茶道教室のタグまとめ

茶道教室」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには茶道教室に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「茶道教室」タグの記事(52)

  1. ヨガマットの使いみち - メダカと過ごす一日

    ヨガマットの使いみち

    肩こりの話を姉にしたところ、ストレッチポールとヨガマットを勧められたので買ってみた。ポールの上に頭から腰までを預けて寝転がるだけで、肩甲骨が広がって気持ちがいい。腕を動かせばさらにストレッチができるし、ふくらはぎをポールに乗せてコロコロと転がすだけでも軽いマッサージになるのでテレビを見ながらコロコロさせたりしている。私はふくらはぎが張りがちなのだが、テニスをしている姉によると強くマッサージす...

  2. 綿麻 - メダカと過ごす一日

    綿麻

    綿麻のきもので茶道のお稽古へ。綿麻は軽くて涼しくて着心地は最高だけど、まだ着る回数が少ないせいか生地が硬くて、袖でお道具を倒したりしてしまう。この日のお稽古は茶箱の雪点前で、道具の細かな扱いが多かったので余計に邪魔に感じて。茶道を始めてからお下がりの正絹やわらかもの(多少汚れても気にならないようなもの)が増えたので、お稽古はなるべくそちらにして、かたものは他の機会に着ようかな。「他の機会」な...

  3. 10月の予定 - 滴々庵~茶道・懐石料理教室~

    10月の予定

    1、2日岐阜4日小金井教室昼の部6日新宿白蓮堂、京都8日岐阜9日京都10日小金井教室夜の部11日小金井教室昼の部、夜の部12日淡交社花月13日新宿白蓮堂15、16日岐阜20日京都22、23、24日小金井教室稽古茶事24日小金井教室夜の部25日小金井教室昼の部、夜の部27日淡交社茶事教室

  4. 9月の予定 - 滴々庵~茶道・懐石料理教室~

    9月の予定

    1日京都3、4日岐阜6日小金井教室昼の部7日小金井教室昼の部12日小金井教室夜の部13日小金井教室昼の部、夜の部14日淡交社花月15日京都17、18日岐阜24、25、26日小金井茶事教室26日小金井教室夜の部27日小金井教室昼の部、夜の部29日淡交社茶事教室

  5. 今年の夏は上布を着なかった - メダカと過ごす一日

    今年の夏は上布を着なかった

    茶道教室。夏の間はお洋服でお稽古に通っていたが、この日は久し振りに着物で。シルックの江戸小紋。この日は且座之式のお稽古をする日で、もし半東に当たったら動きが激しくなるので、シワになりやすい麻の着物を着るのは諦めた。実際に当たったのは東で半東の次に動く役だったので、まあ麻を回避してよかったかな。次のお稽古は9月中旬に近くなるので、麻も今回の絽もやめて綿麻になりそうだ。今夏の薄物はこれが最後の予...

  6. 8月の予定 - 滴々庵~茶道・懐石料理教室~

    8月の予定

    1日小金井教室昼の部2日小金井教室昼の部、夜の部3日淡交社4日京都6日岐阜7日岐阜、京都8日小金井教室夜の部9日小金井教室昼の部、夜の部13日岐阜16日~夏季休業

  7. 7月の予定 - 滴々庵~茶道・懐石料理教室~

    7月の予定

    2、3日岐阜5日小金井教室昼の部6日相伝7日京都9日岐阜10日京都11日小金井教室夜の部12日小金井教室昼の部、夜の部13日淡交社花月16、17日岐阜21日京都23、24、25日小金井教室稽古茶事25日小金井教室夜の部26日小金井教室昼の部、夜の部

  8. ゲリラ豪雨にも慣れてきましたが - メダカと過ごす一日

    ゲリラ豪雨にも慣れてきましたが

    シルック小紋に向日葵柄の帯。お太鼓にはドカンと向日葵の花が一輪咲いているけれど着た状態でお太鼓を写真に撮る機会がなかなか無く。胸がずいぶんモタッとしているな。夏なので帯板をゴムベルト付きのヘチマにしたのだが、ゴムベルトに余裕がなくてまるで伊達締めのようにウエストを締め付けるので胸を強調する感じになってしまったようだ。そのヘチマ帯板はしっかり厚みがあって帯への汗移りを防いでくれそうなので好きな...

  9. 単衣を飛ばして綿麻の季節になってしまった - メダカと過ごす一日

    単衣を飛ばして綿麻の季節になってしまった

    茶道のお稽古に久し振りに着物を着て行った。また太ったのかしら、私。お腹周りが丸々としているし前帯の花柄が明らかにズレている。緊急事態宣言中に着物を着て電車に乗るのは何となく気が進まず、4月上旬から1ヶ月半ほど着物を着ていなかった。でもどうしても着物が着たくなり、来週の緊急事態宣言の解除を待たずに着ることに。6月中旬なので単衣の紬か綿麻で迷ったが、当日は30℃を超える予報だったので綿麻を選んだ...

  10. 着物、着てないなあ - メダカと過ごす一日

    着物、着てないなあ

    緊急事態宣言が5月末まで延長になったことで、茶道の行事が続々と中止・延期となった。月例の茶会も秋まで中止が決まったようで、関係者各位のご苦労は私などには想像がつかないほどだ。教室で行う予定だった花月の集中稽古も延期になり、なるべく小人数でのお稽古が行われている状況。私は電車でお稽古に通っていて、緊急事態宣言下に着物で通う勇気がないので1ヶ月以上着物を着ていない。着物でも洋服でも感染の危険度は...

