茶畑のタグまとめ

茶畑」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには茶畑に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「茶畑」タグの記事(71)

  1. 新幹線と茶畑 - にゃんたの写真日記

    新幹線と茶畑

    今回は茶畑と新幹線の撮影ですここも定番撮影ポイントですが一度は行ってみたかった場所ですひろ~い茶畑にカメラマン3人定番ポイントにはやはりカメラマンがいますね

  2. 輝く萌黄色 - 長い木の橋

    輝く萌黄色

    昨日は雨上がりの景色を期待して前日久しぶりに目覚ましをセット^^4時半過ぎに家を出て・・・先ずはマイフィールド長い木の橋へ・・・えっ=---えーーーーーー天気予報は☀マークだったのに灰色の雲がどんよりと(T_T)それならばと山間部へと車を走らせ前日SLを撮った抜里(ぬくり)方面へ萌黄色の茶畑が輝いてとても綺麗でした。があの感動はどこ~~??写真からは伝わってこない( ;∀;)いつもありがとう~♪

  3. 日本最北限のお茶の産地 - BEETON's Teapotのお茶会

    日本最北限のお茶の産地

    BEETON'sTeapot(ビートンズティーポット)のmieです。少し時間が経てしまいましたが先日新潟の茶所でもある村上市へ行って来ました。村上市は、鮭の街としても知られその他に村上牛などもあります。産みの物も、山の物もいただけるのでお薦めのお出掛け場所だとも思います。日本で最北限のお茶の産地としても知られている村上市はいくつかの茶農家さんがありますがその中でも有名なのは富士美園...

  4. 本当の目的は・・・ - toshi の ならはまほろば

    本当の目的は・・・

    ここへ来た本当の目的はこの撮影茶畑が綺麗撮り鉄ではありません風景の一部としての鉄道ですこれは良しでしたX-T3+XF16-55mmF2.8 R LM WR撮影日:2019年3月29日

  5. 月ヶ瀬 - toshi の ならはまほろば

    月ヶ瀬

    早いと思ったがクラブ撮影会の確認にやはり大分早かった咲いているのを探して・・・10日ほど前なので今はもう少し咲いているでしょう17日から梅祭りだそうですX-T3+XF16-55mmF2.8 R LM WR撮影日:2019年2月5日

  6. 凍てつく茶畑2 - toshi の ならはまほろば

    凍てつく茶畑2

    この時期霜が降りると予測した時はここへよく来る今年はまだ少ない方で雪も積もらない今年はここでまだ雪を見ていない恐らくこのまま春を迎えるのかなこの日も穏やかに日の出を迎えた予測通り霜がビッシリ焼け雲がなかったのが残念ではあるが・・・D750+24-120f4撮影日:2019年2月5日

  7. 凍てつく茶畑 - toshi の ならはまほろば

    凍てつく茶畑

    山添茶畑での夜明けのあと残っている霜を求めてウロウロと定番の場所をここは茶畑から野菜畑に変わっていますもう茶畑と柿の木は撮れないかなやっと生え揃いましたが今度は一本杉が危ない枯れそう後の世代にも残したい風景ですが農家さんも世代代わりがあるんでしょうねD3s+24-70f2.8、FUJI_X-T3+XF16-55f2.8 R LM WR撮影日:2019年1月30日

  8. 再び黄金のじゅうたん - toshi の ならはまほろば

    再び黄金のじゅうたん

    冬は太陽の位置がええのでよく通います見晴らしもよく次の繋がりもええからです私はここのプロペラがないことが好きです霜はそれほど多くはなかったですね少し雪が欲しかったですねそれにしても昨年から比較して全然寒くない今年ですD3s+24-70f2.8撮影日:2019年1月30日

  9. 山田 - きずなの家創り

    山田

    茶畑から山田を見下ろす。これも棚田というのでしょうか?

  10. 黄金色その後 - toshi の ならはまほろば

    黄金色その後

    茶畑に目を向けると霜が黄金に輝いているそれも束の間見る見るうちに金から銀へこの日はプロローグからエピローグまで寒さを忘れたフルコースでしたD750+24-120f4撮影日:2019年1月10日

  11. 大焼けの日その後 - toshi の ならはまほろば

    大焼けの日その後

    大焼けから一変して黄金へ黄金の時間は短い慌ててカメラを変更する年に一度あるかないかの黄金正月明けの訛った体に鞭を打つあせると紙が余計にうまく行かない時は待ってくれないあせる一瞬の出来事D750+24-120f4、D800+TAMRON15-30f2.8撮影日:2019年1月10日

  12. 京都、冬の散策 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    京都、冬の散策

    建仁寺を開山した栄西禅師が、中国から茶の種子を持ち帰り、日本で栽培を奨励、さらに喫茶の法を普及された事は知られている。建仁寺境内には、茶の栽培と喫茶の普及を祈願する茶碑が建てられている。その横に「茶畑」と示した看板があった。"え、こんなところに茶畑!"と頭を傾げながら奥へ。見ての通り、陽を浴び成長した茶木に葉をつけ青々と繁っていた。建仁寺ならではの、「茶」を普及した栄西禅...

