恋愛・結婚・家族ジャンル×花のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「花」タグの記事(799)

  1. こどもの日 - 絵本だまり

    こどもの日

    大きくなって、大人になったらまもなく、5月5日だ。こどもの日がやってくる。この日、子どもは、何を考えるだろう。大きくなってからの自分を思いえがくだろうか。それとも今日が休日だということだけを楽しむだろうか。新聞各社は社説で子どもをどのように取り上げるだろうか。こどもの日の社説を、毎年楽しみにしている。絵本でも、随分以前から子どもの成長後の姿を描いた絵本は、沢山出ている。時代によって、それほど...

  2. 赤いつぼみにピンクの小花(初めて見た名前のわからない野の花?!) - DOUBLE RAINBOW

    赤いつぼみにピンクの小花(初めて見た名前のわからない野...

    アスファルトの隅っこの割れ目に咲いていた、初めて見る小花。調べてみたけど、名前がわかりませんでした☆

  3. やすらぎの庭Ⅱ - 絵本だまり

    やすらぎの庭Ⅱ

    やすらぎの庭での物語ハルリンドウを撮影してから、直ぐ帰宅し、庭木の剪定をした。木が伸びるスピードは、はやい。早くも、アジサイに蕾ができ、オオヤマレンゲの葉ものびのび広げている。山野草も、次々バトンタッチしながら、美しい花を誇らしげに、咲かせている。最近咲きはじめたものを取り上げて、お見せしたい。ホウチャクソウ(2019423自宅庭)ツキヌキヌマハコベ(2019423自宅庭)オオイワカガミ(2...

  4. ハルリンドウ - 絵本だまり

    ハルリンドウ

    落ち葉の中に春の顔昨日、黄砂に煙る鯖街道を走った。街道筋の山々は、眼に柔らかい新芽と共に、様々な山桜が満開だった。まるで春のカーテンのようだった。今日という日を目標に、ハルリンドウを目指して葛川へ直行。家を出るときは曇り空で、リンドウの開花が見られるか、心配だったが、到着した時には、陽が差してくれた。日差しがないと、リンドウは咲いてくれない。出発前に、散髪屋で頭の輝きを磨いておいたので、絶好...

  5. 紅葉の花、八重桜、菜の花とカモ、リアルツムツム(ジュウシマツ)、ナナカマドの新芽【追記】 - DOUBLE RAINBOW

    紅葉の花、八重桜、菜の花とカモ、リアルツムツム(ジュウ...

    赤色の小さい紅葉の花、こんなに鮮やかな時(タイミング的に)もあるのですね!ちなみに、以前載せた同じ木の紅葉の様子↓【はっとするほど綺麗でした♪】***そんなに花びらは多くないけれど、とっても可愛い♥******久々に登場!の、リアルツムツム状態のジュウシマツ。手乗りじゃない方の十姉妹達です♪(つぼ巣だと、寝る時に、なぜかお父さんがよく追い出されていたのですが、皿巣だと、仲良くこんな風に寝てく...

  6. クリスマスローズとヒュウガミズキ(RBにて) - DOUBLE RAINBOW

    クリスマスローズとヒュウガミズキ(RBにて)

    クリスマスローズ(ローザンベリー多和田にて撮影)★4月初めに撮影***ヒュウガミズキ(日向水木・ヒメミズキ)【マンサク科・トサミズキ属】今回、初めて知りました。菜の花の明るい黄色とはまた違って、柔らかい黄色です♪★4月初めに撮影

  7. 2019年一会母の日ギフトのお知らせ - 一会 ウエディングの花 

    2019年一会母の日ギフトのお知らせ

    写真は、昨年のASO様へのブーケの写真です。イメージです。この写真もブログに~と思いながら、遅くなったままで…うつむく。しかしそんなこんなで母の日ギフト、生花は、送料税込み10800円、同6480円プリザーブドは同7560円、5400円。限定6~8個くらいずつ。今年は一会断捨離につき、1万円のはこの大きなガラス器を6000円のはこの青色器を使用予定。なお申し上げるまでもありませんが、今写真で...

  8. ついに見つけたヤドリギの実♪~〇〇〇と一緒に - DOUBLE RAINBOW

    ついに見つけたヤドリギの実♪~〇〇〇と一緒に

    ずっと見てみたいと思っていたヤドリギの実。ついに見ることができました☆冬にはあんなに見つけられなかったのに、なんと桜と一緒に発見しました♪ちょっと透明感のある実です。***★やっと今日、長女のピアノの発表会が終わりました!前日夜に練習した時、嫌々だったのか、「えー!!こんな仕上がりだったっけ・・・?どうしよう、こんなの聞いて貰えないよ~(*o*)」という位だったのです。当日は、リハから祈るよ...

  9. 子どものパパ像 - 絵本だまり

    子どものパパ像

    パパはかっこいい?本屋さんの絵本売り場に立った途端、目に入ったのが、スー・シー作(高橋久美子)『パパといっしょ」トゥ―ジンズと言う絵本だ。いつもの悪い癖で、 一目惚れだ。内容も見ないで表紙だけで買ってしまった。でかいでかいパパと小さな女の子の話だ、パパの大きさは並ではない。巨人だ。その割に足が小さくてかわいい。その対照的な大きさの親子が、この世のものとは言い難い可愛らしさだ。2人のほほえまし...

