茶壺のタグまとめ

茶壺」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには茶壺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「茶壺」タグの記事(17)

  1. 6月17日  「二条天皇ご降誕の日」 - 煎茶道方円流~東京東支部~

    6月17日 「二条天皇ご降誕の日」

    第78代天皇 二条守仁天皇は、康治2年(1143年)6月17日に降誕されました後白河天皇の第一皇子で、祖父の鳥羽法皇に大変可愛がられ、その后の美福門院の元で育ちましたが、既に近衛天皇が即位されており、9才で、僧侶となるために仁和寺に入られますが、数々の紆余曲折を経て、1158年、二条天皇は、父の後白河天皇より皇位を譲り受け、即位されました。翌年、平治の乱が勃発し、天皇は御所に幽閉されてしまい...

  2. 春日若宮おん祭後宴能 - 奈良能公演日誌

    春日若宮おん祭後宴能

    春日若宮おん祭後宴能日時12月18日(火)午後2時始場所奈良市春日大社参道春日大社若宮御旅所後宴之式能春日若宮おん祭が無事終わったことを祝し、後宴能が開かれます。演目金春流能「経政(つねまさ)」金春穂高大藏流狂言「茶壺(ちゃつぼ)」茂山宗彦茂山逸平網谷正美金春流能「葛城(かずらき)」櫻間右陣

  3. 岡崎勉さんの壺 - くわみつの和み時間

    岡崎勉さんの壺

    信楽の陶芸家岡崎勉さんの蓋付き壺やわらかなカタチと飽きのこないどっしり感!凛としたカタチも素敵です。お求めはこちらから↓

  4. 茶壺「古竹矮」 - 中国古陶磁 陶枕斎

    茶壺「古竹矮」

    最高級ウーロン茶・岩茶の故郷である福建省武夷山は、1999年、世界遺産に登録された。世界遺産も今や珍しくはないが、自然と文化の複合遺産は、そう多くはない。「碧水丹山」と形容される、風光明媚な峡渓谷が広がり、様々な珍しい動植物が生息している。穏やかで豊かな自然の中に、遺跡や道教寺院、宋代の茶園など、文化の跡も残されている。風景保護区内のハイキングコースを歩いていると、美しい竹を多く見かける。古...

  5. 茶壺 - なづな雑記

    茶壺

    村上躍銀彩焼締茶壺120ml\45,360銀彩焼締茶壺170ml\45,360銀彩茶壺sold通販ご希望の皆様は、お手数ですが以下を明記の上 naduna@m5.kcn.ne.jp宛 にメールにてお問い合わせくださいませ。 1.郵便番号ご住所 2.お名前 3.メールアドレス 4.お電話番号 5.ご注文商品名.個数 6.お支払い方法 7.お届けご指定日・時間等 詳しくは↓order のページを...

  6. 養壺④ - 中国古陶磁 陶枕斎

    養壺④

    上手に養壷された急須は、なぜ名壷なのか。茶で丹念に磨き上げられることで、その色艶が美しくなっていくのはもちろんのこと。「呼吸をする」と表現される胎土の小さな孔は、使い始めは香りを逃し、上手に淹れるのを難しくする。しかし、長い時間をかけ、外からも中からも、その小さな孔に茶の味香りが染み込んでいくに従い、香り高い茶を淹れるのが容易になっていく。それはまるで、わが子を慈しむように養壺する淹れ手のコ...

  7. 養壺③ - 中国古陶磁 陶枕斎

    養壺③

    中国一の優れた茶葉を手に入れられる皇帝でも、優れた茶壺(急須)を手に入れるのは至難の技だった。素晴らしい名壺を持っているという、ある貧しい男の噂を耳にした皇帝は、早速宮中に呼び寄せる。「いくらでもお金を払うので、その茶壺を譲ってくれないか」とお願いするが、男はウンと言わない。無類のお茶好きで、極上の茶葉を楽しんでいた彼は、今は身上潰しての一文無し。ところが名壺に育った急須だけは大事に手放さず...

  8. 養壺➁ - 中国古陶磁 陶枕斎

    養壺➁

    「中国茶は身上を潰す」といわれる。奥の深い中国茶の世界、極上のお茶は天井知らずの値段。ひとたび足を踏み入れたなら、全財産を使ってしまう。それほどに、魅力的な世界ということだろう。しかし、お金を出しても買えないものがある。愛情を持って育てられ、年月を経た急須だ。茶の色艶をその輝きにかえ、淹れ手とともに味わってきた茶の香りを、たっぷりとその身に漂わせる。上手に養壺された急須は、お湯をさしただけで...

  9. 養壺① - 中国古陶磁 陶枕斎

    養壺①

    中国茶の世界には、「養壺」という素敵な言葉がある。「壺」は急須のことだから、「急須を養い、育てる」という意味だ。もちろん磁器の急須ではそれが叶わない。中国茶に良いとされる、焼き締めの急須に限っての言葉だ。お茶を淹れた後、毎回優しく愛でるように布で磨きあげる。年月とともに、茶の色が胎土に入り込み、何ともいえない艶が、味わいとなる。淹れ手とともに、美味しい時間を過ごした茶の香りが、呼吸をするよう...

