茶のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには茶に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「茶」タグの記事(596)

  1. 6281「ゆうゆうマルシェ」、場所を移して@つるぎ町貞光長瀬「木綿麻温泉」7/24 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    6281「ゆうゆうマルシェ」、場所を移して@つるぎ町貞...

    「ゆうゆうマルシェ」では品物が売れないため、磯貝ハマ子さんはつるぎ町貞光長瀬の「木綿麻温泉」に移られ、ここで品物を販売されました。しかし、品物はいつものように売れず、売れ残ってしまったものもあります。磯貝さんは、明日はやる気を損なわれた(出鼻をくじかれた)ようで、製品づくりを慎重にされるようです。暑い時期ですから、無理のないようにしていただきたいです。「木綿麻温泉」は磯貝ハマ子さんにとって馴...

  2. 6274「ゆうゆうマルシェ」の準備着々と@つるぎ町貞光三木栃7/24 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    6274「ゆうゆうマルシェ」の準備着々と@つるぎ町貞光...

    つるぎ町貞光三木栃の磯貝勝幸さん・ハマ子さんのお宅に、「磯貝農園」のPRチラシをお渡しするためにお邪魔させていただきました。今日は「ゆうゆうマルシェ」で、磯貝さんも参加、出店されます。このチラシは、商品を買って下さったお客様にお渡しします。「磯貝農園」のお野菜や加工品の注文方法や農家民宿「そらの宿磯貝」を案内しています。今回商品を買って下さったお客様がリピーターとして「磯貝農園」を利用して下...

  3. 6268「ゆうゆうマルシェ」出品準備大詰め@つるぎ町貞光三木栃磯貝勝幸さん・ハマ子さん宅7/23 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    6268「ゆうゆうマルシェ」出品準備大詰め@つるぎ町貞...

    磯貝勝幸さん・ハマ子さんのお宅では、明日からの「ゆうゆうマルシェ」に出品する製品づくりの準備が大詰めを迎えています。磯貝ハマ子さんは、はったい粉を煎る作業をされていました。はったい粉は裸麦を煎って粉にします。裸麦は熱した鉄鍋の上に置くと、パチパチと弾けます。とても香ばしい匂いが立ちこめています。しかし、狭い部屋で竈に火をつけているのはとても熱く、しんどいだろうと思います。裸麦は、つるぎ町でも...

  4. 6263三好市山城町上名平平田美代子さん宅⑩~煎り番茶づくり<午後の部>7/22 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    6263三好市山城町上名平平田美代子さん宅⑩~煎り番茶...

    お昼からも自生茶の茶摘みと煎り番茶づくりをしました。摘み取った茶葉は、午前中のように多くありませんが、もう一度同じ作業を繰り返しました。ですが、出来上がった煎り番茶の量は思ったほど多くありません。お盆明けにでも、もう一度お手伝いさせていただいてもいいので、やられてみたらと思います。今日は、いい経験が出来ました。

  5. 6261三好市山城町上名平平田美代子さん宅⑧~煎り番茶づくり<午前の部>7/22 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    6261三好市山城町上名平平田美代子さん宅⑧~煎り番茶...

    平田さんのお宅で、煎り番茶づくりをしました。自生茶(岸茶)の葉を摘み、それを竈に掛けた大釜で揉みながら炒ります。大鍋の上の茶葉を揉むのは熱く、火傷してしまいかねません。そのため、軍手を二重に履いて作業をします。火もなかなか燃えず、苦労しましたが、香ばしそうな煎り番茶が仕上がり、シートの上で天日乾燥しています。上名では、煎り番茶は家庭の一般的な飲み物でした。煎茶はどうしても強すぎるので、家庭で...

  6. 6251四国大学との共同研究の中間報告をいただく@東みよし町昼間7/22 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    6251四国大学との共同研究の中間報告をいただく@東み...

    四国大学生活科学部の近藤真紀先生からメール連絡があり、共同研究の中間報告をいただきました。藍葉を使った調理を7品していただいています。大学では、新型コロナ感染の影響があったりするなか取り組みを進めていただいていることに感謝します。山茶と有瀬茶のポリフェノールの分析も行ってくださるとのことです。また調理した藍葉も、加熱調理によって機能性成分がどの程度減少しているのか分析してくださる予定です。ま...

  7. 6191藍茶入り焙じ茶づくり~平松功さんと協議@三好市西祖谷山村有瀬7/15 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    6191藍茶入り焙じ茶づくり~平松功さんと協議@三好市...

