茶事のタグまとめ

茶事」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには茶事に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「茶事」タグの記事(32)

  1. 朝茶事 - 懐石椿亭 公式weblog北陸富山の懐石料理屋 

    朝茶事

    盛夏は朝茶にて候蓮葉もしくは芋葉もしくは葛の葉を用います給仕盆:藤井大与作銀飯杓子は決まり事

  2. 茶室構図 - 懐石椿亭 公式weblog北陸富山の懐石料理屋 

    茶室構図

  3. 葛の花見頃 - 懐石椿亭 公式weblog北陸富山の懐石料理屋 

    葛の花見頃

    生命力が強く夏は生き生きして増殖する植物の中の王様、かと言ってあまり活けませんが本日はご紹介いたします

  4. 茶入 - 懐石椿亭 公式weblog北陸富山の懐石料理屋 

    茶入

    文琳茶入唐物茶入の中でも茄子と文琳は、最上位とされております文琳とは林檎の形表千家流では唐物を扱う点前から相伝となり唐物のお許し状を頂き習得こちらは文琳形であり唐物写日本の料理においてはこの茶の湯がかかせません。礼に始まり礼に終わる料理の姿勢も同じであります姿勢で始まり姿勢で終わる

  5. 楽茶碗 - 懐石椿亭 公式weblog北陸富山の懐石料理屋 

    楽茶碗

    当代楽入は私の二つ歳上の還暦になりましたがこの楽茶碗は先代の作品です手触り良く色よく茶溜り良く楽茶碗として良い仕上がっておりますアルツハイマー病で亡くなった私の母親(享年82)が買い求めました。使用感があまり無いのでこれから私が扱います料理屋もそうですが道具と言う物は代々その家に受け継がれる事に意味がありますその思いを子孫に伝えゆくのだと思っております

  6. 初釜 - 懐石椿亭 公式weblog北陸富山の懐石料理屋 

    初釜

    考えることがなく心が空っぽになってる時に点ずる。点ずる=お点前これが茶の点心の語源らしいです。本日はお菓子お濃茶食事お薄の流れにて候

  7. 雨水 - 懐石椿亭 公式weblog北陸富山の懐石料理屋 

    雨水

    明日の表千家吉祥会さまの茶事の打ち合わせとしています。青漆爪紅紹鴎棚でのお点前表千家理事がお越しになります。雛香合雨水にお雛様を飾ると良縁に恵まれる言い伝えがあります。写真がぶれましてごめんない

  8. 茛盆火入の灰作り - 懐石椿亭 公式weblog北陸富山の懐石料理屋 

    茛盆火入の灰作り

    奥が深い灰作り灰を漉す。乳鉢で何度となく摺り粘りを出す。仕上がりが茶暦を物語る物です。

  9. 茶懐石(正午の茶事)の味わい - 懐石椿亭 公式weblog北陸富山の懐石料理屋 

    茶懐石(正午の茶事)の味わい

    お茶事を催す席主になるまでの道のりは、数十年もかかるものです。故に、一期一会でもてなすってことです。もてなすとは、人に合わせることです。

  10. 茶事の道具貸出 - 懐石椿亭 公式weblog北陸富山の懐石料理屋 

    茶事の道具貸出

    お茶事必要な道具を提示しております。

  11. 曳き舟 - 懐石椿亭 公式weblog北陸富山の懐石料理屋 

    曳き舟

    表千家如心斎・堀内仙鶴・川上不白が淀川を溯り京へ向かう12月13日の事始に飾られます画賛:表千家堀内流堀内宗完椿亭本店の室礼

  12. 夜咄一心庵 - 懐石椿亭 公式weblog北陸富山の懐石料理屋 

    夜咄一心庵

    一心庵三帖竹檠

  13. 夜咄し - 懐石椿亭 公式weblog北陸富山の懐石料理屋 

    夜咄し

  14. 茶事は夜咄しであがり候 - 懐石椿亭 公式weblog北陸富山の懐石料理屋 

    茶事は夜咄しであがり候

    夜咄(よばな)しとは茶事七式師走12月から始まり寒を迎え3月まで催されます。ゆらぐ和蝋燭の灯火や短檠が醸す席入りは、風情があり別格の茶事のあじわいです。客をもてなす文化の最高峰が夜咄し。四畳半以下の小間での夜咄しは、竹檠と炉縁・引き盃なども道具が変わります。

  15. 晩秋の風物詩牛蒡 - 懐石椿亭 公式weblog北陸富山の懐石料理屋 

    晩秋の風物詩牛蒡

    堀川牛蒡

  16. 大樋うずくまる - 懐石椿亭 公式weblog北陸富山の懐石料理屋 

    大樋うずくまる

    いがぐりまゆみツワブキ

  17. おしどり霜月開門落葉多(もんをひらけばらくようおおし) - 懐石椿亭 公式weblog北陸富山の懐石料理屋 

    おしどり霜月開門落葉多(もんをひらけばらくようおおし)

  18. 温石 - 懐石椿亭 公式weblog北陸富山の懐石料理屋 

    温石

    茶の料理は懐石(かいせき)。普段の一般料理は会席(かいせき)料理。でも我が店には茶室と水屋と庭があり茶事の専用料理ができるから懐石椿亭。でも最近は、どこのお店のパンフレットにも懐石と表示。これがちょっと困ります。懐石はあくまでも温石。初釜お待ち申します!

  19. 映画日日是好日表千家不審庵応援監修 - 懐石椿亭 公式weblog北陸富山の懐石料理屋 

    映画日日是好日表千家不審庵応援監修

    樹木さんの遺作になりました。主演:黒木華(はる)茶道とは生活そのものを勉強するもの。心構えを教えていただく道なのです。例)お祝い金を持っていく時には、新品のお札を包み相手に差し出す。おもてなしとは、亭主が7部喜びお客を3部喜ばせる。つまり、亭主は全てにへりくだり、やり遂げたことを誇りにもつ。ってことです。この生活そのものの考え方が根底から崩れたのです。お祝い金が電子マネーになればどうでしょう...

  20. 名残りの茶会 - 登志子のキッチン

    名残りの茶会

    いつもお稽古に伺っている「懐石秘密箱」の中尾先生から「名残りの茶会」のお誘いを受けました。「大寄せ茶会」なんだろうなって思って軽~~~く「はい!伺います!」ってお返事して松声庵へまいりました。お外の枝折り戸を開けた時に「えっ!」って思ったんですよ。美しく、お水が打ってありました。次いで、お玄関開けて「えええぇ~~~~」って思いました。お草履しか並んでなくて・・・・わたし、お着物着てなくて・・...

総件数:32 件

似ているタグ