花木のタグまとめ

花木」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには花木に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「花木」タグの記事(321)

  1. 挨拶回り (2) - 野山の住認たち 4

    挨拶回り (2)

    ― 1月 9日編 ―午後、足早に3か所を廻りました~クロマダラソテツシジミ の 霊園~年越しの個体はいないか気になり、まだ日があるうちにと最初に立ち寄ってみましたが・・・見つからずクロマダラソテツシジミ の夢の後、食害に会った ソテツ が気丈にこの霊園の山側を越えた下の方が 沢山池 になります。蝶がダメならと言うことで・・・霊園の外縁では、ホオジロをはじめ、ツグミやカシラダカなどを例年見...

  2. なんとなく ハヤブサ - 野山の住認たち 4

    なんとなく ハヤブサ

    昨日(4日)の散策から主目標の 野比のシノリガモ に振られ・・・どこに行こうか迷った挙句、今日から平日は駐車場代無料MFの ハヤブサ へ矛先を変えては見たもののよりによって・・・一番遠い突き出た崖上に以下、なんとなく 「 ハヤブサ 」 です(笑)モーターボート にも動じることがなく「 ウミウ 」 にも動じずほら、飛ばないと捕まっちゃうよ( もしかして、今年一番のジョークの一コマになりそう ・...

  3. 新春の梅 - park diary

    新春の梅

    穏やかな大晦日に、お正月も快晴で美しい元日でしたが、新しい年があけてから寒い日がつづきます。それでも、年末年始の公園は多くの訪問者でにぎわいました。年末までかなり暖かかったせいで、梅林ではすでに梅の花が開いています。たいてい年末に咲きはじめるヤエカンコウ(八重寒紅)ばかりか、白梅のエイザンハク(叡山白)まで…。ことしの梅の見ごろは例年より、ずっと早いかもしれません。寒さが厳しいころに咲くロウ...

  4. 小春日和 に 誘われて ♪ - 野山の住認たち Ⅲ

    小春日和 に 誘われて ♪

    日向ぼっこ のイメージのタイトルとは やや反しますが昨日(8日)ついに 「 ムラサキツバメ 」 の集団越冬の塒(ねぐら)を見つけました毎年この時期、気になりチェックしていたものの月日の経つのは早いもの、過去ログを調べてみたところなんと3シーズンぶり。見つけた自分に拍手です(笑)上の画像では、何頭いるかなど正確に数えられませんが(汗)14~15頭はいるように見えました。蝶ファンにとっては、冬の...

  5. 陽だまりの中でムラサキツバメ 他 - 野山の住認たち Ⅲ

    陽だまりの中でムラサキツバメ 他

    5&6日のMF探索から・・・いろいろ日ごと、陽だまりが恋しい季節になりました。昆虫たちにとっては、太陽からの最大の贈り物かもしれませんねそんな中、「ムラサキツバメ」が4頭程、陽だまりの中で左が♂、右が♀一枚で2度おいしい写真になりました(笑)先日見かけた一頭は、とうとう翅を開いてくれませんでしたがこの日は、止まるとすぐ翅を開き、閉じたところを撮るのには苦労しました♀の表翅、個体差、また光加減...

  6. ヒガンバナ に 集う - 野山の住認たち Ⅲ

    ヒガンバナ に 集う

    毎秋、楽しみな ヒガンバナ での チョウたちとの 出会いさて、今秋は・・・「 クロマダラソテツシジミ 」思いがけない 初コラボ、今秋の 目玉画像で~す新鮮個体にはない 魅力頑張っていますモード の 2頭も印象深く「 カラスアゲハ 」「 モンキアゲハ 」歳のせいでしょうかね、親近感を覚え(笑)若者から見ると、筆者も こんな風に見られているのかも知れませんね。筆者の若いころの 視線と同じように・...

  7. 最後の夏の花:百日紅 - park diary

    最後の夏の花:百日紅

    きのう、公園を歩いたとき、一昨日までは鳴いていた蝉の声がしませんでした。長月に入っても続くあまりの暑さに、ほんとうに夏が去ってくれるのかどうか、じつは半信半疑でしたが(笑)、秋が到来したのです。無敵に思えた夏も季節の移ろいに観念して、とうとう秋に道を譲ったようです。この夏も、耐えられないほどの暑さのなかで、たじろぎもせずに美しさを保っていたのが、サルスベリ(百日紅)。白から濃いピンクまで変化...

