若者のタグまとめ

若者」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには若者に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「若者」タグの記事(94)

  1. 2017.8.17   お盆の忙しさ の後、日韓のことで。 - 奈良 京都 松江。 国際文化観光都市  松江市議会議員 貴谷麻以  きたにまい

    2017.8.17 お盆の忙しさ の後、日韓のことで。

    こんにちは!毎日暑いですね💦それでも松江は朝方は、時々肌寒くて目がさめる時もありますけれどね。ここのところ、予想外に国外からのお客様ラッシュです。ーーーーーこれぞ大和撫子すごい高麗大学の日本語の教授をしている安食さん。大恋愛の末、韓国人のパートナーと結婚し、教授にソウルに行ってから、韓国の東大とも早慶とも言われる高麗大学の大学院で勉学。 教授となった、爽やかな女性です...

  2. 藤田八束の鉄道写真@私たちの税金は何処へ・・・税金は誰のために収めているのか、賢い若者に期待 - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@私たちの税金は何処へ・・・税金は誰...

    藤田八束の鉄道写真@私たちの税金は何処へ・・・税金は誰のために収めているのか、賢い若者に期待私達は税金を納めています。日本国憲法のもとで平等に収めています。しかし、昨今の税金の使い方、国政の運営を見ているとそのお金は果たして国民の意思に沿って使われているのか疑問である。税金はなんだかんだ理屈をつけられて私たちの収入の中から取り上げられていく。東北の震災から7年目、伊丹空港を立ち、仙台空港に入...

  3. 2017.7.29  矢田町、作業所の泉の園、第三しらゆり保育園の夏祭り - 奈良 京都 松江。 国際文化観光都市  松江市議会議員 貴谷麻以  きたにまい

    2017.7.29 矢田町、作業所の泉の園、第三しら...

    夜にも風のあった7月29日は、矢田町、泉の園、第三しらゆり保育園の合同夏祭り 39回目!!でした。とても賑やかで 次々と若い世代の方々に受け継がれこれこそまるごとの地域包括ケアシステムです。若いもん会の真友会の皆様は、もう大活躍なのです!!司会から屋台から何もかも。そして子どもたちが太鼓を継承。楽しみ!楽しみです!津田のフラメンコチームの皆さんのステージに上がって軽やかに踊っていた彼は今年...

  4. 若者の話に生きるヒントあり。短期バイトも派遣も悪くない。 - 噂のさあらさんのブログ

    若者の話に生きるヒントあり。短期バイトも派遣も悪くない。

    20代の若者が言ったひと言に、自分のやるべきこと、生き方についてふと考えさせられた。短期バイトを終え、次の短期バイトの面接結果待ちというその子は、短期バイトをした理由をこう教えてくれた。「車の免許が欲しいんですよね。なのでまずはバイトして。お金貯めて、免許取ろうと思って。」この言葉にすごく良い学びが私にはあったのだ。それは、「明確な目標」があり、そのために「するべきこと」をして、目的を達成す...

  5. 責めるほうを間違ってや、しませんか? - 奈良 京都 松江。 国際文化観光都市  松江市議会議員 貴谷麻以  きたにまい

    責めるほうを間違ってや、しませんか?

    今度は、今井絵理子議員の話が巷を賑わせています。こと、男女関係では女性を責めるようですが今回、まず、不倫で交際を申し込んだのは男性神戸市議のほう。責めるほうを 間違ってやしませんか?それに、シングルマザーをウリにして出馬したのだから国民への裏切りだなどという論調まで出てくる始末。シングルマザーは幸せになっちゃいけないのですか?私は、一人の人が少しでも穏やかで幸せな暮らしを 手に入れてもらうた...

  6. “学ぶ者”がすべきこと “教える者”がすべきこと - 発展途上国の子供を救え!小児外科医吉岡秀人の戦い

    “学ぶ者”がすべきこと “教える者”がすべきこと

    ものごとの全体像をと捕らえて把握するという作業はなかなか厄介で、普通の人間はどうもこれが上手くいかず悩んでしまう。先日、今年の暮れ頃から日本を出発し、海外の活動地や国内の離島に順次赴く看護師たちに話をしたときに彼らの挑戦や成果に対する不安、またそれぞれの現在の葛藤を聞いていて思ったことがある。結論からいえば、悩みすぎ、考えすぎ、期待しすぎということだ。何かに挑戦するときは、あまりに考えすぎる...

