芸能のタグまとめ

芸能」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには芸能に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「芸能」タグの記事(330)

  1. 演劇 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    演劇

    NHK-BSで宝塚歌劇月組公演『夢現夢想-吉川英治原作「宮本武蔵」より-』をみた。歌劇を最初から終わりまで初めてみることができた。ミュージカルで最期までみた(映画)のは『レ・ミゼラブル』と『ラ・ラランド』だけで、『キャッツ』などは三度チャレンジして三度寝てしまった。宝塚歌劇も題材が宮本武蔵だったからで、ヨーロッパの王族や貴族がテーマだったら録画さえしなかっただろう。今回観る気になったのは、以...

  2. アルバイトすればいいじゃん。 - 最果ての地

    アルバイトすればいいじゃん。

    画像削除すると、やっぱり過去記事は良く分からない事になってしまうな。でもまぁいいや。はい。法律上では趣味の範囲ならOK、商業目的ならNGだそうです。という事は金になった時点でどのみち削除対象になってしまうので今後は何がどう転ぶかも分からないとして、無闇にネットに出回った画像を使わないようにします。皆がそうだとは言わないが、よくありません?なんか、もう記憶に無い所を掘り下げられて、無断だのなん...

  3. テレビ - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    テレビ

    日本映画専門chで『座頭市物語』(1962年)の冒頭にナレーションテロップ。これからご覧いただく映画「座頭市」シリーズは、劇中、視覚障害を持つ方々に対して一部差別的な表現が含まれております。放送により、このような表現を不快に感じられる皆様には、お詫び申し上げます。 「座頭市」シリーズは、目の不自由な主人公が、そのハンデを逆手に取り、晴眼者を凌ぐ活躍をする、というテーマに貫かれている作品です。...

  4. 映画 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    映画

    『プレイリスト日本の歌こころの歌』はグループサウンズを流している。昔すきだったショーケンのテンプターズの『エメラルドの伝説』。作詞はなかにし礼(いしだあゆみの妹の夫)で、直木賞作家も生きていくためとはいえこんな恥ずかしい歌詞を書いていたんだねと思った。ショーケンは俳優に転じ当時トップモデルの小泉一十三と結婚し一女をもうけたが離婚。子どもの養育費を払うため多摩川遊園地で着ぐるみに入って稼いだと...

  5. 名言 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    名言

    人を動かす力「他人のことに関心を持たない人は、苦難の人生を歩まねばならず、他人に対しても大きな迷惑をかける。人間のあらゆる失敗は、そういう人たちから生まれる」アルフレッド・アドラー(心理学者)https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82...

  6. お悔やみ(久米明さん) - ええじゃないかロックンロール!

    お悔やみ(久米明さん)

    久米明さん死去「すばらしい世界旅行」ナレーション https://t.co/MPGJxTrIfM @Sankei_newsさんから— 一般市民(改) (@shimin_ippan_2) April 23, 2020 久米明さん亡くなったんですね。なんだかこう・・・、このところ訃報ばかり目にしているようで、とても気持ちが沈みます。生意気な言い方かも知れませんが、超一流の職人、名人でいらしたと思...

  7. 等持院 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    等持院

    『鬼平』のエンドロールでお馴染みな御室桜は既に散っていた。仕方ないので泣き濡れて嵐電北野線に乗って等持院(足利将軍の菩提寺)へ向かった。入り口に墓地があって、そこにマキノ省三監督の大きな像が建っている。マキノ省三監督の言葉に「①スジ②ヌケ③ドウサ」がある。脚本、撮影、演技のことだ。つまり映画の原則についての言葉だ。本殿には足利尊氏を始めとする将軍たちの木像が圧巻だ。何故か14代だけがなかった...

  8. 映画 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    映画

    録り置きしてある『悪名』シリーズをみた。♪俺も一丁やったろうかいThis is trouble まかしときドヤのあの娘が“I lave you” 清次アニキのド根性「親分! 梅にウグイス、松に鶴。八尾の朝吉に清次は付き物だんがな!」 「悪名」シリーズは毎回、勝新と田宮のアドリブすれすれの真剣勝負だった。田宮の芝居が気に入らなければ勝新は受けない。田宮は勝新の予測しない演技で返す、それを受け...

  9. フィレンツエ - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    フィレンツエ

    2、3年前、妻とイタリアを旅した。フィレンツエのウフィッツ美術館のボッティチェリの「ヴィーナス誕生」の絵画の前で妻が20ユーロの紙幣を拾った。それを「幸運のイノシシ像」でバクシーシー(喜捨)した。それをロマの女性が受け取った。瞬間だったが盲目の女性だったのを確認して妻とぼくは「よかったね」と言った。そのとき、日本人の団体を案内していた現地ガイドのイタリア人女性が「あれがジプシーです!! みな...

  10. 発祥 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    発祥

    大相撲の女人禁制問題で、TBSのひるおびに出演中の三田寛子が「歌舞伎も同じ女人禁制なので……」と発言していたが、歌舞伎も元は出雲阿国が始めたものだ。これが弾圧され若衆歌舞伎となったが、風俗紊乱により野郎歌舞伎となった経緯を役者の女房のくせに知らないらしい。大相撲も江戸時代は歌舞伎と同様見世物興行だったものを、明治期に〝神事〟=「女人禁制」「国技」という格付けした曰く付きの代物で何らの伝統も格...

  11. 低俗・反知性 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    低俗・反知性

    良識あるサンデーモーニングの後に始まった太田光らのサンデージャポンという俗悪番組が先の良識発言を打ち消し上書きする。これが同じ局の番組かという落差。低俗で不道徳な輩(小籔・松本・千原ら)が教育勅語のどこが悪い!と反知性を曝し、基本的人権を地の底に突き落とす。視聴率が取れるからと、各局が低俗な一部の芸人に政治と社会を語らせリテラシーのない人たちを翻弄させる。安倍政権の支持率が50%を超えるカラ...

