草木染めのタグまとめ

草木染め」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには草木染めに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「草木染め」タグの記事(231)

  1. 草木染めのショートソックス(出品中) - CISCO-NooDLE

    草木染めのショートソックス(出品中)

    先月、面白がって編んでいたショートソックス。ハンパ糸はもう使い切りましたが毎日、実に快適に日履いているので違う糸を使って出品してみました。「草木染めショートソックス_よもぎミックス」「草木染めショートソックス_ふじミックス」〈シスコ室内履きや〉カタログサイトに出品中。レンタルボックスサイトminne(ミンネ)にも出品中です。「よもぎミックス」に使ったのはよもぎ染め、ふじ(5月の野田藤)染め、...

  2. インド茜の千鳥格子と マリーゴールド成長記④ - 手染めと糸のワークショップ 

    インド茜の千鳥格子と マリーゴールド成長記④

    今週から夏休み明けという方も多いことでしょう。私も教室は今日から始動。しかし家では色々準備などしておりました。一つはこれ。インド茜染めのウールで千鳥格子。近鉄文化サロン阿倍野の「草木染めの手織りABC」用見本です。シンプルな赤と白のチェックは本当に可愛い!とひとり悦に入る。あれ?縮絨までしたのにその写真がフォルダにない??もう1枚織る予定なのでその時に比較写真載せますね。さて月末の十色の会に...

  3. お盆休みですよ~♪ - サイトウ商店Ⅱ

    お盆休みですよ~♪

    今日、明日、明後日の3連休です。ブログを開設してから出来るだけハンドメイドを何か1つブログに載せることを目標にしている私です。前回はパリッと麻の葉が浮き出たので今回はサラりと♪さて・・・3連休ですが上っこ1号の試験が近いので大人し~く大人し~く過ごしています。毎年行っている大曲花火大会も去年に続いて今年もお休みです。全ては良い結果のために(^^)まぁでも悪い結果になってもアリかな人生回り道も...

  4. ヤマモモとビワの鉄媒染 - サイトウ商店Ⅱ

    ヤマモモとビワの鉄媒染

    トリプルガーゼに刺し子をして首巻にしちゃおうと現在刺しコリまくっている私ですが違う色も欲しい~(^^)手持ちのトリプルガーゼをバーッと裁断ロックミシンかけちゃうぜ~!!と9本分できました♪津軽工房社さんに洗濯した9枚を持ち込み♪草木染めは布のタンパク質に反応して色が入るとのことで下準備(^^)その間、津軽工房社さんの刺し子糸の糊と汚れ落とし中の糸もフムフムと観察。生成の糸もつけておくとすごい...

  5. 何が作りたいのか、、、 - コグマ工房

    何が作りたいのか、、、

    今年ももう半分を過ぎてしまいました。とにかくたくさん作ろう作品をアップしようと思っていますが、誰かに見てもらう前に私の作るもの、、、キラキラしてない。いまいち自分でもわくわくしないので、色々アドバイスをもらって、色々試行錯誤を重ねています。まずは色、、、、わくわくする色、こんな色になってしまった!というドキドキした感じそんなことではなく事務的に数染めるをやってしまってましたー。色々アドバイス...

  6. 夏を告げる使者到来?Ytさんのはさみ織り 他@みんなの作品 - 手染めと糸のワークショップ 

    夏を告げる使者到来?Ytさんのはさみ織り 他@みんなの作品

    一昨日の朝、ふと勝手口を見ると何やら来客の影が。蝉です!どうらや羽化したての様子。なんだってこんなところに?じわじわと上に登りつつ丸2日滞在の後飛び立っていきました。そろそろ本格的な夏の始まりかな?さてそんな夏にぴったりなこちらの作品。Ytさんのはさみ織りです。色も涼しげでいいですね。シンプルな幾何学模様が映えます。YtさんはABCクラフトに長く通って下さった生徒さんです。今は草木染めを織る...

  7. 鉄媒染剤できました - 自然からの贈り物/草木染め

    鉄媒染剤できました

    今年の染物講座ではセイタカアワダチソウの染め液を作りました。鉄で媒染すると深みのある緑色になります。ヨモギやアケビの出す明るい黄緑色とは違う落ち着いた色なので友人が気に入ったみたいです。百六十センチの長さの絹を二枚染めて欲しいと頼まれました。キッチン工房の欠点は大きな鍋がないことです。長い布二枚となると染め液の量も多めに欲しいでしょ。仕方がないから三回に分けて染め液を煮出しましたの。葉っぱに...

