日記・つぶやき・まとめジャンル×花のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「花」タグの記事(24856)

  1. 自分の居場所 - 花の窓

    自分の居場所

    昨日は朝から雨のあとの庭の手入れをしました。レモンバームが一気に花を咲かせていたので摘んできてテーブルに。部屋が草の香りで満たされました。いろんなことを考えた夜のあとの朝。自分の居場所を確かめるためには珈琲時間が一番です。カリコリ豆を挽いて、ポトポトドリップ。そうやっているうちに心が落ち着いてゆきます。Amulette用のフローライトを並べて。白い袋はフレグランスソルト。香りと塩で清らかな空...

  2. 仁田峠から妙見神社へ - ながさき徒然考 巻乃四

    仁田峠から妙見神社へ

    ばらあじさいに続いて国見岳の雲仙躑躅を見に行った下界はいい天気だったが山は不機嫌で霧がかかっていたまぁ何はともあれロープウェイで妙見岳へ

  3. ハルジオンが満開 - ~葡萄と田舎時間~ 西田葡萄園のブログ

    ハルジオンが満開

    雨で作業が遅れ気味です。袋かけまではまだ遠い予報では来週も雨もうこうなったらゆっくり進めます。なかなか写真も撮れなくて・・・昨日、作業を終えて帰る時間ハルジオンが満開でキレイと思って撮りました。葡萄園のすぐ隣にある地主さんの畑から採りたての野菜をいただきました。ありがとうございます。

  4. 鮮やかな<紫陽花>~気になる感染拡大 - 庭を眺めて…コーヒータイム

    鮮やかな<紫陽花>~気になる感染拡大

    裏のコンビニへ買い物に…その時 隣家で咲く花にカメラを向けた目にも鮮やかな深紅の<紫陽花>でした@@!100人以上が数日続いていた都内のコロナ感染の陽性者がついに今日は倍増の200人超えとなり都内感染者数の過去最高となった都内に隣接する当県も最高を記録もはや鎮静化どころではなくなってきたこんな記録更新は嬉しくも無く素晴らしい事でも無くむしろ恥ずべき事・・・当市内でも7月に入ってから4人の感染...

  5. 2020・07・08のクローズアップ現代 - (=^・^=)の部屋 写真館

    2020・07・08のクローズアップ現代

    昨夜のクロ現ご覧になられましたでしょうか?わたしはなんでもかんでも一応録画してからですので、ついさきほどみました。詳細はめんどっちいので、「宮田裕章」か、ビッグデータ・感染対策で検索してみてください。NHKの見逃し配信サービスを(有償)受けておられる方はそのまんまご覧になれると思います。今日はさわやかすぎる風がばっさばっさ吹き抜ける中ため込んでいた事務仕事をとんとんやっつけることができました...

  6. 7月9日なんだかなあ・・・ - 花ねこ日記

    7月9日なんだかなあ・・・

    本日、定休日。夜から朝方にかけて雨が降り、日中はとりあえず曇り空。前橋の最高気温27.5℃。あいかわらず湿度が高いのでとにかく鬱陶しい・・・下界から望むお山も雲の中で、お出かけする気力湧かず・・・なにかする気にならないよぅ。(ため息)棚の上からうーねこの視線が痛いっ。先日お作りしたアレンジメント。

  7. フヨウさんが咲かない梅雨・・競うムクゲさんの美しさ - 馬小屋のコメット

    フヨウさんが咲かない梅雨・・競うムクゲさんの美しさ

    木曜日の朝も・・・雨だった・・まるで子連れ狼の主題歌のような朝。シトシトピッチャンを通り越してザーザーザーザー嫌と言うほど降り続く目覚めはギターさんをスタンドから抱き上げ右足太ももにまるで女性の腰のくびれのようなボディーをしっかり受け止め・・右胸でギターさんの反対側のくびれを受ける。。。本当に抱き締めているようで・・暫しそんな忘れかけた幸せな感触を楽しみながら・・・第1曲目は山内惠介さんの「...

  8. 地球に住めなくなる日 - SABIOの隠れ家

    地球に住めなくなる日

    九州に加え岐阜や長野でも大規模な水害が起こっています無情の雨は12日まで降り続くそうです私が住む地域も昨日の早朝は物凄い大雨で、山沿いの地域では土砂崩れがあり避難勧告が出続けています午後から雨の止み間に買い物に行くと、なんと!蝉が鳴き始めていました「地球に住めなくなる日」デイビッド・ウォレス・ウェルズ著「ニューヨーク・タイムズ紙、2019年ベストブック100」選出。ニューヨーク在住恐ろしいタ...

  9. 玄関 - private style

    玄関

    華やかにしてみた🌸

  10. 墓地管理人からのお知らせ雨前の草むら - 前を向いて「ひまわり」

    墓地管理人からのお知らせ雨前の草むら

    早いもので来月はもうお盆です。昨日、お墓の管理人さんから「墓の掃除と管理費支払い」のお願い通知が届きました。我家のお墓は、姑の実家の町の共同墓地にあるため昔は、お掃除も皆さんと足並み揃えて指定日に行っていましたが今は大宮を離れ、主人も亡くなり墓掃除は個人で行い、管理費は書留めで送っています。そこで、先程郵便局で書留めで払って来ました。ついでに、給付金はどうなったか?と通帳記入をするとなんと、...

