花器のタグまとめ

花器」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには花器に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「花器」タグの記事(274)

  1. 手びねりでホッと一息 - ぼちぼち

    手びねりでホッと一息

    余った粘土を使って適当に花器を成形しましたやはり手びねりはとっつきやすい!ただ電動ろくろと並行してやっていると混乱して感覚を取り戻すまでしばらくかかります(笑)相変わらず食方面でもホッとしていますご想像通りフレーム外にビールがあったりします(^^;どちらに重きを置いているんだか

  2. シンプルが生きる花器 - Impression Days

    シンプルが生きる花器

    スタジオの花器が少々古くなってきたのと割れたりして数も減ってきたこともあり少し補充しようかなぁと、カタログを見たり資材屋さんを覗いたりコロナのせいもあってもう1年以上大阪にある資材屋さんへは足を運べず。実物を見たいし、掘り出し物も探したいシンプルに花を活けて映えるものそういう花器を求めております。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  3. メルヘンなアレンジを楽しむ器♬ - 軽井沢プリフラdiary

    メルヘンなアレンジを楽しむ器♬

    また寒の戻りがありそうな軽井沢。明日の予報では最低0度 !皆様、風邪には十分ご注意を!!メルヘンなアレンジがお好きな方。アトリエショップには、花器も色々ございますバスケットタイプの三輪車や、生き物の器。ワイヤーや陶器の楽器類。ワイヤーワインボトルも!ブックケースにアンティーク風ボックス、、、等々。お家時間を有効・有意義に、そして楽しくアレンジを楽しむ器を1部ご紹介いたしましたにほんブログ村(...

  4. 雲の流れるが如く - warble22ya

    雲の流れるが如く

    風にまかせて流れる水の如くただ静かに、あらがわず時にはヘンテコな主張をしてみたり叫んでみたくなるけれどなるようにしかならんのよね脇山さんの作品たち、online shopにアップしています。蓋物たちは追々。https://www.w22nikonikoya.net/product-list/18

  5. 作品紹介花器 - サンカクバシ 土と私の日記

    作品紹介花器

    今日は気温も高く、とても良い秋日和でした。さて今回は花器の紹介です。ご注文頂いてから長い期間お待ち頂いて申し訳ございません。途中違うアイテムを作ったりと、紆余曲折の制作活動でしたが、どうにか完成に辿り着きました。一つの事に行き詰まると別の事をしたくなるという修行の足りない私です。今後とも忍耐を持ってお待ち頂ければ、決して損はさせません。←ちょっと嘘っぽいです。作る意欲は満々あるのですが、しか...

  6. 作陶・舟形花器(No.300) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    作陶・舟形花器(No.300)

    紅葉のラストバッター、楢・クヌギが色づいて来ました。木枯らしが強くなって木の葉を落とせば冬ですね。素焼き窯の用意をしています。舟形花器は冬青窯にとって初めて剣山が必要なものになりました。幅33cm、高さ15cmカップ内一つに取っ手を付けてソーサーも付けました。変形片口鉢何気なくなぶってみたつもりですが、まだまだです。明日からは粉引きものを3棚分作っていきます。

  7. 「秋澄む漆展」2020.10.18 - 漆職人のかぶれにっき

    「秋澄む漆展」2020.10.18

    先日から金沢・クラフト広坂さんにて「秋澄む漆展」を行っております。今日のおすすめは、乾漆技法で制作した一輪挿し素朴な置物のようなたたずまいですが実際にお花を入れるととても素敵で一番のお気に入りは真ん中ちゃんです是非、実物を見ていただきたいです11月8日(日)まで展示販売しております。

  8. 花器・植木鉢の定位置は縁側 - アオモジノキモチ

    花器・植木鉢の定位置は縁側

    営業4日目の今日です。明日月曜日から火・水、3日間は店休日になります。〈 営業日:木金土日/ 店休日:月火水 〉さて、いまのところ、豆皿は常時玄関に展示しています。そして、小さな花器と植木鉢は、いまのところ縁側が定位置になっています。展示用の棚で唯一ホームセンターで買った安い棚です。縁側にもやはりものは置きたくないのですが、これは奥行きもなく、白い棚も欲しかったのでよかったです。そして置...

  9. 10月開店スケジュールと花器制作 - サンカクバシ 土と私の日記

    10月開店スケジュールと花器制作

    今日は曇り空ながら、過ごし易い気温と湿度で制作には絶好日です。今度の窯は大物が多いので、隙間を埋める小物を作らないともったいないと思いつつ、さて何を作ろうかしらん?と思案中です。花器制作は調子に乗るとどんどんアイデアが浮かび、「一ヶ月間花器をつくれ!」と言われたら作れそうです。制作上、精神的に苦もなく作れる環境はベストと思います。デザインという無限の世界であっちこっちに行って、疲れたら休み、...

  10. 広島のお土産 - おうちやさい

    広島のお土産

    娘が仕事を兼ねて、広島へ旅行に行っていました。GoToキャンペーンも利用できたそうです。で、お土産を持って来てくれました。もみじ饅頭じゃなくてもみじパイ!これは初めてですね。林檎ジュース。広島で林檎が作られてるんですね~。🍎果汁100%で美味しい~🍹広島とは関係のない蒜山ヨーグルト。(^▽^;)あちら方面のサービスエリアでは、よく置いてくれてま...

  11. シンボル - お茶畑の間から ~ Ke-yaki Pottery

    シンボル

    Ke-yaki 色のコスモスが、雨水の重さに耐えられなかったようです。バッタリお辞儀してました。だったら、そこらじゅうにある花器をつかっちゃお!風にそよぐコスモスを見るのもいいけど、これも華やか〜🥰こっちはキュートに😘街でもあちこちでKe-yakiのシンボルカラーが見られて、自分勝手に嬉しっ!😆コスモス=秋桜ですから、秋...

