菊名池のタグまとめ

菊名池」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには菊名池に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「菊名池」タグの記事(14)

  1. ある風景:Kikuna pond, Yokohama@Mar. 2021 - MusicArena

    ある風景:Kikuna pond, Yokohama@...

    ちょっと前の画像を載せるのを失念していた。池の全景3月最終週の菊名池の様子で、ほとりの桜はほぼ満開だった頃。キンクロハジロその後、池には見に行っていないが、例年だと4月上旬には故郷であるシベリアへ戻るため旅立っていく。なので今はおそらく彼らの姿は池にはないはずだ。これが今シーズン最後の写真となるであろう。おまけこの人たちは何をしているのかというと、カワセミの撮影だ。今年も飛来したというので三...

  2. ある風景:Kikuna pond, Yokohama@Feb /fin - MusicArena

    ある風景:Kikuna pond, Yokohama@...

    妙蓮寺郵便局が新局舎に引っ越ししたとのことで様子見がてらATMでお金を下ろした。その後、ちょっと気になったのでまた菊名池を覗きに行った。そうしたら新顔が泳いでいた。ハシビロガモ4~5年前まではこの水鳥も今の季節には多数飛来し、隣のプールで羽を休める姿を見たものだがこのところあまり見掛けなかった。今年は割とまとまった数のハシビロガモが元気に泳いでおり懐かしかった。バンバン(鷭)は鶴の遠縁にあた...

  3. ある風景:Kikuna pond, Yokohama@Feb 2021 - MusicArena

    ある風景:Kikuna pond, Yokohama@...

    先週末、妙蓮寺郵便局のゆうちょATMに立ち寄った帰りに裏の菊名池を覗いてみた。カルガモの夫婦、再びカメラを向けたら餌が貰えるのではないかと勘違いし、喜び勇んでカルガモたちが大挙して泳いできた。もちろん餌はやらないが。先頭には例の鴨の夫婦がいて、相変わらず仲良く元気なようだ。これから産卵、抱卵し子育てのシーズンに入るので栄養をたっぷり蓄えて欲しい。キンクロハジロ、その後前回よりも更に数を増して...

  4. ある風景:Kikuna pond, Yokohama@Dec~Jan #3/fin - MusicArena

    ある風景:Kikuna pond, Yokohama@...

    近所の菊名池の様子、最終となる。年明けの景色正月が明けた頃、素晴らしく晴れ上がったある日の池の様子。気のせいかキンクロハジロが更に増えている気がする。カルガモの夫婦この池から水道道(すいどうみち)という由緒ある街道を挟んで南側に市営プールがある。一部のカルガモは冬季にはのんびりとプールにいることが多いが、年が明けてから水が抜かれてしまい池に戻ってきているようだ。地図今日の一曲CALLIOPE...

  5. ある風景:Kikuna pond, Yokohama@Dec~Jan #2 - MusicArena

    ある風景:Kikuna pond, Yokohama@...

    近所の菊名池の様子から、続編となる。昨年末の景色更に1週間ほど経った頃の風景。キンクロハジロの羽毛がかなり綺麗に白くなっている。汚れた羽毛が抜けたのか、餌を求め水に潜っているうちに汚れがとれたのかは定かではないが。中に完全に茶色の羽根の個体がいるがそれはメス。なお、年中ここを根城にしているカルガモは少々押され気味だが元気だ。夕日に向かって泳ぐキンクロハジロなんのことはない。写真には敢えて捉え...

  6. ある風景:Kikuna pond, Yokohama@Dec~Jan #1 - MusicArena

    ある風景:Kikuna pond, Yokohama@...

    昨年末から今年にかけての菊名池の様子をアップしていなかった。昨年12月中旬の景色この頃には既にキンクロハジロ(金黒羽白:カモ目カモ科)の飛来が確認され、羽根の色は薄汚れているが、元気に餌を獲っている姿が見られた。昨年12月下旬の景色2週間ほどではそれほど風景は変わらない。が、キンクロハジロの数は増している。第2班が到着したのかもしれない。彼らは来春までここで過ごす。キンクロハジロは日本国内で...

  7. ある風景:Kikuna pond, Yokohama@July #3 - MusicArena

    ある風景:Kikuna pond, Yokohama@...

    菊名池逍遥の最後。お天気雨が・・私からは何も貰えないと諦めたか、擬木から飛び降りて水面を泳ぎ出した。薄日が差している中、雨粒がぽつぽつと落ちて来た。すると鴨は池の中央の葦の茂みへと泳ぎ去り、私も撤収。おまけ随分と強面の野良猫が怪訝そうにこちらを睨んでいた。こやつは間違いなく子鴨たちの天敵。(了)※撮影地:横浜市港北区今日の一曲Triolilaレーベルで、チャイコンとラフPコン3番の豪華カップ...

