芸術のタグまとめ

芸術」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには芸術に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「芸術」タグの記事(155)

  1. 静物画 聖書と蝋燭 ロザリオ  / F511 - Glicinia 古道具店

    静物画 聖書と蝋燭 ロザリオ / F511

    ●サイズ:22.5cm×31cm×2.4cm / 17.8cm×26cm, 270g●材質:キャンバスに油彩、額縁付き ●価格: 23000 円●送料: 1200円(欧州から東京経由で発送2~5週間かかります ヨーロッパのアンティーク市にて入手。油彩、印刷物ではありません、1920年ぐらい? 右下角に署名あり、同じ名前が裏にも書いてありますが、読めそうで読めません。南フランス、またはカタル...

  2. 油彩 1892年 サイン有 悲しみの聖母マリア    /E759 - Glicinia 古道具店

    油彩 1892年 サイン有 悲しみの聖母マリア ...

    ●サイズ:53.5cm×64cm×5cm/内径40cm×50cm ●材質:キャンバスに油彩、木製フレーム付●価格: 95000円●送料:4,200円(欧州から東京経由で発送2~6週間かかります ヨーロッパのアンティーク市にて入手。油彩、印刷物ではありません。1892年F.TAPIAのサイン有り。作家については不明。キャンバス40cm×50cm。裏にも鉛筆で何か書かれています、額の指定について...

  3. 湖畔の風景 油彩  小さな油絵   / F384 - Glicinia 古道具店

    湖畔の風景 油彩 小さな油絵 / F384

    ●サイズ:14.6cm×9.7cm×1.0cm 80g●材質:板に油彩●価格: 8000円●送料: 600円(欧州から東京経由で発送2~6週間かかります ヨーロッパのアンティーク市にて入手。油彩、印刷物ではありません。署名ありますが、作家については不明。1920年ぐらい?遠くに見えるのは帆を張った船でしょうか?箱庭をみているような可愛らしさがあります。特に目立つ醜いダメージはありません。その...

  4. バレエレッスン - SwanLake

    バレエレッスン

    初めて挑戦したGPDDの舞台無事、終わりました。とっても楽しく踊れて幸せいっぱいの舞台でした。先月末から仕事が繁忙期を迎え、レッスンに行ける時間が激減し、せっかく締まった体型が元に戻ってしまうのではないかと心配です。とにかく毎日プランク1分半アテール・ルルベの繰り返し✕30回ストレッチバンドを使った二の腕の筋トレは何があろうと続けています。体重は5ヶ月で-5キロ!!と自分でもびっくり。レッス...

  5. 聖心のイエスキリスト像 高63.5cm   /F093 - Glicinia 古道具店

    聖心のイエスキリスト像 高63.5cm /F093

    ●サイズ:高63.5cm(60cm光輪無し), 台座:15.5cm×15.5cm, 4500g●材質:木、石膏、金箔、真鍮等●価格: 232000 円●送料: 5200 円(欧州から東京経由で発送2~6週間かかります 1920年前後。「聖なる心臓」(清心)のキリスト像。パリの「サクレ・クール寺院」の名称の由来として知られています。優しい眼差し、手に心臓を持っているのは今回初めての取り扱い、珍...

  6. 意見を求めるなら、その世界を、書き手を、作品を愛している人からがいい。 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    意見を求めるなら、その世界を、書き手を、作品を愛してい...

    すぐれた随筆や詩を発表し続ける文筆家の若松英輔さんが、1ヶ月前に呟いていたこの言葉。本をたくさん読んでいるからといって、その言葉が確かとは限らない。しかし、書物を愛す人の言葉には何かがある。感傷めいて聞こえるかもしれないが、意見を求めるなら、その世界を、書き手を、作品を愛している人からがいい。愛情のない眼には映らない何かがあり、その人も何かを賭けて語るからだ。— 若松英輔 (@yomutok...

