芸術のタグまとめ

芸術」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには芸術に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「芸術」タグの記事(48)

  1. 2018.5.19(土)CD発売 Duo Live ! - itinis

    2018.5.19(土)CD発売 Duo Live !

    CD発売ライブ、関西(神戸)Duoライブいよいよ一ヶ月に迫りました~!お近くのみなさま~お時間ありましたら是非~!m(_ _)m2018.5.19(土)カフェ萬屋宗兵衛Flute Alto Flute 伊藤伸一Piano 五島和成Open 18:30~ Live 19:00~2ステージMc ¥2.800ドリンク¥600~フード¥450~〒650-0022神戸市中央区元町通1-8-4 メゾンド...

  2. バレエレッスン - SwanLake

    バレエレッスン

    今日はレッスン後にグランフェッテの自主練。今日はすごく綺麗に安定して回れて、先生からも「いいですね~」と言っていただけました私の場合は以下を意識するとだいぶ回りやすくなります。手に力を入れすぎない。右手を低く!!(一生懸命回ろうとして右手を斜め上にきるくせがあるため)右足はちゃんとアラセゴンドまで持ってきてからパッセにする。自分が思っている以上にパッセにするタイミングは遅くする。壊れかけてい...

  3. バレエレッスン - SwanLake

    バレエレッスン

    最近、自宅で毎日ゆる~くストレッチを続けている効果か、体が多少柔らかくなった気がします先日はレッスン後に先生&生徒さんたちとごはんへ 翌日、朝から予定があったので一杯だけのつもりが楽しすぎて結局最後まで(笑)日付が変わる頃に解散。たくさん笑って楽しかった~。本日の体重45.3キロ。

  4. 至上の印象派展 ビュールレ・コレクション - Something Impressive(KYOKOⅢ)

    至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

    先日28日(水)、母と東京ミッドタウンで花見(花見~MIDTOWN BLOSSOMにて~ )しつつ国立新美術館に移動、ビュールレ・コレクション鑑賞。スイスの大実業家ビュールレ氏が収集した、印象派の64点を10章に分けての展示。目玉の、ポスターやチラシ<→>に使われてるルノワール「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)」など初め、ルノワール、モネ、シスレー、マネ、セザンヌ、ドガなど...

  5. 花見~MIDTOWN BLOSSOMにて~ - Something Impressive(KYOKOⅢ)

    花見~MIDTOWN BLOSSOMにて~

    先週28日(水)、母と花見~美術展~物産展巡り。今年の花見は、国立新美術館での「ビュールレコレクション」展のついでに、近隣に名所はないか?検索したら、「MIDTOWN BLOSSOM」というイベント名もあったのて、東京ミッドタウンで。行きは大江戸線で六本木駅まで行って、ミッドタウンインフォメーションで桜見物ルートを聞いて、地図付きのパンフレット<→>をもらって、施設の裏側の公園エリア~桜並木...

  6. 2018.4.13 CDリリース Duo Live ! - itinis

    2018.4.13 CDリリース Duo Live !

    2018.4.13(金)Duo Live !CD発売ライブ~Flute Alto Flute 伊藤伸一Piano 五島和成Open 18:30~Live 19:30~2ステージMC ¥2.800(税込み)ドリンク ¥650~~フード ¥350~赤坂カーサクラシカ〒107-0052東京都港区赤坂 3-19-9 オレンジボックスビルB1TEL 03-3505-8577E-mail info@ca...

  7. バレエレッスン - SwanLake

    バレエレッスン

    今日はレッスン後にグランフェッテの練習。目が回らないようにするにはどうしたら良いのかな~。先生からは「ん!!って、自分だけ見て!」とのアドバイス。「ん!!」か~(笑)意識すると少し目の回りが改善される気がする(笑)本日の体重、45キロ。

  8. “深み”への渇望 - 虎穴に入らずんば、こじれず

    “深み”への渇望

    身体や心が“深み”を求めている感覚がある。本でも音楽でも映画でもいいから、とにかくしっかりとした“深み”に身を沈めたいと思っている。それはたぶん、世の中にそういった“深み”を持つものがほとんど見当たらないからかもしれない。“深みのある音楽”は、いったいどこに行けば聴けるのだろうか。“深みのある映画”は、どこの映画館に行けば見られるのだろう。あるいは、本屋の新刊コーナーに“深みのある本”は並ん...

  9. 酒による比喩 - 原初のキス

    酒による比喩

    絵画は醸造酒であり、版画は蒸留酒である、というのは自分が持っているジャンル横断的な認識なのだが、この理由をいざ言葉で説明しようとするとなんだかめんどうくさいことになる。でも、それこそ先般酒を飲んでいる席でこの考えを披歴したら即座にそうだ!と同意してくれた人がいたので、あながち根拠のない妄想でもないのだろう。池田満寿夫氏が確か60~70年代位に書いたエッセイに、油絵をやってるとマチエール(いわ...