  11. ギボウシと父の事 - おだやかに たのしく Que Sera Sera

    ギボウシと父の事

    ギボウシ(擬宝珠)・・・ホスタの薄紫の花が咲いてます春に芽吹き葉が次第に伸びて初夏にユリに似た薄紫の花を咲かせます冬の間は葉が枯れてしまい鉢には何もなくなるので椿を一緒に植えてますやっと咲いた花も次々としおれてしまうので花の命は短い・・・でも葉の形が涼しげで美しく夏の間楽しまさせてくれます昨日・今日と晴れ間も見えていますが又雨になりそうです大災害・・・もう・・・起こらないで・・・昨日は実家に...

  12. こぼく - ホンテ島 日記

    こぼく

    その側にしゅっと伸びた花

  13. 今週のお花 - Less is more

    今週のお花

    今週のお稽古の花材は自由花材。数ある中から選んだのは丸葉満作の枝に松明草。篭に生けてみました。松明草(タイマツソウ)私はこの花をずっとタイマツソウと覚えていますが、他にも松明花、矢車薄荷の和名があるようです。その他にもモナルダ、ベルガモット、ビーバーム、ホースミント等。シソ科、ヤグルマハッカ属(モナルダ属)の一年草。夏の花壇を彩どる花として親しまれ、暑さに負けず、力強く咲く姿が魅力的です。タ...

  14. 2020年7月第2週コーディネート - ケチケチ贅沢日記

    2020年7月第2週コーディネート

    胡蝶蘭の切り花を包みから出したら、花2輪がポロリと落ちた。茎には残り5輪我が家に水盤はないので、大きなボールに水を張って楽しんだ。”ベージュのトリムワンピースはこんなふうに着たいわ”の妄想コーディネート↑↓実際は、マスクを付けているからサングラスが曇ってできないし、クラッチでお出かけのバレエ鑑賞やお食事もまだまだ先のことになりそう。そしてリアルなコーディネートもちろんマスクも付けています。7...

  15. キャンセル - G-SHOT photo by MR.G

    キャンセル

    今週末、小旅行を予定していたが、目的地の温泉街が河川の氾濫で大変なことに…昨晩、ホテルに電話してみたら、建物は高台にあるので大丈夫ですが、川、道路がとのこと。残念ですが、キャンセルさせて頂きました。こんな事態なのでキャンセル料もかからず、良かったです。2020.6.28 長谷寺

  16. 7月8日ネジバナ咲く - 花ねこ日記

    7月8日ネジバナ咲く

    朝から雨で、だんだんと激しい降りになってきたんです。この勢いで降り続いちゃったらどうなることやら・・・とさすがに心配になったんですけどねー。お昼前にはすっかり止んで、午後には陽射し、夕方には真っ赤な夕焼け、とおもいっきり予想を外しまくったお天気となりましたとさ。(ため息)お店前でネジバナが咲き出しました。気にしていると、街中でも芝生の中とかけっこうあちこちで目にします。これ、ラン科の植物。小...

  17. 雨 - まいにちノート(2冊目)

    今朝は大雨の音で目が覚めました。そのあとは小雨にになり、午後遅くには雲の間からちらりと青空がのぞく時間がありました。*****今回の雨で各地に大きな被害が出ています。早く雨雲が去っていきますように。

  18. 我が家の山法師 - ながさき徒然考 巻乃四

    我が家の山法師

    今年の山法師はまぁまぁの花数だった向う島もよく見えていたので思わずレンズを合わせた

  19. 7月8日(水)梅雨の合間に - 庄原上野公園の出来事@広島県

    7月8日(水)梅雨の合間に

    今年の梅雨もよく降りますあちらこちらで被害が出ています。心配がつきません。幸いに庄原市では今のところ大きな被害は出ていませんが,油断はできません。今日は午前中から雨が上がったので8年前から気になっていた課題の野草を見に行ってきました。カメラを持ったのも久しぶりです。8年ぶりに出会った野草は,残念なことに本日の午後に刈られていました。せっかく8年越しの恋人に会いに行ったのに・・・ツルギハナウド...

  20. <姫檜扇水仙> - 庭を眺めて…コーヒータイム

    <姫檜扇水仙>

    2階の窓から見たら・・・野草エリアの中にオレンジ色の花が咲いていた<ヒメヒオウギズイセン>(姫檜扇水仙)<モントブレチア>とも呼ばれる花だった草むらの中に足を踏み入れて撮影たった三枚の撮影だったが手の甲に藪蚊の跡が7か所も・・・(≧◇≦)痒~い!朝からの曇り空が夕方6時には・・・

総件数:24856 件

似ているタグ