草・木・花のタグまとめ

草・木・花」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには草・木・花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「草・木・花」タグの記事(125)

  1. 『今朝の裏山』&『花梅と水仙とミモザと』 - CROSSE 便り

    『今朝の裏山』&『花梅と水仙とミモザと』

    三月になりました。今朝の裏山。梅の花は満開に。歩いて下りて、、、黄色小花は、サンシュユ。そしてその脇から見下ろせば、ミモザの黄色も。転ばないように歩いてみました。午後、ミモザの木の近くまで。来週にはお裾分けできるかな。今日のテーブル。フラスコには花梅。硬い蕾は、たくさん咲き始めました。水仙もまだまだ綺麗ですね。今週もお越しいただきありがとうございました。次回は、5日(金)にお待ちしてい...

  2. 竹カゴの魅力&ヒヤシンスのその後 - CROSSE 便り

    竹カゴの魅力&ヒヤシンスのその後

    日本の手しごとの一つ、竹細工。東北を中心に、農閑期に始められたものが多いですね。お持ちいただいていた、お茶碗カゴ(福島県の根曲がり竹)も大小入荷しています。大きいサイズのものは、布物などお茶碗以外の収納場所としても重宝しそうです。そのほかには、深さの違うザルなど、、。いずれも底(裏面)の編み方も魅力的です。今回初入荷は、同じ福島県の根曲がり竹で編まれた、六つめバスケット。幾何学的な六つ目模様...

  3. 1月半ばの店内のようす - CROSSE 便り

    1月半ばの店内のようす

    まだ花芽のミモザ。フラスコに挿してテーブルに。一月半ば過ぎの店内のようすです。鏡の中の店内。あ、君はここにきたのね。午後遅くには、予報通り雨になりました。今朝も、冷え込みはかなりのものでした。デッキに吊るしているのは、3日前に干した切り干し大根。今朝の冷え込みで、しっかり凍み大根になりました。日中は小雪もちらつく、あたり前に寒い1月半ば。明後日は大寒なのですね。今週もお越しいただきあ...

  4. ミモザの季節到来 - CROSSE 便り

    ミモザの季節到来

    畑のミモザをフラスコに挿しました。たくさんの花芽がついたミモザ。銀葉アカシアという種類、、、ですね。まだモコモコの花が開くまでには時間がかかります。でも、この小さな粒々の時期も好きなんです。ガラスのピッチャーにも小枝を挿しました。この時期からドライになるまで、2ヶ月以上長い間楽しめるミモザ。本当に魅力的な花です。挿していた赤葉アカシアは枝振りまかせのスワッグに。入り口デッキの袖壁にかけました...

  5. 室内の花と緑〜ヒヤシンスとグリーン〜 - CROSSE 便り

    室内の花と緑〜ヒヤシンスとグリーン〜

    テーブルの上のヒヤシンスが、次々に咲いています。大きい球根のと水仙は、もう少しかかりそうです。頂き物の水仙。どんな花が咲くのでしょう。最後まで育ってね。あたたかな午後の日差しで、ヒヤシンスの香りもますます強くなってきました。大好きなヒヤシンスの香り。癒されます^^。もう一つ癒されるのは、、、。閉店中の店内から持ち帰ったグリーンたち。お休み中の店内は冷蔵庫並み。5分もいられません^^;。持...

  6. 11月の庭 2020 - ちーの助が行く

    11月の庭 2020

    マタタビゲートもだいぶ葉を落としてひび割れた青空が見えるようになりました。庭の草はとりあえず(?)枯れるに任せています。ごちゃごちゃなので解説します。左上の大きめの緑の葉は枇杷枯れながら何本も真っ直ぐ立っているのは半夏生それに纏い付いているのはヤブカラシ赤いのは多分柿の落ち葉青いビーズはヤブミョウガの実続いてヤブミョウガ特集です。 集うヤブミョウガ日向のヤブミョウガ日陰のヤブミョウガヤツデの...

