花粉症のタグまとめ

花粉症」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには花粉症に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「花粉症」タグの記事(252)

  1. 秋の花粉症にも、当店の漢方薬が良く効くね。 - 自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

    秋の花粉症にも、当店の漢方薬が良く効くね。

    秋の花粉症にも、当店の漢方薬が良く効くね。秋になると、天気もめまぐるしく変化しますね。台風、熱帯低気圧、強風などによって被害もふえます。昼と夜との寒暖差によって、体調を崩される方も多くなりますね。花粉症は、春だけと思っていたら、秋にも出ます。秋の花粉症は、セキ喘息になりやすく、目も腫れやすくなり、カユミも強く感じます。秋の花粉症は、杉とヒノキではなくて、ヨモギや、ブタクサや、カマムグラなどが...

  2. 犯人も特定されていたケムトレイル:日本では50年前から始まり花粉症の原因も実はケムトレイル? - めざまし政治ブログ

    犯人も特定されていたケムトレイル:日本では50年前から...

    ふー、まさかここまでケムトレイルの実態が解明されていたとは!下記の一連の動画をみてもらうだけで、いかに彼らが自分たちの利益のために、化学物質や、新しく開発した細菌類なども封じ込めた物質などを飛行機を使って撒いていたのか、よくわかる!まあ、彼らの立場としては、羊たちを飼う、牧場主の感覚でしか、人間を見ていない、と言うことだ!適当に間引いて、おとなしい羊だけを残して育てていこう、って言う感覚!日...

  3. 今年も来ました「スギ」の季節。今年の傾向と対策は? - Ekanpouyaku's Blog

    今年も来ました「スギ」の季節。今年の傾向と対策は?

    今年はズバリ、「メリハリ型」飛散。西日本は要注意今年もやってきました、あの嘆かわしい花粉症の季節。日本気象協会の予報(第3回。1/17日発表)によると、今年のスギ花粉の飛散開始時期は、「全国的に例年並み、つまり2月上旬には九州北部・中国・四国・東海地方の一部から花粉シーズンが始まる」とのこと。関東地方は2月中旬、東北地方は3月に入ってから花粉シーズンへ...

  4. 温活でいつでもポカポカ!オススメ「スパイスティー」3選 - Ekanpouyaku's Blog

    温活でいつでもポカポカ!オススメ「スパイスティー」3選

    芯から冷えてしまった時は、カラダの内側から温めたくなりますよね。そんな時、簡単にカラダを温めてくれるのが「スパイスティー」。ちょっぴりスパイシーな温かいお茶を、体調に合わせて手作りできたら素敵ですよね。今回は薬剤師である筆者が、カラダをポカポカにする「スパイスティー」を紹介したいと思います。 オススメの「スパイスティー」レシピ3つ1:「クローブ」を使った...

  5. 薬剤師直伝!つらい「花粉症」対策4選! - Ekanpouyaku's Blog

    薬剤師直伝!つらい「花粉症」対策4選!

    花粉症の治療薬には、一般的に抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬などがあります。症状が酷ければ酷いほど、薬の作用も強くなり、その中には眠くなったり、のどが渇いたりするものもあります。ただでさえ鼻水やくしゃみでつらい時に、眠気やのどの渇きを感じてしまっては集中力も落ち、生活に支障が出てしまうことも…。薬剤師である筆者が“薬の副作用を気にしない花粉症対策”を紹介したいと思います。 ...

  6. 今からでも早くない!来シーズンの花粉対策 - Ekanpouyaku's Blog

    今からでも早くない!来シーズンの花粉対策

    やっと花粉飛散が落ち着き始め、ひと安心。今シーズンも、花粉に悩まされた方は多いと思います。さて、毎回花粉が舞い始めてから、花粉対策を始めるのが当たり前になっている方はいませんか?花粉症は、発症してしまってから対策を行っても、効果を発揮することがなかなか難しいもの。花粉が収まってホッとしているのも束の間、次のシーズンこそ、症状を少しでも軽減させたいと思っている方は、予防の準備と対策は真剣に考え...

