。どちらも、同じ一枝ですが、表情が色々変わります。人同様、お花も、色んな一面を持ち合わせていますね。今日からG.W。お天気は良さそうですね。気持ちの良い季節、皆様素敵な休日をお過ごし下さい。

  17. 庭の花、利休梅 - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    庭の花、利休梅

    大好きな利休梅とクリスマスローズ、いっぱーい咲いているので、ちょっとゴージャスにいれてみました^ ^

  18. 吉田佳道さんの掛け花入 - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    吉田佳道さんの掛け花入

    大変細やかで丹念な手仕事に驚く、吉田さんの竹工芸。美しいのでアップでご紹介致しますね。一生モノの価値ありの作品です。

  19. アセビ - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    アセビ

    今日も、とてもとても良いお天気の京都でしたが、嵐山は、今日もひっそりとしていて、ゆったりと散策にはピッタリの一日のようでした。庭のお花を探していると、こんなあせびも見つけました。軽やかに春の日差しを追っているようで可愛いですね。小川さんの鉄銀彩に。

  20. しじみ花 - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    しじみ花

    今日のお庭の花、しじみ花。バラ科の八重の白い小花が愛らしいお花です。バラのお仲間でもあるだけあって、お花は小さいですが、少しバラにも似ています。雪柳よりも、広がりも少なく、庭木としても適していると思いますが、以外と知られていないお花のようですね。お花はかすみ草にも似ていますが、しじみ花のほうが、風情があるよう感じます。緑の葉も可愛いです。小川記一さんにオーダーさせて頂いた鉄銀彩の花入れに。。...

総件数:23 件

似ているタグ