芸能のタグまとめ

芸能」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには芸能に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「芸能」タグの記事(191)

  1. テレビ番組の過剰演出 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    テレビ番組の過剰演出

    このまえ藤井フミヤの山にのぼりたい(BSジャパン・日曜)をみた。北八ヶ岳を小屋一泊とテント一泊で走破していた。近頃、漫才の宇治原某(京大出)がクイズ王になったら朝ワイドのコメンテーターになったり、異業種での仕事のチャンスが増えるようだ。予告編で、次回は北アルプスに登るといい、上高地・明神池畔の嘉門次小屋で囲炉裏の岩魚を食べていた。焼いていたのが上条輝夫小屋主だった。妻まで隣に座っていた。何回...

  2. 『梅原猛の授業能を観る』の読書ノート3 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    『梅原猛の授業能を観る』の読書ノート3

    『梅原猛の授業能を観る』の読書ノート<「蝉丸」は、はなはだ哀しい物語です。それは、天皇家の残酷物語です。それ故、かつてこのような曲は異端とされ、演ぜられることが少なかったと言います。特に戦時中は演じてはいけない曲であるとされていました。/天皇の子として生まれ、皇太子になり、次の天皇になる皇子は、まことに幸福ですが、他の皇子、特に皇太子のライバルと目された皇子は、多く悲惨な人生を送っています。...

  3. ただのニセモノ - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    ただのニセモノ

    「お客の8割はお襁褓を替えてもらいにやってくる」とのJ嬢の比喩は反響が多かった。さらに言えば生涯学習センターとか公民館に集う“マチの芸術家(絵、書、音、茶、花)”たちは「私らはそこいらの凡人とは違う」みたいにふんぞり返っている。しかし、それらの総てが河原者から出発したことを理解していなければ全部ただの偽者なのだよ。横山たかしさん死去金ピカ衣装の「おぼっちゃま」B1角座の最終日の寄席に出演し、...

  4. 『梅原猛の授業能を観る』の読書ノート - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    『梅原猛の授業能を観る』の読書ノート

    多忙のため3日ぶりの読書。『梅原猛の授業能を観る』の読書ノートの再開。世阿弥の作品を論じる時に、彼が「河原者」と呼ばれた差別された民の出身でありながら、将軍・足利義満に見出され将軍家のお抱えと言うべき能楽師になったという、彼の人生の矛盾を十分考慮しなければなりません。世阿弥はただ将軍の命令に唯々諾々と聞く人間ではありません。彼と同じような境遇にある民が、その社会においてどのように差別され苦悩...

  5. 動物虐待 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    動物虐待

    これまでに外国で、象(タイとインド)とラクダ(エジプト)に乗ったことがある。どれも楽しくなかった。象使いやラクダ使いというのは観光商売ゆえにチップをはずんでもらおうと、ついつい動物への虐待が目に付くのだ。インドのジャイプールで象に乗ったときには、チップを目当てにまだ若くて小さい象の脳天を鉄の棒でバシバシ叩くのですごく嫌だった。タイのローズガーデンでは、赤ちゃん象との記念写真で、鼻を丸めさせる...

  6. 特別公演〜豪華絢爛 レキシ歌絵巻〜@中野サンプラザ - 閑遊閑吟 

    特別公演〜豪華絢爛 レキシ歌絵巻〜@中野サンプラザ

    今回のレキシの特別公演、東京は国際フォーラムと中野サンプラザのみ。ゲストが完全に入れ替わるので、やはりどちらも行きたくなるじゃないですか。特に中野はプラチナチケット化していたのですが(2000ちょっとのキャパに2万の応募があったとか)何とか手に入れて行ってきました。ゲストは旗本ひろしこと秦基博とかえらの清盛こと木村カエラ。2人の歌はそんなに知らないのですが、さすがにソロで歌ってくれた曲は大ヒ...