  10. 大江憲一展今週水曜日からです - うつわ楓店主たより

    大江憲一展今週水曜日からです

    本日17時で佐藤もも子さんの展覧会は終了致しました。stujio fujinoさんの木皿と佐藤さんの柔らかな表情との相性が良く、会期中、組み合わせることを日々楽しませてもらいました。今週水曜日24日からは大江憲一さんの個展が始まります。岐阜県土岐市から明日作品を車で持っていらっしゃるのですが、雪道の状況がとても心配です。都内は明日朝には止むようですけれど、道路の凍結も気になります。どうぞ、安...

  11. 今日の養壺 - 茶熊小壺

    今日の養壺

    9月も終わりそうです。いろんな事がありましたが、お茶の時間だけが救いです。棚も掃除しながら並べ替えるのは楽しいものです。淹れるお茶によって…茶器は変わっていきます。茶器はお茶があっての道具なので今年は素敵なお茶に出会えたことが、この棚に沢山詰まっています。今年はご縁があって台湾茶を沢山頂く機会がありました。この夏、清香系と焙煎系の凍頂烏龍茶用に土違いの2種類の石瓢壺を買いました。蓋碗でも美味...

  12. 村上躍展ご案内明日からです(9/13~18) - うつわ楓店主たより

    村上躍展ご案内明日からです(9/13~18)

    村上躍 陶展会期:9月13日(水)~18日(月)時間:12:00~19:00(最終日の18日は17:00まで)写真:栗原かほり手びねりで成形する村上さんのフォルムには、シャープなラインと柔らかさのある手あとが残っています。さまざまな化粧土を使いこなし、焼き方にこだわることで生まれる独特の表情、きりりと緊張感のある造形が魅力的です。今回は定番のポット、茶壺、マグカップ、湯のみ、お皿類、蓋物、掛...

  13. 薪御能初日 - 奈良能公演日誌

    薪御能初日

    薪御能近年、各地で野外能や薪能が行われていますが、古来、薪能といえば、興福寺南大門前の芝生で演じられてきたものを指し、各地の薪能は戦後これに倣ったものです。869年、興福寺修二会で薪猿楽が舞われたと伝えられており、能楽が大成される室町時代に、最も盛況を極めたといわれています。19日は午前11時より春日大社舞殿で「咒師(しゅし)走りの儀」、20日は午後2時半より春日大社若宮社で「御社上り(みや...

  14. 新らしい茶壺 - 茶熊小壺

    新らしい茶壺

    暖かい春のお彼岸ですね…。辛夷の花が至る所で満開で桜もあと少しで開花するのかな…と思うと今から待ち遠しい気持ちです。通っている…人形町のお茶屋さんが8周年で、春のセールが始まりました。この機会に欲しかった茶壺…「小掇子(烏泥)」と以前からお茶屋さんに薦められていた普洱生茶用に「秦権(朱泥・梨地)」を購入しました。早速…いつでも使えるように下準備をします。小掇子(烏泥)は、岩茶を淹れるので、肉...

  15. 茶盆があると、やっぱり便利 - 中国茶が飲みたい@福建省

    茶盆があると、やっぱり便利

    以前の記事「洗茶」について でも書きましたが、洗茶の時のお湯をどこに捨てるのかが悩ましい所です。その時に便利なのが「茶盆」です。簡単に言うと茶盆は上に茶器を置く台です。基本的にお湯を受ける容器の部分と天板でできています。材質は竹とか木だったり、陶器だったりします。大きさもテーブル大のものから大き目の皿くらいのものまで、形も四角形、丸型、様々です。私が買ったのは陶器のもので、直径28cmの丸い...

  16. ちょっと良い茶器セット購入 - 中国茶が飲みたい@福建省

    ちょっと良い茶器セット購入

    以前の記事初めて買った中国茶器で、家でも鉄観音が飲めるようになりました。ですが、もう少しちゃんとした茶壺で淹れてみたくなって買ったのがこれです。茶壺一個と茶杯一個の最小限の茶器セットです。実は中国で売られている本格的な中国茶器のセット一式となると、もっと構成する茶器の種類が多いものが一般的です。「茶壺」「茶杯」の他に「茶盆」「茶海」「杯碟」が一緒になっていて、茶杯も小さめのものが、複数個、4...

  17. 初めて買った中国茶器 - 中国茶が飲みたい@福建省

    初めて買った中国茶器

    赴任した初期の頃、鉄観音と言えば会社で同僚に淹れてもらったものを飲ませてもらうばかりでした。自分の家でも飲みたくなったのですが、日本から持ってきた急須だと何か違うような気がして、現地で最初に買った茶器がこれです。茶壺というよりまるで茶釜のようですが、実はこの茶壺は「快客杯」という持ち運んで使う様に作られた茶器(茶壺と茶杯のセット)です。こんな感じで上下に2つに分かれて、下側が茶壺に、上側が茶...

総件数:17 件

似ているタグ