恋愛・結婚・家族ジャンル×花のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「花」タグの記事(680)

  1. のほほーんの秋 - 絵本だまり

    のほほーんの秋

    ホンワカ気分になれるとき昨日、山に囲まれた田園風景の見晴らし台で、おにぎりを食べた。心が開放されて、頭の中がおにぎりになった。その近くの秋のキャンバスの中に紫の色が点々と彩られて、秋の景色にアクセントが付けられていた。紫色の正体は、リンドウだった。実に鮮やかな色どりだ。リンドウ(20181018伊香立)先日(16日)、棚田のある田園から近い、仰木星の子保育園へ、絵本を読みに出かけた。前回(9...

  2. 卒花嫁様アルバム秋のはじめ、明治記念館の花嫁様より生花のブーケを持つ幸せ - 一会 ウエディングの花 

    卒花嫁様アルバム秋のはじめ、明治記念館の花嫁様より生花...

    今年の9月頭の、ピンクのバラのラウンドブーケでした。残暑がひたすら厳しかった今年、バラがどうかなあと心配しておりましたが喜んでくださって嬉しかったです。メールからも伝わる、ほんわかあたたかなお人柄の、花嫁様からお礼をいただきまして、ご紹介を。・・・・・・・・・・・・・先日は、結婚式で素敵なブーケをありがとうございます。バタバタとして、中々メールができず申し訳ありませんでした。ブーケはとても素...

  3. 志賀の里の秋を行く - 絵本だまり

    志賀の里の秋を行く

    散歩で秋の草花とお話しツユクサ(2018・1015和邇)台風が晩秋を連れてきたのか、涼しさを越えて寒さがやってきた。この時期の散歩は、実に心地よい。紅葉に目がいきがちな秋だが、散歩の小道で、こっそり秋の草花が挨拶を交わしてくれる。その瞬間、心にも可憐な花が咲くのを感じる。小泉るみ子作・絵『秋は林をぬけて』ポプラ社を見ていると、景色は違うが、同じような散歩の心地が伝わってくる。作者は、北海道の...

  4. 京都植物園にて(ニンファエア・イミュタビリス/ジンギベル・ゼルンベットetc.) - DOUBLE RAINBOW

    京都植物園にて(ニンファエア・イミュタビリス/ジンギベ...

    お弁当を買って(できれば作りたかったけど、今回は無理でした^^;)、子供達と京都の北山にある植物園と、INOBUNという雑貨屋でやっていた内田新哉さんの水彩画展・ハロウィン企画(10/28まで)、というのを見に行ってきました。【温室にて:以下、2枚の写真】ニンファエア・イミュタビリス(オーストラリア原産)ジンギベルゼルンベット(和名ハナショウガ、別名シロウコン)不思議な形の植物ですよね。ネッ...

  5. クラッチブーケ ピンクローズ 赤坂氷川神社様と赤坂響さまへ - 一会 ウエディングの花 

    クラッチブーケ ピンクローズ 赤坂氷川神社様と赤坂響さまへ

    赤坂の氷川神社様で挙式、響さまでご披露宴というおふたりでした。今日お電話ですっごく喜んでくださって、アフターブーケにとおっしゃってくださって、嬉しかった!写真、別のパターンも撮ったのですが加工が追い付かないので、また次回に。本当にありがとうございました。では今日もおつかれさまでした!1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回11月6日火曜13時~追加になりました。11月18日(日)12月1...

  6. なぜか?タコとお坊さん - 絵本だまり

    なぜか?タコとお坊さん

    楽しくて痛快なタコの話タコが好きということで、2度ほど本ブログでタコのテーマに取り上げている。本音を言えば、タコそのもへの興味より、タコを食べるのが好きというだけのことだ。食べるタコの話ではないが、タコの昔ばなしともいえそうな楽しい絵本があるので、この絵本を読んで、食べないで、タコを楽しむことにする。工藤ノリコ『たこきちとおぼうさん』PHP研究所を紹介しながらタコの世界を遊んでみたい。表紙を...

  7. シャワーブーケホテルニューオータニさまへ、コスモスのアクセント - 一会 ウエディングの花 

    シャワーブーケホテルニューオータニさまへ、コスモスのア...

