花器のタグまとめ

花器」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには花器に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「花器」タグの記事(271)

  1. goto craft - Sparrow House diary

    goto craft

    カメイガラスと並んでガラス花器の人気メーカーだったgoto craft。フラスコ形状のこれは高さが39cmあり、たとえばススキのような背の高い植物を挿してもこんな感じに。口縁外側に小指の爪ほどの欠けがありますが、目立つほどではありません。何も活けなくても落ち着いた雰囲気を醸し出すようなシルエットです。花瓶goto craft¥2,300

  2. あな恐ろしき初夢 - 上を向いて近くで歩こう

    あな恐ろしき初夢

    今年の我が家の玄関のお正月飾り南天金柑蝋梅は庭からその他はソコソコノモノを調達しいつもアルモノ前提の念の入らぬ春の寿ぎである今年は金柑をモズっぽい大型の鳥にやられ悲惨だったな。大皿は一富士二鷹三茄の絵柄おめでたい夢希望で飾っているのに....今年の初夢はあな恐ろしや~口にするのもはばかれるが....ブログネタにはグッド!正月突然夫の育ての母が来訪....少しづつ豹変しまだ寝ている私の横に滑り...

  3. 女優は猫がお好き? - warble22ya

    女優は猫がお好き?

    石田ゆり子さんへ捧ぐ。三毛猫柄。なんで?でしょ。会期二日目のこと。宮内知子さんと市岡さん初対面。以前、市岡さんから宮内さん作品出してくれないかなぁとの相談があり、(市岡さん、ご自宅で時々ギャラリーをオープンされているのです★)繋いだことがあって、折角だから食事しようよと。その際、宮内さんの作品を石田ゆり子さんが買ってくれて、インスタをフォローしてくれてるっていう話を聞いて、市岡さんも、なんと...

  4. 郡司庸久展3日目です - うつわ楓店主たより

    郡司庸久展3日目です

    昨日の暖かさに驚いたのは束の間、今朝は12月半ばらしい冬曇りになりました。外が暗いのでヤドリギの花器に赤や白、緑を増やしました。口の細い一輪挿し、灰を被って面白い表情になった壺どちらも薪の窯で焼いています。形が美しいのでお花がなくても素敵です輪花鉢を今回は大小で作られました。中でも深さのある輪花鉢は小どんぶりにも使えそうです。卵とじそばやきつねうどん一点ずつ違うので浅めもあります。お湯のみも...

  5. アメリカで花器を見つける大変さ - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    アメリカで花器を見つける大変さ

    いけばな用の花器をアメリカで見つけるのは結構大変です。日系の大型スーパーやギフトショップで水盤など売っているお店もありますが、セレクションが限られています。剣山などは私が必要な大きなものがありません。結局、アマゾン、eBAY, Etsyで買うことになります。でも、失敗も多いです。それに、日本から取り寄せるようになると送料もかかります。最初にeBAYで買った水盤です。でも、小さすぎました。サン...

  6. ありがとうございました - warble22ya

    ありがとうございました

    10th anniversary vol.3 「折々に使いたい器と箸置き」終了いたしました。vol.2、3と、グループ展ふたつ、ほぼぶっ通しの初の試み。沢山の方にお越しいただき大変嬉しい展となりました。ありがとうございました。作品を出品くださった作り手の皆様にもお礼申し上げます。いつまで経っても新米店主みたいですんませんの言葉に、新米ピカピカでいいですやん!と褒めて貰ったの(か?)も嬉しかっ...

  7. 昨日の答え合わせ - エゾノコ手作り帳

    昨日の答え合わせ

    陶器のリース。・ファーマーズマーケットに持って行きますよ。・・#花器 #flowervase #花 #wreath #リース #クリスマスリース #Xmas #simple ・・《出展予定》・◎渚のファーマーズマーケット11/24(日)10時~15時一宮海岸広場(千葉県一宮町船頭給2512-81)@nagisafarmerhttps://ameblo.jp/nagisafarmer/・・《お...

  8. 2019.11.8撮影 - ATTRACT VOICE

    2019.11.8撮影

    アトラクトの店内の雰囲気を気に入っていただいたユーザーさんから「撮影で使うことはできますか?」というお話をいただきました。以前からスタジオとして使えたら面白いなと考えていたので話がとんとん拍子に進んで先日撮影をしました。撮影自体も私へ依頼があり、クライアントの要望を聞いて画角や背景や色々と考慮して行う経験をさせていただきました。プロのように光を操って等はできませんが、何かお役に立てたかなと少...