  8. クリ・クルミでディープブラウン - 自然からの贈り物/草木染め

    クリ・クルミでディープブラウン

    クリとクルミを合わせた染め液でディープブラウンが現れました。インド製のスカーフは綿が70%絹30%の混紡です。白い糸はコットンで少し膨らんだような織りになってます。オーガンジーのような絹の部分にクリとクルミを合わせた茶色の色素が移っていますね。落ち着いた深い秋の色です。コットンの織り糸がボリューム感を出しているので秋から冬にかけての方が似合うかもしれません。長さは1,6メートルフリンジ付きです。

  9. 桜の剪定枝の染め - いねのかみ ~すべては「おかげさま」~

    桜の剪定枝の染め

    先日書きましたが、桜の木が「葉っぱ付き小枝」の状態で伐採されていたので、それをもらってきて桜染めをしました。今回、4回色を取りました。(1回目はそのまま煮て色を出しました。2~4回目は重曹で煮ました。)媒染に使ったのは、草木灰とミョウバンです。(近所の空き地でたき火をしたときの灰を袋に入れて媒染剤にしました)まず、1・2回目の液。タビ靴下と糸を染めました。その後は、3・4回目の液で媒染を変え...

  10. 草木染薔薇の花びら染め3回目 - 今が一番

    草木染薔薇の花びら染め3回目

    愛でる小さな花庭 の五月さんの薔薇をストールにしてみました。五月さんのお庭に薔薇が咲き始めた頃から薔薇の花びらを冷凍していただくようお願いしていました。毎日薔薇が咲くのを楽しみに一生懸命育ててこられた薔薇の最後の命をストールに。最初のこのピンクはウイリアム・ロブ濃いピンクでとっても香りが強い薔薇でした。素材はシルクオーガンジーウイリアム ロブこちらの黄色いストールは 黄色の薔薇で染めました...

  11. 桑のみ染原液・スミレ色のシルクニット - 自然からの贈り物/草木染め

    桑のみ染原液・スミレ色のシルクニット

    明日から雨だというので今朝は桑のみも摘みました。多分今年最後と思われます。結局原液は一リットルと少しだけ。その原液で今日はこの間買ったシルクニットのショールを染めてみました。媒染に使ったのは木酢液です。そのせいで少し暗めの紫色になりました。こちらのショールはシルクの糸で編んだような絹紡績で薄いニットのような感触です。群馬県桐生市の青木工房のオリジナル生地です。初めて染めた生地ですが絹の光沢と...

  12. 玉ねぎとキハダとクチナシをミックス・銅で媒染しました。 - 自然からの贈り物/草木染め

    玉ねぎとキハダとクチナシをミックス・銅で媒染しました。

    今日は玉ねぎとクチナシとキハダの三種の黄色をミックスした黄金色のスカーフを紹介します。インド製の絹のスカーフです。透け感はこんな感じです。クチナシもキハダも強烈な黄色を持つ植物です。でもそれぞれの持つ明るい黄色だけだとちょっと黄色すぎていまいち率先して染めたい色ではありませんでした。玉ねぎもそう。いい色だけど今ひとつ深みに欠ける茶色でしょ。それが合体して三つの色素が混じったら素晴らしい黄金色...

  13. 玉ねぎに鉄媒染 - 自然からの贈り物/草木染め

    玉ねぎに鉄媒染

    今日は玉ねぎに鉄媒染をかけて現れたとてもミステリアスな不思議な色のスカーフを紹介しましょう。またも正確な色を示すことができずに心苦しいのですが、写真よりもう少し緑色がかっています。シルクはインド製で少しシャリ感が強い風合いですが、二色の織りが色の変化を見せてくれてツートンカラーになって綺麗です。色目は渋くても絹の光沢が華やか。例えようのないミステリアスなオトナの色だと思います。

  14. やまぶどうで染めた淡いピンクのスカーフ - 自然からの贈り物/草木染め

    やまぶどうで染めた淡いピンクのスカーフ

    雷雨の予報が出ていた日ですが、ぽつりとも降りませんでした。昼過ぎからは太陽も顔を出し、クリアな日差しが強烈に差し込んでくる瞬間もありました。空にはモクモク入道雲が立ち込めて夏を実感する空模様でしたね。お天気は回復に向かいそうです。今日は去年、山ぶどうの最後の方に染めたスカーフを紹介しましょう。着物を解体して出た薄手の絹です。この日本製の着物の裏地に使われていた布はシフォンのような肌触りです。...

