草・木・花のタグまとめ

草・木・花」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには草・木・花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「草・木・花」タグの記事(60)

  1. ミモザの季節&DIYワークショップの開催時期について - CROSSE 便り

    ミモザの季節&DIYワークショップの開催時期について

    先週いただいたミモザの花。今日まで、たくさんのお客さまにお裾分けできました。いただいた時は6〜7分咲きだった粒々の花は、だんだん綺麗な黄色に色づき、フワフワのミモザになってきました。今のうちにドライにできたらと、店内に小さなブーケやスワッグを飾りました。きれいにドライになってくれますように。さて、お客様からボチボチご質問が出ている、DIYワークショップ開催時期ですが、色々な雑用が重なり、さら...

  2. 金柑の枝をフラスコに挿して - CROSSE 便り

    金柑の枝をフラスコに挿して

    曇天の空から時折小雪のちらつく、寒い日が続いています。これまで暖かかっただけに、身体にこたえますね。本当に寒いのは「立春」を過ぎた頃なのでしょうか。このところの冷え込みで、やや凍傷気味の小さな金柑の実。叔母の家の庭から、枝ごともらってきました。可愛い実に似合わず、鋭いトゲのある金柑の枝。時々痛い思いをしながら、枯れ枝を落として広口瓶とフラスコに挿しました。明日からのテーブルに飾ります。さて、...

  3. 庭に植えた3本のミモザの木〜フラスコに挿して〜 - CROSSE 便り

    庭に植えた3本のミモザの木〜フラスコに挿して〜

    2年目の冬を迎えた三本のミモザ。以前、ホームセンターで購入したものです。購入した三つの苗の一つは植木鉢に、他の二つはブルーベリー畑の向こうに地植えしました。通称ミモザ。正式にはアカシアの花。桜にたくさんの種類があるように、アカシアにもかなりたくさんの種類があるようです。苗で『ゴールデンミモザ』として3つ購入したのですが、その一つが『プルプレア』という、赤葉アカシアだったようです。畑に植えた二...

  4. 一月の裏山散策…その1 - CROSSE 便り

    一月の裏山散策…その1

    今日、お昼過ぎの裏山へ。お正月以来の裏山です。ひと月ほど前に、思い切り選定してもらった梅の木の花が気になり、敏夫さんに店番をお願いして見てきました。今日は二十四節気で『大寒』。こんな暖かな大寒もないものです。梅の花は、予想通り膨らみかけていました。かなりの枝を落とされた木に、思い切り花がついています。しっかり咲いて、その後にたくさんの実をつけてくれますように。今から楽しみです。梅畑の写真を撮...

  5. 期待薄い水栽培のヒヤシンス - CROSSE 便り

    期待薄い水栽培のヒヤシンス

    ヒヤシンスの季節になりました。今年もなんとか球根を買って水栽培に挑戦しましたが、冷蔵庫に入れたのが遅かったのか、出すのが遅かったのか、、、。それとも球根そのものがあたりが悪かったのか。根っこの勢いもなく、とにかくどれも発育不全のようです。数日前から、白いヒヤシンスだけに花芽が見え、そして少し良い香りがすると思えば、短いまま咲き始めています。香りは間違いなくヒヤシンス。水栽培の方は諦めて、可愛...

  6. 立ち枯れのノリウツギでリースを作る - CROSSE 便り

    立ち枯れのノリウツギでリースを作る

    去年暮れに切り取った、裏山の立ち枯れたノリウツギ。初めは処分するつもりでしたが、、、。赤いノイバラの実と並べてみると、なんだか似合いそうな気がして、リースを作ってみました。まずは、雲龍柳のリースにグルーでくっつけたもの。そして、ノイバラの赤い実を散らしたノリウツギメインのリース。母屋の土間に置いている、古い足踏みミシンの上に置きました。これはここに置いているのが一番似合うかもしれませんね。今...