  10. ねもふぃら - ゆあさ通信

    ねもふぃら

    おはようございます(*´▽`*)♪ごぶさたしてしまいましたいろいろ皆さんにお世話になってこの場を借りてこころより御礼申し上げますネモフィラ花言葉は『どこでも成功』『可憐』366日誕生花の辞典さんよりそれでは素敵な一日になりますように気を付けていってらっしゃーい(^^)/

  11. 森のグラデーション - 絵本だまり

    森のグラデーション

    多彩な木の芽が色なす山々葛川の古いかやぶき住宅(2019416)昨日、鯖街道の中間にある葛川へ行った。山々の木の芽が織りなす多彩な彩に目を奪われた。例年になく、今年の春は遅く、木々の芽吹きが遅れている。葛川の村人も、今朝は、朝は霜で真っ白で、昼には20度という異常な気温に体が追いつかないと言う。数日前には、これまで、この時期では、経験したことがない雪が2日にわたって積もったのには驚いたとも言...

  12. 晩春 - 気ままな家族とわたし

    晩春

    今週に入ってから、風が吹くたびに、桜の花びらが流れるように散っています。車のタイヤが桜の花びら模様に。日曜日に、義父母の家に行ったとき庭にランと藤の花が咲いてました。義母のカレンダーは、すでに5月になっていて日付が認知できなくなってきてますが、さすが花が大好きだっただけあって花で季節を感じてるようです。藤の花を見て、「これから暑くなるからね。」って(*^。^*)子育て終了主婦ランキング←クリ...

  13. 幸福への条件 - 絵本だまり

    幸福への条件

    ひとつのねがい浜田廣介は、「赤いろうそくと人魚』や『ないた赤おに』等で知られる童話作家だ。廣介の次女が『一つの願い』が絵本化されるいきさつについて、次のように述べている。『 一つの願い』は大正8年(1919)9月の作品。廣介は、『良友』という童話雑誌の編集をしながら、自作の童話を毎号のせていた。・・・・この作品が、廣介生誕120年の節目の年に初めて絵本になることはうれしいことです。」(『ひと...

  14. クラッチブーケ八芳園&サレジオ教会の花嫁様へチューリップとスズランと - 一会 ウエディングの花 

    クラッチブーケ八芳園&サレジオ教会の花嫁様へチューリッ...

    サレジオ教会で挙式、八芳園で披露宴の花嫁様。さばけた笑顔のかっこいい、素敵な花嫁様でした。駆け足ですぎていく春に。と、詩的なことをつぶやいてごまかすよ!母の日の問い合わせ、どんどんいただいております!とりあえず時間を稼ぎ中。ではおつかれさまでした。1DAY単発プリザーブドレッスンのご案内次回4月14日5月4日満席になりました、そのほかの日程はリクエストをお待ちしています!レッスン料2160円...

  15. 百花繚乱 - 絵本だまり

    百花繚乱

    4花咲くやすらぎの庭今週から、2年ほど前に放送された「やすらぎの郷」の続編と言えばいいのか、「やすらぎの刻」がはじまった。大人のドラマと言うのか、古からの伝統を引き継いだドラマとでもいうのか、見ていて、安定感がある。やはり、ドラマは脚本と演出の力が大きいと言える。倉本聰さんのドラマには、安心感と引き付けられるものがある。我が家の庭に咲く花たちも、我が家のディレクターにうまくアレンジされて、「...

  16. 百花繚乱 - 絵本だまり

    百花繚乱

    3里山に咲く春の花里山には、ごくごく見慣れた花以外に、時々珍しい花に出くわすこともある。それらをぶらぶら歩きながら見ていると、話しかけてくる花もあって、ついついシャッターを切ってしまう。このようにして写したものたちを、少し紹介しておきたい。イワナシ(201944栗原)ウラシマソウ(201944小野)ウラシマソウ(201944小野)ウラシマソウ(201944小野)ショウジョウバカマ(20194...

  17. 百花繚乱 - 絵本だまり

    百花繚乱

    2イワウチワ~山の精霊今年のイワウチワは、咲くのが遅かった。3月末に2度挑戦したが、雨が続いたこともあって、撮影は難しかった。4月4日、やっと待望の楚々としたイワウチワの顔を見ることができた。例年より対象範囲を広げてみたら、撮影しやすい場所に、群生していた。これまでは、滑る山の斜面にへばりついて、決死の覚悟で写していたが、今回は、少し楽になった。と言っても、山の中でのことだから、痛めている背...

  18. 百花繚乱 - 絵本だまり

    百花繚乱

    1棚田の桜化粧春が進む中で、この時期を心待ちにしていた花々が燃え立ちはじめた。花のない景色はないほどに花が咲き乱れている。花に誘われて、里山や、森の中に入り込み、沢山の花々に出合えたので、出合った花友達を紹介しておきたい。我が家の付近でも、桜が満開になってきた。桜を愛でる人たちの姿も、心なしか賑わって見える。例年、桜は仰木の棚田の1本桜との出合いからはじまる。1本の桜を、いろいろな角度から、...

  19. 生まれる、育つ、育てる、育ちあう - 絵本だまり

    生まれる、育つ、育てる、育ちあう

    生命の誕生と転生少子高齢化が言われるようになって久しい。なんだか、周りには,自分も含めて年寄りばかりがいるような気がする。そのためだろうか、近頃、子どもの誕生の話を聞くだけで嬉しくなる。誕生が満ち溢れてくれないと、バトンタッチをする人がいなくて、心配で死ねない。誕生は、人間のことだけではない。宇宙の全てが誕生と死を繰り返す。帯に「世界はまいにち生まれたて」と書かれている工藤直子作『おはつ』小...

  20. 今年のチューリップ♪ - DOUBLE RAINBOW

    今年のチューリップ♪

    春、といえばチューリップ!(この辺り、まだあまり桜が咲いてないのです~!いつも、全国的にも遅くって・・・寒いのかな~。)ホームセンターで購入した、ペーパートレイみたいなのに球根がもともと収まっていて、そのままポンと植木鉢に植えるだけのタイプを、今年初めて植えてみました♪楽だし、色も明るくて、とっても気に入っています!

総件数:799 件

似ているタグ