草間彌生展のタグまとめ

草間彌生展」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには草間彌生展に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「草間彌生展」タグの記事(5)

  1. かつて - たなぼた

    かつて

    今頃行くわけです会期がこの22日で終わりというので命を感じた展示でしたそして命をかけて創作するとはどんなことかを教えてくれたそんな展示でした「かつての愛の億万年のきらめきよ死の静寂のしじまにそれらは一陣の風のように消えてしまったわが死よ汝は永劫の死を迎え入れたい」草間彌生この主語の倒置というのか主客逆転する世界観が究極のところ生者の死なのでしょうね死の向こう側生のこちら側が「愛」であり永劫も...

  2. 松本プチトリップ - ゆるにこ日記 ~nikopys note2~

    松本プチトリップ

    草間彌生さんの企画展に行ってきたよ本以外では初めてお目にかかる彼女の作品はワンダー立体オブジェ万華鏡のような合わせ鏡の果てしない世界尽きることのない力強い作品群時々クラクラしましたが素晴らしいきっと若い時は特に生きにくかっただろうななんて思いを馳せたりかぼちゃ畑で捕まえて?堪能しました。せっかくなので街中もぶらぶら昔の街並みも残っていて歴史も感じられます井戸も多く、せせらぎの聞こえる小道もあ...

  3. カボチャが飛ぶように売れていた - たなぼた

    カボチャが飛ぶように売れていた

    いま松本市美術館では草間彌生展が開催されていて市民アトリエは水玉の売店に廊下も窓ガラスもおそらくトイレ以外は水玉に席巻されていますともあれその売店でそれなりに高額のカボチャが飛ぶように売れていくのに目が点このまま透明人間になって水玉の蕪茶の売れ行きをいちにち観察したいです↓おまけ

  4. 草間彌生展 - 夏目明美作品集*油絵・水彩画

    草間彌生展

    先日、草間彌生展を見ました。前日、ミューシャ展も見ましたが、草間彌生の展覧会は強烈で、エネルギーに溢れていました。ミューシャが晩年資産家などのサポートを受けて、絵を描いているのと違い、草間彌生は自力で描いているので、その違いが出ているのでしょうか。80歳を過ぎても、なお旺盛な製作意欲、感服します。写真を撮っても良い部屋で。記念撮影。屋外展示場。大学の友達と。草間彌生のグッズショップで。やよい...

  5. ミュシャ展と草間彌生展 - 北軽1130

    ミュシャ展と草間彌生展

    この春の美術展の目玉2つ、国立新美術館で同時に開催されている、ミュシャ展と草間彌生展を11日に見に行ってきた。平日も混雑している、とはツイッターで知っていたが、チケット売り場も大混雑。前もってチケットを買っておいてよかったぁ、と思って入り口へ行くと、入場するにも大行列。まずはミュシャ展から。5日のBS日テレのぶらぶら美術館を見ていたのが良かった。スラヴ叙事詩についてよく解説していたし。パリで...

総件数:5 件

似ているタグ