若松英輔のタグまとめ

若松英輔」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには若松英輔に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「若松英輔」タグの記事(7)

  1. 装幀の異なる同じ本〜『本を贈る』 - 素敵なモノみつけた~☆

    装幀の異なる同じ本〜『本を贈る』

    先日、神保町を訪れていたときに、すずらん通りの東京堂さんに寄っていました。東京堂さんは大好きでかつては通っていた新刊本屋さん。お店の正面がガラス張りのカフェになってお洒落な感じになっていますが、いまでも神保町の総合的な本を扱う新刊本屋さんの中では好きな本屋さんです。東京堂さんのお店の1階に、若松英輔さんの『本を贈る』の二刷があるのにふと気づきました。3階には一刷と二刷の両方が置いてありました...

  2. 若松英輔さん『常世の花 石牟礼道子』(亜紀書房刊) - 青空クライシス

    若松英輔さん『常世の花 石牟礼道子』(亜紀書房刊)

    6月17日の徳島新聞朝刊読書欄に若松英輔さんの『常世の花 石牟礼道子』(亜紀書房刊)が紹介されています。「水俣病を描いた作家というイメージを超える、人間存在の根幹を問う作品世界を情感豊かな言葉で紹介している」若松英輔さんは徳島文学協会の名誉会員でもあります。

  3. 若松英輔さん講演会『水俣病は終わらない』に参加しましたその2 - ♪アロマと暮らすたのしい毎日♪

    若松英輔さん講演会『水俣病は終わらない』に参加しましたその2

    昨日、メディアシップの日報ホールでおこなわれた若松英輔さん講演会『水俣病は終わらない~水俣病患者のコトバに耳をかたむける~』に行ったことを書きました。→若松英輔さん講演会『水俣病は終わらない』に参加しましたその1主催は新潟水俣病阿賀野患者会。今年で結成10周年だそうです。もう少し感想(のようなもの)を書いてみたいと思います。(ちゃんと書ける自信はないが・・・)昨日も書きましたが、以前参加した...

  4. 若松英輔さん講演会『水俣病は終わらない』に参加しましたその1 - ♪アロマと暮らすたのしい毎日♪

    若松英輔さん講演会『水俣病は終わらない』に参加しましたその1

    最近また朝ぜんぜん起きられません。ということで、せっかく戻した朝ブログの習慣も最近まちまちになって、今日も夜になってしまいました。今日は、メディアシップの日報ホールでおこなわれた若松英輔さん講演会『水俣病は終わらない~水俣病患者のコトバに耳をかたむける~』に行ってきました。若松さんのお話を聴くのは3回目、もちろん若松さんのコトバを聴きたかったこともありますが、2年前に参加した「サイエンスカフ...

  5. 読んだ本記録若松英輔さん4冊 - ♪アロマと暮らすたのしい毎日♪

    読んだ本記録若松英輔さん4冊

    昨年(2016年)読み終わった本75~78冊目。『悲しみの秘義』『生きていくうえで、かけがえのないこと』『言葉の贈り物』『緋の舟』往復書簡志村ふくみ・若松英輔4冊とも、何度も読み返しているところで、読み終わった本という感覚がないのです。読むたびに、同じ言葉のはずが違う響きで語りかけてくる。若松英輔さんが新潟にいらしたイベントに2度参加しました。→『悲しみの秘義』刊行記念、若松英輔さんトークイ...

  6. 「言葉の贈り物」「コブのない駱駝」 - 彩生堂備忘録

    「言葉の贈り物」「コブのない駱駝」

    毎日曜日の新聞読書ページ。今日は2冊に心惹かれた。若松英輔「言葉の贈り物」(亜紀書房)。きたやまおさむ「コブのない駱駝」(岩波書店)。精神科医・北山修さんのインタビュー記事。「帰って来たヨッパライ」で一躍有名になりながらも、すぐに京都府立医大に復学し、さらに「過去を捨てて北に向かう」、札幌医大内科で2年。記事によると、ここで「心の師」と仰ぐ、和田武雄先生と出会う、とある。和田武雄先生は偉大だ...

  7. 「若松英輔さんとの読書会」に参加しました(北書店) - ♪アロマと暮らすたのしい毎日♪

    「若松英輔さんとの読書会」に参加しました(北書店)

    昨夜は、北書店でおこなわれた「若松英輔さんとの読書会」に参加してきました。若松さんのイベントには、昨年も参加しました。そのときはジュンク堂書店。→『悲しみの秘義』刊行記念、若松英輔さんトークイベントに参加しましたその際、ものすごく心を動かされ、若松さんのおっしゃったことを実践したり、紹介されている本やご本人の本をどんどん読んでいたので、再度どうしても直接お話をお聴きしたい、と思ったのでした。...

総件数:7 件

似ているタグ