  8. 師匠 と 弟子 - 野山の住認たち Ⅲ

    師匠 と 弟子

    葉裏に かくれんぼ の好きな 蛾たち の中で白昼堂々、黄色いランタナへ、花蜜を吸いに来る 蛾 がいます。まずは 弟子 から「 オオスカシバ 」そして 師匠 です「 ホシホウジャク 」さて、タイトルの説明ですが・・・ホバリング吸蜜をするこの二種師匠 と 弟子 の違い、もうお分かりかもしれませんが・・・師匠 ともなると、そのテクニックは、 ホバリングのみでピンポイントへ 口吻 を差し込む技を 持...

  9. ハギ に 集う - 野山の住認たち Ⅲ

    ハギ に 集う

    ミツクリヒゲナガハナバチ 目当の ハギでの2日間他の色々な虫たちも やってきました。分け隔てなく(笑) 一虫一葉 にてのご紹介1.「 ミノムシ(多分オオミノガの蓑)」以下、オオミノガ と仮定すると・・・関西以北では、なぜか当県(神奈川)だけが絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。減少要因としては、ヤドリバエの存在などが、挙げられています秋になると、カマキリの卵 や ミノムシ が目に付くことが多いで...

  10. 秋には 秋のヒゲナガ - 野山の住認たち Ⅲ

    秋には 秋のヒゲナガ

    に会いたくて・・・マーブルグレー の目に惹かれ春の ニッポン & シロスジそして、秋の ミツクリ何のことかというと、ヒゲナガハナバチ のことやっと、 秋 バージョン が 撮れました(嬉)「 ミツクリヒゲナガハナバチ 」この季節、腹部の長いハラナガツチバチ類が多い中小さくて(10mm程)、メタボ体形が可愛いです。とにかく忙しく動き回るのになんで痩せないのでしょうね(冗笑)よく食べるからかな?後...

  11. 旬といえば、こちらも - 三宅島風景2

    旬といえば、こちらも

    旬というと「椿の実」の収穫も今、この時期です。中から、こんな風に出てくる種子が、かの有名な「椿油」の原料になります。生産者のかたたちが丁寧な手仕事で出荷しています。椿というと伊豆大島!ですが、じつは2000年噴火前までは三宅島のほうが椿が多かったと聞いたことがありますが、どうだったのでしょうか…。椿の実の争奪戦もなかなかのようで(笑)いえ、笑いごとじゃない…^^:我が家の庭の椿の実はいつの間...

  12. ~夢中になってみようか第三弾~ - 野山の住認たち Ⅲ

    ~夢中になってみようか第三弾~

    「 クロマダラソテツシジミ 」 (以下クマソ)の追っかけ第三弾になります一昨日(15日)はMF博物館廻りの他に気になるソテツのポイントホテル裏のボードウォークを探索ここには40本ほどのソテツがあります。最初に見つけた一頭です。こんな場所(〇印)にいたのですよ(右側はすぐ海なのですが、画角に入らず残念)2組のカップルを見つけました上のカップルは目線でいろいろ撮らせてくれましたが下のカップルは、...

  13. 9月 の フィールドから一花一虫 - 野山の住認たち Ⅲ

    9月 の フィールドから一花一虫

    早いもので9月、今年も残りは1/3駐車場が無料になったこともあり、MF観音崎をひと回り花だけ撮ってもつまらない虫だけ撮ってもつまらないということで・・・「 ハチジョウススキ 」 に 「 クロウリハムシ 」「 ハマカンゾウ 」 に 「 ヒメハラナガツチバチ 」「 ソナレマツムシソウ 」 に 「 ベニシジミ 」「 ハマユウ 」 に 「 イソカネタタキ 」「 ボタンボウフウ 」 に 「 アカスジカ...