  7. ゴマのハエ - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    ゴマのハエ

    大坂夏の陣で大阪城が落城したのはおよそ400年前の5/7だった。しかし、旧暦では3/19で季節はまだ夏ではない。旧暦の5/7は6/22の夏至の日なので、こちらのほうが「夏の陣」の季節に符号するだろう。ということで、昨日は豊臣秀吉ゆかりの多田銀銅山を初めて訪れた。多田銀銅山悠久の館に入館し、パネルを見物していると名札をつけたオッサンがにじり寄ってきて頼みもしないのに勝手に説明を始めた。どこかで...

  8. レ・ミゼラブル - 閑遊閑吟 

    レ・ミゼラブル

    レ・ミゼラブル、初体験!橋本じゅんさんが出るというのでいろいろなサイトで先行抽選に応募したけれど、ことごとく落選。レミゼって人気すごいのね・・・と諦めていたところに、またもや救世主Chakiのお誘いが。ありがたや~~。Chakiはかなり昔からレミゼは観ているそうなんですが、最初の頃は満席にならないことも珍しくなく、こんなに人気が出たのは、やはり映画『レ・ミゼラブル』で有名になったことと、山口...

  9. 特別公演〜豪華絢爛 レキシ歌絵巻〜 - 閑遊閑吟 

    特別公演〜豪華絢爛 レキシ歌絵巻〜

    何だかレキシが最近売れている。テレビCMも出てるし、ミュージカル楽曲にも採用されたし、この勢いで打って出てるのか(笑)。今回は『特別公演~豪華絢爛レキシ歌絵巻』と銘打って、全国7都市での9公演。東京は国際フォーラムと中野サンプラザの2箇所、残念ながら中野サンプラザは抽選に当たりませんでした。国際フォーラムホールAは結構箱が大きいのにしっかり満員。ゲストはかんぱくんことさだまさしと邪馬たいこち...

  10. 前口上 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    前口上

    BSの日本映画専門chで無料放送していた『座頭市物語』(1962年)の冒頭にナレーションテロップ。これからご覧いただく映画「座頭市」シリーズは、劇中、視覚障害を持つ方々に対して一部差別的な表現が含まれております。放送により、このような表現を不快に感じられる皆様には、お詫び申し上げます。 「座頭市」シリーズは、目の不自由な主人公が、そのハンデを逆手に取り、晴眼者を凌ぐ活躍をする、というテーマに...

  11. 「才能」 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    「才能」

    22時半~6時半、2時頃にトイレに起きたけど一応はベストな白河夜船。みた夢の記憶がないのがとくにいい。昨日は重たくて嫌な夢だったから。TVには安田成美がゲストで出ている。いつまでも美しい人だ。彼女は少女時代に彼女は妖精が見えたという素晴らしい才能の持ち主である。先日みた映画『ミス・ポター』(2006年/レニー・ゼルウィガー主演)は、ピーターラビットの作者の伝記だったが、彼女も自らが描く動物が...

  12. 大映京都撮影所 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    大映京都撮影所

    BSフジで放送(4/29)した『座頭市物語・第5話情知らずが情に泣いた』をみた。本編(劇場公開作品)にも近いクオリティの高い作品で、勝新太郎が拘り過ぎ赤字を出したうえに毎週放送のテレビ作品に間に合わなかったといういわく因縁の作品だったのである。脚本は池田一朗※後に『影武者徳川家康』他で時代小説の新境地を開いた隆慶一郎その人である。目あきで庶民を苦しめる悪徳ヤクザと役人どもを盲目の主人公がなぎ...

  13. テレビタレント - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    テレビタレント

    夕食の時、たまたまTVをかけたら「嵐の熟女なんたらかんたら」という番組がしていた。仁科克基というタレントがキャバクラ放蕩三昧なのを俎上にあげ熟女(というより老女ばっかり)たちがお説教をする。とくにデヴィ夫人(74)が仁科に「あなた(父・松方弘樹みたいに)売れてないでしょ。大根役者のくせに」とボロクソ。返す刀で獄中結婚のエピソードがミニドラマとして紹介された加藤登紀子をやっかみメークにケチをつ...