  8. ある風景:Kikuna pond, Yokohama@July #2 - MusicArena

    ある風景:Kikuna pond, Yokohama@...

    菊名池の続編となる。カルガモの親子その後見ていたら浅瀬には鮒や鯉の稚魚、泥鰌などの魚類、あとは蛙になりかけのオタマジャクシ、ヤゴやその他昆虫の幼生もいたりして、結構たくさん捕食でき、親子ともども満足な様子だった。一服した親子は羽繕いを始めた。水鳥の場合は尾っぽの方にある尾脂腺という部位から油脂成分を嘴に擦り取って、それを羽の中でも特に水に濡れやすい場所に塗りつけるという所作をとる。こうしたこ...

  9. ある風景:Kikuna pond, Yokohama@July #1 - MusicArena

    ある風景:Kikuna pond, Yokohama@...

    久し振りに菊名池を通りかかった。休日の菊名池は穏やかだったいつもは家族連れで賑わっている池の前の広場だが、こういう情勢下だからなのかかなり閑散としていた。フリスビーやミニ・バドミントンをしている親子が二組くらいいた程度。池に近付くと、なにやら寄って来るものがこの日の午前中は雨が降っておらず、風も弱かったので菊名池は凪に近い状態だった。コンデジを向けていたら、池の向こう側からなにやら水面を滑っ...

  10. ある風景:Kikuna pond, Yokohama@May #2 - MusicArena

    ある風景:Kikuna pond, Yokohama@...

    五月の末日の菊名池の続編。カルガモの夫婦 その後編この鴨の夫婦は、大体いつ来てもこの池にいるような気がする。もう暫くするともう一組の鴨が増えるはず。というのは、この池から水道道(すいどうみち=日本で最初に上水道の導管が建造された道路)を挟んだ市営プールが休業期には水を張ったままで、そのプールに同じような姿形のカルガモのカップルが泳いでいる。プールの開業にあたり彼らは北側の池へと移動するのだと...

  11. ある風景:Kikuna pond, Yokohama@May #1 - MusicArena

    ある風景:Kikuna pond, Yokohama@...

    五月の末日、久し振りに菊名池へ。五月末の菊名池ここは最寄り駅の妙蓮寺に程近いが、訪れることはあまりなく、ほとりにある郵便局で用を済ませる折りに寄る程度。この池は水質はあまり良好でなく、定期的に浄水を流し入れるなど市も対策を講じているが、暑くなってくると藍藻類が増えてきて水が緑色に濁ってくる。カルガモの夫婦先月始めには子鴨が泳いでいたが、今回はその姿はなった。一ヵ月ほど経ったので成長して巣立っ...

  12. ある風景:Kikuna pond, Yokohama@May - MusicArena

    ある風景:Kikuna pond, Yokohama@May

    殆どめでられることなく散ってしまった今年の桜・・。五月の大型連休明けの菊名池先月始めに訪れた時には大群で羽を休めていたキンクロハジロの姿はなかった。今年はこの地での子育てを諦めて他へ旅立ってしまったようだ。鴨の親子代わりに鴨が数ペア来訪していて、おまけに子鴨を連れていた。巣立って間もない小さな体で親鴨を追いかける姿には連綿と繋がれる生命の強さを感じた。魚を捕食する訓練中だったらしく、鮒の稚魚...

  13. ある風景:Kikuna pond, Yokohama@Spring - MusicArena

    ある風景:Kikuna pond, Yokohama@...

    桜が満開になったときの菊名池の風景から。南側から望む菊名池の全景菊名池は昨年も様子をアップしていた。但し満開になる前だった。水面を泳ぐ水鳥と桜この水鳥は昨年の写真にも写っている。キンクロハジロ(金黒羽白)という鴨の仲間で、毎年この時期に渡って来て菊名池で羽を休めているようだ。時々潜水しては小魚を捕食している。目が金色、胴体が黒、そして羽が白いのでその名が付いたようだ。なお、派手な白黒の個体は...

  14. ある風景:Kikuna pond, Yokohama@Spring - MusicArena

    ある風景:Kikuna pond, Yokohama@...

    最盛期の桜の写真が残っていた。大型連休に入ってしまって遅きに失したが掲載しておく。今年の桜の絵はこれが最後。菊名池は妙蓮寺駅の西側にある親水公園。その昔、現在の市営プールのあるあたりからこの一帯にかけて巨大な灌漑用溜池である菊名池があった。それを縮小しつつ残置して公園にした。現在では地区住民の憩いの場所となっている。(前回からの続き)リスク増大要因はコンピュータだけではない。今次、大きな地震...

総件数:14 件

似ているタグ