草木染めのタグまとめ

草木染め」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには草木染めに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「草木染め」タグの記事(393)

  1. 紅花初収穫!ABCクラフトは透明仕切りでの初講習。 - 手染めと糸のワークショップ 

    紅花初収穫!ABCクラフトは透明仕切りでの初講習。

    紅花は開花したものの摘み時が分からずそのままにしていたら萎れてきてしまったのであわてて初収穫。花3つ分。小さい虫さんがウヨウヨいるの怖いな。外で乾燥させたら良いかな?今日雨降らないかな?さて昨日のABCクラフト。講習テーブルには透明な仕切りが設置されていました。仕切りは稼働式で1人ずつスペースを区切る形です。昨日はテーブル1つを一人で使えたけど今日のクラスは4つのテーブルを6人で使います。仕...

  2. 紅花開花?!ちょんと飛び出した黄色の花びらがかわいい。 - 手染めと糸のワークショップ 

    紅花開花?!ちょんと飛び出した黄色の花びらがかわいい。

    紅花の蕾が開き始めました!\(^o^)/こんな金魚の尻尾みたいな咲き始めなのね。かわいい💕藍も元気に成長中。1本だけ紅花が紛れてます。どーこだ?紅花と藍の葉は美味しいみたいで虫喰い穴が多数…。ちょこっとだけ薬剤散布。しかし茜には全く虫が付かない。美味しくないの?美味しくないんだ?そう。美味しくないのね?笑紅花より発芽率の高かった茜。プランターを増やしたのですが、こちら...

  3. さくらんぼ染め - 青空自主保育てぃだのふぁ ブログ

    さくらんぼ染め

    本日も木登りからスタートです。スイスイ登る年少Mの下から低いところだけ登る年少S。Mが降りようとすると、Sがいて降りられない。「どいてよー、おりれないよー」と。本日はさくらんぼを集めて生地を染めるというミッションがあります。紙コップをひとつづつもらって、いざさくらんぼ狩りへ!…あ、あれ?さくらんぼが壊滅状態。。もうほとんど落ちてしまっていた。がーん。わずかになっている実と、落ちて間もないであ...

  4. ツルムラサキの育て方、赤と緑の違い - 世話要らずの庭

    ツルムラサキの育て方、赤と緑の違い

    今年は初めて育てる野菜を多くしようと思って、前にコメント欄で美味しくてお手軽だとオススメされてたツルムラサキの苗を植えてみた。食べたことないんだよな。楽しみ。【ツルムラサキの育て方】●熱帯アジア原産なので、暑さに強く、寒さに弱い。●植え付けの時に野菜用の土などを使えば、追肥は不要。●種まきの場合は、一晩水につけてから撒くこと。発芽に高温が必要(25-30度)。生長期に挿し木すれば容易に殖やせ...

  5. 今年も梅仕事。紅花のトゲトゲ蕾が膨らんでいます。 - 手染めと糸のワークショップ 

    今年も梅仕事。紅花のトゲトゲ蕾が膨らんでいます。

    先週末に梅の実が届き部屋中が甘い匂いに包まれたこの数日。それを楽しんでいたらすっかり熟れてしまいました。どうやら梅雨入りしそうですがその前に恒例の梅ジュースを仕込みました。3キロの梅は一部梅干しにします。それも今日漬けました。重さをちゃんと測らなかったので塩加減がかなりいい加減。梅酢が上がらなかったらやり直そう。さて、紅花にいくつか蕾が膨らんでいます。葉っぱもトゲトゲ蕾もトゲトゲ。これ、花を...

  6. 草木染めの忘備録ーウールに蔓草 - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    草木染めの忘備録ーウールに蔓草

    庭に春先になると生い茂るじゃまっけなつる草があります。名前はわからないのですが、糸杉のあたりにどんどん繁殖していきます。今年は、家にいるので大部分引っこ抜きました。これがそのつる草です。その若い葉っぱだけを使ってウールを染めてみました。青みが少し入った緑です。ソーダ灰でこのつる草を煮詰め、1番液は捨てて2番液を使いました。一番液は黄色が混じっているそうです。染色する前に少し食酢を入れました。...