    ホテルニューオータニの花嫁様へお届けしたシャワーブーケです。とってもかわいい笑顔になってくださいました。相変わらずどれがいいかよくわからないので時間が許せば、いろいろ撮っています。撮ってはいるものの。(時間に追われて撮れないときもあるので、「ブーケ写真が欲しいな」という場合にはお打合せ時にお知らせください。)ではおつかれさまでした。1DAY単発レッスンのご案内プリザーブド次回10月は満席で、...

  8. 10月の一会マンスリーレッスンキャンドルと器と花を自分でコーディネイトしよう&持って帰っていいよ - 一会 ウエディングの花 

    10月の一会マンスリーレッスンキャンドルと器と花を自分...

    数年前の花嫁様の作品。結婚式後、月一度の一会生花レッスンにきてくださってます。ここどこ?みたいに撮れてますがはしっこが見えちゃうと一会事務所なのですよねー。ごめんなさい。今回はかなり私の写真の問題も。いろんな場所にあわせて、自分で器とキャンドルと、花も組み合わせてもらいます。花材を二分して、キャンドルアレンジとミニブーケとを、2時間で作ってった腕達者な人も。最初からクラッチブーケでもいいです...

  9. 秋を感じるとき - 絵本だまり

    秋を感じるとき

    奥琵琶湖の自然に癒されてしばらくご無沙汰していた、奥琵琶湖のマキノを訪れた。そろそろトリカブトの花が咲く頃と、見定めて行ってみたが、残念ながら、トリカブトに合うことはできなかった。マキノのメタセコイヤ並木は、多少台風の影響があったようだが、健在だった。平日にもかかわらず、観光客が、写真撮影に夢中だった。マキノソナタは秋色に染まりかかっていた。マキノのメタセコイア並木(2018.10.9)並木...

  10. 台風の黒い雲から生まれる青い空 - 絵本だまり

    台風の黒い雲から生まれる青い空

    暗闇に話の花が開花する台風25号が日本海を通り過ぎていった。台風が通過中、日本海からは、少々遠い琵琶湖のまっ黒な雲の空が、ポカっと割れて、目に眩しい青空が現れた。やがて、琵琶湖の空は夕焼けに染まり、キャンバスとなって、色鮮やかな色が塗られていった。変化にとんだ絵本のストーリーが次々と繰り広げられ、しばし見とれてしまった。その時に見た世界は、中野真典作『おはなしトンネル』こどもプレスを思い出さ...

  11. 土手のニラ(?)の花 - DOUBLE RAINBOW

    土手のニラ(?)の花

    甘い蜜なのか、ニラ(?)の花に、ハチさんをはじめ、シジミチョウなど、この季節にしてはあちこちに見ることができました。

  12. 3年目の結婚記念日にコスモスと小さなお手てと、井戸をほること鳳鳴館の卒花様より - 一会 ウエディングの花 

    3年目の結婚記念日にコスモスと小さなお手てと、井戸をほ...

    3年前の代官山鳳鳴館の花嫁様と、花婿様。今回、一会側で花の写真を撮れなくてごめんなさい!とお伝えしたからかもしれません、お届けした2日後お写真を撮って送ってくださいました。3度目のご結婚記念日には、小さなお手てで、いっしょうけんめい、花を触ろうとするお嬢様と一緒に。そう、一年前の臨月の時の、お花はこちらでした。・・・・・・・・・・・・・(あのお花も本当に素敵でした・・・自作のカレンダーの今月...

  13. 10月、秋はどこに - 絵本だまり

    10月、秋はどこに

    秋を渡る蝶との感動的遭遇アサギマダラ(2018・10・3京都府立植物園)早くも10月に入った。見渡せども秋がどこにいるのか見つからない。自然の中にわけ入って秋探しをするのだが、秋らしさを感じ取れない。台風が連続して襲来し、山の大木は根こそぎにされ、木の中ほどで折れたものも多い。台風がミキサーのようになって、秋を撹乱して、姿を変えてしまっている。ルリタテハの羽化と別れ(2018.10.3自宅)...

  14. 卒花嫁様アルバムヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルの花嫁様より特別な日にするということ - 一会 ウエディングの花 

    卒花嫁様アルバムヨコハマグランドインターコンチネンタル...

    ヨコハマグランドインターコンチネンタル様へのブーケ。今年5月の花嫁様でした。ある日、郵便受けに一通の茶封筒が届いていて、そこには心のこもった美しいカードと1冊のフォトブックが入っていて、そして最後の裏表紙にこんな言葉が。うるるる、としてしまう。職業冥利に、つきる。お写真とメールの一部とをご紹介させていただきます。・・・・・・・・・・・・色とりどりの素敵なクラッチブーケをありがとうございました...

