芸能のタグまとめ

芸能」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには芸能に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「芸能」タグの記事(330)

  1. 喜劇有頂天一座 - 閑遊閑吟 

    喜劇有頂天一座

    同級生観劇仲間と渡辺えり、キムラ緑子主演の『喜劇有頂天一座』を観てきました。女剣劇一座で繰り広げられる座長の座をめぐる戦い!座長二代目恵美子役を渡辺えり、出世の機会を狙う弟子にキムラ緑子、一座のパトロン興行師に村田雄浩、恵美子の情夫で映画スター玉之介に段田安則。剣劇舞台の場面もあり、楽屋裏の場面もあり、舞台好きにはたまらない展開です。渡辺えりさん、すごいパワーです。今までは脇役を演じる舞台を...

  2. 新春浅草歌舞伎第1部 - 閑遊閑吟 

    新春浅草歌舞伎第1部

    新春浅草歌舞伎の千穐楽の日に午前の第1部を観てきました。茶道仲間のJさんとKさんと共に、かなり寒い日でしたが頑張って着物で。1月で千穐楽ということもあって、お着物姿の方も多かったです。今回は寒いし体調がいまひとつだったこともあり、カジュアルダウンして結城紬に半幅帯。たまに訪問着でオシャレも楽しいのですが、私的にはシンプルな紬に半幅帯か名古屋帯というのがやはり落ち着きます。去年から行き始めた新...

  3. ニュースソース - 暮らしのおともに

    ニュースソース

    テレビをあまり観ないのでそれほど芸能情報に詳しく無い、けどネットのニュースなんかで一般的な情報は把握している。家人は芸能界の事に疎い、というより無関心なんだと思ってた。が唐突に、「SMAPって今度解散するらしいな」と言う。「えぇ〜っ‼︎‼︎(もっと“‼︎”をつけたい!)」私の“えぇ〜っ‼︎”は、何を今ごろ言ってんだ、の意、なんだけど何故かドヤ顔の家人。家人のプライドを傷つけては後々面倒なので...

  4. 新春浅草歌舞伎第2部 - 閑遊閑吟 

    新春浅草歌舞伎第2部

    一月はやっぱり歌舞伎、ですよねえ。ということで、今月二回目の歌舞伎鑑賞。懇意にしていだいている呉服屋「あら船」さんの企画で、1月20日の「着物の日」のチケットを手配してくださいました。常連客14名が集い、鑑賞後は浅草ゲートホテルのレストランで新年会でした。「着物の日」ということで、満席の客席に8割方がお着物。それはそれは壮観でした。私も1月は華やかに、、、いただき物の辻が花の訪問着を着ていき...

  5. 週刊文春の旗色が悪くなって来ましたな... - テツの日記

    週刊文春の旗色が悪くなって来ましたな...

    確かに...最近、弱い者いじめにさえ見えてくる。不倫とか、その当事者の問題で、マスコミが断罪するものではないのでは?ベッキー騒動あたりから、こんなのばっかり。そのネタを週刊誌に売っている奴こそゲスじゃないの?ただのゴシップ誌に成り下がってるな。

  6. 壽新春大歌舞伎 - 閑遊閑吟 

    壽新春大歌舞伎

    今年最初の歌舞伎鑑賞は歌舞伎座にて。高麗屋三代襲名披露公演でもあります。茶友であり麗香茶課の薬膳講座でもお世話になっているY先生にお誘いいただき、Y先生のご友人のTさま、そしてかっこちゃんの4人。何と前から四列目のほぼ中央。歌舞伎にはたいていスルッと紬を着ていくのですが、お正月公演だし、襲名披露だし、この席だし、、、ということで、故Oさまにいただいたとっておきの紋入り訪問着を着て、髪も美容院...

  7. 髑髏城の七人Season月下弦の月 - 閑遊閑吟 

    髑髏城の七人Season月下弦の月

    さて、『髑髏城の七人』、花、鳥、風、上弦の月と観てきて、いよいよ下弦の月!今日は髑髏城にどっぷりハマったYちゃん、kemiちゃん、Cちゃんの四人が初めて揃って鑑賞、のはずだったのですが、Yちゃんがのっぴきならない事情で抜け、かわりにかっこちゃんが参戦してくれました。今回の出演者は宮野真守と羽野晶紀と木村了くらいしか知らなかったのですが、皆とっても上手かった。演技もいいし、滑舌がいい人が多いと...

  8. 有安杏果、ももクロ卒業 - とりさんの寡黙な日記帳

    有安杏果、ももクロ卒業

    げっ!びっくりっ!有安杏果がももクロ卒業して芸能界も引退って、残りの4人でももクロ続けるって、残りの4人歌ヘタなのにどうすんだ? 天かすトリオもできなくなっちゃうのにどうすんだ?まあ、夢の時間は永遠には続かないけどさ(/ _ ; )

  9. プルートゥPLUTO - 閑遊閑吟 

    プルートゥPLUTO

    今、一番注目している俳優、森山未來!もう、これは絶対に行かなくちゃとチケットを取って楽しみに楽しみにしていました。ああ、それが、前日にノロウィルスにやられ、一晩中苦しみ、もはやこれまでか・・と思いましたが、その日の午前中はキャンセルできない用事があり、その勢いで頑張って渋谷までたどり着きました。もちろんマスクに手袋にと感染防止には注意しましたが。ただ、お腹の調子は良くなりましたが熱が上がった...