  7. 草木染めの忘備録ー板締め - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    草木染めの忘備録ー板締め

    アマゾンで買った藍染めの残りを使って板締めを試しました。木綿を端切れを買ってあったので、それを使いました。干している最中です。板締めの型はこんな感じです。一つは長方形に折って長方形の板で締めました。もう一つは三角形に折って正方形に近い形の板で締めました。水に浸しているところです。アマゾンでクランプを買ったので小さすぎたので、輪ゴムで止めました。もう少し大きめのをまた買います。これをナプキンに...

  8. コトハジメ… - 侘助つれづれ

    コトハジメ…

    いつかやりたいと思っていたこと草木染めで暖簾を染める今日はこの染めたての暖簾でお出迎え***庭の草取りから始まった一連の作業すべて“あるもんで”次は何染めよう

  9. ローズゼラニウムを使ってみた - コトリノネドコ

    ローズゼラニウムを使ってみた

    前からやってみたいな〜と思ってました、草木染め。*とりあえずうちにあるもので染めてみたいなぁと思って、ちょうど今ワサワサと茂ってるローズゼラニウムがあったので葉を収穫。ネットで色々やり方が出てくるのでそれらを参考に、みょうばんを使った媒染液でやってみました。右は何もしてないさらしで、左がローズゼラニウムの葉で染めたさらし。だいぶわかりにくいんだけど、薄〜く緑がかってます。初!染めものの割に上...

  10. 発芽。ちょこっと緑がかわいい。 - 手染めと糸のワークショップ 

    発芽。ちょこっと緑がかわいい。

    むくむくと芽が頭をもたげてきました。紅花です。こんな時だからこの小さな緑が心より愛おしい。藍とムラサキは無言…。笑にほんブログ村ランキングに参加しています。励みになりますので上のにほんブログ村手織りバナーをクリックよろしくお願いします。.

  11. 草木染の忘備録ーシルクに玉ねぎ - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    草木染の忘備録ーシルクに玉ねぎ

    玉ねぎの皮を集めてシルクを染めてみました。これだけ集めるのに、半年かかりました。毎日、オニオングラタンスープばかり食べるわけにもいかないし。。。ちなみに、赤の玉ねぎの皮でも、黄色に染まるそうです。染液は茶色です。シルクを弱火で煮ているところです。ミョウバン媒染液と染液を3回ぐらい繰り返しました。黄金色がかった黄色です。玉ねぎの皮は染まりやすいと聞きましたが、本当ですね。ついでに、前にタンポポ...

  12. 藍の種・紅花の種・ムラサキの種セットが届きました。 - 手染めと糸のワークショップ 

    藍の種・紅花の種・ムラサキの種セットが届きました。

    アトリエシムラさんから購入した藍、紅花、ムラサキの種セットが届きました。藍は育てたことがあるけれど紅花とムラサキは種を見るのも栽培も初めてです。さらに言えばムラサキは染めたこともありません。素晴らしいチャンスに感謝!と同時に失敗しないかとても心配です。ますば説明書をよーくよーく読んでから種まきしたいと思います。にほんブログ村ランキングに参加しています。励みになりますので上のにほんブログ村手織...

  13. 草木染めの忘備録ーシルクにアボカドの枝 - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    草木染めの忘備録ーシルクにアボカドの枝

    この前、アボカドの枝を煮詰めた染液でウールを染めました。ついでに、シルクも染液に入れて染めてみました。ウールの方は濃い茶色なのですが、シルクの方は薄いピンクです。一応、しばらく使ってみて、赤のバラの染液で染め直そうかと思っています。ランキングに参加中↓ ↓ 両方応援して頂けると嬉しいですにほんブログ村カリフォルニア州ランキング

  14. 草木染めの忘備録ーウールにアボカドの枝 - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    草木染めの忘備録ーウールにアボカドの枝

    2-3年前の干ばつの時に、裏庭のアボカドの木が倒れました。すっかり、乾燥したので、その枝を取ってきて、染液を作りました。アボカドの皮とか種で染めるとピンクに染まるということです。それを期待していましたが、赤みのある茶色ですね。染液から取り出したところです。少し、赤い色がついているでしょうか。この際なので、一晩染液につけておくことにします。媒染液は焼きミョウバンで作りました。ランキングに参加中...

