文化・芸術ジャンル×花のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「花」タグの記事(2042)

  1. 寄せ植えつづき - はなひかり2

    寄せ植えつづき

    少しづつですが片付けて、思い付いて、糸を一袋断捨離しました。まだ糸は残してありますが、一部、お別れしてもいいかなと思えて。寄せ植えのつづきです。赤い縁取りのあるのは ヘーべ、オオバコ科、その奥右の尖っているのは フォルミウム、リュウゼツラン科、奥左の照り葉は コロキア フロステッド・チョコレート、アルゴフィルム科。手前の尖っているのは同じくフォルミウム、奥左赤い縁取りのあるのは同じく ヘーべ...

  2. ツルンツルン…       「花」 - 筆文字・商業書道・今日の一文字・書画作品<札幌描き屋工山>

    ツルンツルン… 「花」

    気温上がり…除雪出来てるところと、そうでないところ…差が凄い…歩道が見えてたりツルンツルンだったり…障害物競争のようです。笑。あぁ、昨日一緒に買えば一回で済んだのに…笑。作品のアイロン裏打ち用紙、昨晩また一本終了。毎回裏打ちしているからドンドコ消費。笑。「花だんご」ふむ、桃色ぼかしのままが良かったかな。ま、いろんな桜も描いてみながら、ピンとくる桜模索中…人の数だけ桜の描き方もある。笑。これは...

  3. feel - 私的な時間。

    feel

    -ー俳句ーまだ寒くけれど春の香感じさせ無断転載禁止よかったらポチってくださーい♪↓

  4. 魅せられて絵本の世界へ - 絵本だまり

    魅せられて絵本の世界へ

    ありそで、なさそな絵本発見厳しい寒さはひと段落か。明日からは暖かくなるようだ。人が死んだ後どうなるのかについては、諸説ある。その説の一つになるのかもしれない1冊の絵本を取り上げてみたい。木村昭平作『ポポリン』雷鳥社という珍しい絵本がある。亡くなった人の涙が、光となって世界中に輝くという話だ。世界一高いウルミラという山のあるヒマーラという土地に、ポポリンという女の子が住んでいる。ポポリンのお母...

  5. 梅見の季節 - Impression Days

    梅見の季節

    2月も後半。そろそろお雛様を出さないといけません。今月後半のご依頼は、雛祭りを意識した色合いを希望されることも多くなりました。そうは言っても、まだまだ寒さが続いております。そろそろ梅見の季節ですね。今年最初の梅見は、瀬戸内のある場所でした。爽やかな梅の香りが一面に漂っていて、花粉の飛沫が始まったという情報も関係ない私は、思いっきり香りを楽しんできました。昨日遅くに帰ってまいりましたが、今日か...

  6. フリージア・希望が - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    フリージア・希望が

    希望が光っている。好い日だ。今日は朝から孫たちとひな飾りを出しました。娘たちのために買っていただいてからもう40年以上もたち、今は孫たちが楽しんでいます。幸せなことですね。お昼過ぎからは義兄夫婦が訪ねて来てくれました。夕食までご一緒して楽しい時間を過ごしました。(ふぅふぅc)冬の読書15伊集院静『なぎさホテル』小学館文庫下宿していた逗子なぎさホテル時代を描く自伝的作品。作家としてのデビュー時...

  7. Gerberaの誘惑 - たなぼた

    Gerberaの誘惑

    ガーベラの花言葉は希望常に前進でも赤いガーベラの花言葉は神秘色は人間に想像を与える

  8. 山桜の咲く頃 - Kyoko Fukunaga Blog

    山桜の咲く頃

    近くに山桜の木が何本か植えられていますが、品種が異なるようで、花の大きさや葉の大きさなども違っていて、咲く次期も少しずつ違っています。変わらないのは、最初に咲く山桜は必ず同じ木で、最後に咲くのもまた必ず同じ木なのです。3月下旬から4月上旬まで次々と咲いてゆく山桜、葉っぱと一緒に咲いて、花びらも吉野桜より小さく、控えめなところが素敵です。毎年、今時分から待ち遠しく、楽しみにしています。 まだ行...

  9. 時は過ぎ、時は来る - 絵本だまり

    時は過ぎ、時は来る

    季節の案内人琵琶湖では、コハクチョウがシベリアへの旅立ちの準備をしている。これは、春が近い知らせでだ。内田麟太郎文、いせひでこ絵『はくちょう』講談社は、白鳥を描いた絵本の名作だ。白鳥が全て去った後に、傷ついた白鳥が1羽、湧水が出る池で傷を治していた。池の水は、白鳥の悲しみを思い、涙を流す。やがて、白鳥は元気になり飛び立つ。池は「はくちょーさん」と叫び、自らも白鳥に変身し、飛び立ち、白鳥を追う...

