茶事のタグまとめ

茶事」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには茶事に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「茶事」タグの記事(71)

  1. 夜咄一心庵 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    夜咄一心庵

    茶室の扁額は自筆(一心庵)が決まり事お茶を楽しみ、皆さんで一心に向き合う精神を庵の名前にしました。一心庵三帖竹檠

  2. 夜咄 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    夜咄

    前茶にて一服懐石椿亭本店茶室にて後座火相雀瓦本来の障子は笹戸を使用短檠露地小間・草庵に使用する竹檠

  3. 茶事は夜咄であがり候 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    茶事は夜咄であがり候

    夜咄(よばなし)とは茶事七式師走12月から始まり寒を迎え3月まで催されます。ゆらぐ和蝋燭の灯火や短檠が醸す席入りは、風情があり別格の茶事のあじわいです。客をもてなす文化の最高峰が夜咄。簡単に話せば懐石は、料理コンクールではないと言う事です。懐石における亭主はすべてにおいて黒衣なのです。四畳半以下の小間での夜咄は、竹檠と炉縁・引き盃なども道具が変わります。私がこまごま言うのはおこがましいですが...

  4. 晩秋の風物詩牛蒡 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    晩秋の風物詩牛蒡

    堀川牛蒡

  5. 大樋うずくまる - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    大樋うずくまる

    いがぐりまゆみツワブキ

  6. おしどり霜月開門落葉多(もんをひらけばらくようおおし) - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    おしどり霜月開門落葉多(もんをひらけばらくようおおし)

  7. 柚子が色づきはじめ、そろそろ炉の季節 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    柚子が色づきはじめ、そろそろ炉の季節

    神無月:かきあげ灰:名残り:中置き

  8. 温石 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    温石

    茶の料理は懐石(かいせき)。普段の一般料理は会席(かいせき)料理。でも我が店には茶室と水屋と庭があり茶事の専用料理ができるから懐石椿亭。でも最近は、どこのお店のパンフレットにも懐石と表示。これがちょっと困ります。懐石はあくまでも温石。初釜お待ち申します!

  9. 映画日日是好日Queenのクイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』共に最高 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    映画日日是好日Queenのクイーンの伝記映画『ボヘミア...

    樹木さんの遺作になりました。主演:黒木華(はる)茶道とは生活そのものを勉強するもの。心構えを教えていただく道なのです。例)お祝い金を持っていく時には、新品のお札を包み相手に差し出す。おもてなしとは、亭主が7部喜びお客を3部喜ばせる。つまり、亭主は全てにへりくだり、やり遂げたことを誇りにもつ。ってことです。この生活そのものの考え方が根底から崩れたのです。お祝い金が電子マネーになればどうでしょう...

  10. 名残りの茶会 - 登志子のキッチン

    名残りの茶会

    いつもお稽古に伺っている「懐石秘密箱」の中尾先生から「名残りの茶会」のお誘いを受けました。「大寄せ茶会」なんだろうなって思って軽~~~く「はい!伺います!」ってお返事して松声庵へまいりました。お外の枝折り戸を開けた時に「えっ!」って思ったんですよ。美しく、お水が打ってありました。次いで、お玄関開けて「えええぇ~~~~」って思いました。お草履しか並んでなくて・・・・わたし、お着物着てなくて・・...

  11. 茶懐石の料理の器 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    茶懐石の料理の器

    日本料理の食器の形、色の美しさなどは料理を引き立てて楽しい食事の場を作り料理を美味しくする大切な要素です。日本の食事は、箸を用い入り、すべての食器を卓上から持ち上げて頂きます。器自体に直接に口をつけます。漆器・陶器・竹製品などの食器を持ち上げたときの感触や手触りも一緒に食事の中で頂きます。西洋の食器の使い方は、食器を一切持ち上げていただきません。最近の日本の核家庭では、ワンプレートで食事を済...

  12. 台子皆具 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    台子皆具

    風炉:台子(又は 長板)台子または長板の一つ置きの場合表千家流の男子の点前と裏千家流の女子の点前と若干類似します。表千家流派は建水を進める前にご挨拶。裏千家流は建水を進めてからご挨拶。左手に柄杓を構え、右手で蓋置(親指は蓋置正面)を、正面右向きにして風炉の左側手前(地板の上)に置く。柄杓を右手に持ち直し、蓋置に真横(地板の上)に引く。表千家流女子は、柄杓を建水に戻し、右手に持った蓋置を左手の...

  13. 秋しつらえ懐石椿亭本店 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    秋しつらえ懐石椿亭本店

    表千家第13代即中斎書露草虫鳴

  14. 懐石椿亭ホームページSSL/TLSの実装化のお知らせ - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    懐石椿亭ホームページSSL/TLSの実装化のお知らせ

    Webサイトのセキュリティ強化が求められておりWebサイトの真正性の証明がこれからは必要となります。私は、コンピュータプログラミング・ホスティング・HP制作担当も兼ねておりますので自己でのSSL/TLS(Webサイト全体の通信を暗号化)を実装いたしました。ご安心してご覧頂けます。また、懐石椿亭ホームページ:Webでの予約におきましても、個人情報は暗号化されますのでご安心してご利用いただけます...

  15. 七夕正午の茶事椿亭本店にて - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    七夕正午の茶事椿亭本店にて

    日本の総合芸術と言われる茶の湯茶懐石と共に和敬清寂の世界へ誘います。一期一会懐石-初炭-中立ち-濃茶-後炭-薄茶

  16. 古今和歌集第三夏歌関戸本古今集より藤原行成 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    古今和歌集第三夏歌関戸本古今集より藤原行成

    月のおもしろかりける夜暁がたによめる夏の夜のまだよひながら明けぬるを雲のいづこに月やどるらむ<夏歌>藤原行成筆訳文今夜は宵の口だと思っていたら、そのまま空が明るくなってしまい、これでは月が西に沈む暇があるまい。月はどの雲に宿を借りているのだろう。

  17. 水無月懐石椿亭での茶事 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    水無月懐石椿亭での茶事

    米寿・大切な方を招く為の道具お茶碗朝鮮唐津書付表千家13代即中斎花橘楽入水上青々翠

  18. 花見月 - ドイツでお茶です

    花見月

    4月はやっぱり桜

  19. 花寄せ如心斎好 葭六曲屏風 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    花寄せ如心斎好 葭六曲屏風

    本日は利休忌利休が大阪堺に蟄居させらる当日は淀川の川縁には一面に菜の花がたくさん咲いていたとの事です。利休を川縁で見送った織部と細川忠興の師を想う寂しい心が菜の花を見ると窺がわれます。また、利休が切腹する日の茶室には菜の花が活けてあったとも言われてます。ですので別名、菜の花忌とも言います。葭(よし)の六曲屏風は如心斎の好みで各曲に掛花入れを掛ける事を想定しています花寄せ現在進行形中国の漢の時...

  20. 如心斎好みの大徳寺納豆を丸めて落雁の中に入れました。 - 懐石椿亭(富山市)公式blog 

    如心斎好みの大徳寺納豆を丸めて落雁の中に入れました。

    大徳寺納豆を豆粉の中に包んで入れると有名なお干菓子の京都如心納豆(如心斎考案)になります。表千家第7代家元如心斎(じょしんさい)は第6代家元覚々斎(桝床茶室を考案)の長男私が作ったお菓子を如心落雁と命名したら頭が高いと怒られそうですが・・・椿亭本店で懐石の最後のお薄と共にお出しします。余談ですが如心斎は実の弟である裏千家第8代家元一燈宗室に家元制度の確立のために定め書きをしました。「表千家と...

総件数:71 件

似ているタグ