  12. 秋桜 - warble22ya

    秋桜

    まだまだ残暑厳しい大阪ですけど、昨日近くのお花屋さんで秋桜を1本買いました。川淵浩二さんから小さな花入れが色々とどいているので、そっと生けたいなと思って。お花屋さんで、そっと生ける感じ、というところが難しいのだけど。お庭に季節の花があるといいですよね。1本にいくつかの蕾がついていたのを、短く切って挿して帰ったら、今朝ちょっと開きかけ。嬉しい。咲いてくれるかな?一つだけ咲いてたのと、もうひとつ...

  13. 誘う花器とマグカップ続き③ - サンカクバシ 土と私の日記

    誘う花器とマグカップ続き③

    連日の猛暑の中、皆様、生きてますか?私はどうにか生きております。ただ息をしてるだけですが。う~ん、中々涼しくなりませんねえ。コロナと熱中症のダブルパンチでダウンしそうですが、今夜は元気になるように、ニンニクと生姜を沢山入れた「ナスピーマンひき肉」の豆板醬炒めを食しましたよ。生姜のせいか体が温まり、余計「暑い!」状態になってしまいました。逆効果だったのかしらん?でも暑くなると辛い料理食べたくな...

  14. 小さな花器ばかり贈られる - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    小さな花器ばかり贈られる

    瑠璃玉アザミが2つ咲いたので、一輪挿しにさしてみました。この花器は娘から贈られたもので、もう一つ色違いがのがあります。サンフランシスコ辺りの人気のある陶芸店からだとか。落ち着いた緑と灰色は結構気に入っています。ただ、一輪挿しとして一本の花飾るには、この丸っこい形は不向きかも。こちらも娘からもらったものです。かいらあけみという方の作品で、日系の陶器店で売られていたものです。細長い筒は一輪挿しに...

  15. 釉掛け★ストライプ花器 - 月夜飛行船2

    釉掛け★ストライプ花器

    前回欠席したためできなかった分の釉掛けをしました 6/11の釉掛けで分厚く掛かり過ぎていたこの花器の掛け直しを・・・ 何か紋様を入れたくなり撥水剤で線を引き乳白釉を筆掛けにしました 白土なのであまり目立たないほぼ白の線紋になるのではないかと・・紋様を描いた意味があるのかな?(;'∀') 全3回の本焼きを予約したのですがコロナの影響でまた施設使用不可になりませんように ...

  16. 花を楽しむ器たち〜7 - アオモジノキモチ

    花を楽しむ器たち〜7

    毎年初夏に『植木鉢と花器展』を開催しているので、花器の在庫はある程度いつもあります。ここに紹介する府川和泉さんは、今年3月に個展をしてもらったので(もうコロナ問題が始まっていましたので、DMも出しませんでしたが)、そのとき、花器や花をちょっと挿しても楽しめるような器を買い取って残しました。↓ 以下は3月の個展のときの写真です。小さな剣山に挿しています。一番上の写真以外は、3月のものです。一番...

  17. 花を楽しむ器たち~6 - アオモジノキモチ

    花を楽しむ器たち~6

    玄関の花器は正確には鶴首徳利、酒器です。私が生まれるずっと以前から実家にあったものですから、骨董品と言ってもいいでしょう。私が独り暮らしを始めた20代初めのとき、とりあえずの生活食器は全て、実家にあった器でした。それも古伊万里のような?古い器ばかりを選んで持ち出しました。鶴首徳利もその中のひとつです。独り暮らしのときから今まで、一度も仕舞うことなく、ただ飾ったり、花を生けて花器として使ってい...

  18. 花を楽しむ器たち〜5 - アオモジノキモチ

    花を楽しむ器たち〜5

    『花を楽しむ器』というと、もちろん生けて楽しむ器として花器が、植えて楽しむ器として植木鉢が作られますが、どんな器でも花器に、そして植木鉢になり得ます。私は手付きのピッチャーが好きなので、ピッチャーによく花を飾ります。隠れていますが、手付きの小さなピッチャーです。めい窯・中田好紀 🌸 シンビジウム私物藤森ちかこ 🌷チューリップピッチャー6500円...

  19. 花を楽しむ器たち〜4 - アオモジノキモチ

    花を楽しむ器たち〜4

    『花を楽しむ器たち』〜 沖縄県読谷村の【工房コキュ・芝原雪子さん】です。植木鉢3.5寸2500円+税植木鉢4寸2500円+税植木鉢2.5寸2000円+税植木鉢SS 1500円+税一輪挿しLL 4000円+税一輪挿しL 3000円+税一輪挿しSS 1000円+税一輪挿しM 2300円一輪挿しS 1500円+税四角花器4000円ピッチャー高さ12.5cm 4500円売...

  20. 花を楽しむ器たち〜3 - アオモジノキモチ

    花を楽しむ器たち〜3

    『花を楽しむ器たち』〜 佐賀県有田の【小筆さん】です。手びねりの独特の形と絵付けには、すぐ小筆さんとわかるオリジナリティがあります。イチゴの絵付けの植木鉢3000円花唐草の染付けの植木鉢3000円一輪挿し手前2000円/ 奥2800円小花瓶2500円/ 花かご3000円キラキラ星シリーズ植木鉢3000円/ 一輪挿し2700円/ 一輪挿し2800円/ 花かご3000円一輪挿し...

総件数:274 件

似ているタグ