  15. 草木染めの忘備めーウールにタンポポ - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    草木染めの忘備めーウールにタンポポ

    ウールを初めて使って、草木染をしてみました。染液は、この前に絹を染めた時のタンポポです。精錬方法と媒染液は絹の時と同じです。ウールの時は液の温度は絹よりの高くするらしいのですが、温度計を持ってないのでアバウトです。アマゾンで買わないと。。。布を乾かしているところです。どうも、スマホのカメラだと黄色い色が出ていません。後ろの壁も薄い緑ですが、灰色に見えます。この前に染めた絹と比べてみました。色...

  16. 草木染めの忘備録ーシルクにタンポポ - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    草木染めの忘備録ーシルクにタンポポ

    中国出身の同僚が言うには、彼女の友達は2ヶ月家で引きこもったらしいです。ということは、私も、少なくとも5月半ばまで家で仕事をすることになりそうです。仕事ははかどるけれど、いくらなんでも、24時間仕事をするわけにはいかないし。。。生け花のクラスはしばらくはないでしょうしね。今日は久々に草木染めをやりました。前回、コットンをタンポポで染めたのですが、あまり濃く染まりませんでした。今回は薄い絹を染...

  17. 草木染の忘備録ー木綿にタンポポ - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    草木染の忘備録ー木綿にタンポポ

    先週末はどこにも出かけなかったので、草木染めをしました。まず、冷凍庫にためておいたタンポポを解凍しました。春になると、うちの芝生にいっぱい出てきます。それを15分ぐらい煮詰めて、染液を作りました。ミョウバンを媒染液に使い、染液と媒染液に浸すことを3回ぐらい繰り返しました。どうも、色が薄いようだったので、一晩、染液につけたままにしておきました。T-シャツとレースの花瓶しきを染めました。この写真...

  18. お勧めです!五島の椿プロジェクトのプロモーション映像。 - 手染めと糸のワークショップ 

    お勧めです!五島の椿プロジェクトのプロモーション映像。

    長崎の産学官民が集結し五島列島の椿を材料に製品開発と地域活性を目指す「五島の椿プロジェクト」そのプロモーション動画が素敵です。椿は草木染めとしては灰汁として使うことが定石ですが染料としてこんなに美しい色に染まるとは。志村洋子さんにより染めから着尺に織り上がるまでの様子が美しい映像で紹介されています。五島の自然と滲み入るような音楽も重なりあって心が清められるよう。五島の椿で染め織る志村洋子さん...

  19. 綴れでアーガイルを織る。春休みの取り組み第2段。 - 手染めと糸のワークショップ 

    綴れでアーガイルを織る。春休みの取り組み第2段。

    春休みの取り組み第2段は綴れ織でアーガイルを織る!です。これ、実は2年前に思いついて織ったサンプラーです。「そうだ!綴れ織でアーガイル織ったらカッコいいじゃん!マットを織ろう!」すごく簡単に考えて始めてしまったのですよね。玄関マット位の大きさを想定して糸もたんまり用意しました。ギャッペ用の毛糸で、こんなに鮮やかですが草木染めです。しか〜し!甘かった!!綴れで菱形を織るって慣れないとすごく難し...

  20. 初挑戦 - 今が一番

    初挑戦

    型染を教えていただきたく兵庫県の染工房まで行ってまいりました。ちょうど六甲山の真裏にあたるところの山の中にその工房はありました。私がタペストリーを染めてみたいです!と言ってしまいましたので先生はこんな大物に挑戦させてくださいました。といってもほとんど先生が染めてくださったものです。工房の薪ストーブの前に干している完成作品。HPを見てひとめぼれしてしまった焼き物シリーズ。幅115長さ155㎝あ...

総件数:393 件

似ているタグ