  12. 川上と川下 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    川上と川下

    【スズサップノ良子さんのFB】そのむかしアイヌ民族と沖縄には交易ルートがあった。北の海でしか採れない昆布が、室町から江戸時代、貴重品として北海道から船で日本各地、さらには琉球を経て中国へと渡った。アイヌの交易ルートは他にもいろいろあったようだ。日本の輸送ルートの拠点だった北陸では、昆布の表面を削った「おぼろ昆布」の生産が盛ん。大阪では昆布の佃煮をよく食べる。塩昆布も大好き。昆布だしがあっての...

  13. 歌謡曲 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    歌謡曲

    河島英五の『酒と泪と男と女』も、BOROの『大阪で生まれた女』も当初はショーケン・萩原健一に提供された楽曲だった。しかし、どちらも当人が歌って大ヒットした。同じ時期だったこともあり、『大阪でーー』も河島英五の楽曲だと混同されたみたいだ。昔の友人だった山本さん(茨木市の寺の住職)は市議選出馬にあたって河島英五に推薦人を依頼したが「気持ちだけ応援させてもらうわ」と断わられた。仕方なく山本さんは『...

  14. 映画 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    映画

    秋元順子の『愛のままで』の歌詞のなかに♫糸をひくような口づけしましょうというのがあるけれど、男と女の唇が離れたとき唾液が糸をひくというシーンを映画でみたことがある。ひとつは、石原裕次郎と浅丘ルリ子の『夕陽の丘』(1964年/松尾昭典監督)のファーストシーン。ソファで抱き合ってキスをする二人の大写しになる官能的なシーンだった。これをみた浅丘ルリ子の恋人だった小林旭は激怒し、以後石原裕次郎と険悪...

  15. 偽義経冥界歌2回目鑑賞 - 閑遊閑吟 

    偽義経冥界歌2回目鑑賞

    去年4月の松本公演で鑑賞した『偽義経冥界歌』。楽しみにしていた東京公演が開幕。26日マチネに行ってきました。新型コロナウィルス感染症の流行で、政府からイベント自粛のお達しがあり、2月28日から3月10日まで公演中止。危なかったー!昨日は空席も出るかな?と思ってたけれど、ほとんどなかったですね。中止になった方々は頑張ってチケット取っただろうに可哀そう・・・仕方ないけれどね。やっぱり面白い!生田...

  16. 【芸能】なぜタレント同士を苗字で呼ばせるのか? - 危険分子の部屋

    【芸能】なぜタレント同士を苗字で呼ばせるのか?

    ここ10年、15年くらいだろうか?バラエティなどでタレント同士を名字で呼び合う風潮がある。タレントは台本どおりに進行しているのだから本を書いたライターがそうさせているんでしょう。それか事務所が。特にアイドルなどに多い。「山田は***の時に***をしてたんですよ」「田中が***で****だったんです」など。同じグループであり、ナカヨシであるのに・・・ものすごく違和感がある。自分はアイドル好きで...

  17. 口癖 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    口癖

    再放送ドラマの『温泉若おかみの旅情殺人推理』で、大女将役の岡田茉莉子が冒頭シーンで「キャメラマン云々」の台詞。旅館の女将が“カメラマン”とは云っても“キャメラマン”なんて云う筈がない。つまり俳優の口癖なのだ。こういうドラマって突っ込み所満載だ。睡眠で差がでる免疫力ヨシダヨウコこんにちは。眠りの力があなたを変えるネムリノチカラ代表、快眠コンシェルジュのヨシダヨウコです。町中のお店からマスクが消...

  18. サポート - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    サポート

    この前はエリカで今度はマッキーだ。安倍政権が窮地に立つと芸能人で話題をすり替える。警察&検察、テレビと芸能マスコミが安倍政権の応援団だ。野村克也さんを死に追いやった「冬のお風呂」「急激な老化」「妻との死別」は他人事ではない日刊ゲンダイDIGITALプロ野球の名将だった野村克也さん(C)日刊ゲンダイプロ野球で万年Bクラスのヤクルトを3度日本一に導いた元監督の野村克也さん(84)が亡くなった。自...

  19. 宝塚宙組公演 - 閑遊閑吟 

    宝塚宙組公演

    抽選に当たると行く宝塚。今回は宙組。このところ雪、月、宙しか当たらない。星と花はほとんど観たことがないかも?前半は『El Japon(エルハポン)~イスパニアのサムライ』。江戸時代初期、仙台藩初代藩主伊達政宗の命により家臣の支倉常長を筆頭とする使節団がスペインに渡りました。使節団の中には帰国せずスペインにとどまった者もいて、現在スペインでハポン姓(Japon)を名乗る人たちはその末裔であると...

  20. 『徹子の部屋』 - みなみあめん坊 NEWS-SELECT ★彡Amenbou Minami Global Special Premium Diamond&Platinum Super Program★彡

    『徹子の部屋』

    昨日(2012年1月31日)、『徹子の部屋』に月丘夢路(2017年5月3日死去)が出ていた。すごいお婆さんになっていた。昔、裕次郎と競演した『夜の牙』や勝新の『第三の悪名』での艶っぽい姿が印象に残っていたから、歳月の移ろいを実感するとともに、自らも確実に齢を重ねていることを再確認した。★ でも、90才ですよ。すごいと思いました。姿勢もシャンとしてたし。わたしは感動してみていました。たしかに、...

総件数:330 件

似ているタグ