茶会のタグまとめ

茶会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには茶会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「茶会」タグの記事(80)

  1. 12月20日  「デパート開業の日」・クリスマスローズ - 煎茶道方円流~東京東支部~

    12月20日 「デパート開業の日」・クリスマスローズ

    今日は、日本初のデパートが開業した日。1904年(明治37年)東京・日本橋の三井呉服店が三越呉服店と改称し、新たにデパートとして開業しました。今年はウィルス蔓延の為、開催出来ませんでしたが、昨年は、日本橋三越カルチャーサロン茶室で、季節毎にお茶会を開催させて頂きました。上の写真は昨春の「さくら茶会」の時のもので、香煎席と、煎茶席を致しましたが、どちらも桜尽くしの室礼を致しまして、デパートの茶...

  2. 秋の温泉街眺め一服 - 朝野家スタッフのblog

    秋の温泉街眺め一服

    2020.10.26日本海新聞出典------ (cut) ✂︎------復元「湯けむり広場」で茶会新温泉町湯、細田の住民有志による「湯村の街並みを検討する会」(角田和寿会長)は25日、復元した湯けむり広場(同町湯)で茶会を開いた。町内から約50名が参加し、温泉街の雰囲気や色づき始めた秋の風景を楽しみながらお茶を楽しんだ。

  3. 【 清正公園・湯けむり広場で野点茶会 】 - 朝野家スタッフのblog

    【 清正公園・湯けむり広場で野点茶会 】

    10:00〜新温泉町観光振興協議会、湯村温泉街並みを考える会の共催で、野点茶会があり、湯村温泉の清正公園の湯けむり広場に出かけました。清正公園は湯村温泉の中心の小高い山にあり、頂上からは湯村が一望できます。この度初めて麓の東屋で茶会が開かれました。東屋横の池は温泉が流れ、朝から湯けむりが上がっています。長い間、草ぼうぼうで使うなってなかったのですが、まちづくり再生で清正公園班を中心に清掃し、...

  4. 10月21日  「あかりの日」 - 煎茶道方円流~東京東支部~

    10月21日 「あかりの日」

    今日は、日本電気協会、日本電球工業会等が、1981年(昭和56年)に制定した「あかりの日」1879年(明治12年)に、エジソンが日本・京都産の竹を使って白熱電球を完成させました。「あかり」の有りがたみを認識する日「あかり」と言えば、今度の日曜日にお茶会を担当致します 東京国立博物館「応挙館」茶室は、およそ、280年前の江戸時代中期の建物で、照明が薄暗く、室礼やお道具組みに迷います。茶室が年月...

  5. 10月15日  「たすけあいの日」 - 煎茶道方円流~東京東支部~

    10月15日 「たすけあいの日」

    今日の「助け合いの日」は、1965年(昭和40年)12月に開かれた全国社会福祉会議で決められた日で、日常生活のでの助け合いや、地域社会へのボランティア活動を積極的に進めることを呼びかける日考えてみれば、お茶会を無事に終える為には、社中皆の助け合いが必要です。私どもの茶会では、それぞれが得意分野を担当して下さるので助かります。当日のスケジュールや担当表を作るのに長けていらっしゃる方、床飾りやお...

  6. 10月9日   「道具の日」 - 煎茶道方円流~東京東支部~

    10月9日 「道具の日」

    今日10月9日は、「10」と「9」の語呂合わせから、「道具の日」。調理用具を中心とした専門街として知られる東京・浅草のかっぱ橋道具街が制定した日だそうです道具と言えば、茶道具私ども煎茶道の茶具の一部をご紹介致します。写真・上「煎茶手前」左から、螺鈿四方棚(古い唐物)、その上段に、錫の茶壺、竹の茶量(茶葉を量るもの)、袱紗(茶量を清める時に使います)棚の下段に有るのは水注(すいちゅう、手前座の...

  7. 和室利用者のご紹介 - 大佛次郎記念館NEWS

    和室利用者のご紹介

    本日(10/4)、大佛次郎記念館では、和室と会議室をお使いいただいて、久し振りにお茶会が催されています。ご主催者は、横浜や東京で活動されている裏千家「茶美の会」の皆さまです。和室の様子です。静かな中に心地よい緊張感がありました。こちらは和室の蹲(つくばいに入った)のススキや萩の花たち。会議室では、立礼式で、一転してモダンな雰囲気です。お道具や設えも可愛らしいです。(こちらの茶会は、ご招待の方...

