芸能のタグまとめ

芸能」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには芸能に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「芸能」タグの記事(119)

  1. 偽義経冥界歌 - 閑遊閑吟 

    偽義経冥界歌

    あずさ5号に乗って、松本へ!劇団新感線の書き下ろし『偽義経冥界歌』を観るために遠征してきました。今年の公演は大阪、金沢、松本のみ。東京と福岡は来年上演の予定ですが、武蔵坊弁慶はダブルキャストで、今年は橋本じゅんさん、来年は三宅弘城さん。三宅さんもいいのだけれど(『いだてん』の代役でも最近話題!)じゅんさんファンの私はやはりじゅん弁慶も観ないわけにはいきません。やはりじゅんさんファンのYちゃん...

  2. 役者魂 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    役者魂

    昨日は「仲代達也が語る日本映画黄金時代」を一気読み。今日は「生きざま死にざま三國連太郎」を読んだ。仲代が三國と大激論したのは「切腹」という映画を巡って。新劇出身の仲代が井伊藩家老役の三國との10メートルの距離感を意識し発声した演技に三國からクレームをつけられた。ここは映画の勝ち。仲代は喧嘩が好きみたいで、殺陣の教えを乞うた萬屋錦之助と祇園のお茶で殴り合いをしている。「だから新劇は理屈っぽい!...

  3. アナウンサー。 - 宮沢祐史のexciteブログ。

    アナウンサー。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190417-00559980-shincho-ent

  4. 以下、童話、イラスト、数学よかったら見てください - tic 徳産業センター

    以下、童話、イラスト、数学よかったら見てください

    以下、童話、イラスト、グレープヒヤシンス追加、 数学など、よかったら見てください亀を飼いたい人いるhttp://tictokushiro.blogspot.com/p/blog-page_90.htmlカーネーションとバラなどのイラストです。よかったらダウンロードしてください無料ですhttps://www.ac-illust.com/main/search_result.php?page=0...

  5. クラッシャー女中 - 閑遊閑吟 

    クラッシャー女中

    久しぶりの本多劇場。この大きさのハコはいいですね。客席少ないからチケット争奪戦になりそうだけれど(^^;)。さて、あまり前情報も入れず、Sさんにお誘いいただき行ってきました、『クラッシャー女中』。今を時めく中村倫也、趣里ちゃんが出演。ゆみ子麻生久美子義則中村倫也静香趣里桃代佐藤真弓花代根本宗子華鹿男田村健太郎和沙西田尚美最初のうちはお話が回想場面になったり現在になったり、その上セットは全く変...

  6. 万作狂言会 - 閑遊閑吟 

    万作狂言会

    楽しみにしていた「万作狂言会」、セルリアンタワー能楽堂は初めてでした。地下二階にあってロビーもそれほど広くはない感じ。今日は頑張って正面2列目のチケットを取ったので、演者の方々の表情も良く見えました。最初に野村万作さんのお話。御年88歳、さすがに声の張りも衰え、呼吸も若干きつそうでいらっしゃいますが、この歳で立ったり座ったり歩いたり、それだけでもすごいのに、しっかり演じていらっしゃるのは本当...

  7. 二十歳になった記念旅行は混浴とストリップ - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    二十歳になった記念旅行は混浴とストリップ

    いまから○○年前、二十歳になった記念旅行に大阪から青森まで特急白鳥に乗ったと書いた。青函連絡船で歯ごたえいや函館に付いたのは朝の4時。ぼくら三人男は駅の日本食堂で朝定食を食べた。殆どの乗客は特急に乗り札幌とかに向かっていた。ぼくらは周遊券なので急行の自由席にしか乗れなかったのだ。最初に降りたのが登別だった。駅前で宿の旗を持っているオッサンに"混浴のお風呂"を確認して泊まる...

  8. ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ - 閑遊閑吟 

    ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

    楽しみにしていた音楽劇、愛のレキシアター「ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ」にYちゃんと行ってきました。私はレキシのファンなので独りでも行くつもりでしたが、高田聖子好きのYちゃんがチケットを取ってくれて、なかなかいいお席で鑑賞することができました。レキシご当人は出演はないということでしたが、幕間にはPVや音楽も流れていたのが嬉しかった。舞台の始まりには映像でちょっと登場したりして、ファンとしてはテ...

  9. 落語。 - 宮沢祐史のexciteブログ。

    落語。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00000504-sanspo-ent

  10. 『赤ひげ』(黒澤明監督/1965年) - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    『赤ひげ』(黒澤明監督/1965年)

    昨日、配偶者とNHK BSで放送した『赤ひげ』(黒澤明監督/1965年)を見た。3時間超の長い映画だが惹きつけられ最後まであっという間だった。主演の三船より加山雄三の医師としての成長物語であると同時に、白い虚塔で金儲け至上主義で、ヒラメ医師ばかりの現実を痛烈に風刺していた。ラスト1時間の二木てるみと頭師佳孝の天才子役のやりとりに涙が止まらなかった。なんと日本映画(黒澤明と溝口健二)は素晴らし...

