花見のタグまとめ

花見」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには花見に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「花見」タグの記事(15)

  1. お笑いのネタを 最後に考えた - 音作衛門道楽日記

    お笑いのネタを 最後に考えた

    さあ、最後に、これをアップして終わりにしようこれって結婚式??どうだ、この男前凛々しいぞ彼奴、背が高かったし扇子を持つ手が決まってるぞおお〜〜なんて清々しい美しい百合の花香りがムンムンでいい感じどうだ、この美男美女お似合いのカップルじゃないかぁみなさん こんにちは!今日は僕たちのために集ってくださってありがとうございます!今日は時間いっぱい楽しんでいってくださいチョコっと食べて、皆んなで遊び...

  2. いい通夜だった - 音作衛門道楽日記

    いい通夜だった

    彼奴の通夜はいい通夜だったんだ形式にとらわれないところが、彼奴らしい坊主がいない、パーティー形式の香典なしの粗供養なし中学の時からのアマチュア漫才の相棒が、挨拶をしてみなさん、こんにちは!!通夜なのに、今晩はではないのか??これが俺たちの漫才コンビの掛け声で、それが開始の合図だったんです今夜は通夜で、形にとらわれない一風変わった通夜ですがみなさん彼に会ってやってください会場にはいっぱいの人が...

  3. 死因は癌か・・・ - 音作衛門道楽日記

    死因は癌か・・・

    肝臓ガンが彼の死因で要は抗癌剤が、、、なあそもそも若い時から、肝臓が弱かったしそう言われれば、、、納得もするが2人に一人が癌になる時代だなこんな家族葬も珍しい・・・じいじの葬式は孫の祭りと言うにもかかわらず小さな子供たちが、わ^^わ^^泣いてしまって家族葬といっても兄弟や叔父さんやで孫がいっぱいなのだよそれが一斉に泣き出すのはじいじの人気が、すごいからでしょう67歳でしょ・・・???10人く...

  4. 第54回 しずない桜まつり/新ひだか町 - 貧乏なりに食べ歩く 第二幕

    第54回 しずない桜まつり/新ひだか町

    2017年5月8日(月)この日は【新ひだか町】の「静内地区」にある「二十間道路桜並木」で開催された【第54回 しずない桜まつり】へ行ってきました。初参加になります。5月上旬から中旬にかけ、日本の道百選・さくら名所100選・北海道遺産などにも選ばれた二十間道路桜並木で開催される【しずない桜まつり】。エゾヤマザクラを中心に約3000本が咲き誇る、幅二十間(36m)、直線約7kmという日本屈指の桜...

  5. ピロリ菌検査 - 音作衛門道楽日記

    ピロリ菌検査

    夏休みの間にピロリ菌検査をしたんだおばあちゃんが、胃癌で父親は直腸癌母親は大腸癌で死んだから、用心に越したことはないし、自己の人間関係を見渡してみても癌患者が多くてなぁ・・・最近は、末期ガンのステージ4でもそうそうは死なない。胃癌ほとんど全摘の友人も生き残っていて、薬が良くなってるのかな神戸にいい放射線科の病院があってそこが今ひとつ知られていないのだよちょっと交通の便が悪いことと、宣伝が行き...

  6. ひまわりファーム(嘉麻市熊ヶ畑) - 今日は何処まで

    ひまわりファーム(嘉麻市熊ヶ畑)

    広い農園いちめんにひまわりを植えて、毎年無料公開している熊ヶ畑のひまわりファームです。今年初めて行ってきました。夕方の斜光の中、ひまわりが群生しています。すごい迫力。入り口からは後ろ向きしか見えませんが。山の上にお月様も出ています。随分、上の方まで上がっていって振り返ると、やっとこっちを向いてくれた!(笑)・・・でも逆光。視線を感じる・・・・(笑)ひまわりって独特です。夜に一人でこの場に立つ...

  7. 日本人は保険がお好き - 音作衛門道楽日記

    日本人は保険がお好き

    保険屋のお姉さんを呼び寄せて、保険商品の見直しをかける朝から暑いのに、ご苦労様です日本人て保険大好きですよ必ず何かにお入りですしねアメリカとは違ってねぇ、、、ガン増えているでしょう二人に一人じゃないですかそして国民健康保険も今やまさに破綻するかってので民間の保険会社が、研究してるんです。入院とかでなくて、通院で何回まで支払うとかです。そしてこの三大疾病になった時には、掛け金を支払わなくてもい...