    三好市西祖谷山村有瀬の平松功さんをお訪ねし、茶の成分分析の結果データをお渡しするとともに、藍茶入り有瀬茶づくりについて打ち合わせをさせていただきました。有瀬茶では、山茶が特に優れたデータを得られていると思います。データに裏付けられた客観性をもって、有瀬茶の優秀さが証明できると思っています。藍茶入り焙じ茶づくりは7月末までに行い、8月からは店頭に出る予定です。「平松製茶工場」謹製の有瀬茶は、外...

  8. 6189お茶とぼけあげ@三好市西祖谷山村徳善西「ぼけマート」7/15 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    6189お茶とぼけあげ@三好市西祖谷山村徳善西「ぼけマ...

    JR「大歩危駅」前の「ぼけマート」です。お茶では、山城茶業組合の棒茶や日干し番茶が、お店の入り口に置かれています。棒茶とは茎茶のことです。茎茶のことを、つるぎ町貞光三木栃では「荒茶」といいます。「祖谷の山奥のお茶」というのもありますが、これは祖谷のどこのお茶なのか、生産者は誰か分かりません。ちょっと残念な売り方です。中に入ると、有瀬茶も並んでいます。有瀬茶といえば、平松製茶工場謹製の煎茶と山...

  9. 6145有瀬プロジェクトの協議@三好市西祖谷山村有瀬7/9 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    6145有瀬プロジェクトの協議@三好市西祖谷山村有瀬7/9

    三好市西祖谷山村有瀬の赤松恭一さんを訪問し、展望所の看板設置について、20日(火)に予定されている徳島新聞社の取材(藍葉を使ったメニュー研究会)について打ち合わせを行いました。展望所の看板の設置は、できるだけ急いでいただくことになりました。また、先の茶の成分分析の結果も報告させていただきました。メニュー研究会で試作するメニューについては、有瀬つくし会の方で考えていただくことになりました。どん...

  10. 6118進む藍の商品開発~お茶と石鹸@高知県大豊町八川ヤンシー・リバー氏宅7/6 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    6118進む藍の商品開発~お茶と石鹸@高知県大豊町八川...

    高知県大豊町八川のヤンシー・リバー氏のお宅を訪問させていただき,奥様の梓さんとお話しさせていただきました。まず、ヤンシーは特撰煎茶(最上質)のほうじ茶と藍茶のミックス茶を製造し、高知日曜市などで販売されています。ほうじ茶50g、藍茶30gです。ヤンシー手づくりのほうじ茶は大人気で、高知日曜市でも飛ぶように売れていきます。ヤンシーの茶製品は、かなり完成度が高いです。また、藍粉と茶粉入りの石鹸も...

  11. 6105山茶と山アジサイ順調@東みよし町昼間7/5 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    6105山茶と山アジサイ順調@東みよし町昼間7/5

    美馬市脇町東大谷地域交流施設「美村が丘」からもらってきた山茶と、三好市池田町込野の「産直坪尻」で買ってきた山アジサイですが、葉は本当によく似ています。山茶は葉を乾燥させてお茶にすると、ほんのり甘い香りがして美味しくいただけます。早く飲んでみたいです。どちらからも花が終わり、新しい芽が出てきています。根元には,有機肥料を置いてやっています。来年も元気に育ち、可愛い花を咲かせてくれるといいなと思...

  12. 6101価値あるもの~三好市山城町上名「岡田玉芳園」のお茶7/4 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    6101価値あるもの~三好市山城町上名「岡田玉芳園」の...

    三好市池田町州津乳ノ木地域交流拠点施設「箸蔵とことん」の価値あるもの。それは、三好市山城町上名の「岡田玉芳園」の阿波晩茶です。三好の阿波晩茶、しっかり味わっていただきたい価値ある逸品です。岡田玉芳園には、サルなし茶もあります。サルナシにはほかにも様々な食べ方がありますが、サルナシ茶には大腸の前がん病変予防についてマウス実験が行われ、その効果が確認されています。岡田玉芳園では、このほかサルナシ...

  13. 6089有瀬茶成分分析比較~令和2年調査との比較@三好市西祖谷山村有瀬「平松製茶工場」7/2 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    6089有瀬茶成分分析比較~令和2年調査との比較@三好...

    令和2年調査分と令和3年調査分の有瀬茶(やぶきた)の数値を比較してみます。総アスコルビン酸(総ビタミンC)が、今年の調査分で100mg中123mg増加しているのが特筆すべきことです。テアニン、エピガロカテキンガレートは微減ですが、昨年度調査分と大きな変動はありません。テアニンは茶の旨味成分、カテキンは渋味成分です。去年は霜で焼けて量も激減していた影響がビタミンC含有量にも及んでいたとも考えら...

  14. 6086主力商品づくり~梅干し&きなこ飴新商品開発@つるぎ町貞光三木栃磯貝勝幸さん・ハマ子さん宅7/2 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    6086主力商品づくり~梅干し&きなこ飴新商品開発@つ...