  9. たかが箸置きされど箸置き - 松尾山荘 アトリエ吾亦紅

    たかが箸置きされど箸置き

    相変わらず家族の介護でバタバタしてるけど久しぶりに土を捏ね、箸置きを作ってみた。たかが箸置きだけど箸置きのない食卓は考えられないと言っている知り合いが身近にいる。小さくても存在感があり毎日の食卓が豊かになったら良いなと思いながら作ってみた。たかが箸置きされど箸置き|自然のままに手のままに久しぶりの陶芸はとても楽しかった。

  10. 陶器のフック①と生徒さん作品 - サンカクバシ 土と私の日記

    陶器のフック①と生徒さん作品

    今日の気温17℃で冷たい雨になりました。なので厚着して制作しております。近年風邪を引かずにおりますが、体力があるのではなく、朝一番にフルーツをとっているせいかしら?と思ってます。ビタミンが体調を整えてくれているような気がします。さて陶器のフック、どうにか彩色して形にしました。作品に釉薬を掛けるか、無釉(焼き締め)にするかは作品のイメージで決めていきますが、これは無釉にする事にしました。金具を...

  11. ■同じ作業はあきる■ - ちょこっと陶芸

    ■同じ作業はあきる■

    今日はずーと同じ作業あきる手首が痛いなので気分転換に轆轤を回す■■■■■

  12. ■5キロで60センチ■ - ちょこっと陶芸

    ■5キロで60センチ■

    2.5キロで轆轤での30センチが私の限界!!後は手びねりで積み上げ60センチの塔ができましたこれから彫る作業と穴あけ出来上がりは高さ50センチぐらいまで縮むのですがランプシェードの予定ですが大きな枝もの入れる花器にもなるようにしたいです■■■■■

  13. 大中和典さんの花入 - うつわ楓店主たより

    大中和典さんの花入

    18日(水)から23日(月)は大中和典展ですDMの撮影用に小さな花器もご用意下さいました。手びねりととろくろ成形の二種類こちらは上の写真の左のもの手びねりです並べて遊んでみたくなりました!!DMように選んだ茶壺です9/16(月)と17日(火)は定休日です

  14. 活花 - フォトな日々

    活花

    ・・・・・・・・・・

  15. 蓮尾寧子展~5 - アオモジノキモチ

    蓮尾寧子展~5

    蓮尾さんの花器の中で「花冠花器」と名付けられた花器があります。もともとは、クリスマスに合わせてリース型の花器を作られたのだそうです。真ん中にキャンドルを立てれば、クリスマスやホームパーティーなどで活躍しそうです。私は器は好きですが陶芸はできないのと一緒で、花は好きですが花生けはニガテで、ただ投げ入れするだけです(^^ゞ そんな私が四苦八苦、「花冠花器」花生けに挑戦してみました。この蔓性植物は...

  16. 蓮尾寧子展~3 - アオモジノキモチ

    蓮尾寧子展~3

    昨日の夜から今日午前中まですごい大雨でした。大雨特別警報も出て、確かに今年いままでで一番の大雨でした。我が家は県道から坂を下った窪地のようなところに建っているので、坂や溝を上から水がジャージャー流れて家の前から竹林の中に落ちていきます。家は150年以上前から此処に建っており、岩盤と少し離れて大きな木々に囲まれていて、私たちはこの古民家に住むようになって5年ですが、大雨のときも台風のときもあま...

  17. 暑さも峠を過ぎる頃 - まほろば日記

    暑さも峠を過ぎる頃

    机の脇のカレンダーをふと見れば、今日は処暑。暑さも峠を過ぎる頃。ここ東京でも、朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきた。少しずつ少しずつ秋の香りが空気に漂い始め、目には見えないグラデーションとなって季節は進む。処暑は、西洋占星術ではおとめ座の始まり、でもあるらしい。おとめ座生まれの私は、そのせいなのか、毎年のこの時期になると、せつないような、胸苦しいような、恋い焦がれるような・・・不思議な心境に満...

  18. 「花器」 - 藍の郷

    「花器」

    何度か挑戦しているのですが、思うようにならない「花瓶」今回、二個完成しました。少し大きくなるだけなのですが…それとラインと円のバランスが、鍵でしょうか…◎ 備忘録粘土:砂入り粘土内側;ワラ白釉外側:陶芸用の絵の具で白色および赤色の円を描き素焼き、色付けした円とそのほか数個所に円のシールおよびライン部分にマスキングテープ(幅の相違するもの使用)を貼付。 ①:もえぎマット釉、②:白マット釉を施し...

  19. 水明 - 陶芸家・渡邉陽子の日々のこと

    水明

    花器「水明」雨の日が続いています。雨が降るなかで目にする草花は,とてもいきいきしています。我が家のまわりには,ノアザミやネジバナが色鮮やかに花を咲かせています。自然界には螺旋形状のものはたくさんありますが,ネジバナは茎の周りに螺旋状に花がついていて,それを見るとつい地球が自転していることなどを考えてしまいます。そういえば,つむじも!螺旋形状ですね。

  20. 彩泥花入れ - warble22ya

    彩泥花入れ

    静物画のようです。優しいオレンジというか何というか。きれいな焼き色です。春音さんが挿してくれた葉っぱ(名前忘れちゃいましたが)だけでも美しいなと思います。高さは15.5cm、ストンと投げ入れるだけで決まってくれそうです。花入れ全て内側はシリコンで水止めしてくれています。木の家具や、染みが気になる素材のものにも安心です。高木浩二 花入れ(高さ15.5cm):6000円+税少し背が高いものも。く...

総件数:271 件

似ているタグ