  8. 【森一華×鳴海彩詠】雫語りの茶会〜和と華のきざはし・麒麟〜 - 一欅庵(いっきょあん)和の暮らし展

    【森一華×鳴海彩詠】雫語りの茶会〜和と華のきざはし・麒麟〜

    .▶︎一欅庵・和の暮らし展◀︎#雫語りの茶会〜和と華のきざはし・麒麟〜一つの茶の実が地に落ちると、やがて芽吹き茶の木へと成長します。同じ茶の木の葉が、全く違う発展を遂げて、中国茶と抹茶に昇華しています。元々抹茶も華の国で生まれたもの。すでに華の国ではなされなくなった茶のカタチが、和の国で一つのカタチを極めて作り上げられました。そんな茶の歴史を踏まえた茶会から半年。中国茶と抹茶が一つの席で行き...

  9. クリスマスのお楽しみ - 大佛次郎記念館NEWS

    クリスマスのお楽しみ

    もうすぐクリスマス。大佛次郎記念館の生け花も、クリスマスを感じさせるお花が飾られています。12月21日(土)には、和室にて、青山学院横浜英和中学高等学校の茶道部のみなさんのお手前で、レトロな洋館で楽しむクリスマス茶会を開催します。近隣の企業にもご協力いただき、お菓子は元町・香炉庵のオリジナル「聖光2019」を、お抹茶は本牧・栗田園の「京昔」をお愉しみいただきます。☆日時:2019年12月21...

  10. 2019年中国茶のしつらえ講座ありがとうございました - cha-blissの香茶の時間を

    2019年中国茶のしつらえ講座ありがとうございました

    2019年今年のお茶の仕事が終了しました。最後のお茶の仕事は、今年、プライベートのレッスンで講座を続けてくださった皆様との、ささやかなクリスマスのお茶会でした。(sさんから頂いた写真)ここ数年、クリスマスの時期はクリスマスではなく「冬至」をテーマにしつらえていたので、クリスマスのしつらえては久しぶり。そして、クリスマスのウンチクを説明するのも久しぶりで、ドキドキしてしまいました。笑ウェルカム...

  11. 茶道具のデビュー - 小さな幸せ

    茶道具のデビュー

    先日のクリスマス茶会で私の絵付け作品を使って頂きました。・ヘレンドのマンダリンをうつした香合・蓋置はマイセンのクリスマスプレートをうつしたもの・・クリムトの茶碗接吻も2碗目で使ってもらう。これは薄茶の時クリムトの水蛇プラチナが主流。

  12. 蝶野秀紀、豊増一雄2人展ありがとうございました - cha-blissの香茶の時間を

    蝶野秀紀、豊増一雄2人展ありがとうございました

    蝶野秀紀、豊増一雄2人展ありがとうございました11/23 から一週間、うつわ千鳥で開催された蝶野秀紀、豊増一雄2人展へおこしいただき、ありがとうございました。会期1日目は、蓮芯の2人でお茶のサービスをさせていただきました。生憎の、寒い雨でしたが、沢山のお客様にお茶を召し上がっていただきました。お茶で暖まっていただけたらうれしいです。千鳥さんでの中国茶のサービスは、今回で3回目となります。毎回...

  13. 地球にやさしい中国茶交流会ありがとうございました - cha-blissの香茶の時間を

    地球にやさしい中国茶交流会ありがとうございました

    地球にやさしい中国茶交流会ありがとうございました今年も、「蓮芯」でツーコイン茶席をさせていただきました。蓮芯で活動するときは、ソロのときとちがい、蓮芯のワイワイたのしい雰囲気を出すようにしています。今年のテーマは「嬉い。楽い。好き!」お茶の時間って、美味しいお茶でうれしくなりますし、その席で一緒に同じものを楽しんでいるって、それだけで楽しいですし、そんな、ウキウキするお茶の時間が好き❤︎とい...