  7. 乾燥の季節到来!長引く咳の原因と対策を解説 - Ekanpouyaku's Blog

    乾燥の季節到来!長引く咳の原因と対策を解説

    夏が終わり、秋になると徐々に気になってくるのが“乾燥”です。喉が弱い人にとっては、夏以上に空調管理や体調管理に気を配る季節です。また、この本格的な乾燥のシーズンが来る前からすでに喉を痛めていたり、咳が長引いているとさらに気分も落ち込みます。今回は、薬剤師である筆者が、この時期の咳の原因と対策について解説します。 秋に咳が出やすい理由秋は、一年の中でも空気...

  8. 花粉症の薬を飲むと“眠くなる!”のは… - Ekanpouyaku's Blog

    花粉症の薬を飲むと“眠くなる!”のは…

    毎年、花粉症予防のために、早い時期から抗アレルギー薬を服用するなどして、万全な準備をしている人も多いと思います。しかし、くしゃみや鼻水をどうしても止めたいと思って薬を飲み、その副作用である“眠気”にも悩んでいる人が多いようです。今回は、薬剤師である筆者が、花粉症とその対策に漢方薬がオススメである理由について解説します。 花粉症の薬で起こる“眠気”の原因花...

  9. 温活でいつでもポカポカ!オススメ「スパイスティー」3選 - 元気堂

    温活でいつでもポカポカ!オススメ「スパイスティー」3選

    芯から冷えてしまった時は、カラダの内側から温めたくなりますよね。そんな時、簡単にカラダを温めてくれるのが「スパイスティー」。ちょっぴりスパイシーな温かいお茶を、体調に合わせて手作りできたら素敵ですよね。今回は薬剤師である筆者が、カラダをポカポカにする「スパイスティー」を紹介したいと思います。 オススメの「スパイスティー」レシピ3つ1:「クローブ」を使った...

  10. 乾燥の季節到来!長引く咳の原因と対策を解説 - 元気堂

    乾燥の季節到来!長引く咳の原因と対策を解説

    夏が終わり、秋になると徐々に気になってくるのが“乾燥”です。喉が弱い人にとっては、夏以上に空調管理や体調管理に気を配る季節です。また、この本格的な乾燥のシーズンが来る前からすでに喉を痛めていたり、咳が長引いているとさらに気分も落ち込みます。今回は、薬剤師である筆者が、この時期の咳の原因と対策について解説します。 秋に咳が出やすい理由秋は、一年の中でも空気...

  11. 花粉症の薬を飲むと“眠くなる!”のは… - 元気堂

    花粉症の薬を飲むと“眠くなる!”のは…

    毎年、花粉症予防のために、早い時期から抗アレルギー薬を服用するなどして、万全な準備をしている人も多いと思います。しかし、くしゃみや鼻水をどうしても止めたいと思って薬を飲み、その副作用である“眠気”にも悩んでいる人が多いようです。今回は、薬剤師である筆者が、花粉症とその対策に漢方薬がオススメである理由について解説します。 花粉症の薬で起こる“眠気”の原因花...

  12. 花粉症と咳との関係 - 自然エネルギーの活用

    花粉症と咳との関係

    春先になると必ず出てくるのが花粉症です。この花粉症の一般的な症状としては、たいていが、くしゃみ、鼻水、めの痒みでしょう。しかし、花粉症の症状としては、これだけではありません咳が出ることもあるのです。その可能性の一つとして考えられるのが、「後鼻漏」(こうびろう)です。これは、アレルギー性鼻炎や花粉症、副鼻腔炎(蓄膿症)によって作られた鼻汁(鼻水)が、少しずつ鼻の後ろから咽喉頭(のど)に流れ、そ...

  13. ワクワクするんです :)。。。 - ここはどこですか

    ワクワクするんです :)。。。

    わかりにくいかしら :3??写真中央の白い物、タンポポの綿毛みたいな、絡まったクモの巣みたいな? これがフワフワと大量に空中を舞う季節です :)春の温かな日差しの中で、舞う雪を見るようで、かなりワクワクします :D風に流されて舞ってくるのを手で捕まえてみたり。。。 :)))。。。アレルギー症状が出ないことに感謝 :)

  14. 花粉症の方が増えている理由、私の考察 - ”はるもにあ” 醸す生活、葛力と日々考えていることを綴ります。

    花粉症の方が増えている理由、私の考察

    私はそれはそれは大変重症な花粉症患者でした。でした。という過去にしてます。実は今春、ちょっと水溶性の鼻水が出て、あれれ戻っちゃったかなと焦りましたが、なんとか治まりました。目は全く痒くならなかったのに。私の花粉症歴は、中学1年生で発症ですから、かれこれそう うん十年です。(笑)花粉症の症状が出て苦しんでいる私を見て、誰もが見ているのがつらいと言うほど。くしゃみ止まらず、目はこすってばかりだっ...