  7. 2017、7、17  松江へようこそ (1-2)堀川遊覧船からお堀端散策 - 奈良 京都 松江。 国際文化観光都市  松江市議会議員 貴谷麻以  きたにまい

    2017、7、17 松江へようこそ (1-2)堀川遊...

    続きますー小泉八雲記念館リニューアルなった小泉八雲記念館そして小泉八雲旧居田部美術館お茶好きや器好きにはたまらない田部美術館八雲庵そして、若女将の明るいサービス八雲庵のお蕎麦老舗を守ろうという若女将の奮闘ぶりがおもてなしに反映されています。そして、お堀端を回って歴史館に来るとこーたくんの書道のパフォーマンスに遭遇!まい&れいれいさんの音楽山陰効果団地のもときくんの司会とここまで、きたわけです...

  8. 2017.7.13   子どもたちと 先輩と 自治会と! - 奈良 京都 松江。 国際文化観光都市  松江市議会議員 貴谷麻以  きたにまい

    2017.7.13 子どもたちと 先輩と 自治会と!

    こともたちと13日は次男の誕生日。大学に行っているはずだけれどFBには3月で退学したって書いてあるけどそんなふうでもないし父親は学校からの請求で授業料は払込んでるぞー、と。本人は部活と論文書いているらしいしどうなっているかよく分かりません。でもともかく子どもってこの歳になると生きていてくれるだけで頼りになる、支えになる!そんな存在なのです。うまくやろうとしてとことん失敗しちゃうところもカワイ...

  9. 藤田八束の地方創生@若者たちの活躍の場を作りたい、若者たちに歓びのチャンスを捕まえる力の教育がしたい - 藤田八束の日記

    藤田八束の地方創生@若者たちの活躍の場を作りたい、若者...

    藤田八束の地方創生@若者たちの活躍の場を作りたい、若者たちに歓びのチャンスを捕まえる力の教育がしたい子供達が、若者たちの笑顔が最高です。仕事柄あっちこっちへ行きますが、その時の楽しみの一つが子供達、学生たちの姿を見ることです。その土地の魅力は子供たちを見るとよくわかります。人口が少なくても子供たちが元気に学校へ行っている姿を見るとこの町はきっとよくなると思います。子供が育てば国が良くなります...

  10. 日本が希望ある国になるには国民が国に頼らず国の為にやるべき仕事を考え実行すること - 藤田八束の日記

    日本が希望ある国になるには国民が国に頼らず国の為にやる...

    日本が希望ある国になるには国民が国に頼らず国の為にやるべき仕事を考え実行すること政治家に何を望むか・・・・そんなことを考えているからこの日本の格差が広がって行く。何をしてもらうかと考えてはダメ、折角代議士諸君を国民が選んだのだからこの代議士諸君を支え協力する。国民一人一人が何が出来るのか考えてみんなが協力すればこれが明日の日本繁栄に繋がって行くと思います。国の保護に頼ることは止めましょう。国...

  11. 児童クラブの運営改革^_^ 市内でも - 奈良 京都 松江。 国際文化観光都市  松江市議会議員 貴谷麻以  きたにまい

    児童クラブの運営改革^_^ 市内でも

    一昨日は、2つの児童クラブと放課後子ども広場の運営委員会でした。実は児童クラブの運営委員の任期が知らない間に4年になっていてビックリ。さすがにそれは長すぎる。昨年、運営委員会に出られなかったからこのことを聞いていなかったのですね。出ていれば、さすがに「それは長すぎる」と私は言ったに違いありませんから。改革が放課後子ども広場の運営委員の任期は2年なのです。そこと合わせて運営しているわけですから...

  12. 若者がスピーチ共産党街頭演説 - こんにちは 原のり子です

    若者がスピーチ共産党街頭演説

    小池晃書記局長(参院議員)を迎えて東久留米駅西口で行われた日本共産党街頭演説(6月7日)では、若者を代表して東久留米市の北村龍太さん(30)さんがスピーチしました。北村さんは日本民主青年同盟で活動しています。若者たちの願いが届く都政にするために、私も全力をあげます。北村さんのスピーチをお読みください。あわせて、日本共産党東京都委員会が8日に発表した若者政策の骨子を紹介します。【北村龍太さんの...

  13. プレ.クリーン松江  から、「武者の日」! - 奈良 京都 松江。 国際文化観光都市  松江市議会議員 貴谷麻以  きたにまい

    プレ.クリーン松江 から、「武者の日」!