  7. 地元のパワースポット〜センダンの木〜 - CROSSE 便り

    地元のパワースポット〜センダンの木〜

    昨日、お買い物に行く道すがら、無性に木の名前を確かめたくなって、思わず立ち寄ったのは、、。 今は公園として活用されている場所。以前、小学校の校庭だったところです。木の名前は、栴檀(センダン)。 逆光になって、シルエットしかわかりませんが、今はナンキンハゼのような白っぽい実を、枝先にたくさんつけています。 遥か昔。 隣の小学校に通う当時の私の脳裏にも、並んだ二本の大樹は、思い切り焼きついていま...

  8. 11月の庭 2019 - 2 - ちーの助が行く

    11月の庭 2019 - 2

    11月も終わりに近づき日に日に殺風景になっていく庭ですがしっかりと自己主張している植物たちもいました。リンゴ . . . と思いきや南天の実ブドウ . . . と思いきや(誰も思わないw)ヤブミョウガの実例えようがない形をした枇杷の蕾その分厚い萼を押し開けて咲いた花このあと次々に咲いていきます。そしてまた来年の6月には実が。季節が巡るのは早いものだとつくづく感じる今日この頃です。

  9. 11月の庭 2019 - ちーの助が行く

    11月の庭 2019

    サザンカ左手前はウコンの葉そして花が終わったキンモクセイの前に立つのは変なおじさん元相方大きくなりすぎたキンモクセイの剪定に来てくれました。以下三枚の写真とテキストは元相方Facebookより拝借。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。金木犀の剪定に行って来た。ビフォーアフター裁いた枝を束ねるハチ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。...

  10. 暖かな11月〜まばらな紅葉〜 - CROSSE 便り

    暖かな11月〜まばらな紅葉〜

    デッキ越しに紅葉が綺麗に見えるのはモミジ。西日を浴びて輝いています。シンボルツリーのケヤキもようやく色づき始めました。去年から葉っぱのつき方がアンバランスで茂ったところが多く、紅葉もままならないのかもしれません。裏山のソメイヨシノも紅葉する前に落葉してしまいました。今とても綺麗に紅葉しているのは山桜。正式にはなんという桜なのかわかりませんが、裏山のソメイヨシノと区別するためにも、ヤマザクラと...

  11. 暖かな日差しが嬉しい秋の日に - CROSSE 便り

    暖かな日差しが嬉しい秋の日に

    先日、母屋の庭の松やもみじの選定に入ってもらいました。和の庭は、年に一度はそれが欠かせないようで、毎年のように造園屋さんにお願いしています。紅葉しかけたもみじもバッサリと。落とされた枝の中から、綺麗なものを拾い集め、まず広口瓶に挿したり、、。先週のことです。一部を枝のまま放置していたら、、。綺麗なドライになっていました。一旦はギャラリーにも飾っていました。近頃は、なんでもドライにしてみるのが...

  12. 10月の庭 2019 - ちーの助が行く

    10月の庭 2019

    凄まじい台風が去った後待っていたように庭のキンモクセイが咲き始め今が満開です。それにしても育ちすぎだな花が終わったらおいらが切ってやるよ ( この写真のみ元相方Facebookより2008年10月19日のちーの助 )お願いします。前回の記事ではご心配をおかけしました。市内では堤防の決壊、氾濫がありましたが近所を流れる川は持ちこたえ浸水を免れました。被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

  13. コスモスを摘んで〜6年目がスタートです〜 - CROSSE 便り

    コスモスを摘んで〜6年目がスタートです〜

    10月に入りました。10日間の長いお休みを今日で終えて、明日より通常通りの営業です。今日は、雨が上がってから、ご近所のコスモス畑に行ってきました。いくらでも持って帰っていいですよと、優しい奥様。コスモスと一緒に、フジバカマやワレモコウも頂いて帰りました。早速持ち帰って水揚げさせ、フラスコや広口瓶に刺しました。秋はやっぱりコスモスですね。旅先から帰ったら、積もるほど仕事が待っていました。まず、...

  14. リネンのキッチンクロス&雨上がりのデッキでは - CROSSE 便り

    リネンのキッチンクロス&雨上がりのデッキでは

    それにしてもよく降ります。九州北部の大雨の被害、本当に自然の猛威に愕然とさせられます。ただただ、これ以上の被害にならないことを祈るばかりです。リネンのクロスの新柄が入荷しています。今回は、どこか懐かしい雰囲気がある、赤と青のストライプのもの3種です。同じ配色なのに、ラインの運び具合でずいぶんイメージが違いますね。おなじみのくたっとした質感が心地よい、手に馴染むウオッシュドタイプ。半分に折って...

