菅野一美のタグまとめ

菅野一美」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには菅野一美に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「菅野一美」タグの記事(10)

  1. 夕方に - うつわ楓店主たより

    夕方に

    暗くなるのが早くなってきました。うっかり外灯をつけ忘れてしまいます。千駄木にある薫風さんのどらすく(どら焼きの皮がラスクなのです)をお土産にいただきました。夕方のおやつに菅野一美さんの粉引掻き落し8寸菊文皿は、食べ終わっても美しいお皿です。白と黒がくっきりしているので地味な色のお菓子も映えます。ぽってりとした厚みの木皿は皿立てに飾ると、お月様に雲が流れているようです。河内伯秋さんの30センチ...

  2. 菅野一美さんのお皿 - うつわ楓店主たより

    菅野一美さんのお皿

    菅野一美さんにお皿を送って頂きました。掻き落としの仕事以外は以前から作り続けていらっしゃる定番のものになります飴釉花形皿釉薬の濃淡も楽しみながらお選び下さい。口径162ミリ高さ34ミリ2592円灰釉輪花豆鉢口径90 高さ33ミリ1080円藤島明訓さんの石皿と合わせて石は秋田県男鹿半島の安山岩を使っています。高温で焼くことでもう一度マグマに戻しそのエネルギーの痕跡を石皿に蘇らせたものです石皿...

  3. 菅野一美さんのお皿が届きました - うつわ楓店主たより

    菅野一美さんのお皿が届きました

    岐阜県多治見市の菅野一美さんからお皿が届きました。閉店間際まで届いた箱を開けることが出来ませんでしたのでこんな時間のご案内になってしまいました。春の個展以来久しぶりに届いた八角鉢は二種類各一枚ずつです菅野さんは、掻き落としという技法を使い、白と黒の二色だけでうつわに文様を描き出しています。白黒のコントラストが目を惹くとともに、お料理やお菓子を盛り付けることも楽しめるうつわです。皿立てを使って...

  4. 新着のうつわたち - うつわ楓店主たより

    新着のうつわたち

    梅雨入りが目の前になってきたせいか、蒸し暑く感じます。新しく届いたうつわのご案内になります。菅野一美さん草花文高台皿(小)今朝のインスタグラムではサイズ、価格をご案内しておりませんでしたのでご紹介いたします。岐阜県多治見市で制作されている菅野一美さん掻き落としで図柄を描いています粉引の白と文様の黒との組み合わせがすっきりと可愛すぎないうつわです。高台が面取りしてされているのも雰囲気があります...

  5. ひとりごと - うつわ楓店主たより

    ひとりごと

    菅野一美さんの個展後も引き続いてご案内しています。粉引ですが、自宅使いではまだまだ貫入も入らず変化していません。 ゆっくりと変わっていって、気づいたら味わいが出て、我が家にかけがえのないうつわに育っていたら嬉しいな!!隅切り角小皿牡丹・草花文2484円牡丹文ぐい呑口元のチェック模様が効いています。5400円色蒔絵板皿青銅15660円大塚友野寒さが...

  6. 菅野一美陶展3日目です - うつわ楓店主たより

    菅野一美陶展3日目です

    粉引の生地に黒い絵の具で模様を描いて掻き落とすことで、白と黒のコントラストが美しい菅野一美さんの器たちですシャリシャリした質感の淡いグレーのガラス皿と組み合わせました。ぐい呑にお茶を松本土産に頂いた開運堂さんの落雁がお供です。ぐい呑の底にも牡丹の花が描かれていて華やかですリサイクルガラスを使った五十嵐智一さんの角皿130ミリ角4320円菅野一美さんno36.ぐい呑口径57xh45ミリ5400...

  7. 菅野一美陶展二日目です(会期3/20~25) - うつわ楓店主たより

    菅野一美陶展二日目です(会期3/20~25)

    菅野一美さんの展覧会二日目ですうつわに描かれたモチーフが優しく、お名前から女性の作家さんと思ってご覧になられる方が多いのですが、実は、男性の作家さんです。白化粧の上に黒い絵の具で模様を付けて、金属の針で引っ掻いてくっきりとした線や絵にしています。黒が多いのでキリリと引き締まった印象もありますが、全体の形の柔らかさとのコントラストが気に入っています。DMのお皿は、牡丹・鳥・象それぞれ牡丹は3つ...

  8. 菅野一美陶展明日からです(会期3/20~25) - うつわ楓店主たより

    菅野一美陶展明日からです(会期3/20~25)

    菅野一美(kanno katsumi)展 ご案内です会期:3月20日(水)~25日(月)在廊日:20日(15時~)・21日プロフィール1972年愛知県瀬戸市生まれ2000年愛知県立窯業高等学校専門学校卒黒岩卓実...

  9. 菅野一美さん、坪井俊憲さんの器が届きました - うつわ楓店主たより

    菅野一美さん、坪井俊憲さんの器が届きました

    20日から個展をお願いしている菅野一美さんですが、工房でお願いしてきたお皿が少し届きました。左のお皿花さがり文皿径165xh33ミリ4320円右のお皿花つなぎ文皿径165xh33ミリ4860円下の大きいお皿花つなぎ文皿径245xh35ミリ8640円粉引の白と文様の黒が華やかな印象です。洋風に見えますが、和の食材も映えます。お皿の周りを飾る絵柄がシックな華やかさで、お料理もお菓子も引き立てて見...

  10. 菅野一美さんの飴釉と灰釉のうわ - うつわ楓店主たより

    菅野一美さんの飴釉と灰釉のうわ

    岐阜県多治見の陶芸家菅野一美さんの器が届きました。1972年愛知県瀬戸市生まれ2000年愛知県立窯業高等技術専門学校卒黒岩卓実ののもとで器を学ぶ2003年岐阜県多治見市にて独立飴釉輪花深皿口元の薄いベージュがアクセントになっています。見込みの平らな部分が広く便利に使える小鉢です。高台の代わりに四つ足が付いています。口径140ミリ高さ40ミリ2592円左灰釉朝顔鉢口径165ミリ深さ48ミリ32...

総件数:10 件

似ているタグ