茶花のタグまとめ

茶花」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには茶花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「茶花」タグの記事(32)

  1. お稽古 - モン・コト

    お稽古

    竹島百合下野草半夏生矢作芒花籠を用意してみた涼しげで良い風情♫ほぼほぼ自分の思った通りに生けられて満足の出来でした。花籠を探したこの一月なかなか気に入ったモノに出会えず。すごく気に入ったモノは10万円だった!そんな商品に限ってSALEにならないんですよね。欲しいけどなぁ…

  2. 梶の葉 - 小さな幸せ

    梶の葉

    段々と梶の葉が大きくなってきた。葉蓋のお点前のために植えてる。・駐車場奥の日陰でポットに植えているのによく葉をつけてくれてる。・ただ葉蓋のお点前にはちょっと小さいかなぁ・・・。

  3. お稽古 - モン・コト

    お稽古

    ミツバツツジベル鉄線撫子鳴子百合ミツバツツジの暴れん坊枝をチョキチョキ整理してスッキリいい感じ♫もう6月まもなく梅雨どき慈雨により花々がキラメク季節ですね!

  4. あやめ三昧 - 懐石椿亭 公式weblog北陸富山の懐石料理屋 

    あやめ三昧

    王朝絵巻

  5. お稽古 - モン・コト

    お稽古

    皐月梅都忘れ撫子射干初めての花材、皐月梅は五月に咲く梅の花別名は梅花空木とも言うらしい。白いが清楚な花が咲くらしいので楽しみ♬

  6. 惜春 - モン・コト

    惜春

    ゆく春を惜しみつつ芽吹く新緑に深呼吸する連休〜♬御所西をぶらぶらしたり花屋さんで鯛釣り草を勧められアンティーク花器に活けてみたり(可愛いけど毒があるのよ!)ほいでやっぱりレトロ喫茶店で珈琲でも頂くとするゆっくりゆったり贅沢❤️

  7. お稽古 - モン・コト

    お稽古

    山吹貝母芍薬山吹が入ると、いっきに春!いいですね〜山吹は茂ってる感じにワサワサと生けると自然な感じになるそう。なるほど。

  8. 茶花のように - ふたり暮らしの生活向上委員会

    茶花のように

    きのう図書館で書架の間をあてもなくプラプラしていた時に茶花について書かれた本を見つけパラパラとめくってみて何やら小難しいので借りはしなかったのだがちょっと気付かされたことがあって今日は花を買ってみた。季節の花を一色、一枝か二枝自然の風情のままに簡素にいける茶室に飾る花として西洋の花は好まれないようだが茶花のような感覚で部屋に飾る花ならばチューリップ1本ミモザ一枝でも良いわけでこれまでの私のよ...

  9. お稽古 - モン・コト

    お稽古

    山茱萸有楽椿年始のお稽古出来は上々♬山茱萸の黄色椿のピンク色この色味にちょっと春を感じます。

  10. お稽古 - モン・コト

    お稽古

    今年最後のお稽古は加茂本阿弥椿黒文字椿って枝から飾るこれっていうのを選ぶのがほんまに難しい!蕾があっちゃ向いてたりこっちゃ向いてたり…さ、また来年も気張ろっ♬

  11. Camélia - モン・コト

    Camélia

    二度目の挑戦咲いた侘助お花屋さんに良いご報告ができるし嬉しい!侘助は切られ花生けに入れられるとこの楚々と咲く控えめな姿がかえって艶っぽく映る魔性やわ❤️

  12. お稽古 - モン・コト

    お稽古

    暖か過ぎる立冬でした。花材はまだまだあったのですがもうこれで充分だと感じたので…ちょっとドキドキしながら見て頂いて合格頂きました♫錦木・糸菊つるべ落としに暮れてゆく秋の日そろそろ紅葉の季節です。

  13. 秘めた思い - 花☆枯れました!

    秘めた思い

    ・・・花言葉だそうです。猛暑・猛烈日差し・強烈暴風雨に翻弄されたアキチョウジが花を咲かせてました。逞しいです💪💪花の時期は8月~10月なのですが我が家では毎年6月頃に一度2~3輪花を咲かせるのはなぜ??意味があるのかないのかどうなんだろうね。6月23日それから暫く休みに入り10月から咲きだすというパターンが定着しつつあります。今年は暑さに負け一...

  14. お稽古 - モン・コト

    お稽古

    お手本 薄・七竈・藤袴・小菊あらら、枝物の名前を失念!薄が入るとグッと秋の風情。色とりどりの秋の花。花といえば春を連想しますが花野といえば秋の季語。美しい季節の始まり♬

  15. お稽古 - モン・コト

    お稽古

    紅万作桔梗鵯花ヒヨドリバナ初めての花材ですが、藤袴によく似てます。紅万作、自宅では色付いてきました。ひと足早い秋の気配。

  16. お稽古 - モン・コト

    お稽古

    白竜胆紫竜胆浜撫子蒲『合格』頂きました!竜胆はちょっと苦手直立の花は生けるのが難しく感じるごまかしがきかないと…ほんとに酷暑です。ご自愛を…

  17. お稽古 - モン・コト

    お稽古

    河原撫子穂先下野桔梗合格頂きましたあぁ、嬉し。桔梗の蕾がまだ硬くてじっくり開花を楽しめました。折り紙で作る風船を連想させる蕾裂けるように開花します。すごく不思議自然ってすごい!と、ちょっと感動したりしてます。

  18. 古流松柳会第38回茶花展 - 懐石椿亭 公式weblog北陸富山の懐石料理屋 

    古流松柳会第38回茶花展

    茶花展にご招待を受け勉強させられました。とんでもない技量の先生方の集まりでした。花入も素晴らしい。皆さんの着物も素晴らしい。着付けも素晴らしい。日本の文化は総合芸術であって短い人生で習得できるものではない。料理だげではダメなのだ。空間も共に共鳴しなくては意味が無い。料理が花と共鳴していかなくては意味が無い。花がお茶と共鳴していかなくては意味が無い。汲み取る力がなくては意味が無い。俯瞰的に生意...

  19. ひめしゃら - きずなの家

    ひめしゃら

    前庭のヒメシャラが咲きだしました。茶花ですぐに散りますが小さな花ながらつぎからつぎにいっぱい可愛いく咲いて楽しませてくれます。35㎜レンズに接写リングをつけました。

  20. 筍の花瓶 - ビジネスサポート・コミュニケーションブリッジ

    筍の花瓶

    去年秋から今年の花の時期まで続いていた異常気象の故か、庭の梅なども例年に比べて花弁が小さく、咲き始めたかと思うとその先から散り始め、公園の桜も、あっという間に咲き始め、あっという間に散ってしまった。いつものように「きれいだねー」と心身が洗われる静寂の時を過ごすこともなく、“花”の季節は終わってしまった。そして、散歩道の山々に筍が顔を出し始めるのも例年に比べて遅く、今年最初の顔合わせは4月5日...

総件数:32 件

似ているタグ