  10. バレエレッスン - SwanLake

    バレエレッスン

    今日はポアントでグランフェッテの練習。5回転位しか出来ませんでした。15回出来たのが奇跡ですね(笑)本日の体重、44.9キロ。

  11. バレエレッスン - SwanLake

    バレエレッスン

    3日連続レッスン やっぱり毎日、体を動かすと気持ち良い。今日も最後にグランフェッテ。しっかりアラスゴンドまで足を持ってきてからパッセにすること!!本日の体重、44.9キロ。

  12. イシサカゴロウ展 - エクコミュ Vol.03

    イシサカゴロウ展

    よく、オーナー様(お施主様)からいただくご質問に「どんな絵を飾ればいい?」と聞かれます。「絵の無い部屋は、水の無い庭」と設計事務所に勤めていた頃の上司が言います。まさにその通りで、部屋に絵を飾ると、空間がとてもグレードアップするのですが・・・どんな絵を飾れば部屋のイメージにマッチするのか?何処に行けば、そんな絵を出会えるのかは、皆さんなかなか難しいようで、よくお問合せいただきます。そこで、オ...

  13. バレエレッスン - SwanLake

    バレエレッスン

    昨日のレッスンで、何だか体を動かし足りなくて本日もレッスンへ 今日は初めてポアントを履く子供がいて、自分が初めてポアントを履いた頃を思い出し懐かしくなりました。ポアントクラスに上がってもすぐには履かせてもらえず、まずはそのクラスのレッスンに慣れてから解禁でした。なので同じクラスでポアントを履いている子達が羨ましくて仕方なかったな~。最初はまめが出来て血が出たなぁ。今日は最後にバレエシューズで...

  14. バレエレッスン - SwanLake

    バレエレッスン

    半年程、痛みが続いた右足はいつの間にか治ったようで、ようやく普通にY字バランス等が出来るようになりました 治らなかったらどうしよーと心配だったのでよかったぁ。今日は何だか軸が良くて、ポアントでパッセした時に長く止まることが出来ました。レッスン後に練習したグランフェッテも10回位できたかな。先生から「つま先ぷらぷらだよー」と注意されたけど 常に15回転は出来るようにがんばりたいな。本日の体重、...

  15. また来年 - 帰ってきたドラニノニュース

    また来年

    どっこいしょ。。。お雛様、片付けました。(;^_^Aまた来年、逢いましょう。(^_^)/

  16. 春の本棚『たいせつな わすれもの』 - 海の古書店

    春の本棚『たいせつな わすれもの』

    インスタグラムで紹介されていた本です。とても読んでみたくて図書館でお借りしました。そしてやはり素敵な本でした。2014年の横浜トリエンナーレをきっかけに生まれた絵本。「芸術とは?」その問いかけはそのまま「生きるとは?」という言葉に置き換えられそう。軽薄な環境本でもなければ安易な感傷本でもなく。生きるための力を与えてくれる絵本。そして「芸術家」になれそうな気持ちをもたせてくれて、なおかつ、「芸...

  17. 芸術☆彡 - DAIGOの記憶

    芸術☆彡

    1年前にカメラを変えたせいか、、、写真をアップロードできなくて四苦八苦。。。Flickr(https://www.flickr.com/people/146134374@N05/)という写真アルバムでは毎日更新してたんだけどね。。。また、ちょっとずつ更新していこうと思うので、、、よかったら、よろしくです☆彡

  18. バレエレッスン - SwanLake

    バレエレッスン

    今日は初めてパドドゥクラスに参加させていただきましたバレエを始めたら一生に一度は経験したい リフト もしていただき、嬉しかった~軽々リフトしてくれて自分が空気になったみたい!自分に体重なんて無いような感覚になりましたが、先生の額の汗を見て、実際は重くて大変なことにはたと気付きました男性と踊るのは8年前(もう8年も経ってる!!)に踊らせていただいたパ・ド・トロワぶり。トロワは男性にサポートして...

  19. 雛祭り - 帰ってきたドラニノニュース

    雛祭り

    今日、主役のお二人様。🎎一年ぶりに・・・。思いっきり目立ってこい!(闘将・星野さんの言霊です)

  20. 点をつける、ということ - 原初のキス

    点をつける、ということ

    全ての芸術は音楽を憧れる、というが音楽は過程そのものが即ち芸術表現だから、というのはおそらくその理由の中に含まれているだろう。(一方、例えば絵画の制作過程は表現を創る途中及び手段である。)そういう意味ではフィギュアスケートなんかはスポーツだけど芸術ぽい。でもすごく違うのは、「お点」がはっきり付くところ。じゃ、芸術には点がまったくついてないか、というとそうでもない。自分など何かギャラリーに行っ...

1 - 20 / 総件数:48 件

似ているタグ