  7. アートな休日に、こころは躍る。 - タビノイロドリ

    アートな休日に、こころは躍る。

    台風と地震で落ち着かなかった9月が終わって一週間、季節は秋本番に。10月から11月にかけては文化活動も活発になります。『芸術の秋』も本番です。アートを楽しむイベントも県内各地で実施されています。きょうは、富山市南部エリアで開催されているイベントへ行ってみました。もちろん狙いをつけていたのですが(笑)。ひとつめは、廃校になった小学校(旧・小羽小学校)の校舎の空間を用いたインスタレーション作品の...

  8. ベンガラ染め - カンパーニュママの暮らしの雑貨とポメプーころすけと日々の出来事日記

    ベンガラ染め

    ベンガラ染め土曜日はお店でベンガラ染めのワークショップをしました〜♥(ˆ⌣ˆԅ)私は2回目なんだけど皆さん初めてなのにすごく素敵なタオルが出来上がり(^^)(Ŏ艸Ŏ)即興でジャンベを叩いてディジュリドゥとなかなか楽しかったよー。https://youtu.be/xLuxBNqvUSkやるな。私。笑

  9. 芸術の秋 - クラシノカタチ

    芸術の秋

    お天気は下り坂会期はあとわずかの藤田嗣治展上野へ久々に行きました美術鑑賞目当てか、シャンシャンか?いつもここは人がたくさん居ますね。シャンシャンがここに居るのね。。。と思いつつも動物園には行かず。フジタさん!観たかったです~。とうとう来ました。間に合って良かった。会期わずかだからか、朝から人も多く、私が行った時にはどうにか待ち時間なしで入場できましたが帰るときには、入場制限がかかっていました...

  10. 建築家のスケッチ~心で選ぶアート~ - 身の丈暮らし  ~ 築60年の中古住宅とともに ~

    建築家のスケッチ~心で選ぶアート~

    草刈りをしようと、カマを買ったとたん、東京は、雨ばかり・・・これは、家の神様に、『家の中を綺麗にしなさい』と、言われているのだと思うようにして、ゴミ袋を持ち、家中の収納をひっくり返しています。私自身は、物欲がなく、相変わらず、物は増えていないはずなのですが、家族の生き方を尊重していると、やはり増えていく物たち。今しばらくは、その物たちを丁寧に厳選し、新しい道に導いてあげる日々を送りたいと思い...

  11. 身体の安定感について - 虎穴に入らずんば、こじれず

    身体の安定感について

    一年半ほどの間、片道二十五分の通勤路を歩き続けた。それから、少し前に車での通勤に切り替えたところ、自分の心身の状態の変化に驚いている。良い部分もあれば悪い部分もある。でも良い部分というのは、歩くことをやめたからではなくて、電車通勤がなくなったことによるものがほとんどだ。僕が住んでいる地域の電車内のマナーというのはなかなかひどくて、電車通勤をしていると、人々の配慮に欠ける言動を毎日のように目に...

  12. ♬大賀ホールで♪ - 軽井沢プリフラdiary

    ♬大賀ホールで♪

    芸術の秋ですから、久し振りに大賀ホールでのコンサートへ♬軽井沢でのコンサート、今回が初めてだそうです。やはり生歌は、マイクなしでも迫力満点 じっくり堪能できました!懐メロが主でしたので、私個人の感想で言えば、ミュージカルナンバー(オペラ座の怪人とか)や、オペラも歌ってほしかったですね💖。ほっこり、ウットリで、ストレス解消の1日となりましたにほんブログ村ATELIER ...

  13. 「絵画で国立公園めぐり―巨匠が描いた日本の自然―」はけの森美術館 - 旅、芸術、自転車

    「絵画で国立公園めぐり―巨匠が描いた日本の自然―」はけ...

    残暑厳しく最高気温が30度近くまであった9月17日。展示最終日に自転車ではけの森美術館へ。この美術館は大正~昭和の時代に活躍した洋画家、中村研一の作品を展示する中村研一記念美術館開館が元になっており、それが2004年に小金井市に寄贈され2006年に現在の美術館として新たに開館。以前どこかでこの美術館の企画展のチラシを見つけてから気になっていて、訪れるのは今回が初めて。静かな住宅街の中にあり、...

