恋愛・結婚・家族ジャンル×花のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「花」タグの記事(879)

  1. 幸せを運んできてくれたまるちゃん - 気ままな家族とわたし

    幸せを運んできてくれたまるちゃん

    連休は風が強く、義父母の買い物に行っただけで家でじっとしていました。義父母の家の前の公園のコスモスが肥料をやりすぎて徒長してしまったとか。強風で全体的に傾いて…。もう、きれいな時期は終わろうとしてました。お買い物の後の、義母の好きな喫茶店は、外さず行きました。日曜日は、雨は降りませんでしたが、何しろ強風で。主人は、気にせず庭木の剪定をしていました。偶然隣の方も剪定していて、お互いの切った枝が...

  2. グレーから虹色へ - 絵本だまり

    グレーから虹色へ

    心が開くときキリンさんキリンさんキリンさん くびがさむくないですか そらをかぜがふいてキリンさんキリンさんくものマフラーしなさいよそらにひとつかりて(まどみちお詩、南塚直子絵『キリンさん』小峰書店より)前回の希林さんと也哉子さんの『9月1日』にかかわるブログをもう少し続けたい。10日夜に、樹木希林さんの特別番組を観て、一層感慨を深くして、いろいろなこ...

  3. 命と言葉 - 絵本だまり

    命と言葉

    『9月1日~母からのバトン』の重いメッセージ9月1日は、樹木希林の命日ではない。命日は、9月15日だ。何を意味する日か、分からないでいた。樹木希林・内田也哉子著『9月1日~母からのバトン』ポプラ社を読んで初めて9月1日の意味を知った。2015年に内閣府が発表した「自殺対策白書」により、過去40年間の18歳以下の累計日別自殺者数は、9月1日(131人/年間1位)、9月2日(94人/年間4位)、...

  4. 敬老の日近づく - 絵本だまり

    敬老の日近づく

    貧乏神の年よりじゃ今日は、昨年亡くなった姉の1周忌だ。寂しくなったと嘆いているうちに早くも1年が経つ。明日は我が身と、覚悟をしながら日常は進む。今日は、町内会で、自治会主催の敬老のお祝い会が開かれている。私は欠席。欠席しても年寄りであることに変わりはない。私は貧乏神だから、皆さんに害が及ばないように、遠慮しているだけだ。「貧乏神」は昔話にはあるが、現在のものは、あまり見かけないが、我が家には...

  5. 秋を迎えた京都府立植物園 - 絵本だまり

    秋を迎えた京都府立植物園

    秋の花を求めて植物園へ雨模様との天気予報に反して、朝から天気が良かったので、京都の植物園へ出かけた。植物園へ行くことを思い立つだけで、小学生の遠足気分になる。この時期どんな花と出合えるのか、ワクワクしながら出かけた。京都はとにかく暑い。予想道理というか、暑さの精からだろう。入場者はあまり見当たらない。静かでありがたいと言えばありがたい。思いがけなかったのは、生態園全体に、スズムシバナが沢山咲...

  6. 雷雨急襲 - 絵本だまり

    雷雨急襲

    カミナリこぞうがふってきた台風が続けて襲来しているため、気圧が不安定のようだ。今日は35度を超える京都植物園へ行ってきた。とにかく暑い。植物園は、大きなが樹が生い茂っているので、まだ涼しい方だったと思う。写真を撮るのに、座ったり立ったりするので、その都度、頭がふらふらした。帰宅と同時に、真っ黒な雲に覆われて、夜のような暗さになったと思った瞬間、ものすごい雷鳴に肝が冷えた。雨も猛烈な勢いで、地...

  7. 棚田の9月 - 絵本だまり

    棚田の9月

    秋風を触りに棚田へ9月になっても、湿気が多く、じめじめした天候が続く。9月の風に触れたくて、棚田まで出かけてみた。棚田の風は、特別かと言えば、風が強めに吹いているだけで、湿気の多い風には変わりはない。仰木の棚田(201991大津市)稲は黄色く実り、すでに刈り取りが済んだ田もあって、いよいよ収穫の秋を感じさせる。草木の緑色と稲の黄色のコントラストが、秋到来を感じさせてくれる。仰木の棚田(201...