  15. フラスコの花たちとドライになった紫陽花 - CROSSE 便り

    フラスコの花たちとドライになった紫陽花

    昨日の朝、フラスコと広口瓶に挿したのは、裏山のノリウツギと道沿いにあるウドの花。台風に遭った二つの花は、少し傷んでいます。ノリウツギの茶色くなっている部分をカットして、、、。ウドの花は、折れていたものを持ち帰ったので、枝ぶりも良くありませんが、どちらも水切りをしてやると、しっかり水揚げしてくれました。ノリウツギも少しグリーン味を帯びてきています。今週のテーブルを飾ってくれた花たち。来週までも...

  16. 6月の庭  2019 - 2 - ちーの助が行く

    6月の庭 2019 - 2

    6月21日 草むしり前の庭半夏生が20株ほどに増えました。6月28日 草むしり後まるで踊っているような花盛り枇杷は食べ頃ですが去年思い切って剪定してもらったので数も少なくご近所に配るほども採れないし自分で食べようという意欲もわかないので今年は鳥さんに全部あげることにしました。地面に落ちた枇杷とガクアジサイ西洋紫陽花はもうほとんど終わりですが色褪せたり変色していく途中のものも結構綺麗でこれがま...

  17. 『パーフェクトな今朝の虹』&『裏山のスモークツリーは今』 - CROSSE 便り

    『パーフェクトな今朝の虹』&『裏山のスモークツリーは今』

    午前7時28分。台所に立っていると、外からトシオさんの「リョーコさん、にじ〜〜」と叫ぶ声がして、すぐに出てみました。西の山を包み込むように架かる大きな虹。束の間晴れ間が見えて、みるみるはっきりと。こんな大きなはっきりした虹を見るのは、はじめてかもしれません💓端から端まで撮るのが大変でした^^。1日の始まりが嬉しい父の日となりました。******裏山のスモークツリー。雨...

  18. 『闇に浮かぶクロッセ』&『裏山の梅と庭のユスラウメ』 - CROSSE 便り

    『闇に浮かぶクロッセ』&『裏山の梅と庭のユスラウメ』

    ある日の午後9時前、闇に浮かぶクロッセです。幻想的な夜の外観は、闇に舞う蛍にも負けず劣らずですね^^。 田植えの頃、、、。 田んぼに水が入ると、カエルの声がうるさくなってきます。 夜は特に、カエルの大合唱が聞こえてきます。 デッキの外照明をつけたクロッセ。 裏山の梅をもぎました。まずはシロップ漬けにする分だけ。木によってバラツキはありますが、なんとか今年も収穫できそうです。感謝していただくと...

  19. 6月の庭  2019 - ちーの助が行く

    6月の庭 2019

    6月1日マタタビガーデン半夏生が始まって間もなく毎年のことながら蜂の羽音とむせるような甘い香りに封じ込められ蔓に物干しを絡め取られて洗濯物が馳せない日が続きボーッと生きているうちにマタタビの花は盛りを過ぎてしまいました。撮れるような花が残っていません。その代わり紫陽花が花盛りを迎えようとしています。ガクアジサイ西洋紫陽花それからドクダミも花盛りっ . . . . ;ヘビイチゴも善戦しています...

  20. 4月の庭 2019 - ちーの助が行く

    4月の庭 2019

    もう5月ですが先月記事にしそびれた庭の写真を上げます。4月15日平成最後(だから何なんだ) のマタタビガーデン葉陰を作り始めたマタタビゲートの下に環境の変化で庭の東側が住み辛くなったヘビイチゴが移住してきていました。タンポポ名前がわかりませんが小さな青い花そして真上を見上げるとこんなものが ベランダの裏側に空っぽ蜂の巣があったのを最近気づきました。数年前の花の時期に蜂の羽音が特に凄まじかった...

総件数:60 件

似ているタグ