  7. 10月の庭 2020 - 2 - ちーの助が行く

    10月の庭 2020 - 2

    深まる秋キンモクセイの花が散りました。 . . . と言ってもこれは元相方Facebookから、2012年10月25日の今日子今年は10日頃には散っていたので2週間ほど早かったということです。ここから今年の10月の庭です。ヤツデの花ハンゲショウ成長は止まっていますがしっかり真っ直ぐ立っています。種を育てるために光合成を続けているのでしょうか。名前のわからない草も頑張っています。ヤブミョウガの...

  8. 秋色のノリウツギ&柿の実とギンナンと - CROSSE 便り

    秋色のノリウツギ&柿の実とギンナンと

    年々小ぶりになっていく裏山のノリウツギ。そのせいか、色付くのもいつもより早いような気がします。じつは今朝まで、フラスコにはヨウシャヤマゴボウを挿していたのですが、、、。思った以上に水揚げが悪く、ノリウツギにかえることにしたのです^^;。今朝もやや強い風が吹いていました。どの枝も今にも折れそうに揺れていました。その中から、今にも折れそうなものを数本切って持ち帰りました。めだか池の横のデッキで、...

  9. 赤く色づいた野バラの実〜今年最初の収穫〜 - CROSSE 便り

    赤く色づいた野バラの実〜今年最初の収穫〜

    西日の当たるデッキのベンチには、昼間採ってきた野バラの実。歩いて3分ほどの道べりの木に、ぶら下がるように枝を伸ばしていたものです。この場所を通るたびに色づき具合をチェックして、今日がそのときとばかりに採ってきました。フラスコに挿すには大物過ぎて、どうすればいいかと色々考えた末、、。お客さまにも見てもらえるようにと、ここに鎮座してもらうことにしました。鋭いトゲに刺...

  10. 『ウドの花のその後』&『秋の空』 - CROSSE 便り

    『ウドの花のその後』&『秋の空』

    9月の初めに持ち帰ったウドの花。デッキの広口瓶に入れて様子を見ていました。枯れていったものがほとんどでしたが、だんだん先の丸い部分が黒っぽくなりました。種ですね^^。発芽させて苗に育てるまでは自信がないのですが、とりあえず取り置いています^^。******黒瀬盆地ではこの季節、一日を通して、表情の違う美しい空を見ることができます。朝焼けから夕焼けまで、毎日のように移ろう空景色。黒瀬は空が綺麗...

  11. 10月の庭 2020 - ちーの助が行く

    10月の庭 2020

    10月6日数日間続いていた秋晴れはこの日が最後と聞いて写真を撮りました。キンモクセイ色は鮮やかですが数年前から何故か香りが薄くなりました。柿は天を突く勢いで枝を伸ばし大型の三脚でも到底届きません。絶滅したかと思っていたら例年より大分遅れて門扉際に突然咲いた彼岸花これはヤブミョウガの実を撮ろうとしたのですがピントが合わない . . . 凹合っている手前はイヌタデ、中程は穂をつけた紫蘇奥に見える...

  12. 紫苑とススキをフラスコに挿して - CROSSE 便り

    紫苑とススキをフラスコに挿して

    昨日叔父の家の庭から、きれいな色に咲いた紫苑の花をもらって帰りました。そして今日は、近くの川べりで見つけていたススキを数本採ってきました。東の空にはきれいなお月さま。今夜は中秋の名月のようです。昨日神戸から帰って、今日は一転、母の歯医者さんにお買い物などなど、、、。そしてお店の片付けに追われ、一日はあっという間に終わりました。日中は暑いくらいの気温でも、日が暮れると一気に肌寒くなり、開けてい...

  13. ノリウツギと秋桜そして白い彼岸花 - CROSSE 便り

    ノリウツギと秋桜そして白い彼岸花

    裏山のノリウツギが秋色に染まり始めました。夏に白い花を咲かせた後、ライムグリーンになりそして秋色に。グリーンのものからは、綺麗にドライになってくれます。ほんとうに長い間楽しめる嬉しい花です。テーブルのフラスコには、ご近所さんの畑のコスモス。今朝、もう一度いただきに行きました。そして今日最後にいらしたお客様にプレゼント。タイミングが良ければ、こういう流れになることもありなのです^^。そしてもう...