  8. 紙で遊ぶ絵本 - 絵本だまり

    紙で遊ぶ絵本

    絵本から見つける紙の楽しい遊び今日は、8月最後の日。最近の豪雨による水害で各地に被害が出ている、とても心配だ。一日も早い復興を祈りたい。まだ暑い日が続くが、子どもたちには、新学期がはじまる。元気に登校してもらいと願っている。8月最後なのに、何故か、紙の遊びの絵本を並べて、遊びの楽しいネタを披露しておきたくなった。スマホのゲームより面白いと思う。紙で遊ぶ絵本は、結構出版されているので、書店でも...

  9. 夏から秋へ - 絵本だまり

    夏から秋へ

    秋の顔を見つけに奥琵琶湖へ8月が終わりに近づいている。あちらこちらで、秋の気配が感じられ、夏から秋へのバトンタッチがはじまっている。一昨日、新しいカメラを購入した。使い方もわからないまま、夕方の散歩にカメラを持参した。やはり、秋が近づいたのか、数日前に比べれば風も涼やかになっていた。夕方は、生き物たちには、眠る準備で忙しい時間帯だ。それを邪魔して、眠りかけたところを写真に写してみた。秋を迎え...

  10. 続丸を描いた絵本 - 絵本だまり

    続丸を描いた絵本

    まるをさがして8月2日に、<丸を描いた絵本~赤ちゃんは丸いものが好き>をこのブログで書いた。それから20日以上たって、その時に取り上げたかった絵本がやっと見つかった。なんといつも座っている椅子のすぐ前の書棚に、大切に置かれていた。得てしてこのようなものだ。歳の精だと自分を許すことにする。折角見つかったので、1冊だけど紹介しておきたい。大月ヒロ子構成・文『まるをさがして』福音館書店という絵本だ...

  11. 物集めで心が温まる - 絵本だまり

    物集めで心が温まる

    譲り合う気持ちって、かけがえのない宝だお盆連休で、遠出でして、飛行機や新幹線で帰路につく子どもたちに、マスコミ関係者の質問は決まり文句のように、「夏休みの宿題は終わりましたか」と質問している。折角、いやなことを忘れて、遊びに没頭しただろうはずの子どもに、一番いやな質問をぶるける、あの気持ちがわからない。勉強するために旅行に行っている子どもたちばかりと思い込んでいるのだろうか。もう少し気の利い...

  12. へちま - 絵本だまり

    へちま

    へちまのへーたろー散歩をしていたら、何年ぶりかにへちまの花に出くわした。最近では、へちまを植えている家は珍しい。先日見たときは、まだ花をつけていないへちまの横にひょうたんがぶら下がっていた。ひょうたんは、かつては、食料にもなっていたが、へちま水と言って、薬にもなったし、へちまコロンといって、化粧水にも使われた。また、へちまたわしとして重宝され、今でも使われていると思われる。今日のグリーンカー...

  13. 卒花嫁アルバム軽井沢有明邸の花嫁様と花婿様、ハプニングを前に一花屋にできることすべて - 一会 ウエディングの花 

    卒花嫁アルバム軽井沢有明邸の花嫁様と花婿様、ハプニング...

    軽井沢有明邸の花嫁様への、ブーケ。軽井沢にはよくブーケをお届けしますが、通常は宅急便で。もし挙式が早い場合には、10時までのタイムサービス便で。そして夏の暑い時期に、どうしても生花で、という場合には新郎新婦さまもしくはどなたかに東京でお受渡しをします。クール便もありますが、一部の花には寒すぎて使えません。この日、当日朝の東京駅で、ご列席のご親族が受け取ってくださる予定でした。このような場合に...