  8. 夏の花。 - 明暮日の茶ばしら

    夏の花。

  9. 連帯ってどうやったらできるんだ? - 音作衛門道楽日記

    連帯ってどうやったらできるんだ?

    現代社会は家族や、身近な共同体の繋がりよりも個人の利益を優先する方向に向かい激しい競争や序列社会の中で裸にされているようなものだ各個人が直接、社会制度や政治、経済などと向き合い続けなければいけない状況に置かれているだから自己実現や自己責任が盛んに言われているのです。難しい話やな・・・確かに低周波音被害者は個人で戦わなくちゃならないところまで追い詰められてどうやったら自分の被害を解決できるかも...

  10. 蓮まつり(大分県臼杵市) - 今日は何処まで

    蓮まつり(大分県臼杵市)

    石仏の里、大分県臼杵市に蓮畑を見にいってきました。この時期、石仏観光センター内にある、「郷膳うさ味」さんでは期間限定で蓮料理がいただけるのです。それを聞きつけて行ってきました。その前に、観光センターの先にある蓮畑です。今は蓮が満開。蓮まつりが開催されています。  蓮の字の可愛いこと。蓮は泥土でなければ育たないので、畑内には常に水が入っています。水路がありました。そして、一面の蓮畑!!圧巻!板...

  11. いい歌だろ 理想郷って - 音作衛門道楽日記

    いい歌だろ 理想郷って

    理想郷は地平にある私が二歩近づけばそれは二歩遠ざかる私が二歩前に進めば地平は二歩 足早に進むどんなに私が前に進んでも決して到達することはないそれならばユートピアは何のためにあるのかそれは私たちを前進させるためにあるウルグアイの詩人 エドアルド ガリアーノ低周波音被害の運動も、これを肝に銘じなくちゃいけない最近物忘れがひどくなってるしなぁもう一つ覚書をしておこう立派な人格の人は謙虚です。そして...

  12. 仲土橋近くのアジサイ - のほほん日和(仮)

    仲土橋近くのアジサイ

    やっと今年のアジサイが満開になりました。仲土橋というのは千秋公園のお堀にかかってる橋で、新県立美術館と旧県立美術館の間にあります。その旧県立美術館の向かい側にアジサイが植えられてて、そこで咲く花の色合いが好きです。

  13. 準無菌室での対話 - 音作衛門道楽日記

    準無菌室での対話

    お前誰からここを聞いた?そうか、そこからか・・・大腸ガンのステージ1はクリアできたけれどそのあとこの血の病になり、それがアップグレードしてしまい、白血病に進展してこれ見ろよ、、、、奴の手は点滴の痣だらけになり、足はむくんでいるここにきて4人部屋に入って訪問者が今まで200人くらいかな・・・メールが毎日50通きて返事は出せんのだ家族は愛に満ち、パパがいない生活は考えられないって絆よな・・・・今...

  14. 暑いけど、耳が詰まるのはどうして? - 音作衛門道楽日記

    暑いけど、耳が詰まるのはどうして?

    耳がまた詰まってきてるこのクソ暑いのに、耳づまりで1週間前から眼振が起こってる?。。。。突然の夏で夜が眠れなくてそのくらいのせいではないえ、、明日台風来るの?大型低気圧のせいでもない天才の診療室に出かけようか暑いので夕方にいこ先生、めまい日記をつけているのですが、先週の火曜日に朝起きたらぐらっときてこの1週間、揺れる時と揺れない時と今朝は揺れませんでしたがよし、眼振の検査をしよカメラ準備して...

  15. 巡る季節の1ページ   - Natural charge

    巡る季節の1ページ  

    花冷えのお蔭か、今年は開花宣言から長めに楽しめた桜。でも 休日のタイミングで雨やら曇りやら。。。晴天でも仕事が終わる頃には真っ暗★気分転換に夜桜満開の神田明神へ 行ってみました。桜には特別な思いを感じるのは何でだろう。無事に春を迎えられたと思うのか、季節の移り変わりを実感するからなのか。日本らしさの象徴なのか。。。誰もが嬉しそうに見上げてる光景が嬉しいのかもしれません。いさぎよく散るのも絵に...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