花木のタグまとめ

花木」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには花木に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「花木」タグの記事(149)

  1. 枝の花 - 標高1,100メートルの悦楽

    枝の花

    切って飾るときもあるけれど、そこで咲いてこそ、という花たちもいます。

  2. センダンは双葉より芳し・・・ - (=^・^=)の部屋 写真館

    センダンは双葉より芳し・・・

    あの、栴檀ですが、花は初めてみました。芳しくは・・・なかったような・・・・あれ?ねこPS:今日も腰というか背中というか、痛い痛い。(´;ω;`)

  3. リョウブ - 小さな幸せ

    リョウブ

    白い花木が好きで植えてた。昨年もジューンベリーと場所を交代。玄関横のフラワーポットにおさまってる。・お茶を習って、リョウブは茶花だと知った。春に白い花秋は葉の紅葉が美しい。・それに洋風の我が家にも似合ってるし・・・。

  4. 梅雨入りまぢかの公園 - park diary

    梅雨入りまぢかの公園

    晴れはつづいてはいるものの、梅雨入りはまぢか。25日から花しょうぶ園も開いています。八つ橋の左右で咲く紫や薄紫、白の花しょうぶを見下ろす場所で、先週末には野点が催されました。ザクロ(柘榴)の朱色の花がこぼれるように咲き、カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)も、いまが見ごろ。公園のあちらこちらに植えられている紫陽花のほうも、すでに色づきはじめています。*いっぽう、野原では主役が交代しつつありますが、...

  5. 日本サクラソウ(駅路の鈴)、キレンゲツツジなど~♪ - 窓の向こうに

    日本サクラソウ(駅路の鈴)、キレンゲツツジなど~♪

    日本サクラソウ(駅路の鈴)もうずいぶん長いこと庭で咲いていて一度だけ消えかかったことがあるので鉢に植えてそれから少しずつ鉢増しをして、鉢からプランターに替えてなんか知らんけど、今年の花つきがもの凄いことになっている♪こちらは花壇に植えてあるものでちょぼちょぼ~(^^ゞバラ花壇の入口に植えてあるのは少しずつ増えてる^^このプランターのサクラソウ、さて、どうしよう♪大きなプランターにこのまま移植...

  6. 庭の小さな八重桜、ツツジ、庭桜、ひとりで育った花桃など♪ - 窓の向こうに

    庭の小さな八重桜、ツツジ、庭桜、ひとりで育った花桃など♪

    小さな小さな庭の八重桜♪昨年春に植えたばかりなので今年二年目木の高さはあまり変わっているようには見えなくて相変わらず小さいけれど、それなりにポコポコと八重の花を咲かせてくれた^^↓こちらも八重咲きの、桜ではなくてツツジ♪かなりの年数をこの庭で過ごしていて何回かの移植もなんのその、なかなか見事に咲いている^^ツツジの下方で大人しく咲いているのが庭桜以前は白花とピンクと両方あったが、今、残ってい...

  7. 花 と 虫(7) - 野山の住認たち Ⅲ

    花 と 虫(7)

    春には菜の花を筆頭に、大はタンポポ、小はヘビイチゴなど黄色い花が多いですね。そんな黄花にやってきた虫たちを整理して見ました。かなり、整理甲斐がありました(笑)先ずは~『 (トゲミノ)キツネノボタン 』編~「 アシブトハナアブ 」( 190409 )「 ツヤヒラタアブ? 」( 190422 )「 ミナミヒメヒラタアブ? 」( 190422 )「 ホソヒラタアブ 」( 190409 )「 キイロ...

  8. 神戸市立相楽園 - Qu'est-ce que c'est

    神戸市立相楽園

    相楽園(そうらくえん)は兵庫県神戸市中央区にある広さ20,000m²の都市公園・日本庭園。日本の文化財保護法に基づく登録記念物の最初の登録物件である。ツツジの名所として知られる。

  9. ユキヤナギとスターダスト・チヨミと、どちらもここ数年で一番の咲きっぷり♪ - 窓の向こうに

    ユキヤナギとスターダスト・チヨミと、どちらもここ数年で...

    春爛漫でユキヤナギ♪昨年、花後すぐに強剪定してもらって、今年の開花に繋がったまだ少し花が残っているくらいの時に切り詰めて夏の間、通路に面しているところだけ少し刈り込んであとは新しい枝が伸びるに任せて、そうでないと波打つようなユキヤナギらしい咲き方にはならなくてたぶん、春の剪定の後は放っておくのが一番いいのかもね(^^ゞ咲き始めた頃のハクモクレンと~~♪ミャンハウスの窓の向こうのユキヤナギと・...