  10. p1020 “ 花枝自短長 “ 日吉 2019年2月15日 - 侘び寂び

    p1020 “ 花枝自短長 “ 日吉 2019年2月15日

    ;今朝も寒かった。10時頃は雪になりました。

  11. ミモザ - まり子の水彩画

    ミモザ

    好きなミモザの絵ボンボンのような可愛らしいミモザを本当は描きたかったのですが、まだ表現できませんね。お花を描くのは二回目、今回はここまでまた頑張ってみます。

  12. 先週の定期装花からガーベラ:ミノウ - Impression Days

    先週の定期装花からガーベラ:ミノウ

    先週はかなりシンプルな構成の定期装花に。ここ最近、原点回帰といった気分です。ガーベラは周年手に入る花で、子供が花の絵を描くと言えば、チューリップかガーベラ(もしくはひまわり?)が定番なんじゃないかと思います。ガーベラのミノウは、オレンジピンクというかとにかく暖かみがあり、明るく透明感もある。誰が見ても「可愛い!」ということ請け合いの品種なのです。明るいグリーンのモルセラとオクラレルカと一緒。...

  13. 2月を彩る花々 - 絵本だまり

    2月を彩る花々

    余寒を越えて花が咲く昨日・今日の2日間、2月の花を求めて出かけた。昨12日は、京都府立植物園を久し振りに尋ねた。さすがに、小雨も降る寒い中、植物園の生態園には人はまばらだった。咲く花もほとんどなく、小さな花がひっそりと、寒さを忍びながら咲く姿が、けなげで、より美し感じられた。少ないが紹介しておきたい。植物園の職員のバレンタインプレゼントなのか、花の名前は忘れたが、ハート形に植えられていた。粋...

  14. プレ還暦の寄せ植え - はなひかり2

    プレ還暦の寄せ植え

    寄せ植えを作っていただきました。2月は月初と月末に両親の命日があって、それと少し早いけれども4月に還暦になるので、プレ還暦ってことで。シックなピンクの花と葉っぱを色々入れてもらいました。寄せ植えの後方に、気に入った葉っぱ、その1、マメ科の ソフォラ ミクロフィラ。その2、ユキノシタ科の ティアレア。どちらもいかにもって科ですね。いまどきのお花屋さんのお花もそうですが、葉っぱ、グリーンも色々素...

  15. 百合が原公園「福寿草(フクジュソウ)展」 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    百合が原公園「福寿草(フクジュソウ)展」

    福寿草は、まだまだ寒い冬の終わりに、白い雪をかき分け黄色の花を咲かせます。春の到来を告げる花というより、「早くこないかなァ」と春を待ちわびる花でしょうか。子供の頃、まだ雪の残る裏山に福寿草を探しに行った記憶があります。雪の間に咲く黄色い花は、黄色というより金色に見えました。 福寿草の情報フクジュソウ(福寿草、学名:Adonisramosa)キンポウゲ科の多年草別名、ガンジツソウ(元日草)分...

  16. 切花スケッチ - 絵と庭

    切花スケッチ

    庭から切ってきたクリスマスローズを小瓶に差しておいたらうなだれて顔がよく見えた

  17. 達磨絵のここち - たなぼた

    達磨絵のここち

    これがどうしてもきれいに切れないんですね直径18ミリの円何度も失敗しているうちに究極の円を切ってやろうなんて妄想するわけです妄想して古の僧侶たちが究極の円を求めて描いた「達磨絵」を思い出したのですおお究極の探求ではないかいえいえアルバート・アインシュタインだってこう言っていました「一度も間違えたことがない者は一度も挑戦をしなかった者だ」やる気を保つためにもよい妄想は大切です作業はつづく

  18. 海辺の本棚『Una storia d'amore』 - 海の古書店

    海辺の本棚『Una storia d'amore』

    チューリップの季節になると開いてみる絵本です。チューリップが秘める妖艶さ、神秘性。見つめるだけで満たされてゆく美しい絵本。寒い日には花との語らい。春はまだかしら。あなたもきっと春を待ってる。地中深く根を張りながら。だから、私も心の根を張りましょうね。深く深く。原作はフランス語(『Hyacinthe et Rose 』)、こちらはイタリア語版です。最後のページに綴られているお話はフランスではよ...

  19. p1019 “ カフェ “ 日吉 2019年2月11日 - 侘び寂び

    p1019 “ カフェ “ 日吉 2019年2月11日

    ;6分で描かなければならず、今日も緊張。

  20. スイトピー - たなぼた

    スイトピー

    私の春の花はスイトピーかもしれませんスイトピーの香をかぐと春の足音が間近になります友達はフリージアでしたマーガレットという上司もいましたあなたの春の花はなんですか?

総件数:2042 件

似ているタグ