  14. 英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン - SwanLake

    英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン

    映画館で上映されているロイヤルバレエ団の「白鳥の湖」を観てきました。主演は大ベテランのマリアネラ・ヌニュスと若きプリンシパル ワディム・ムンタギロフあ~素敵だった。☆トロワは王子のふたりの妹の設定。衣装も振りも素敵。☆湖畔の場面では「あなたが好き」を表現しているバッチュが痙攣しているような高速 そしてこの先の悲劇を思うと切に「頼むからオディールに騙されないでくれ」と願ってしまう。☆映画はダン...

  15. バレエレッスン - SwanLake

    バレエレッスン

    5月に先生から「PDDで舞台に出てみる?」と声をかけていただいてから4ヶ月。レッスン量が増え、自宅ではゆる~い筋トレをしていたら体脂肪が落ち、体重は45キロから41キロへ。二の腕はムキッとして、腹筋にも線が入り理想の体型になって嬉しい週5でレッスンに行くこともあり、同僚からは「それ趣味?仕事じゃん(笑)」と言われ、本当、いい年こいて何を目指すのか と思いつつも、練習は楽しくて楽しくて仕方あり...

  16. なぜ僕は『ニュー・シネマ・パラダイス』のディレクターズ・カット版を好むのか - 虎穴に入らずんば、こじれず

    なぜ僕は『ニュー・シネマ・パラダイス』のディレクターズ...

    映画ファンとしての僕は、考えようによってはちょっと邪道な映画の見方をしているかもしれない。というのも、「ディレクターズ・カット版」や「完全版」が存在する過去の映画については、劇場公開版をすっとばしてそちらを観てしまうことが多いからだ。だから世の中の評価とはちょっと違った感想を持ってしまうことも多いと感じている。『ニュー・シネマ・パラダイス』(Nuovo Cinema Paradiso, 19...

  17. 【お知らせ】KFPアーティストバンクについて - 公益財団法人川越市施設管理公社blog

    【お知らせ】KFPアーティストバンクについて

    川越市施設管理公社では、川越市の文化芸術にかかわる個人・団体の皆さまにKFPアーツ(アーティストバンク)にご登録いただき、その人材情報を市民の皆さまに周知しています。(公社HP「KFPアーツ」ご紹介ページ)※随時更新中!イベントやサークル活動などに、アーティストをお呼びしたい、指導してもらいたい、一緒に表現活動を行いたい…そんな市民の皆さまとの橋渡し役になれたらと思っております。身近な文化活...

  18. 綿毛に降りた朝露 - 好い加減に過ごす2

    綿毛に降りた朝露

    秋の始まり久々の早朝散策そこで見かけたタンポポの綿毛と水滴です綿毛と水滴1朝露に濡れたタンポポすでに秋が始まっていました

  19. 海の蝶 - pink pinko life

    海の蝶

    卵の殻だったり、ウニの骨だったり、、、ふとした瞬間、人工物にはない美しさに魅了されることがあります。今回ハッとした自然の造形物は・・・・・あさりの殻!きっかけはこちらの本「Sobacus vol.3」特集は「蝶と白鳥」で、何気なくミナ ペルホネンの蝶々を見ていた時。似ている・・・。ミナの蝶は、そういえば何かに似ている・・・!こ・・・これはまさしく・・・・・しじみ!( 写真はあさりですが )そ...

  20. 国家と芸術の不幸 - 肝に銘じたい言葉の備忘録

    国家と芸術の不幸

    ①「不幸なのは」「国家の場合では、誰一人として生活を楽しもうとする者もなく、みんながよってたかって支配したがることであり、芸術の場合ではみんなが創造されたものを享受しようとはせず、自分の手でまた創造しようすることである」。②「さらに、全体の中に入っていく厳しさも無ければ、全体の為に何か役に立とうという心構えもない・・・聴衆が純粋な音楽を楽しめるような曲目には目もくれないで、自分の腕のよさを簡...

総件数:155 件

似ているタグ