  14. 京都・大徳寺真珠菴  「宗和忌茶会」へ♪ - 八巻多鶴子が贈る 華麗なるジュエリー・デイズ

    京都・大徳寺真珠菴 「宗和忌茶会」へ♪

    京都・大徳寺真珠菴、宗和流十八代宇田川宗光氏施主にて開催された「宗和忌茶会」へ🍵内蹲踞茶室庭玉軒のお濃茶席では、 没倫紹等の「庭玉」の掛け物、 茶入は、名物古瀬戸金森大海...茶碗は、大徳寺呉器 香合は、宗和好仁清平瓢 水指は、安南染付蓮弁 上品な姫宗和のお道具✨蓮子窓に目線を移せば、艶やかな紅葉が覗き姫宗和の世界がひろがります✨今回のお茶席では、洗練された姫宗和の世...

  15. 11 月17 日㈰:史跡公園茶会 - 岩倉インフォメーション

    11 月17 日㈰:史跡公園茶会

    気軽にご家族でお茶に親しんでいただけます。●とき11 月17 日㈰午前10時~正午(雨天決行)●ところ史跡公園鳥居建民家(大地町野合51)●茶券1席300 円(お抹茶とお菓子)●席主岩倉市茶華道連盟河村社中岩倉市文化協会事務局(生涯学習課内☎ 38-5819)

  16. (予約受付中)茶室茶会【森一華×鳴海彩詠】雫語りの茶会〜和と華のきざはし〜新嘗 - 一欅庵(いっきょあん)和の暮らし展

    (予約受付中)茶室茶会【森一華×鳴海彩詠】雫語りの茶会...

    2019/5/26 の「一欅庵*和の暮らし展」でも開催した 第3回目の雫語りの茶会。まだ、ついこの間のように感じますが、そろそろこの時の新茶は夏越えをして熟成されてきていることでしょう。美味しい茶菓の時間。炉が開く季節に、再び開催致します。中国茶:森 一華 抹茶:鳴海彩詠 菓子:菓子屋ここのつ茶の源流となる中国茶。一華の選び淹れる茶は、甘露の雫、酔いのお茶。煎を重ねて、味わいます...

  17. 【開催中】『お茶をたのしむうつわ展』 ~台湾茶~ - 器・UTSUWA&陶芸blog

    【開催中】『お茶をたのしむうつわ展』 ~台湾茶~

    5日より始まりました『お茶をたのしむうつわ展』 ~台湾茶~ 、開催中です。土曜、日曜は参加作家の作品を使った台湾茶会も開かれ、たくさんの方にお越しいただいてありがとうございました。今週の土曜まで開催中ですのでぜひ足をお運びください。また、日曜日は会場での茶会とは別に豊平川の河原でゲリラ茶会!?を決行しました。この茶会は、東京で台湾茶の活動をしている 茶事居(ちゃごと)さんと和菓子ももとせさん...

  18. 小暑を迎えて - teatime diary~ここち良い暮らしのエッセンス~ 

    小暑を迎えて

    よく降りますね。涼しくて快適なのですが、雨ばかりで太陽が恋しくなってきました。小暑を迎え、ここから夏本番と言うところですが、もうしばらく雨続きになりそうな予報。雨だからこそ~楽しめる事、雨ならではの楽しみ♪って何かありませんか。先日、年間計画の1つでもあるファスティングにまた行って参りました。といっても1か月前のこと、ちょうど梅雨入りのタイミングでした。ファスティングと言うと”断食道場”みた...

  19. おりおりの茶の会 雨のころ - cha-blissの香茶の時間を

    おりおりの茶の会 雨のころ

    おりおりの茶の会 雨のころ無事に終了しました。雨の中、いらしていただいた皆様、ありがとうございましたおりおりの茶の会は、その名前のとおり、時々開催するお茶会で、その時々に飲みたくなるようなお茶をじっくりたのしみたいと、開催しているものです。今回は、2年ぶりでした。4月までオープンしていたサロンの雰囲気とは一転こちらの会場は、眺めの良いシンプルな洋室ですということで、しつらえも、大きなダイニン...

  20. 福茶福猫茶会、ありがとうございました! - 落雁と季節の会

    福茶福猫茶会、ありがとうございました!

    春夏の「落雁と季節の会」福茶福猫茶会🐈 へご参加くださいまして、ありがとうございました!今回は、「飾り菓子」としての落雁の一面を体験して頂くべく、白い福猫に絵付をし、さらにユラユラと揺れる「飾り福猫」のお包みを。前段階で福猫ポストカードに絵付をするも、本番の落雁では素晴らしい芸術作品に進化したり。食べることは勿論のこと、供える、想いを込める ものとしての落雁になりまし...

総件数:80 件

似ているタグ