  14. 南椌椌うっとりの世界 - 絵本だまり

    南椌椌うっとりの世界

    子どもの三位一体~泣く・眠る・笑う~南椌椌(みなみくうくう)さんは、何時からかは忘れたが、大好きな作家の一人になっていた。透明感のある、限りなく優しく、幻想的で夢を与えてくれる作家だ。今日は、数ある作品のうち3冊を取り上げてみたい。(1)みなみくうくう作『くうちゃんがないた』アリス館「泣き』がテーマの南さんの絵本は、はじめてだと思う。編集者に、「こどもに寄り添って描いてくださいね」と言われ、...

  15. アピオス - ゆあさ通信

    アピオス

    おはようございます(*´▽`*)♪13日合撮影アピオス何の花なのかわからなくてFBで、お尋ねしたらすごい速さでお返事いただけびっくりして大変うれしかったですアピオスアメリカ塊芋(ほどいも)だそうです小さなお芋ができるそうですグーグル先生にもお聞きして知ったかぶりですがそうらしいですそれでは、素敵な一日になりますように(^^)/

  16. エリック・バトッー氏の作品の美しさと優しさ - 絵本だまり

    エリック・バトッー氏の作品の美しさと優しさ

    秘密は秘密で終われない盂蘭盆会を迎えて、先祖との会話がはじまった。昨日13日、京都の東本願寺へお参りに行ったが、思いの外、参拝者が少なく、普段よりも少し多い程度だった。特に、外国人が少なく、いつも通りのお参りができた。亡くなった人が多くなった分、お話しする時間が長くなりお参りも長くなる。京都の街も、いつもより人も車も少ないように思われた。暑くて静かなお盆だ。とにかく暑い日が続く。息苦しく、か...

  17. お盆・ラッシュ・台風・猛暑 - 絵本だまり

    お盆・ラッシュ・台風・猛暑

    お盆ー光となり風となってお帰りなさい地域によって、お盆の時期は違う。一般的には、8月13日~16日となっている。今年のお盆にはゆっくり東本願寺へお参りに行く予定だ。ここに高木たかし作、小泉るみ子絵『光となり風となって・・・』文研出版がある。どこか、あの有名な『千の風になって』に似かよっている。「大切な人を亡くし、悲しみの部屋の中に、うずくまっているあなた。さあ、癒しと安らぎの世界に、一歩、踏...

  18. 犬がやってきた - 絵本だまり

    犬がやってきた

    おーいおいで台風8号が日本海に抜けて、すぐの後を9号が近づいている。お陰で久しぶりの風が吹いて、多少涼しく感じる。夏に犬が似合うかどうか知らないが、猫ばかりでは、犬様に失礼かと思い、書棚にあるかわいらしい1冊を選んでみた。夏に犬ではなく、暑さも忘れる犬のかわいらしさを見て、ゆっくり涼んでもらいたい。紹介するのは、くどうなおこ作、ほてはまたかし絵『おいで、フクマル』小峰書房だ。犬好きの方には、...

  19. 灼熱の夜セミの羽化饗宴 - 絵本だまり

    灼熱の夜セミの羽化饗宴

    暑い夜に命誕生の瞬間想像を超える暑い日が続いている。本日、間もなくお盆を迎えるので、東本願寺へお参りに行ってきた。偶然、50人ほどの人の納骨と永代供養のための式典が行われていた。しばらく一緒に読経に頭を垂れた頭。京都は、37度ほどだったが、東本願寺の御影堂の中は、とても涼しかった。お堂の中に座ると、不思議と心が鎮まる。炎天下で、様々のセミの声が混じり合って声明のように聞こえてくる。夜に鳴くセ...

  20. 丸を描いた絵本 - 絵本だまり

    丸を描いた絵本

    赤ちゃんは丸いものが好き?赤ちゃんは、丸いものが好きだとよく耳にする。四角も三角もあるのになぜ丸に一番反応するのだろう。赤ちゃんがアンパンマンが大好きだということと関係があるのだろうか。書棚を見ると、丸が絵本化したものはたくさんある。その中の何冊かを見てみようと思う。赤ちゃんと丸の関係の謎は解けるのか、私には自信がない。自信のあるのは、顔とお腹の丸さだけで、この体形にあかちゃんが好みの反応を...

総件数:879 件

似ているタグ