  11. 津曲折据 - メダカと過ごす一日

    津曲折据

    今月、来月と茶道のお稽古で花月を集中的に学ぶことになった。花月のために毎回人数を5人揃えて動きを学ぶ。全体的な動きかたは、予習をしつつも実際に札を引いて役目に沿って動いてみないと覚えられない部分が大きいと思うが、私はまだ折据や札の扱いが身に付いておらず、そこでモタモタすると全体の動きを止めてしまうので、なるべく折据の扱いを自宅で練習しておかなくては。ということで、お得意の自作タイム!自宅にあ...

  12. 2021年の2月が終わった - メダカと過ごす一日

    2021年の2月が終わった

    あっという間に2月が終わった。毎年2月が終わるのは早く感じるが、今年も早かった…裏千家の茶道を習い始めてから、2月と言えば大炉、になった。通常の炉よりも一回り大きく、お点前が逆勝手になる以外にも様々な違いがあり、この時期ならではの風情がある。ただ炉が大きい分だけ一酸化炭素を強く感じてしまい、ひどい時はお稽古帰りに気分が悪くなる時もあるので、私の中では「2月 = 大炉 = 一酸化炭素に注意」と...

  13. 結城の季節 - メダカと過ごす一日

    結城の季節

    私が唯一持っている結城紬はお手頃価格だったリサイクル着物で、まだまだ固い。茶道のお稽古にその結城紬を着ると、お道具を袖で倒してしまったり、座るときに膝下の裾がうまく収まらずにぐしゃっとなってしまったりするので、お稽古着には向いていないなと思う。それでも寒い時には他の着物よりも格段に暖かいし、今冬は遊びで着る機会もなさそうので、1月と2月に一度ずつ着てお稽古に行った。だいやすさんで購入して、切...

  14. ちょっと甘過ぎ?母の袋帯 - メダカと過ごす一日

    ちょっと甘過ぎ?母の袋帯

    刺繍付下げに母の袋帯で、先生のお宅の初釜へ。この帯は母が30歳前後のものらしい。銀糸の亀甲に桜色の三ツ葉のような柄で、最初に見たときには「派手・幼い」という印象だった。でも、多少古びているものの十分着られる状態だったので、一度は身に付けて出掛けたかった。今回は先生のお宅での内輪の席だったので、多少年齢に合っていなくても「母のもの」の一言で乗り切れるだろうと考えて、雰囲気が合いそうな刺繍の着物...

  15. 使い勝手のいい帯ってこういうものかしら - メダカと過ごす一日

    使い勝手のいい帯ってこういうものかしら

    今年最後の、茶道のお稽古が終わった。今年は茶会も一切なく、お稽古もコロナのために自粛したり、実家の親が体調を崩して帰省するために休みをいただいたりで今ひとつお稽古に身が入らない1年になってしまった。来年もどうなるのかはわからないが、自発的に学ぶ気持ちを高めていかないとずるずると時間ばかり過ぎてしまいそうなので頑張っていかなくては。着物は「着倒す」を通り越してもはや「着た切り雀」になってしまっ...

  16. グレー無地注意報 - メダカと過ごす一日

    グレー無地注意報

    通販で購入した、確か新古品の仕立て上がり色無地。茶道を始めて地味な色無地がひとつ必要かと考えてネットで探していたら、寸法も色味も、なんと紋までドンピシャ(死語ですか?)のものを見つけてしまい、しかも安かったので即決購入した。どんな帯でも合いそうだし、なんと言っても安かったので、今後茶会のお手伝いや研修会で一ツ紋が必要な時にガンガン着倒そう!と思っていたのに…先月、茶道教室の炉開の席に着て行っ...

  17. 今年も炉の季節になりました - メダカと過ごす一日

    今年も炉の季節になりました

    茶道教室の炉開。今回はいつものお仲間と違い年配の大先輩方と同席するので、気分的に控えめな色味にしたくてグレーの一ツ紋色無地にした。帯は先日知り合いの方からいただいた名古屋帯。今回のように色無地を少しドレスダウンするにも、無地の紬などに合わせて少しドレスアップするにもちょうど良いという、今まで自分が持っていなかったタイプの帯なのでとてもありがたく使わせていただいた。久し振りのやわらかもので、少...

  18. どの着物を着たんだったかな - メダカと過ごす一日

    どの着物を着たんだったかな

    先日、母の着物を何枚か実家から持ち帰った。さらに他の方からも着物や帯をいただいて、また我が家に「そのままでは着られない状態の着物」が増えた。全ての着物をお直しするのは大変なので、優先順位を決めて数枚を選び、洗いや寸法直しをすることにした。久し振りにお手入れの業者さんに連絡をしたのだが、そう言えば昨年の冬に着た着物のお手入れをしていないことに気付く。毎年、袷の季節には、シーズン終わりにどの着物...

  19. 各服点(かくふくだて)のご紹介 - メダカと過ごす一日

    各服点(かくふくだて)のご紹介

    裏千家のメールマガジンで、お家元直々のコメントと共に「各服点」というお点前の業躰部の方々による実技が写された動画が配信されました。本来は裏千家の会員専用ですが、今回は広く一般の方々にも見ていただきたいということでパスワードの設定なしで公開されたそうなので、僭越ながら紹介させていただきます。こちら からどなたでもご覧いただけます。なぜ今、流派を超えた方々に向けて発信されたかというと、このお点前...

  20. 淡交社「なごみ」6月号に掲載されました! - 滴々庵~茶道・懐石料理教室~

    淡交社「なごみ」6月号に掲載されました!

    淡交社「なごみ」6月号茶室の葛レシピで滴々庵 松井ミチルの葛のお菓子やお料理が紹介されました!

総件数:52 件

似ているタグ