  15. 鉄の媒染液を作る - 自然からの贈り物/草木染め

    鉄の媒染液を作る

    今日も一日暑い日でしたね。思いがけず自分の家の桑のみが採れることに気がついて、昨日今日と桑の実を摘みました。桑の実の染め液はボトルの肩に届くくらいになってます。今日くらいの量をあと二回くらい集めればボトル一本がいっぱいになるでしょう。そしたら何を染めようかと、思案中。それと、裏の空き地にセイタカアワダチソウがいっぱい育っています。セイタカアワダチソウは今回の染物講座で使いました。鉄の媒染剤と...

  16. 桑の実の染め液2019 - 自然からの贈り物/草木染め

    桑の実の染め液2019

    諦め掛けていた桑の実で染めることができそうです。この前群馬県桐生市の織元が出している日本製の絹のスカーフを取り寄せたので桑の実で染めてみるつもり。桑の実を集めて手搾りで絞りました。最初は半キロより少し少なめの実で搾ってこれくらいの原液が取れました。二回目は三百グラムくらいの桑の実で前のと足したら瓶の半分弱の原液ができました。これはまだ保存してボトルいっぱいにしたいのです。この搾りかすに水を加...

  17. 桑のみがなっていた - 自然からの贈り物/草木染め

    桑のみがなっていた

    我が家の桑の木に病気にかかってしまいました。二、三年前から実が白く固まって食べられなくなっていたのです。去年はほとんど実が取れませんでした。調べてみると落ちた桑の実が原因でそこにキノコが育ちキノコの胞子が花の雌しべについて汚染する病気でした。菌核病です。キノコはとても小さいもので見つけるのが大変。大きくて直径一センチくらい。そのキノコが桑の花の開花する時期に胞子を飛ばすのです。嫌だよね。それ...

  18. インド茜の赤白チェック、織れました。 - 手染めと糸のワークショップ 

    インド茜の赤白チェック、織れました。

    先日タテ糸をかけたところでシンプルな縞にしようか思い悩んで手が止まってしまったインド茜の織りサンプルですが予定通り、チェックになりました。これから近鉄文化サロンの講習なので持って行って展示して頂く予定です。このインド茜の手織りは「草木染めの手織りABC」7〜9月期の課題となります。今月中にお申し込み下さい。小、中、大の織物をインド茜染めの糸で織りながら手織りを学ぶ内容となっております。にほん...

  19. 山葡萄の染め液を作る - 自然からの贈り物/草木染め

    山葡萄の染め液を作る

    きょうは暑いですね。ちょっと動くと汗が出ます。先週染物講座に行ってから再び染物熱上昇中。もらって帰ってきた山葡萄の搾りかすに水を足して色を揉み出す作業をしています。週末は私の誕生日だったので友達が集まりちょっとしたパーティーを開きました。その準備やら後片付けでぶどのカスを放ったままにしてありました。ちょっと心配でしたが、さすが山葡萄です。少し発酵しているようでしたが、カビも生えず腐りもせずそ...

  20. マロウの花染/綺麗な紫 - 自然からの贈り物/草木染め

    マロウの花染/綺麗な紫

    マロウの花の季節になりました。隣村の友人宅では紫色のマロウの花が満開です。去年、摘んだ花をドライにしてその乾燥花で色を出そうと試みたのだけれどうまくいきませんでした。そのあと赤しその染め液を作った時、梅酢を使ったことからもしかしてマロウの花染にも梅酢が効くかもしれないと考えたのです。昨日は友人宅へ行って桑の実とマロウの花をいただいてきました。それで早速ジャム作りと、マロウの花染の実験を行った...

総件数:231 件

似ているタグ