  13. 大焼けの日 - toshi の ならはまほろば

    大焼けの日

    年に何回かの大焼け増してこれを撮れるのはまれ出かける時には想像もできないこの日の空は何か怪しい雲風がないのでほとんど動かないが日の出まで地平線に被らないかヤキモキ一旦は収まったチョイ焼けがなんとなんと夜明けまでのドラマでした目まぐるしく変化する雲茶畑の霜も出したいカメラを交換しながら寒さも忘れて紙を使っていましたこれから始まる黄金の日の出へのプロローグD750+24-120f4、D800+T...

  14. 撮り始め - toshi の ならはまほろば

    撮り始め

    今年の撮り始めです例年撮り始めはここです今年は今日3日に行けました朝だけですが気温もそんなに低くなくその代わり霜もそんなになくまっ平凡な夜明けでした幕開けは平凡が一番かな夜明け前は金星・月・木星が並びました久しぶりの紙技は歩留まりが悪いですD750+24-120f4撮影日:2019年1月3日

  15. 朝 - 長い木の橋

    先日星撮影が終わってちょこっと寄り道してであった光景山並みが素敵だった。今度朝起きして行ってみよう、

  16. 刈番茶を見守る柿達 - きずなの家

    刈番茶を見守る柿達

    刈番茶摘みをしている人を久しぶりに見ました。茶畑が少なかった子供の頃はどこでも普通に見る光景でしたが最近はあちこちで茶畑が増えて見かけなくなりました。世の中変わっていきますね。註:刈落ち番茶の略称で,刈番ともいう。一番茶,二番茶を摘み取ったあとの硬化した茶葉を茎ごと刈落したものを原料とし,煎茶とほぼ同様の方法で製造した茶。

  17. 茶畑に囲まれた所沢の家 - 成長する家 子育て物語

    茶畑に囲まれた所沢の家

    こんにちは小林です。所沢市にて、既存家屋の解体工事がはじまりました。只今、新築住宅の設計打合せ中です。茶畑に囲まれたちょこっと高台の計画地。素敵な風景を日々感じられる贅沢。想いのこもった家づくりが始まります。 株式会社奥山建設 →ホームページ→ご予約・お問合せはこちら

  18. ハイブリッド - 平野部屋

    ハイブリッド

    磐田市の北にある材木屋「カワイ」さんで大工さんと加工の打ち合わせに向かう途中。磐田原台地の茶畑で見つけた「ハイブリッド」ソーラー発電。下に茶畑。上に太陽光発電。玉露など日射を防ぐのに黒い遮光シートをかけて日射をコントロール。太陽電池で発電しながら茶葉の日射をコントロール。これは「ハイブリッド」かな・・。太陽電池は間隔が開いております。この太陽電池はありかもね。梅雨入りしてますが、ガンバですね...

  19. 少し遠征です1 - toshi の ならはまほろば

    少し遠征です1

    そんなに遠くまで行かなくとも、奈良にも茶畑は沢山ありますよ~って声が聞こえてきそうな・・・そうですね、奈良にもまだまだ知らない茶畑が沢山ありますね、それを見つけるのも楽しみの一つです。今回はそっちのほうへ行くのでバータで行きました。と言っても、前から行きたくはあったんですが、その機会が中々訪れなかっただけ。今回は新芽の時期。その方向へ走っているといきなり現れます、岐阜のマチュピチュですか。確...

  20. 茶畑 - ぶらり休暇

    茶畑

    お茶の生産日本一の静岡県。茶畑ってこんなにも美しかったんですね。ちょうど茶摘み前の時期だったようでコロンとぎっしり詰まった葉の茶畑が綺麗に整えられて並んでます。山の斜面をうまく利用しているところもあり、上から見下ろす景色は圧巻。光があたってキラキラ。綺麗な空気をたくさん吸って美味しい新茶になりそう♡かわいいお花も寄り添うように咲いていました。中には茶摘みがはじまっているところもあり見事に刈り...

総件数:71 件

似ているタグ