  10. 五月の空に映える藤 - park diary

    五月の空に映える藤

    雨もようで肌寒かった連休も、後半になってようやく晴れ、きょうは初夏を思わせる陽気に。藤の季節はすでに終わりかけていますが、紅葉谷から花木園にあがる階段のてまえにある藤棚は、今週が見ごろです。数年まえ、新たに植えられた藤が、棚からみごとな花房を垂らすまでになりました。暑さの厳しい日がつづいたある夏のこと、老いた藤が耐えきれずに枯れてしまったのです。花房から花房へと、大きなマルハナバチ(丸花蜂)...

  11. リラと洋ガラシのポメリー - serendipity blog

    リラと洋ガラシのポメリー

    きょうは、先日のケジャリーの続編でもうひとつインド料理の話を、と思いましたが、その写真の「色味」が、このままさわやかにすごしたい連休と雰囲気がゼンゼンあわないので、(亡き母の)ハトコのお庭からいただいてきたお花の話の続編にします(笑)。お邪魔した日に、ハトコが、リンゴの花と一緒に思い切りよく切り落としてくれたのは、薄紫のライラックでした。華やかさでは、バラよりも勝るのでは?毎朝、目覚めるとこ...

  12. 5/1モーヴ色の牡丹 - 「あなたに似た花。」

    5/1モーヴ色の牡丹

    大きな花は好まない存在感や庭にインパクトをもたらせてくれるとわかっていても好まないだけどかなり前に植えた牡丹(とユリ)は別格この牡丹に限っては色がいい青みがかったグレイッシュなピンクいわゆるモーヴカラーという色名前は鎌田藤それにバラにも劣らないほどのフルーティーで芳醇な何とも言えない良い香りがある小玉スイカほどもある大きな花だけどずっと一緒に年を重ねてきたと思うと尚更愛おしい

  13. 花 と 虫(1) - 野山の住認たち Ⅲ

    花 と 虫(1)

    撮りためた花絡みの虫たちを、何回かに分けて・・・~初めに~花の名前についてですが例えば、ハコベの種類にはハコベ、コハコベ、ウシハコベ等々、何種かに分かれているようですが、その花の詳細な分析はしておりません。また、昆虫の名前の後ろに ?マーク が付いているものにはついて、近似程度での見切り発車、まったく自信がありません。?マークがついていない種名については、8割方間違いないだろうという程度にな...

  14. 八重桜、見納め - park diary

    八重桜、見納め

    変化の大きな週でした。華やかだった八重桜の見ごろにとうとう終止符が打たれ、ほとんどの木がすっかり葉桜に…。でも、せっかくですので、ちょうど一週間まえの桜の花をお見せします。八重桜のなかでも関山は息が長く、場所によってはまだもう少し、優美な姿が見られそうです。あしたから長い連休に入りますが、あいにくお天気は安定しないもよう…。べつに晴天ではなくても、新緑の季節はじゅうぶん楽しめます。よい連休を!

  15. さくら - 標高1,100メートルの悦楽

    さくら

    庭の桜、咲き進むほどに色が濃くなります。週末、ゴールデンウィークの始まりのころまで、見られそうです。

  16. 2つのコデマリが咲いた。 - 小さな幸せ

    2つのコデマリが咲いた。

    もう20年以上庭で咲くコデマリ。・きんもくせいの下に植えたものが今はこんなに大きくなってる。・あまり大きくならないように毎年かなり切り戻す。こちらは黄金葉コデマリ。・・切り戻しがキツイせいか花つきがよくない。

  17. 4/20眩しい緑春本番 - 「あなたに似た花。」

    4/20眩しい緑春本番

    山吹が咲き始めるとそこの空気感が草原のように思えるのが不思議緑と黄色のコントラスト今の時季だからこそ清々しいコンフリーが満開で勢いを増す小路周りの植栽も色をつけ賑やかになってきた春本番

  18. モッコウバラ - 花空間PHOTO

    モッコウバラ

    今年は、花が少なめだが、ただいまちょうど見頃になっている。

  19. トキワマンサクの花 - 花空間PHOTO

    トキワマンサクの花

    枝を短くしてから、ここ数年、花があまりつかなくなったが、今年は、このとおり。うれしくなった。

  20. 花見山⑤( 2019.4.13) - 風の中で~

    花見山⑤( 2019.4.13)

    花見山公園を一回りして、案内所前で休憩。写友K君。まったりした感じで、一言。K「まあ、良いっちゃ良いけど、思ったほどではなかったな」Y「K君、まだ終わってないぞ、これからだぞ」公園内を一回りして、終わったと勘違いしていたK君。これからが、花見山本番ですぞ。花見山は、ちょっとした小高い山。そこにに色々な花きが植えてあって登りながら楽しめる。山道が幾つかに分かれていて、30分コース・45分コース...

総件数:149 件

似ているタグ