花鳥風月のタグまとめ

花鳥風月」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには花鳥風月に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「花鳥風月」タグの記事(6)

  1. Again Someday - Rough and Ready

    Again Someday

    Your soul will live forever in my heart.・August 25, 1997 - October 6, 2017 (aged 20)

  2. Close-Up No.3 - 鞄の中身

    Close-Up No.3

    さて、最初のヒガンバナスポットで空振りに終ったとはいえ、その日をすっかり諦めてしまったわけではありません。キバナコスモスにちょっかいを出した後、引き続いて同じ川沿いの道を少し南下したところにあるもう一つのスポットを訪れたのでした。ここもこれまでに幾度となく登場した場所ですが、花を撮影する環境としてはより貧弱な状況下にあるといえるでしょう。網フェンスにへばり付くような感じで...というよりも、...

  3. キバナコスモス - 鞄の中身

    キバナコスモス

    彼岸花をチラホラ見かけるようになりました。先週末、そろそろ例年通りに幾つかのスポットを見回ろうと思い立ちました。最初に訪れたのは、川沿いの公園外周。昨年は<MICROCORD>で撮った場所です。ところが殆どの花がまだ蕾...ちょっと早過ぎたようです。尤も、これから毎日確かめに来るわけにはいかないから、今年はスレ違いに終ってしまうかも知れません。ただ、この代りにといってはなんですが、同じ公園の...

  4. Amenbo Floating... - 鞄の中身

    Amenbo Floating...

    今夏二度目の土用丑の日。相応しい酷暑日でしたが、もう明日は立秋だったりします。ま、暦の場合、カレンダーにおける一月先が適っているので、今月末とか来月頭にもう一度「鰻の日」があってもいいように思うのは鰻好きの私だけでしょうか。尤も、クーラーの効いた涼しい所で食するからこそ美味しい鰻であり、でなければ何を喰っても、否、食すること自体が大義かと。なんて書いているのは、かなりへばってしまった証だと自...

  5. Just Imagine..! - 鞄の中身

    Just Imagine..!

    舗装道路しかない街中でもごく当り前に猛威を振るうクマゼミ。でも、決して彼らは遠くから飛んでくるわけではありません。例えば、アスファルトとコンクリートばかりの環境の中で申し訳程度に設けられた、まさに猫の額のような公園の地面に眼を遣れば、彼らが羽化のために這い出してきた跡が認められるはずです。ふと自分の足許から至る所に広がる驚くべきほどの穴ぼこは、まるで大量発生でもしたかと思うくらいの数に及びま...

  6. 優曇華から - 鞄の中身

    優曇華から

    先月半ばだったでしょうか。帰宅して扉の鍵を開けようとした時、鍵穴の左下20cmくらいのところに「優曇華」を発見。ご存知の方も多いでしょうが、優曇華=うどんげとはクサカゲロウの卵で、髪の毛のような細い柄の先に卵塊が一つ、もしくは複数認められるもののことです。人の近くに普通に棲む虫なので、室内の天井や壁などで見付けることも少なくないのですが、何処が気に入ったのか件の産卵主はウチの部屋のドアを選ん...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