  14. 偽義経冥界歌 - 閑遊閑吟 

    偽義経冥界歌

    あずさ5号に乗って、松本へ!劇団新感線の書き下ろし『偽義経冥界歌』を観るために遠征してきました。今年の公演は大阪、金沢、松本のみ。東京と福岡は来年上演の予定ですが、武蔵坊弁慶はダブルキャストで、今年は橋本じゅんさん、来年は三宅弘城さん。三宅さんもいいのだけれど(『いだてん』の代役でも最近話題!)じゅんさんファンの私はやはりじゅん弁慶も観ないわけにはいきません。やはりじゅんさんファンのYちゃん...

  15. 役者魂 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    役者魂

    昨日は「仲代達也が語る日本映画黄金時代」を一気読み。今日は「生きざま死にざま三國連太郎」を読んだ。仲代が三國と大激論したのは「切腹」という映画を巡って。新劇出身の仲代が井伊藩家老役の三國との10メートルの距離感を意識し発声した演技に三國からクレームをつけられた。ここは映画の勝ち。仲代は喧嘩が好きみたいで、殺陣の教えを乞うた萬屋錦之助と祇園のお茶で殴り合いをしている。「だから新劇は理屈っぽい!...

  16. アナウンサー。 - 宮沢祐史のexciteブログ。

    アナウンサー。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190417-00559980-shincho-ent

  17. 以下、童話、イラスト、数学よかったら見てください - tic 徳産業センター

    以下、童話、イラスト、数学よかったら見てください

    以下、童話、イラスト、グレープヒヤシンス追加、 数学など、よかったら見てください亀を飼いたい人いるhttp://tictokushiro.blogspot.com/p/blog-page_90.htmlカーネーションとバラなどのイラストです。よかったらダウンロードしてください無料ですhttps://www.ac-illust.com/main/search_result.php?page=0...

  18. クラッシャー女中 - 閑遊閑吟 

    クラッシャー女中

    久しぶりの本多劇場。この大きさのハコはいいですね。客席少ないからチケット争奪戦になりそうだけれど(^^;)。さて、あまり前情報も入れず、Sさんにお誘いいただき行ってきました、『クラッシャー女中』。今を時めく中村倫也、趣里ちゃんが出演。ゆみ子麻生久美子義則中村倫也静香趣里桃代佐藤真弓花代根本宗子華鹿男田村健太郎和沙西田尚美最初のうちはお話が回想場面になったり現在になったり、その上セットは全く変...

  19. 万作狂言会 - 閑遊閑吟 

    万作狂言会

    楽しみにしていた「万作狂言会」、セルリアンタワー能楽堂は初めてでした。地下二階にあってロビーもそれほど広くはない感じ。今日は頑張って正面2列目のチケットを取ったので、演者の方々の表情も良く見えました。最初に野村万作さんのお話。御年88歳、さすがに声の張りも衰え、呼吸も若干きつそうでいらっしゃいますが、この歳で立ったり座ったり歩いたり、それだけでもすごいのに、しっかり演じていらっしゃるのは本当...

  20. 二十歳になった記念旅行は混浴とストリップ - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    二十歳になった記念旅行は混浴とストリップ

    いまから○○年前、二十歳になった記念旅行に大阪から青森まで特急白鳥に乗ったと書いた。青函連絡船で歯ごたえいや函館に付いたのは朝の4時。ぼくら三人男は駅の日本食堂で朝定食を食べた。殆どの乗客は特急に乗り札幌とかに向かっていた。ぼくらは周遊券なので急行の自由席にしか乗れなかったのだ。最初に降りたのが登別だった。駅前で宿の旗を持っているオッサンに"混浴のお風呂"を確認して泊まる...

総件数:191 件

似ているタグ