  14. 予定外の出会いハラアカヤドリハキリバチ - 野山の住認たち Ⅲ

    予定外の出会いハラアカヤドリハキリバチ

    8月初めに ルリモンハナバチ を求めて出かけた時にはポイントの アレチハナガサ は申し訳程度で当て外れ・・・そして一昨日、意を決し ( 笑・このポイントは駐車場から一番離れた場所にあり帰りは上り坂、そんな訳でこの暑さの中、年寄りには厳しく、覚悟して )昨年と比べると花の量は 1/3程度しばらく待つと、何とここでは初見「 ハラアカヤドリハキリバチ 」 が一頭!あれれ・・・すぐ近くの茎に「ハナグ...

  15. 市内 の 田んぼ - 野山の住認たち Ⅲ

    市内 の 田んぼ

    昨日は久しぶりに、沢山池を訪ねてみました。ここには、ボランチィアや有志の皆さまによる体験型の田んぼがあります青々とした中に黄金の輝きが目立つようになってきました。そして、田んぼだけ撮ってもつまらない(笑)無理やりの昆虫絡みです結果、稲には直接止まってはくれませんでしたが、稲をバックに「シオカラトンボ」(上)と「オオシオカラトンボ」(下)の♂同士がオオが付きますが、大きさはあまり変わりませんね...

  16. 8/29プルメリアの花 - 「あなたに似た花。」

    8/29プルメリアの花

    札落ちだったため名前がわからないプルメリア花はこれ以上開かずくるくるを維持したまま最後はぽとりと落ちる3度目にやっと枯らすことなく(というか腐らせることなく)花を咲かせることができたプルメリアの栽培は容易だというがワタシにおいてはとても気をつかうお姫さま去年は花に会えず天国の香りと無縁の夏だったけれど今年は沢山の蕾と花で鼻を愉しませてもらう日々ハワイの空港に降り立ったときに真っ先に香ってくる...

  17. キバナ に ルリモン - 野山の住認たち Ⅲ

    キバナ に ルリモン

    誰が付けたか “ 幸せを呼ぶ青い蜂 ”「 ルリモンハナバチ 」 今季は、幸せに縁遠かったのですが昨日、久里浜花の国の キバナコスモス で数カットの幸せを手にしました。少しだけですが、幸せのお裾分けです(笑)黄系のハチの多い中、青っぽい筋が個性的です。この筋、よく見ると、体毛によるデザイン胸部上面の模様は、手が込んでいますねここには、三カ所のキバナコスモスのポイントがありましたが・・・駐車...

  18. アオスジハナバチ と 遊ぶ - 野山の住認たち Ⅲ

    アオスジハナバチ と 遊ぶ

    この時期のお楽しみハギ系の花にやってくる 「 アオスジハナバチ 」 ですこの日の一押し、まぐれの一枚、 ♂ ♀ 同一画角に納まりました。上が ♀、下が ♂ です。角度によっては分かりにくいこともありますが・・・見分けのポイントとして♀ は、腹部の筋が 3本、その色合いは、レインボーカラーのグラテーションにも♂ は、腹部の筋が 4本、♀と比べ青い筋が目立ちます。その青い筋ですが・・・その色が...

  19. これでもか・・・・ - 三宅島風景2

    これでもか・・・・

    これでもかと雨が降った7月、雨で大変な思いをした人もいるでしょう。そして、これでもかこれでもかと陽射しが照り付ける8月。まあ雨よりはいいかと思いつつも、けっこうしんどい暑さになっています。例年どおりの夏なら、もろ手を挙げて歓迎の太陽ですが、今年の夏は少し控えめな夏になりそうなので、太陽も控え目でもいい・・・なんて考えたりもしています。(笑)そんなこととは無縁に、庭の「サルスベリ」がいつになく...

  20. とうとう8月 - 三宅島風景2

    とうとう8月

    とうとう、ついに、やっと???今年はもう8月です。なんか早かった・・・。出来たら夢だと思いたい出来事、でも、これからを楽しみに前に進みたいですね。コロナが行きすぎたらやりたいことをピックアップしています。(笑)我が家のシンボルツリー「サルスベリ」が満開に入りました。濃いピンクで可愛いですし花期も長いので、しばらく目を楽しませてくれます。「ハイビスカス」「芙蓉」「サルスベリ」と夏へ向かっていく...

総件数:321 件

似ているタグ