  10. 郡司正勝「歩く」シナノ出版 - Mr.こりあんのひとりごと

    郡司正勝「歩く」シナノ出版

    「郡司かぶき」と呼ばれる歌舞伎の名作を生んだ歌舞伎作家であり演出家。俺はその存在を聞いたこともなかった。この本はそんな郡司氏のエッセイ集となっている。彼は歌舞伎の元々意味である抵抗精神が現代において瀕死の状態にあることに危機感を感じ取り、常識にあてはまらない本能から出発する歌舞伎を作り上げた。その一例が「歩く」だ。この歌舞伎には明確なプロットがない。役者の肉体がそれを作り出すという歌舞伎だ。...

  11. 占いフェスティバル2018 - 占い師「海龍・KAIRYU」のたまには息抜記

    占いフェスティバル2018

    占いフェスティバル2018NEW YEAR@六本木ヒルズアリーナに参加決定!!1月6日(土):11時~20時、7日(日):13時~20時、8日(月・祝):13時~19時

  12. 2017年勝手に選ぶベスト - 閑遊閑吟 

    2017年勝手に選ぶベスト

    2017年ももうすぐ終わり。来年は戌年ですね!年賀状はきっと愛犬の写真入りが多いのでしょうね(^^)。今年は舞台をたくさん観に行きました。歌舞伎10本、宝塚5本、能1本、演劇10本、計26本。映画は劇場観賞は12本のみ。各ジャンルでベスト3を考えてみました。まずは映画から。1位クーリンチェ少年殺人事件1991年公開のリバイバル上映ですが、私の中の台湾の原点がここにある、という感じ。2位ラ・ラ...

  13. 髑髏城の七人Season月上弦の月 - 閑遊閑吟 

    髑髏城の七人Season月上弦の月

    いよいよ花鳥風月最後の月のシーズンが始まりました。月はダブルキャストで上弦と下弦が交替で演じます。まずは上弦の月を観賞!といいますか、月のキャストが発表になったとき、いつも一緒に行くYちゃんと「下弦はあまり知っている役者さんがいないのでパスしようか・・」なんて言ってたんですよ。だからとりあえず上弦のチケットしか手配していなかったのですが、先月末に先に上弦を観賞したkemiちゃんとCちゃんが上...

  14. うじゃコラム 参加型のステージ - ハローハロー、こちら 即興楽団UDje( ) ブログです。

    うじゃコラム 参加型のステージ

    今日は、西宮の大道芸祭で即興楽団うじゃのステージがあるはずだったが台風のために中止となる。オカモトさんが今日のことについて書いてくれているのでわけわけする。3年前ほどになるが、花祭りに行ったことがある。夜を徹して、振る舞い酒を飲み、一緒に歌い踊る。そんなことが懐かしく思い出された。せっかくなので、今日は11月4日(土)難波で行う路上パフォーマンスの稽古に当てる。(ナカガワエリ)・朝、何気なく...

  15. ケヤキ。 - 宮沢祐史のexciteブログ。

    ケヤキ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00000015-kobenext-l28

  16. リチャード三世 - 閑遊閑吟 

    リチャード三世

    東京芸術劇場で上演中の『リチャード三世』を観てきました。佐々木蔵之介主演、シェイクスピア・・・Sさんからお誘いいただいた時はそのくらいの認識しかなかったんですが、観てみたら・・・この舞台は何だかすごかった・・・。ルーマニアの演出家、シルヴィウ・プルカレーテ氏の演出というのがまずすごいらしいです。舞台装置も、衣装もとてもシンプル。でも、ものすごく意味があって、効いている。音楽もとても印象的。役...

  17. 通し狂言霊験亀山鉾 - 閑遊閑吟 

    通し狂言霊験亀山鉾

    国立劇場の通し狂言上演、この秋は『霊験亀山鉾―亀山の仇討ー』。片岡仁左衛門丈が「悪の華」を演じる、これだけでも観る価値十分です。藤田水右衛門、古手屋八郎兵衛実は隠亡の八郎兵衛片岡仁左衛門石井兵介、石井下部袖介中村又五郎石井源之丞中村錦之助源之丞女房お松片岡孝太郎芸者おつま中村雀右衛門石井後室貞林尼片岡秀太郎仁左衛門演じる水右衛門はこれでもか、ってくらい悪い奴なんですが、不思議と陰惨な感じがし...

  18. 髑髏城の七人Season風 - 閑遊閑吟 

    髑髏城の七人Season風

    劇団☆新感線の『髑髏城の七人』花鳥風月シリーズもいよいよ第三弾、シリーズ風。当初は観る予定がなかった風ですが、どうせなら全シリーズ観よう!とYちゃんとも意見が合いまして四度目の登城。以下、ネタバレありです。未見の方はご注意を!いやー、やはり面白いです!毎回、あ、今回はそうきたのね、とかあ、ここはお約束だよね、とか、新鮮な面白さがあります。今回は捨之介と天魔王が一人二役で顔がそっくりという設定...

  19. 大発見 - Life is Soooooo Good!

    大発見

    WHAT : 車掌車CAMERA : トイカメラ、Diana (original).FILM : Lomography Color Negative 400次から次へと怒涛のごとく、あるいは蟻の兵隊よろしく押し寄せる暇をつぶす手段に関しても、いよいよ万策尽き果てた感があった。仕方がない。ネット配信で、頭を使わなくても良い日本のテレビ番組を選び出して観ることにした。探り当てたのは「歌のゴールデ...

  20. 舞劇『孔子』 - 閑遊閑吟 

    舞劇『孔子』

    今年は日中国交正常化45周年。(ということは、台湾との国交が消滅して45年ということ。台湾びいきの私はどうしてもそちらに気持ちが向いてしまいます。)来年は日中平和友好条約締結40周年を迎えます。外務省では、それを記念して開催する行事の認定を行っており、正式に認定されると日中国交正常化45周年のロゴを使えるそうです。そんな冠ロゴのついた舞劇『孔子』を観てきました。中国史上最も有名な思想家、教育...

総件数:330 件

似ているタグ