    松江市の一斉清掃前に 、公民館裏の法面を若いもん会で清掃!して頂きました。すっかり綺麗になりました!そしてFC松江のホームの試合に間に合わなかったので!(残念)松江城へ!6月4日は 武者の日です。ーーー午後3時から 松江城内の興雲閣ではトークイベントが行われました。武者応援隊の皆さんも、大活躍!松江に来てね。とても楽しいところです!!明日をいい日に

  14. 感情を凝視して後生の一大事の解決を求める - 仏教フリーク

    感情を凝視して後生の一大事の解決を求める

    なぜ生きるかの人生の目的を聞くということ。絶対の幸福の世界が有るんだということを知ると言うこと、この為に生まれてきたんだ、臓器を移植してでも達成できるまで生きなければならないということを知る、聞くことも難しい。ヒマラヤ山の頂上から糸をたらして針にいれるより難しいといわれている。それが私達である。マルクスは人類の歴史は闘争の歴史だと喝破した、今でもイスラエルと戦争起きていますし、大統領選でも、...

  15. お料理しましょ - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    お料理しましょ

    「昨日何食べましたか?酷いおなかだけど・・・」という、私の質問に、「スーパーでできあいの鶏の唐揚げを買って、ご飯と食べました。」と、わごいちの施術中にこんな答えを聞きます。一人暮らしをはじめて、自分で食事を用意するようになった若者たち。その若者たちが自分のおなかの不調を何とかしたいと、わごいちにやって来て、いざおなかに触れてみると、多くの人に食生活の乱れを感じます。けれど、本人は自分の食生活...

  16. 【開催報告】第5〜9回放課後サロン「学生とまちづくり」(後編) - まちづくり学校事務局のつぶやき

    【開催報告】第5〜9回放課後サロン「学生とまちづくり」...

    【開催報告】第7〜9回放課後サロン「学生とまちづくり」続きです。どうぞご覧ください。■第7回放課後サロン「遊びゴコロを持ってまちに関わる江川彬さん。学生とまちの接点を考える。」江川彬さんからお話ししてもらいました。江川さんは大学1年生の時からまちづくり学校の学生会員として、色々な活動を行ってきました。今回は4年間を振り返りながら、気づいたポイントをカードを使って明らかにしていきました。大学1...

  17. 【開催報告】第5〜9回放課後サロン「学生とまちづくり」(前編) - まちづくり学校事務局のつぶやき

    【開催報告】第5〜9回放課後サロン「学生とまちづくり」...

    掛川です。大変遅くなりましたが、3月に開催した放課後サロンの報告です。今回は「学生とまちづくり」シリーズと題し、まちづくり活動を行ってきた大学生4人に語っていただきました。5日間連続で開催し、約40名の参加があり、内容も好評でした。活動拠点や内容が異なる4人、それぞれの視点と経験から話してもらい、ワークも入れながら参加者と語る場を楽しみました。各回の内容を写真とともに簡単に掲載します。(長く...

  18. 12日は臨時議会でした! - 奈良 京都 松江。 国際文化観光都市  松江市議会議員 貴谷麻以  きたにまい

    12日は臨時議会でした!

    おはようございます12日は、松江市の臨時議会でした。新しいメンバーの初顔合わせが行われましたともかく松江市の再生を目指して!頑張ります!

  19. 藤田八束らの未来ある若者達へ贈る言葉 - 藤田八束の日記

    藤田八束らの未来ある若者達へ贈る言葉

    藤田八束らの未来ある若者達へ贈る言葉・・・大好きな若者達へ私は今72歳です。随分と年を重ねたものです。若い人たちを見るたびに、お話をするときにふと自分はその年に何をしていたか、どんな考えを持っていたかをタブらせてお話を進めたりしています。ただ一言これだけは伝えておきたいと思い今ブログを書いています。先ずはいろんな考え、やり方、仕事の進め方、何ごとにも通じることがあります。それは目の前にあるこ...

  20. お花と交換! - 奈良 京都 松江。 国際文化観光都市  松江市議会議員 貴谷麻以  きたにまい

    お花と交換!

    季節なので毎日庭の裏のタケノコと格闘しています。タケノコを掘って精米して来た、残りのぬかと煮て庭にある山椒の葉と、煮炊きするわけです。庭にどんどん生えてくるフキ や、三つ葉 もです。これがお花と交換されたりします!!こんなことを書いているとすごくスローライフなようですね!スギナスギナも干してお茶にしていますお金は要りませんがこれをしないと家が竹林になったり 雑草で埋もれたりするのです。卵...

総件数:94 件

似ているタグ