  15. 青とピンク~ツユクサとムラサキカタバミ+1 - DOUBLE RAINBOW

    青とピンク~ツユクサとムラサキカタバミ+1

    鮮やかなブルーとピンク!可愛くて、美しい~♥(紅葉した落ち葉も、好きです♪)(青+黄色+グリーン、、爽やかで落ち着く色の組合せですね~^^)***数年前の5/3に河原で撮った、咲き誇るシャガ。懐かしくて、今更ながら載せたくなったので、季節外れですが・・☆※カニを探しに行った時に見つけました。カニはいませんでしたが^^;流れが緩やかなところにしかいないようですね、カニさん。未だに、どこに行けば...

  16. 1dayプリザーブドレッスン9月29日花嫁さんの手作りブーケ - 一会 ウエディングの花 

    1dayプリザーブドレッスン9月29日花嫁さんの手作りブーケ

    1dayプリザーブドブーケレッスン、リクエストにより急遽開催になった9月29日のご報告。お母様とお嬢様と、結婚式を前に一緒に過ごす時間は限られていて、その貴重な時間のひとこまに、思い出として加えていただけたら。お母様は飛行機の距離、でもまたぜひいらしてくださいね。こちらの花嫁様は10月挙式。まず、花に一輪ずつワイヤーをかけまして、いよいよ作成開始。ブーケとして、少しふくらんできました。横側に...

  17. 心と心を紡ぐ - 絵本だまり

    心と心を紡ぐ

    嵐の中で集う者たちヤマジノホトトギス(2018・9・29自宅庭)29日の朝、羽化して、虫の天使の手から離れないルリタテハしばらく、腕や首にチュウュッして別れを惜しんでい今朝、起きたら、台風24号は去っていた。昨夜は、台風が吹き荒れる中、眠くて瞼が早々にとじてしまった。台風対策で雨戸をしっかり占めていたので、真っ暗な部屋のため、朝に気がつかず、夜中にも起きることなく,9時間以上眠ってしまった。...

  18. プリザーブドブーケ、アニヴェルセル豊洲の花嫁様へ水色のドレスに  こころがあったまる - 一会 ウエディングの花 

    プリザーブドブーケ、アニヴェルセル豊洲の花嫁様へ水色の...

    アニヴェルセル豊洲の花嫁様へ、プリザーブドフラワーのミックスカラーのブーケです。水色のドレスにあわせて仕立てたブーケ、花嫁様から、・・・・・・・・・・・・・初めてブーケと会った瞬間、かわいくて心があったまりました!!水色のカラードレスにもとても合っていて嬉しかったです!!岩橋様にお願いしてよかったです!!・・・・・・・・・・・・と、メールをいただきました!ありがとうございました。ブーケを何ら...

  19. セミキャスケードブーケ ヨコハマグランドインターコンチネンタル様へ コスモスとバラとウェディングドレス - 一会 ウエディングの花 

    セミキャスケードブーケ ヨコハマグランドインターコンチ...

    本日ヨコハマグランドインターコンチネンタル様へのセミキャスケードブーケ、お届けしてくれたアシスタントさんが言うには、花嫁様は、ブーケに見入って、とっても喜んでくださったそうです。さばさばした感じのとっても素敵な花嫁さんでした!と申しておりました。花の種類は完全におまかせくださったので、アクセントは、コスモス。白の八重咲きです。この時期一会におまかせだと、初夏のスズラン同様に、コスモス確率が高...

  20. 卒花嫁様アルバム ご主人さまから奥様へ、うでいっぱいの向日葵を、3年後のご結婚記念日とお誕生日のお祝いに - 一会 ウエディングの花 

    卒花嫁様アルバム ご主人さまから奥様へ、うでいっぱいの...

    シェ松尾松濤レストランさんでお誕生日お祝いをするので奥様へ花束を。という、ご主人さまからのご依頼で、花束をお届けしたのは9月13日。・・・・・・・・・・・・支配人の蒔苗さんが大きな花束を手に持っている姿が見えたとき、「えらいものがきた!」と思いました。(「えらい」は、私の出身地方で「大変な」の意です)そして同時に、ちょうど3年前の今日、メイク室に、アシスタントこよいさんが持ってきたブーケを見...

総件数:680 件

似ているタグ