  14. 9月の庭 2020 - ちーの助が行く

    9月の庭 2020

    8月の猛暑をくぐり抜けて少し落ち着いたマタタビゲートです。西洋紫陽花を窓に吊るしてドライフラワーに。青い色が抜けた後まだ色の変化を楽しみたかったのですがお隣さんから「うちの敷地にはみ出している!」とクレームが入ったので泣く泣く剪定、捨てるに忍びなかったので。ちょっと不気味ですか?まあ魔除けということで . . . 長梅雨と猛暑で草むしりがなかなかできなかった庭青紫蘇赤紫蘇と向こうは茗荷名前の...

  15. 台風が来る前にウドの花を - CROSSE 便り

    台風が来る前にウドの花を

    台風が来る前にと、裏山から表の道に、、。以前、「もう少し花が咲いたらくださいね」とお願いしていたウドの花。今が切り時と、いただいてきました。思った以上に大きくて、ひとまず切り分けてデッキのバケツに入れました。花は、やつでのそれに似て、まるで花火のようです。この可愛い丸にものは、いずれ黒い種になるのです。ちゃんと水揚げしてくれますように。でも、たくさんの蟻が茎や葉についていた...

  16. 夏の終わりのノリウツギ - CROSSE 便り

    夏の終わりのノリウツギ

    大型台風10号の接近は、月曜日頃になりそうですね。久しぶりに降った雨。でも明け方にほんの少しだけでした。裏山では、強風に耐えたノリウツギ。重たそうに頭を垂れたものも。大振りの枝だけ持ち帰り、フラスコに挿しました。その名の通り、ライムライトの色が美しい、夏の終わりのノリウツギです。明日は午後1時からのオープンです。台風が接近するのは日曜日の夜から月曜日に。明日の間は大丈夫そうですね...

  17. けなげに咲く花〜ホテイアオイの花とオクラの花〜 - CROSSE 便り

    けなげに咲く花〜ホテイアオイの花とオクラの花〜

    昨日の朝、メダカ池のホテイアオイに、たった一つ咲いた花をみつけました。ウオーターヒヤシンス、その名の通りの色と形です。そして、今朝。叔母の作るオクラ畑。日照り続きでも、かわいい花が咲いていました。朝の涼しいうちだけに咲くオクラの花。誰に見てもらうわけでもなく、けなげに咲く夏の花たちです。それにしても、残暑はいつまで続くのでしょうか。とにかく、雨が恋しいこの頃です。それでも、今日...

  18. ノリウツギとフェンネルをフラスコに - CROSSE 便り

    ノリウツギとフェンネルをフラスコに

    裏山のノリウツギ。ほんの少し、グリーンになりかけています。梅雨の長雨に、極端な気温の上昇。そして渇水、、、。それでも、元気にキレイを保ってくれています。見習わなくてはね^^;。秋までこのままと思っていましたが、、。庭のまもなくタネになりそうなフェンネルと一緒に、フラスコに挿してみました。しっかり水揚げしてくれますように。さて、長い間お休みをいただいていましたが、いよいよ明日からオープンです。...

  19. 裏山のノリウツギ〜清楚な白い花〜 - CROSSE 便り

    裏山のノリウツギ〜清楚な白い花〜

    今年も、裏切ることなく裏山のノリウツギは、清楚な白い花を咲かせてくれました。母が畑だったこの場所に植えて、かれこれ15年余。年々大きくなる桜の木の影で、小さくなってきた花ですが、夏の暑さを忘れさせる清楚な白は変わらず美しいなと思います。これから秋まで、あたりの景色と同じに、変化してゆく花の色を楽しみたいなと思っています。広島は今日、75回目の原爆の日を迎えました。コロナ禍の中迎えた祈念式典...

  20. 8月の庭 2020 - ちーの助が行く

    8月の庭 2020

    梅雨が明けました。写真は実は昨日7月31日この後草むしりをして力尽き「7月の庭」で投稿できなかったのでほとんど8月(?)ということで大目に見てください〜w西洋紫陽花長い梅雨で葉っぱはかなり痛んでいますが綺麗なピンクに変色して2度目の見頃を迎えています。ハンゲショウは葉の白色が少しずつ褪せてその隙間に割り込むように生えてきたヤブミョウガの白い花に主役の座を譲りました。 . . . とは言っても...

総件数:125 件

似ているタグ