  15. 甍の波と雲の波5/5 - つくしんぼ日記 ~徒然編~

    甍の波と雲の波5/5

    甍の波と雲の波、重なる雲の中空をこの歌好きなんです。でも一番しか覚えていないそこで調べたら、1番甍(いらか)の波と雲の波 重なる波の中空(なかぞら)を橘(たちばな)かおる朝風に高く泳ぐや、鯉のぼり2番開ける広き其(そ)の口に舟をも呑(の)まん様(さま)見えて ゆたかに振(ふる)う尾鰭(おひれ)には物に動ぜぬ姿あり3番百瀬(ももせ)の滝を登りなば忽(たちま)ち竜になりぬべき わが身に似よや男子...

  16. 花粉症のケアは順番に - 幾星霜

    花粉症のケアは順番に

    花粉症も 薬のおかげでずいぶん楽になりました。これ、アレルギーなのか風邪なのかの判定って難しいですよね。しかも発症してから抗ヒスタミン(アレルギーの薬)を飲んでも全く効きが悪いです。風邪薬の方がまだ役に立つような気がします。💊そこで今回は、諸症状を風邪薬で緩和してから抗ヒスタミン剤を飲みました。“Allegra (アレグラ)”成分は Fexofenadine HCl ...

  17. 主人の治療(松浦) - 柚の森の仲間たち

    主人の治療(松浦)

    最近は子供の治療ばかりで、主人をすっかり放ったらかしにしてまして(笑)子供の体調も私の体調も回復したので久しぶりに治療することにしました。主人は睡眠時間3時間ほどの時もあり、かなり疲れている様子。ずっと黄鼻が出て、鼻がつまり目も痒い、痰が絡む。仕事柄、大きい車を運転し、気を抜けない。イライラしやすく常に気は上に偏る傾向。年齢的には腎の弱りもあり、常に寝不足。下半身のツボはペコペコ力なく、背中...

  18. おはな、すっきり! - よりきみのちょろりゴト

    おはな、すっきり!

    3日ほど前から、お鼻の調子がすこぶる悪く、一日中、鼻水だーだー。放っておくと、ぽたぽた垂れ落ちるのに、鼻の通りはガッツリ詰まってます。鼻水通すなら、酸素を通して!と言いたい。いっそ、お鼻を取って、ザブザブ洗いたい。(結局、病院へ行き、現在内服薬を服用中)

  19. 花粉SHOW - 名古屋の美容室 ミュゼドゥラペ(Musee de Lapaix)公式ブログ

    花粉SHOW

    ミスター花粉症の横江ですこんにちは。年々増えてる花粉症の方には耳寄りな情報。花粉症の反応には結構食べ物が関係しています。アレルギー緩和のカギは「腸」にあるとアレルギー科の先生は言います。なので特にオススメな食べ物と避けたい食べ物を書いていきます。◎ オススメの食べ物1 善玉菌を含んだ乳酸菌飲料や飲むヨーグルト 腸内環境を整えてくれるこれらはアレルギー対策に代表されていてご存知の方は多いはず...

  20. まだまだ、花粉の季節です。 - かいじゅうたちのいる我が家。

    まだまだ、花粉の季節です。

    今年も、顔を出してくれました。ずーっと昔に植えた、ムスカリ。それでも、この季節になると花を咲かせてくれる。ホント、暖かくなりました。(!)それでも、まだまだ終わらない、花粉の季節。最近4男の鼻詰まりが酷く、それでも鼻水は出てくるそうで、ティッシュを手放せない姿は、見ていて可哀相なほどです。「ワセリンを鼻の下に塗るといいよ」お仕事仲間から聞いた情報。聞けば、「ガッテン」情報とのこと。ワセリンは...

総件数:252 件

似ているタグ