    磯貝さんのお宅では、主力販売商品の梅干しの本漬けに向けて、準備が進められています。赤しそを取ってきて、綺麗に洗われています。水を切ったら、しその葉が2倍くらいに膨らみます。これに梅酢に漬けておきます。梅雨が明けたら、シートの上に梅を広げて乾かし、本漬けします。磯貝さんのお宅では、梅が完熟してから収穫されるので、旨味が凝縮されます。磯貝さんの梅干しは、道の駅「貞光ゆうゆう館」や「木綿麻温泉」、...

  15. 6080「キッチンなかとよや」でも藍提供@高知県大豊町大久保7/2 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    6080「キッチンなかとよや」でも藍提供@高知県大豊町...

    高知県大豊町大久保の「キッチンなかとよや」では、ヤンシー・リバーがつくったお茶を販売してくださっています。現在は、煎茶とほうじ茶の尾2種類ですが、やがて藍茶のミックス茶や藍入り石鹸なども並ぶかも知れません。藍は万能の漢方薬です。その節は、是非御利用ください。また、「キッチンなかとよや」さんでは、藍葉をキャベツや胡瓜、トマトと一緒にサラダで出してくださっています。生の藍葉も、抵抗なく食べられま...

  16. 6076茶と向き合う@三好市西祖谷山村有瀬「平松製茶工場」7/2 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    6076茶と向き合う@三好市西祖谷山村有瀬「平松製茶工...

    美馬市西祖谷山村有瀬は、にし阿波の茶処としても有名です。昨日のブログでも御紹介しましたが、その秀逸ぶりは成分分析試験においてもデータとして証明されています。今日も、茶匠平松と奥様の明美さんが茶の木の剪定と葉が散乱した道路の掃除をされていました。茶摘みを依頼されているお宅の茶の木の剪定も行われます。茶畑が耕作放棄されるのを防ぐ尊い御努力です。茶の木は、自生茶である山茶を残して綺麗に散髪され、茶...

  17. 6074有瀬茶の成分分析試験結果出るby日本食品分析センター@三好市西祖谷山村有瀬7/1 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    6074有瀬茶の成分分析試験結果出るby日本食品分析セ...

    日本食品分析センターに依頼していた有瀬茶の成分分析試験の結果が、同社ホームページに掲載されたとの連絡を受け、確認しました。試験は、総アスコルビン酸(総ビタミンC)、テアニン、エピガロカテキンガレート、ポリフェノールの4項目について行っていただきました。このうち、テアニンはお茶の旨味成分、カテキンは渋味成分です。ビタミンCは、自生茶で剪定以外、施肥などを行っていない自然栽培で育った山茶に一番豊...

  18. 6066梶山集落の茶畑@美馬市穴吹町梶山7/1 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    6066梶山集落の茶畑@美馬市穴吹町梶山7/1

    美馬市穴吹町梶山の梶山富義さんのお宅の茶畑の景観が見事です。広い茶畑には、やぶきたが植えられています。茶摘みが終わり、剪定もされています。道路の上の茶畑の葉の色が違います。恐らく品種が違うのかなと思います。こちらのお茶は、おそらくJA美馬の銘茶になっていると思われます。この傍らの茶の木は放置されたままとなっており、伸び放題です。このように、お茶もつくる人がいなくなっているのが現実です。梶山集...

  19. 6057THEトマト@三好市池田町込野「産直坪尻」6/30 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    6057THEトマト@三好市池田町込野「産直坪尻」6/30

    三好市池田町込野の「産直坪尻」では、山下順治さんがトマトの目を掻く作業を終え、休憩中でした。産直ではトマトが1袋だけ売れ残っており、極上の中玉トマトを購入させていただきました。産直では、1袋150円です。とてもお安いお買い物です。こんな見事なトマトは、ここ「産直坪尻」でしか味わえません。THEトマトは、これです!タマネギやエンドウ豆が出ています。有瀬茶は、まだ残っています。是非、御愛飲くださ...

  20. 6056藍茶の見本を探し求めて@三好市池田町西山中塚「シモノロパーマネント」6/30 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    6056藍茶の見本を探し求めて@三好市池田町西山中塚「...

    藍茶の見本を探し求めて,三好市池田町西山中塚の「シモノロパーマネント」にお伺いしました。アポなしの突撃訪問で、藍茶のサンプルが残っていないかどうかお尋ねしました。植本修子さん綾子さんには、打ち合わせ中にもかかわらず、対応してくださいました。「シモノロパーマネント」では、商品開発の研究時などに使ってくださっています。幸いにも、粉の方ばかり使っているということで、藍茶にカットした方は残っており、...

総件数:596 件

似ているタグ