  11. 奇跡の50歳、武田久美子 - 魚籃坂

    奇跡の50歳、武田久美子

    50歳に見えない、武田久美子アメリカのスーパーでワインを買おうとしたら、21歳以上かどうか年齢確認をされたという

  12. ピエール瀧 - とりさんの寡黙な日記帳

    ピエール瀧

    ピエール瀧さんどうしちゃったんだろうか

  13. かけ湯 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    かけ湯

    録画していたTV大阪の「土曜SP芸能界女子温泉部3」をみている。「撮影の為タオルを使用しています」は了解だが、かけ湯をせずいきなり湯船に入るのはいかんだろ(・Д・)ノその昔、山田べにこさんの『野天湯へGO!』もよく見ていた。べにこさんはちゃんとかけ湯するが、肩からお湯をかけるだけで秘部は洗わない。正しい所作を教えないと子どもが真似するぞ!花粉症の鼻づまりは“足首輪ゴム”で解消!?耳鼻科医が発...

  14. 一本独鈷 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    一本独鈷

    亡父は地方議員をしていた。その父が後援会の総会などで披露する歌が、畠山みどりの『出世街道』だった。♬どうせこの世は一本独鈷という箇所がお気に入りみたいだった。一本独鈷は四字熟語かと思っていたが、そうではなくて、宗教用語であり、ヤクザや芸能界、政界の業界用語となったものだった。亡父は社会党の議員となったが、派閥の締め付けや縛りに嫌気がさして無所属となった。文字通り一本独鈷になったわけだ。その心...

  15. Kodakfilm - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    Kodakfilm

    何年前だろう? LAに行ったのは? 昨夜NHKBSで録画していたアカデミー賞授賞式の模様をみてそう思った。ぼくがLAに行ったときには既にDolbytheaterだったけれど、昔はKodaktheaterだった。ぼくがカメラで初めて写真を撮り始めた頃、Kodakfilm(とにかく高かった)は憧れのブランドだった。当時の憧れの写真雑誌(アサヒグラフとか毎日カメラ)には自慢げに使用フィルムは「TR...

  16. パチパチよ! - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    パチパチよ!

    風呂上がり。録画していた番組を見ながらブラックニッカのハイボールを飲む。つまみは乾燥豆とオイルサーデン。二十歳の頃に通っていた地元のバー「茜」は、越路吹雪似のママがやっていて、オイルサーデンとレーズンバター、チョコレートしかなかったなあと回想する。三十路前に通っていた「スナック眉山」はゲイのマスターで、カラオケが終わると「パチパチよ!」と客に拍手を促した。マスターは料理が得意で肴はいつも美味...

  17. 谷村新司と張本勲 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    谷村新司と張本勲

    テレビの歌番組で谷村新司が「関西人なのでエレベーターの閉まるのボタンを押す」と言っていたが、どう見てもウケ狙いの発言だった。谷村新司は別にイラチなオッサンじゃないだろう。ぼくなんか「閉」のボタンを速攻で三回は押す(^^)張本勲氏、ついに関口宏へ「喝」…「けしかけないでよ。私が決めること」https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190310-OHT1T5...

  18. ふれあいフェスタの思い出 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    ふれあいフェスタの思い出

    2010年のふれあいフェスタの思い出。この時の司会が落語家の露の新次さんに演目として太神楽を豊来家板里さん、人形浄瑠璃の本家本元である阿波木偶箱廻しを復活する会の皆さんという豪華な顔ぶれだった。「これだけのメンバーで木戸銭が無料!?」と辻本一英さんがタメ息をついたのは当然だ。値打ちの解らぬローカルと●●対策にどっぷり浸かってきた人はどこにでもいるというもの…。http://www1.kbct...

  19. 元ももクロの有安杏果 - とりさんの寡黙な日記帳

    元ももクロの有安杏果

    元ももクロの有安杏果個人事務所設立して芸能活動再開?受診してた心療内科医と結婚?んで、その医者が芸能事務所の代表?んでんで、その医者、48歳?まあ、有安さんはソロの音楽活動したくてスターダスト辞めたんだろうけど、その医者ってのがかなり胡散臭いよね。おかしいでしょ、いろいろ。ファンの端くれとしては複雑お騒がせ女になりつつあるよね

  20. 壽初春大歌舞伎ー大阪松竹座 - wonderful life

    壽初春大歌舞伎ー大阪松竹座

    お友達に誘ってもらって初春大歌舞伎へ演目。夜の部で『金門五三桐』を観ました。片岡愛之助さん出ずっぱりです舞台も華やかで、宙乗りもありととっても楽しい趣向に溢れた舞台で引き込まれてしまいました。幕間にみんなで♪誘ってくれたMちゃまと、写真担当だったMちゃんと♪MMちゃん達に感謝♪♪めっちゃ楽しかった!!

総件数:119 件

似ているタグ