茶碗のタグまとめ

茶碗」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには茶碗に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「茶碗」タグの記事(13)

  1. 「戸川雅尊・田中孝太 二人展」 - 文居雑記

    「戸川雅尊・田中孝太 二人展」

     大変遅くなってしまいましたが、「戸川雅尊・田中孝太 二人展」に出品ただきました作品の一部を選抜してご紹介させていただきます。  *作品のお問い合わせは当店のメール・Fax、FBページのメッセージにてお願いいたします。お電話での作品のお問い合わせは極力ご遠慮願っておりますので、どうか上記の連絡方法でお願いします。 *当店では店頭までお越しいただきましたお客様を優先させていただいております。ご...

  2. ありがとうございました。 - なづな雑記

    ありがとうございました。

    茶碗  ¥10,800横山拓也展、お陰様で昨日までで会期終了致しました。お越しくださいました皆様、ありがとうございました。ご都合合われませんでした皆様には、25日からしばらくの間、常設展と一緒に並べさせていただけることになりました。まだまだ素敵な作品たちがたくさんございますのでのぞいてみてくださいね。 遠くお越し頂けなかった皆様には通販にて対応させていただきます。ご希望の方は、お手数ですが以...

  3. 谷穹作・信楽茶盌 - 文居雑記

    谷穹作・信楽茶盌

     今回は谷穹さん作・信楽茶盌をご紹介させていただきます。谷穹作・信楽茶盌 径11.5cm 高さ9.8cm 箱後日谷 穹(たに きゅう) 陶歴1977年 滋賀県生まれ。祖父は谷清右衛門。2000年 成安造形大学立体造形クラス卒業後、彫刻家中ハシ克シゲ氏のアシスタントとして国内外の展覧会に同行。2001年より北村器山氏の次男北村寿三氏にロクロの指導を、長男二代目器山氏に穴窯の指導を受ける。その後...

  4. 梶原靖元作・唐津宝城粉引茶盌 - 文居雑記

    梶原靖元作・唐津宝城粉引茶盌

     今回は梶原靖元さん作・唐津宝城粉引茶盌をご紹介させていただきます。梶原靖元作・唐津宝城粉引茶盌 径13.7-15.0cm 高さ7.5cm 共箱梶原靖元 陶歴1962年 佐賀県伊万里市に生まれる1980年 有田工業高校 デザイン科卒業1980年 唐津焼 太閤三ノ丸窯に弟子入り1986年 京都 平安陶苑にてクラフトを習う1989年 大丸北峰氏に師事し煎茶道具を習う1995年 佐賀県唐津市和多田...

  5. お茶碗 - トールペイントとポーセラーツ アトリエ おつかいサンタさん

    お茶碗

    生徒様の作品のご紹介です。ポーセラーツで車のお茶碗お子さん用に作られました!以前マグカップを作られたので、お揃いになりました。いっぱいごはんを食べてくれそうですね(^-^)~~~~~~~~~■ハーバリウムハロウィンレッスンはこちらからどうぞ→★■ミルフィオリの豆皿レッスンはこちらからどうぞ→★■お教室の日程はこちらからどうぞ→★■体験レッスンはこちらからどうぞ→★

  6. 陶房 石・秋の新作展~5日目 - アオモジノキモチ

    陶房 石・秋の新作展~5日目

    『陶房 石・秋の新作展』~5日目です。10/1(日)まで。中日の明日26日(火)は店休です。今回の新作は面取りの器が結構あります。棚上段の面取り茶碗:3500円持つと、見かけより軽いので、みなさん驚かれます。茶碗はどれも大体、230gです。価格は、これは、2000円ラフな面取りが、持つと手にしっくりきて離せなくなります。釉溜まりの色具合もひとつひとつ違って、好みをさがすのも楽しいです。200...

  7. 仕覆教室初日 - よしのクラフトルーム

    仕覆教室初日

    滴翠美術館の仕覆教室、7回目が始まりました。今回の参加者は3名、今までずーと満席でしたが初めての定員割れです。2名は前回から続けての参加、新規の方は一人だけ。このくらいの人数だと、講習はしやすい。作業はどんどん進みます。型紙も終了時間だいぶ前に出来上りました。次は裏にかかりますが、今までより細かなところまで気を使いながら進めるようにしましょう。少人数も良いものです。スマホで計算作業はかどりますね

  8. 今週の出品作331 小井戸茶碗 - 井戸茶碗

    今週の出品作331 小井戸茶碗

    ・径 約115~117mm・高 約69mm・重量 約244g

  9. 今週の出品作332 井戸茶碗 - 井戸茶碗

    今週の出品作332 井戸茶碗

    ・径 約155~157mm・高 約95mm・重量 約482g

  10. ニューヨークの薪窯体験を聞く会 - よしのクラフトルーム

    ニューヨークの薪窯体験を聞く会

    昨日の豊中、楽しかったです。Sさんは3週間ニューヨークに。あちらの友人宅で窯焚きを体験。それから有名な陶芸家ピーターカラスさんの家にも行ったそうで。この体験談を聞く会、持ち帰った茶碗やアルバムを並べて話が弾みます。料理も美味しかったです。ワインショップでもあるHTSさん、もちろんワインで。菅沼さん、シャンパーニュの差し入れありがとうございました。最後はこの茶碗で宗匠がお茶を点ててくださいまし...

  11. 現代作家茶碗特集 - mikamaui      ~ハワイな陶芸練り込みArt~

    現代作家茶碗特集

    始まってます!会期 8月16日(水)〜21日’(月)会場 日本橋三越本店 本館6階アートスクエアこちらに参加させていただいております。色々な作家がおり、見応えがありますのでお近くにお越しの際は是非いらしてください。

  12. 「唐津 梶原靖元展」作品紹介 - 文居雑記

    「唐津 梶原靖元展」作品紹介

    本日より「唐津 梶原靖元展」を開催たしております。今回出品いただきました作品の中から店主がこれはと思った作品を抜粋してご紹介させていただきます。*作品のお問い合わせは当店のメール・Fax、FBページのメッセージにてお願いいたします。お電話での作品のお問い合わせはご遠慮願っておりますので、どうか上記の連絡方法でお願いします。*なお、当店では店頭までお越しいただきましたお客様を優先させていただき...

  13. 骨董市 - 瑠璃色古雑貨店

    骨董市

    盆と正月が一緒に来たような、という表現がありますが店主の住む街では 盆と正月に3日間ずつ ちょっと大きな骨董市が開かれます。東京の骨董市とか フェスに比べて おそらく値段は安いと思います。まあ 古いもの好きには外せないイベントですよね。古物業界にも「季節もの」はあるようでお盆の時期は古伊万里 安南 など 涼しげな呉須の青が引き立つ器が多く並びます。お正月は 九谷や備前などが多い気がします。「...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